« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

2009年2月末のクレマチス

'09/2/26の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:曇りのち晴れ

今年はクレマチス植え替えました(^_^;) 本当は全部と思ってましたが芽が動き出したので諦めました。

そんなクレマチスですが芽が動き始めて春の気配です(*^_^*)

Img_2010

青い花が綺麗なC.macropetala 'Weseleton'(マクロペタラ・ウェッセルトン)です。今年は植え替えてあげたので元気に伸びてくれるかなぁ。

Img_2011

芽も伸びてきています。今年も咲いて欲しいなぁ

Img_2012

先の方もこんな感じで膨らんで来てます。

Img_2014

ホワイトレディも植え替えました。今回は3株に分けました。その中の一番おチビちゃんの株が一番元気みたいです。

Img_2015

芽がやっとここまで膨らんで来ました。咲きそうにはなさそうです。

Img_2016

こちらは白麗です。この株も数年ぶりに植え替えました。用土は総入れ替えです。

Img_2018

芽もニョキニョキ沢山出てきそうで楽しみです。

Img_2017

こちらはレッドスターです。旧枝咲きなので古い枝先にニョキニョキ。

Img_2019

こちらも植え替えたので、バンバン咲いてくれるかなぁ。

Img_2000

こちらはC.Little Mermaid(リトルマーメイド)です。去年は初花が咲いてくれましたが今年はどうかなぁ。

Img_2005

新芽がこれじゃあ無理かなぁ。

Img_2008_2

こちらは赤が綺麗なテキセンシス・スカーレット(C.texensis 'scarlet')です。今年も植え替えしなかったのでご機嫌斜めになるかも。

Img_2009

こちらはClematis.'Gravetye Beauty'グレイブタイ・ビューティ)がです。こちらも植え替えしてないのでマズイかも。

| | コメント (8)

2009年2月25日 (水)

今年は沢山咲きました。

'09/2/25の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:雨のち曇り

Img_2022

我が家で唯一のクリスマスローズが咲きました。この時期花屋さんに色々なクリスマスローズが並ぶのでフラフラって気持ちが揺らぎますが、グッと我慢です。

Img_1941

我が家の花は紫系のピンクで細かいスポットが全体に入るタイプです。これが咲き始めです。

Img_1945

咲き進むとシベがブラシのようにいっぱい出来てます。

本来の花びらは緑の所なんですよねぇ。

Img_2025

去年植え替えしたので今年は元気です。2輪並んでも可愛いでしょう。

Img_2026

上から見ると、こんなに花が咲いてます。まだ下から次々上がって来ています。何輪咲くのかなぁ?

| | コメント (6)

2009年2月22日 (日)

復活!

'09/2/22の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温22℃ 天気:曇りのち雨

Img_1989

我が家で最初にやってきてレストレピアが、このRstp.elegans(レストレピア.エレガンス)です。2006.1に来て、しばらく元気に咲いてくれてましたが、コンポストが古くなると急に株の状態が悪くなり、なかなか復活出来ませんでした。

Img_1991

瀕死の状態まで行って葉が1枚の時もありました。そこから小さな小さな芽が出て、でもでも小さくて、ようやく開花するまでになってくれました。柔らかいベージュ色にドットが上品で名前通りエレガントなんです。そしてペタルやドーサルセパルの紫がかったピンクの綺麗な色。

Img_1994

久しぶりの開花に感激してます。2つ並んで咲いてくれたのも嬉しいです。気をつけるからね。

| | コメント (3)

小さくポツ

'09/2/21の栽培場所(屋内)気温 最低気温13℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

Img_1980

'08/12/8にご紹介したSc.Purple Cascade'Fregrant Beauty'  (ソフロカトレア.パープルカスケイド ’フレグランス ビューティー’)が、また咲いてくれました。あの時シースを外したら動き出した蕾が咲きました。

Img_1981

止まったいた割にはステムが長く伸びて、でも1輪でした。(^_^;)

オマケに後ろに反ってしまって・・・

Img_1982

でも色は健在です。長く咲いてくれます。株が大きいので花が小さく見えちゃいますね。

Img_1983

でね、この先のトップバルブにシースがあって中に蕾がぁ~

これっていつ咲く気???

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

今回は、

'09/2/17の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

Img_1973

1ヶ月ほど前2花茎でかなりの数の蕾が来たんですが水を控えすぎて飛んでしまいガックリ来てたんですが。今回何とか1花茎2輪咲いてくれた Den.rigidum (デンドロビューム.リギダム) です。

Img_1974

この多肉のような風貌が良いんですよねぇ。

Img_1977

そして今回花弁の先端に赤みも差して、なかなかチャ-ミングです。ただ香りは臭い系です。でも弱くて拡散性が無いのが救いです。

Img_1979

コラムの所は綺麗な黄色ですが、ひっくり返っているのでなかなか見ることが出来ないです。でも可愛くて好きな花です。

| | コメント (5)

2009年2月16日 (月)

HCより

'09/2/15の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温25℃ 天気:晴れ

Img_1954

先日HCに行った時クルクルと回っていたら目に留まってしまったSc.Litozac 'Living Dool'(ソフロカトレア.リトザック ‘リビング ドール’)です。梱包時か搬入時なのか解りませんが花弁がかなり痛んでました。でもこの強烈な赤が印象に残り、つい手にしちゃいました。

Img_1955

登録は1970年1月1日と38年前の交配です。昔の方も赤に惹かれ色々試行錯誤して赤い花を求めてきたんでしょうね。

Img_1965

この赤はワインレッドとは違い濃く深いのですが鮮やかな色です。そこが気に入ってるんですよね。

Img_1960

そしてリップの喉には鮮やかな黄色が入り、更に印象深い物にしてくれてます。

Img_1959

そしてこの花弁光が透けるとまるで色ガラスのようにキラキラしながら輝いていてとても綺麗です。

| | コメント (2)

2009年2月11日 (水)

黄色は可愛い♪

'09/2/11の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温22℃ 天気:晴れのち雨

Img_1966

Bnts.Richard Mueller 'H&F'ブラソソフロニチス.リチャード ミュラー'H&F')が咲いてくれました。今回は2輪です。花茎は70㎜と少し大きめで咲いてくれました。

Img_1967

今回室内栽培なので日照不足気味で黄色が強く出ています。でも春色で良いかも♪ 星咲きでドットが可愛い花です。

Img_1970

でも裏側は、もっとドットが多くてオシャレです。表側にも、もっと出て欲しいなぁ~。

Img_1972

斜め後ろからも一枚。

ねっドットがあった方が良いでしょう♪

ノドサ交配の為か夜香りがします。

追記

その後確認したら他の香りでこの花には有りませんでした。すみません。

Img_1951 

オマケ画像です。室内で撮ったリップのアップ。この小豆色のドットが良いんですよね。

Img_1953

室内で撮ると、また雰囲気が変わるでしょ。この画像は咲き始めの頃なので、表にまだドットが残っていますね。

好きな花なんです♪

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

渋いです。

'09/2/8の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

Img_19061

蘭友さんのところから来て我が家で初開花のRstp_dodsonii(レストレピア.ドッドソニー)です。

Img_1907

なかなか咲いてくれそうになかったので心配してましたが、咲いてくれて嬉しいです。色がとっても渋いでしょう。

Img_1910

でもよく見ると淡いピンクが白っぽくなって黄色→茶系へとグラデーションになってます。リップの付け根は綺麗な黄色が入って面白いです。

Img_1911

このレストレピアもご多分に漏れず真正面から見ると眉毛が長く伸びたお年寄りの顔に見えませんか黄色のところにある点が目に見えてくるでしょうぉ~(^_^;)

そう言えばこんな感じの方見えましたよねぇ。元内○○理○臣 村○○市氏に見えて来てしまいましたぁ。(^_^;)

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

春気分♪

'09/2/1の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温27℃ 天気:晴れ

Img_1888 蘭友さんから頂いて数年、去年咲いたんですが不十分のまま終わりましたが、今年やっと綺麗に咲いてくれた Sc.Mini Purple 'Spring Time'(ソフロカトレア.ミニパープル 'スプリング タイム')です。

Img_1890

今年はシャキッと咲いてくれて凄く嬉しいです。

この花名前の通り春の色で~っす。「イチゴミルク色」

Img_1898

花弁はソフロニチス プミラの血を引いてキラキラ花弁です。

Img_1893

リップは雪白のスロートに柔らかいピンクの縁取りが綺麗です。そして悩ましい濃いピンクに悩殺されます。

ほんと咲いてくれて嬉しいです。

Img_1900 

オマケで後ろ姿も。

可愛いでしょ(*^_^*)

| | コメント (11)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »