« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

4輪咲いたので

'08/8/31の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温35℃ 天気:晴れ

Img_1237 今日は久しぶりに晴れて気温も上がりムシムシの天気でした。

昨日に引き続きBnts.Richard Mueller 'H&F'ブラソソフロニチス.リチャード ミュラー'H&F')が4輪咲いてくれたので再登場です。

Img_1238

こうやって4輪咲くと華やかでしょう。そしてみんなそれぞれドットが違って面白いです。この小豆色のドットが可愛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの楽しみ6の開花

'08/8/30の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温26℃ 天気:降ったり止んだり

Img_1220

2008.8.9 にご紹介したHrubyara.Koolau Starbright (属の読み方不明.クーロー・スターブライト)が開花市テク入れました。

でもどうも花が違う気がして色々探してみました。そしたら蘭友さんの所に同じような花がありました。Bnts.Richard Mueller 'H&F'ブラソソフロニチス.リチャード ミュラー'H&F')にそっくりでした。どう考えてもラベル違いと言うことで、きょうからこちらの名前に(^_^;)

参考にしたのはEchiさんのBLOGです。http://enjoyhouse.exblog.jp/6154051/

Img_1221

蕾を見ると解りますが、初めは赤みが強い花が咲き徐々に赤みが抜けて黄色くなります。

Img_1223

この水玉がとってもキュートで大好きな花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

今年3つ目の芽が

'08/8/25の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温28℃ 天気:晴れたり降ったり

Img_1173

Mrr..Wakamodosa'Winter Light' (マリオラッタ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)が頑張ってくれてます。属名変更でBc から Mrrに変更になっています。

Img_1174

これが今年最初に出た芽です。シースが付いて中に蕾の影が見えます。無事出てきて欲しいんですけどね。なかなか長くて心配しています。

Img_1175

これが2番目に出てきたバルブです。こちらもシースが付いてますが、まだ蕾は確認出来てません。こちらも来て欲しいです。

Img_1176

そしてそのバルブの付け根の芽が動き出しました。これも育ったら、年に1列に3バルブが育つことに。これまで花が咲いたら凄いかも!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

新しい子達

'08/8/24の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温32℃ 天気:晴れ

追記  属名の読み方が不明だったRolf. Hawaii Stars‘Pink Lace’ ですが、uchiyamaさんが読みを教えてくださいましたので記載しました。読み= 「ロルフェラ」 

2008.8.22に新しい子が届きました。

Img_1165

Rsc.Little Toshie‘Mini Flares’(リンコソフロカトレア.リトル トシエ‘ミニ フレアーズ’ )です。黄色い花弁に、濃い赤のリップが印象的な蘭です。少し小振りの株なので来年あたりに咲くかな?

Img_1171

Eyv. Phoenix‘Kona’(エンシボラ.フェニックス ‘コナ’)こちらはノドサが交配に使われている蘭で登録が古い蘭です。

Img_1172

綺麗という花ではなく渋い花です。こちらも咲くまでにはしばらくかかりそうですが。楽しみです。

Img_1166

Rolf. Hawaii Stars‘Pink Lace’ (ロルフェラ.ハワイ スターズ‘ピンク レース’)

白い花弁にぴんくの入ったリップが可愛らしい花が咲く予定です。こちらは開花株サイズで他の蘭より大きいです。

Img_1167

トップバルブからは新芽が伸びていて上手く管理出来れば次にも来るかも(*^_^*)

Img_1170

そしてシースの中には蕾の影が見えます。こちらも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

'08/8/23の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温24℃ 天気:雨

Img_1161

クリスパ実生の今現在です。今年は初めて種を取ろうと思って頑張ってます。今はせっせと肥培して新たな蕾は全て摘み取ってます。

クリスパはうどんこ病が出ないので助かります。

Img_1162

一番最初の花の果球が色づいてきました。とっても楽しみです。

Img_1153

その他は、手入れを怠ってしまったスカーレットの花が咲き始めました。初めは中が白っぽいんですね。

Img_1164

翌日見たら中も色好き始めました。可愛い赤です。

Img_1155

こちらはグレイブダイビューティーです。こちらもサボってしまったので小さくしか咲きませんでしたが、この深紅はきれいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

咲きました2

'08/8/22の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

Img_1146

08.8.5にご紹介したBc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)が咲きました。

Img_1147

1花茎3輪咲きました。丸いリップに細い花弁で印象的な花で可愛い感じがします。

Img_1148

3輪の内、咲いて間もない花がこの母です。

リップは全体に赤紫色に染まっています。

Img_1149

その少し前に咲いたのがこの花です。赤紫が少し抜け始めて点が見え始めました。

Img_1150

この花が一番最初に咲いた花で、かなりベタの部分が抜けて点が目立ってきてます。これはこれで爽やかで可愛いです。

この株、新芽もかなり伸びていて次また花が来てくれるかも。元気で偉い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

咲きました1

'08/8/19の栽培場所(屋外)気温 最低気温27℃ 最高気温37℃ 天気:曇り時々晴れのち雷雨

追記:予想に反して3輪咲きましたので画像を追加しました。嬉しい誤算です

ややこしい天気でした。雨が降ると半端じゃない降り方で恐ろしいです。

Img_1125

2008.8.13にご紹介した。Bishopara(Bsp).flying colors 'mendenhall' HCC/AOS (属名読み不明.フライング カラーズ ’メンデンホール’)が咲いてくれました。

Img_1129

冬に咲いたときはペタルの赤がもっとハッキリと入りましたが。夏なのでかなり薄くなってしまいました。

Img_1127

でもリップの深紅はかろうじて残っていてくれて可愛く咲いてます。

Img_1120

今回、逆光でも撮ってみました。黄色が透けて綺麗でした。

Img_1121

この逆光も良いでしょう。リップが綺麗に見えます。

Img_1124

リップが強調され、ペタルの赤も良い感じに見えます。

逆光も撮り方で面白いですね。

ただ3輪目たぶん咲かないでしょう。未だ開く気がないんです(T_T)

Img_1138

三輪咲いちゃいました。三輪目はペタルに多く赤が入りました。三輪ともそれぞれ個性が有って面白いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

これからの楽しみ8

'08/8/15の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温39℃ 天気:晴れ

Img_1100

C.Cherry Song ’White’(カトレア.チェリー ソング ’ホワイト’)が少しずつ調子を取り戻して来ました。一時はピンチでどうしようかと思う時もありましたが。良かったぁ(*^_^*)

Img_1101

トップバルブには、ちらっと顔を覗かせている蕾があります。

Img_1102

ね。この調子だと5輪来るかなぁ?全部は難しいかなぁ?

でもでも、油断しちゃいけません。これね。ここに水を掛けてしまうと水が抜けなくて蕾が腐ってしまうんです。これを数年前経験して、この状態の時は細心の注意を払っての水やりです。ここからいっそ大きく成ってしまえば大丈夫なんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

これからの楽しみ7

'08/8/13の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ

Img_1055

Bishopara(Bsp).flying colors 'mendenhall' HCC/AOS (属名読み不明.フライング カラーズ ’メンデンホール’)に蕾が上がって来ました。 2006.12 に購入して咲いたっきり咲いてくれてませんでした。

Img_1063 

やっとこのコンポストに慣れてきたのか3輪上がって来て楽しみです。

Img_1064

小さい花ですが印象に残る花色で好きな花です。

こちらが2007.1.27にご紹介した時の記事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

妻頼み

'08/8/11の栽培場所(屋外)気温 最低気温26℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

昨日幾分涼しかったのに、また暑く成っちゃいました(T_T)

Img_1057 

我が家のアトラゲネ系の様子です。昼間は、妻が洗濯をしたバスタオルのお陰で、こんな状態でいます。でもでも朝雨が降っていたのに急に午後から回復した日はまともに陽を浴びてたぶんクラクラしていると思います。たまに洗濯をサボるときもあるので・・・(^_^;)

水やりは6時台にあげます。夜は蘭に水やりをするときに軽くかかっていると思います。こんないい加減な管理です(^_^;)

Img_1059

なので株はこんな程度です。なのに ホワイトレディーが蕾をあげてきてくれてます。新芽もいくつか伸びていてこの先端にも付きそうな・・・(*^_^*)

Img_1061

マクロペタラ ウェッセルトンも蕾が上がって来ています。

今回は水色で咲いてくれるかなぁ。楽しみにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

飛翔

追記:今朝見たらさらに開花が進んで飛んでるような雰囲気になったので画像を追加

'08/8/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温36℃ 天気:晴れ

Img_1065

今年もサギソウ 飛翔Hab.radiata ヒショウ)が咲いてくれました。

大きいのを1球小さいのを2球植えた記憶ですが結局大きな球からしか出ませんでした。

Img_1066

この飛翔は通常のサギソウとは開花の仕方が違います。

通常「ガク」というか「ホウ」と言うのか解りませんが緑の花を保護する部分があるんですが。この飛翔はいきなり蕾が見えて開きながら大きく成りながら咲きます。これでもまだまだ伸びそうです。

Img_1075

通常、鷺のように細かい切れ込みがあるのがリップ部分ですが。この飛翔はリップと他の2枚の花弁にもリップのような切れ込みが入るタイプです。

Img_10751

上の画像をひっくり返したみました。

これだと大きく羽ばたいている感じに見えます。

なかなか増えそうで増えないです。

Img_1077

今朝見たらさらに開いていました。このサギソウは日に日に花のサイズが大きく成っていきます。でもこの辺りが限界のような気がします。

Img_10781

昨日のよりハッキリしてるでしょ。

通常のサギソウは真ん中の部分のリップだけが鷺の翼のように成っていますがその左右の花弁も翼のように成っていて羽ばたいているように思って名付けたんでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

これからの楽しみ6

'08/8/9の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

Img_1052

2007.10.7にご紹介した。Roth.Koolau Starbright(ロス・クーロー・スターブライト)が属名の変更に伴い、

Hrubyara.Koolau Starbright (属の読み方不明.クーロー・スターブライト)となりました。略表記も不明の新属名です。

Img_1053 (Encyclia×Brassavola×Guarianthe×Sophronitis×Cattleya)=(エンシクリア×ブラサボラ×グアリアンセ×ソフロニティス×カトレア)の5属で、以前も5属でしたが属の中身が変わりました。

Img_1054

去年が10月初旬で今年は幾分早いのかな??

楽しみ楽しみ(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

これからの楽しみ5

'08/8/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温39℃ 天気:晴れ

このとImg_1045ころ、この気温が続いてます。昼間外に出ると頭が痛くなるくらい暑いです。

そんな中、今年の1/4に開花をご紹介したBc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)に蕾が見えてきました。

Img_1046

年二回咲いてくれる有り難い子です。今4つ蕾が見えてますが。一つはシケそうです(T_T) せめて3輪は咲いて欲しいです。

Img_1047

そしてその付け根からは新芽が伸びてきてます。こちらも無事育って欲しいと欲張りなこと考えてます(^_^;)

Img_1048

でもこの暑い中しっかり根が伸びていて凄いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

夏バージョン?

'08/8/3の栽培場所(屋外)気温 最低気温28℃ 最高気温39℃ 天気:晴れ

Img_1021

今日も暑かったです。最高気温正確に言うと39.5℃超えてました。

こんな中アトラゲネ系のホワイトレディーが頑張って咲いてきてます。一輪ですけどね。まあ全体がこんな寂しい状態じゃ仕方ないですけどね。

Img_1022

花は本来名前の通り白い和紙のような花が咲くんですが。何故かうっすら緑色がかかってます。

Img_1023

上から見ると変わりやすいですね。

夏らしい爽やかな緑色で、これはこれでアリかも(*^_^*)

Img_1024

日差しが強くて緑色が出ちゃったのかなぁ?クレマチスも栽培条件でかなり花に色幅があって面白いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

これからの楽しみ4

'08/8/2の栽培場所(屋外)気温 最低気温27℃ 最高気温38℃ 天気:晴れ

Img_1016

2008.7.30にご紹介したMrr.Wakamodosa 'Ohyama'(マリオラッタ.ワカモドサ 'オオヤマ')と兄弟株のBlc.Wakamodosa'Winter Light' (ブラソレリオカトレア.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)です。あ、この子も属名の表記が変えなくちゃ。Mrr..Wakamodosa'Winter Light' (マリオラッタ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)になりますね。

Img_1017

この交配は4属交配で「カトレア、ソフロニチス、ブラサボラ、リンコレリア」です。以前は3属だったのですが一部のレリアとブラサボラの中に見直しがあってこうなりました。なかなか憶えられないです。

Img_1018

最初に出たシースがこれです。蕾の影が見えます。とっても楽しみです。

Img_1019 そして押し子が出てこのバルブにもシースが出てきたのでこれが完成しないと先に出た株も咲かないので早く完成して欲しいです。まだまだ遠そうですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »