« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

2008年ウチョウラン満開

'08/6/29の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温25℃ 天気:雨

今日は時折凄い勢いで雨が降る湿度が高い日でした。

Img_07901

今年も頑張って咲いてくれました。2鉢ほど芽が出なかった株があって・・・・残念!!確かに芋はあったんですが。

Img_0791

満開近くはこんなに豪華になります。小花なんですが凄いでしょ。

Img_08023

頑張ってくれた花達の満開に近い姿をもう一度です。

Img_08063

満開近くになるととっても重そうなくらい咲くんですよ。

Img_08123

この後、花を摘んで休んで貰って

Img_08163

なるべく秋遅くまで葉を残して肥培しながら来年の芋を育てます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

次々の開花

'08/6/26の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0771

'08.6.9にご紹介したクリスパ実生が次々と咲いてきてくれました。今までで最高の数です。

Img_0774

咲き始めは少し濃いピンクです。白がくっきり見えて元気なお嬢さんの感じです。

Img_0772

咲き進むと少し色が柔らかくなって、しっとり落ち着いたお嬢さんになってきます。

どちらも可愛くて可愛くてメロメロです(笑)

Img_0773

で、これが前回ご紹介したときに咲いていた花が果球になりました。こんな可愛いお嬢さんがトゲトゲさんに変身しちゃいます。初めて見た人はビックリでしょうねぇ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

今年は1輪

'08/6/24の栽培場所(屋外)気温 最低気温19℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0699

L.fiderensis(レリア.フィデレンシス?) 今年も無事咲いてくれました。でも前回は1花茎2輪でした(^_^;)

Img_0701_2

まあ一輪だったお陰か?少し濃く咲いてくれたような気がしてます。

Img_0702

この花、少し俯き加減に咲きます。何せ花茎が本当に細いんですよ。このペタルのグラデーションに色が抜けていくのが綺麗です。

Img_0705_2

そしてこのリップの色気に入ってます。スロート部分が練乳色というか、少しクリーム色が入った白が抜けるように入っていて、このリップは見飽きないです。

Img_0703

今度は横顔です。優しい感じする良い花だと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

ウチョウラン11

'08/6/23の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温29℃ 天気:晴れたり降ったり

Img_0792

このウチョウランはリップが大きく変化しフリルが付くタイプです。リップが大きいので豪快にみえます。

Img_0793

大きなオーバーラップしたリップに吹きかけ絞りのような模様が入るすっきりとしたタイプです。

Img_0794

上のタイプに頭巾の部分とリップの先にピンクが乗ったタイプです。何故か赤ちゃんのような雰囲気がして可愛いです。

Img_0795

こちらはさらにリップ中央の花弁にしっかり色が入ったタイプで華やかさが出てきました。

Img_0796

そしてさらにリップの両側の花弁にも色が乗ってきたタイプです。この花は豪華に見えます。

同じ交配でこれだけ楽しめると凄いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ウチョウラン10

'08/6/22の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温25℃ 天気:雨時折曇り

Img_0824

ウチョウランの濃色タイプです。花は小振りですが印象深い色です。

Img_0825

この蕾の色、綺麗でしょう。この色が良いんですよ。他のウチョウランには無いマットで濃い独特な色です。

Img_0831

一時水が切れてしまったのか少し花弁が変形してしまっているのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

大丈夫かな?

'08/6/21の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温29℃ 天気:雨時々曇り

今日は湿度が高く少し動いただけで汗かいちゃいます。ジトジトは辛いです。

Img_0694

Pyp.Memoria Bill Carter 'E0325'(サイコプシス. メモリア ビル カーター E0325)が何とか咲いてくれました。一時は2花茎で頑張ってみたんですが。自分の管理だと2花茎は負担のようで花に勢いが無く辛そうだったので1花茎にしてみたら、そこそこのサイズで咲いてくれました。

Img_0695

花のサイズは幅が広い所で10㎝、リップの所で7㎝、高さが11㎝のサイズです。良いサイズでした。毎回ですがこの花が咲いてくれると何故か楽しくなっちゃうんですよ。どういったらいいのかなぁ。サーカスのクラウンのような戯けた姿が楽しいんです。妻は虫のようで好きじゃないと言います。確かに虫っぽくもありますが。自分には、なんとも楽しげに咲いてるようで好きです。

Img_0697

これなんか小さな頭に甲冑を着け、背中に羽根飾りがある大きな身体の巨神兵のようにも見え、宮崎アニメの世界に出てきそうで楽しいでしょう。(洗脳され過ぎかなぁ)

問題は今年新芽が出てないんです。例年だと冬に芽を出し始めて今頃はバルブが完成してるんですが・・・・ この後この花茎も切って休ませてあげようかなぁ

Img_0710_2

追記

6/20 新国立美術館に行ってきました。建物が見たくてですが(笑)

Img_0719

3月うさぎさん、こちらの書展です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

何とか2番花

'08/6/18の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温30℃ 天気:晴れ

Img_0629

'08/4/8に一番花をご紹介したC.macropetala 'Weseleton'(マクロペタラ・ウェッセルトン)が先日2番花を咲かせてくれました。ヒョロヒョロの状態なので咲いてくれるのか心配でしたが良かったです。

Img_0661

我が家の場合1番花は赤みの入って紫ですが、2番花は赤みが抜けて水色になって見てて爽やかで大好きです。ただこれから蒸し暑い夏がやってきます。暑さに弱い種類なので毎年ドキドキしながら頑張って貰ってます。

左上のプロフィールの所にある画像は去年の2番花です。去年の2番花の方が綺麗でしたねぇ(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

今年も咲いてくれました

'08/6/14の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0618

S.purpurata schusteriana×cindarosa (パープラタ シュステリアナ×シンダローサ)が今年もなんとか咲いてくれました(^O^) 雪のように白い花弁に深紅のリップは感動します。

Img_0620

リップの喉の部分は、こんな感じで綺麗なラインが入っていて見飽きなんです。

Img_0622

この花の魅力は横顔も良いんですよ。このレディーって雰囲気がして良いんです。

Img_0623

もう少しアップです。この深紅がスロートの方へグラデーションと濡れるような艶っぽいこの色を見てると吸い込まれそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウチョウラン9

'08/6/13の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0648

今日のウチョウランは、昨日に似たタイプの子達です。

Img_0649

この鉢もミックスになってますが賑やかで楽しいです。

Img_0650

その中のトップバッターは、昨日の浴衣柄の子よりもリップが丸くてサイドの色が濃いグラデーションになっています。模様が浮き上がって見えるでしょ。

Img_0651

こちらも同じく丸いリップで柄もそっくりですね。

Img_0652

こちらは同じ丸いリップでもサイドに色が乗らないので頭巾のような部分の色が濃く見えますね。涼しげで良いでしょ。

Img_0653

こちらはリップが丸くて少し丸く外に膨らんだように見えるリップになっています。この鉢の中では一番優しい花に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

ウチョウラン8

'08/6/12の栽培場所(屋外)気温 最低気温19℃ 最高気温29℃ 天気:雨のち晴れ

Img_0637

今日は昨日とは変わって浴衣柄のように染め付け柄に似た花を咲かせてくれるウチョウランです。

Img_0638

この柄とっても可愛いでしょう。

Img_0639

真っ白の生地に型染めして一部刷毛でぼかした浴衣柄に見せませんか。このリップの柄、お気に入りです。

Img_0641

横の子は少し淡目の点々タイプ(ドットですね)こちらはとても優しく女性的です。甘い香りが漂ってきそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ウチョウラン7

'08/6/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_0527

今日はウチョウランのとっても丸っこい可愛い子です。

Img_0528

個体差が少しずつあって面白いです。

こんなに小さな花ですが沢山のバラエティーがあって見てて楽しいです。

Img_0529

この子達はリップが丸くなって円弧のようになっていて、ここが可愛いいです。

Img_0531

アップで見るとまたこの中でも違いが出てきてます。花の色が少し淡目でリップの上の頭巾のようになっている部分(洋蘭で言うとペタルとセパルにあたる部分)が普通のタイプです。

Img_0530

でね、こちらは濃色でリップは丸が重なった感じで、さらに頭巾のようになっている部分が丸いんですよ。特にペタルにあたる花弁が丸いです。

この子達が満開になる頃が、また楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ウチョウラン6

'08/6/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温17℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

Img_0631

昨日のピンク繋がりで、今日はアワチドリのピンクのタイプをご紹介します。

Img_0632

ウチョウランの中では柔らかいピンクのタイプでとっても可愛く感じます。

Img_0635

この花もリップが大きいタイプです。

よく見ると、まさに桜色って感じで好きな色なんです。思わずニンマリしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

このピンクが大好きです。

'08/6/9の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温29℃ 天気:晴れたり曇ったり時折豪雨?

Img_0558

クリスパ実生が今年も咲いてくれました。今年はかなり蔓が伸びて咲くまで時間がかかったのでちょっと心配しました。

Img_0560

この柔らかいピンクに先端に向かって白に変わっていく、この優しい色がお気に入りです。実生苗だったのでどんな花が咲くのか分かりませんでしたが。こんなに可愛い子が咲いた初花の時は感激でした。(2006_8_4)

Img_0561

今年はアブラムシに集られて少し花が痛んじゃいましたが。この後も上の方の節に、いくつかの蕾が見えてますのでこちらはやられないように今から駆除してます。

この可愛いに吸い付くなんて許されません!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

ウチョウラン5

'08/6/8の栽培場所(屋外)気温 最低気温19℃ 最高気温31℃ 天気:晴れたり曇ったり

Img_0552

この鉢も混植になってます(^_^;)

花が大きめのタイプです。

Img_0556

この白花、真っ白でしょう。花弁はとっても薄くて透けそうなくらいの花弁ですが、しっかりした花弁です。リップの縁は細かく切れ込みが入っていて綺麗です。

Img_0555

こちらは「ウチョウラン4」の花のようにリップが一体化したのとは違って3つに分かれてはいるんですが、それぞれが肥大化してオーバーラップしています。なので1枚のように見えます。こちらもリップの縁には細かい切れ込みがあって可愛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウチョウラン4

'08/6/7の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温28℃? 天気:晴れ

Img_0521

アワチドリのすっきりしたタイプです。一つの鉢に幾つもの種類の混合です。

Img_0522

この梅雨の時期にはとっても爽やかな白地にシンプルな模様が気に入ってます。日本手ぬぐいや浴衣等の白地に染め付けた涼しげ雰囲気でしょ。

Img_0523

こちらは地色が薄く乗ったタイプです。これだけでかなり見た目が違いますよね。この3タイプとも舌弁(リップ)が一繋がりになってるの分かりますか?通常は「ウチョウラン1」「ウチョウラン2」ウチョウラン3」で紹介したようにリップが3つに分かれています。

Img_0524

こちらは繋がったリップに赤い点が一つ入る紅一点、とってもすっきりした柄でしょう。よーーーく、見るとリップの付け根のところに、さらに濃い赤が入っています。キュッと締まった見えますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ウチョウラン3

'08/6/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃? 天気:雨

Img_0496 今回もアワチドリです。

天気は梅雨で雨空ですが。こうやって見てると鬱陶しい気分も癒されます。

Img_0497

こちらは昨日のとは違いヤンワリ半なりの感じの花です。花弁はキラキラの花弁で可愛いです。

Img_0498

そしてよく見るとリップの付け根が白抜きで細かい点が入っていて、これもまたカワユシです。ウチョウランは小花ですが見飽きない花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ウチョウラン2

'08/6/4の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温22℃? 天気:晴れのち曇り

Img_0492

1番目が咲き出してからかなり時間がかかってます。(こちらはアワチドリです。)

やはりこのところ気温が低めなのでゆっくりなのかもしれません。

Img_0493

本当は上までしっかり咲いてからの方が良いんでしょうが。このところ天気がハッキリしないのとナメクジ出現でいつ食べられてしまうのか心配で、すこし早めに撮っちゃいました。

Img_0494

この花はリップに太い3本ラインと言うべきか濃いリップに縁取り付きが正解なのか?(笑) でも離れていてもよく目立つ花です。

ナメの被害に遭わず上まで咲いたらもう一度アップしますね。かなり豪華に見えると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

咲いたんですが・・・

'08/6/2の栽培場所(屋外)気温 最低気温15℃ 最高気温21℃? 天気:雨が降ったり止んだり。

Img_0478

ツクシカラマツが咲いてくれました。淡いピンクの優し花がボール状に咲きます。画像は日曜に撮った画像です。こちらも今日梅雨に入ったようで、しばらく良い天気は望めないようです。肌寒いけど湿度がベットリって感じです。

Img_0479

これが花のアップです。少し撮るのが遅かったです。そして何よりナメが囓ってます。1匹捕獲してもまた次ぎまた次と出てくれんですよね。

Img_0480

取りあえず餌をまいて今日で3匹捕獲。これでもまだ居そうな気がします。今年はこれで花はお終い来年目指して株を増やさないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »