« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

これからの楽しみ3

'08/7/30の栽培場所(屋外)気温 最低気温25℃ 最高気温36℃ 天気:晴れ

 Img_1014                               

 '08.7.1にご紹介した Mrr.Wakamodosa 'Ohyama'(マリオラッタ.ワカモドサ 'オオヤマ')にシースが来ました(^O^)

すくっと伸びているので少し期待してましたが本当に来てくれるとは思いませんでした。

Img_1013

でもシースがスリムなので・・・う~んどうかなぁ??

蕾が上がって来て欲しいと祈るように見ています。

Img_1015

で、足下を見たら押し子の芽が動き始めてます。ありゃぁ、と言うことは押し子が完成しないと咲きそうもありません。しばらくはこの子が育つように頑張らねば、ファイト!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

これからの楽しみ2

'08/7/27の栽培場所(屋外)気温 最低気温29℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

Img_0922

Sc.Purple Cascade'Fregrant Beauty'  (ソフロカトレア.パープルカスケイド ’フレグランス ビューティー’)です。この暑い中でも元気に成長してます。

Img_0923

そしてそして、もうすでにトップバルブにシースが見えてきました。2本です。

Img_0924

今年の2月に咲いたんですがもう上がって来て良いのかなぁ???

Img_0925

この太さのバルブなら花が来るかなぁ。咲いて欲しいです。ひょっとするとこの後、押し子が出て来る??

Img_0926 

こちらは春に分けた株です。こちらも小振りですが芽が伸びてます。

Img_09281

実はこのバルブにもシースが!!!!咲くのかな???

楽しみです(*^_^*)

Img_9885

ちなみにこちらが今年2月の時の花です。

'08/2/12のBLOGでもご紹介した時はこちらです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

今年は青い

'08/7/23の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

最低気温が、なかなか下がりません。最低気温が25℃を切ってくれると植物も楽だとおもうんですが・・・

Img_0941

'08.6.18にご紹介したC.macropetala 'Weseleton'(マクロペタラ・ウェッセルトン)が、その後もポツポツと咲いてます。

Img_0942

去年はとっても綺麗な水色の花が咲いたんですが・・・

今回は前回よりも青が強く出てしまってます。今年はあの水色には会えそうもありません。条件が今ひとつ解りません。また会いたいなぁ。

Img_0945

そしてこちらは'08.6.18にご紹介したクリスパ実生の果球です。今年は種を取って蒔いてみようかと思ってます。

Img_0946

まずは順調に実が膨らんで来そうなので秋が楽しみになってきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

また登場ですみません。

'08/7/22の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ

2008.7.12にご紹介したハイビスカスの「うりずん」ですが。一日花なのでどうしても開花し始めてから開ききるまでが見られなくて悔しい思いをしてました。でもこの連休でやっと見ることが出来ました。1輪だけだったのが残念ですが。贅沢言っちゃいいけませんね。

Img_0984

蕾がほころび始めた所は前回ご紹介しましたが。その先はこんな感じに、ぼわ~んと広がります。この時点ではハイビスカスらしい真ん中が筒状になっていません。

Img_0985

開き始めはオレンジの部分がかなり赤みが強い花です。この赤い色気に入りました。

Img_1003

その後、しっかり伸びて開いた瞬間です。この時点では弁先に赤みが強い色が残っていてとても和を感じる不思議な花に感動しました。

Img_1007_2 

アップです♪ 中央を吹き上がるように出てきてる赤紫も良いでしょう。(前回も言いましたね^^;)

Img_1008

午後になると少し赤みが抜けてオレンジピンクになりますが柔らかい色が本当に凄い。

Img_1010

同じ場所のアップです。ね、色味が違うでしょう。でもこんなに色々な色が入っていても上品さを感じる良い花だと1人眺めながら感心しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

これからの楽しみ1

'08/7/21の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温35℃ 天気:晴れ

Img_0929

C.labiata tipoに我が家に来て初めてのシースが来ました。我が家では、なかなか花が来ないラビアタに来てくれるだけでも感激です。

Img_0930

ただねぇ、シースを覗いても蕾の影が見えないのが不安です。

ひょっとすると空のままってこともあり得ますからね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

白は良い

'08/7/14の栽培場所(屋外)気温 最低気温25℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

Img_0885

7/10白麗の蕾がやっと膨らんできました。

実は我が家では今年一番花が咲かずに、再度成長して今頃2番花が顔を見せてくれました。

Img_0886

と言う事情から細い枝がスルスル~っと伸びて、細いので垂れてしまってますが。まあそれも良しかなぁ。

Img_0914

7/13日無事開花しました。小さく咲いてますが、それでも咲いてくれただけでも嬉しいです。

Img_0915

この白磁のような独特の質感は、この暑い夏には一服の清涼感を感じさせてくれて好きです。

香りもあるのでさらに嬉しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

本来の花を見ることが出来ました

'08/7/11の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温32℃ 天気:晴れ

Img_0887

朝見たら5月に購入したハイビスカスの「うりずん」の蕾が今にも咲きそうになっていました。でも平日のためもう出勤しないと(T_T)

Img_0890

先端からは雌しべが覗いて、あと数時間

Img_0891

速攻で帰宅。でも19:00頃でした。陽が長いのでなんとか撮影出来ました。

Img_0900

ピンク系のオレンジ色に黄色が吹きかけたように残って筒の部分の赤紫のグラデーションがまたまた良いです。

Img_0904

ハイビスカスなので翌朝にはこのように萎れちゃいます。なかなか休みの日に咲いてくれないので、なかなか見られそうにないのが辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

かなり遅れて

'08/7/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時々晴れ

Img_0777

Den.To My Kids 'Dream' (デンドロビューム.トゥ マイ キッズ ’ドリーム’)が本来は春先に咲くべき花が今頃になって咲きました。2花茎4輪です。

Img_0778

でも数が少なかったので大きな花が咲きました。

80×80の大きさで結構嬉しかったです。ここの花は見ごたえがありました。

Img_0784

 白い花弁に僅かに入る藤色とリップの色が良いんですよ。なかなか可愛くて好きです。

Img_0785_2 

リップのこの赤紫色がフワフワで気持ち良さそうです。

香りは甘い香りでとってもマッタリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

2008年7月のコノフィツム2

'08/7/8の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温29℃ 天気:雨時々曇り

Img_0877

こちらのやっと朱螯玉(しゅごうぎょく)は、昨日の浅間の虹 と比べると脱皮が上手くないですね。

Img_0878

脱皮が始まる直前に水をあげたのが良くなかったのではと思っています。

さらにかなり横に寝てしまっているので今年あたりは挿し木にしないと駄目かなぁ。

Img_0879

脱皮が親球体の水分を十分に吸ってないまま新球体が出てきちゃってます。もっとじっくり出てきて欲しかったんですが。これも脱皮直前の水やりが問題かも。

Img_0880

さらに今回は殆どが増えずに1球体づつしか出てきませんでした。

でもね。新しい球体めっちゃツヤツヤ綺麗ですよぉ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

2008年7月のコノフィツム

'08/7/7の栽培場所(屋外)気温 最低気温25℃ 最高気温35℃ 天気:晴れたり曇ったり

今日も湿度が高く空もハッキリしないのに気温は35℃と高くて外に出ると汗がドッと出ます。

Img_0872

こういう時期、危険なのがコノフィツムです。夜温が下がるとかなり違うんでしょうが夜温も高く湿度も高いと蒸れて消えます。

そんな中、我が家のコノフィツム浅間の虹 が脱皮の最終段階に

Img_0874

ここまで来れば脱皮はほぼ完了です。親球体の水分は吸い尽くされて、まさに皮だけになってきてます。

Img_0875

こんなに薄くなってます。そう、蛇の脱け殻のようです。今年は綺麗な脱皮が出来ました。

Img_0876

さあ、これからが夏本番、強い日差しを避けながら順調に育てなくては。涼しい夜を見計らって軽く水やりしないといけません。このように脱皮が終わると水分を供給してくれる物が無くなるので、そのあたりの見極めが難しいですね。

Img_0866

先日行った表参道ヒルズの地階の雑貨店にこの子がいました。

頭を撫でるとニッコリして身体を揺らし、アゴの下を触るとこれまた目を細めて気持ち良さそうな表情をします。色々な所にセンサーがあるようで、最近のロボット技術は凄いと感心しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

暑いです。

'08/7/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温36℃ 天気:晴れ

Img_0869

暑かったです。今期最高気温をマークしました。体温に近い気温でフラフラです。そんな中Felice Optimaェ(フェリーチェ オプティマ)が何とか咲いてくれてます。この気温で他のミニバラはハダニやアブラムシが集りまくりで薬剤の効果がありません。耐性が付いてしまったのかなぁ。

Img_0870

花色は前回よりも淡く、この花色も好きです。でもでも気温が高くて早く開いてしまいます。

Img_0871

こんなチビちゃんも出てしまって・・・栄養足らないかなぁ。

Img_0856_2

こちらは先日行ってきた表参道ヒルズで偶然であった「ヨシカワゴエモン」さんの作品の案内用ポストカードです。スポンジという表情を上手く利用して作られた作品で色々な物が有って楽しかったです。

Img_0861

このカメの作品も可愛かったです。

Img_0748

追記 '08.7.9

表参道ヒルズの、このギャラリーで行われていました。拡大して見て貰うと解りますが。カメレオンやワニは結構サイズがありました。でもこの雰囲気なので威圧感は無かったです。楽しかったです。

室内左の帽子を被った方が作者の「ヨシカワゴエモン」さん、その横の叔父ちゃまがこのギャラリーのオーナーさん、手前の白い椅子の傍にみえる半袖の黒っぽい服の方が一緒に作者の方とご自身のアートを作ってらっしゃる方でした。お話も出来た楽しかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

兄弟

'08/7/1の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

土曜日に蘭園の夏のセールに行ってきました。関東や近畿の蘭園さんも来て見えました。

ただ今回は今ひとつこれって物が無くて・・・・蘭園の方と話をして帰ろうと思っていた時。

そう言えば・・・この蘭園さんにあの蘭があったはず!!!お話をしたら「メリクロンもオリジナルもありますよ」ってことでしたので取りあえずカタログをネットからお願いするとこにしますと別れました。でも帰りの車の中やはり気になって気になって結局帰ったらすぐ蘭園さんに電話して変わって貰って注文しちゃいました(^_^;)

Img_0839

それがこの蘭です。名前はMrr.Wakamodosa 'Ohyama'(マリオラッタ.ワカモドサ 'オオヤマ')です。

実は、以前ご紹介してるBlc.Wakamodosa'Winter Light' (ブラソレリオカトレア.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)の同じ交配の兄弟株なんです。

オオヤマの方は全体クリーム色の清楚な花です。

Img_0840_2

株元は太く流石プロの作った株は違いますね。この勢いだともう1芽出るそうです。楽しみが一つ増えました。

Img_0841

蘭園さんがカタログを入れてくださったのでカタログ見ながら、あれこれ楽しんでます。

で、このカタログ見てたらどこかデザインが・・・

Img_0855

そう蘭園さんは違いますがデザイン似てるなぁ~って

思わずこちらも懐かしく眺めちゃいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »