« ウチョウラン植つけ | トップページ | 今回は沢山 »

2009年3月30日 (月)

何とか咲いてくれました。

'09/3/29の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

Img_2071

Den.tetragonum sib (デンドロビューム.テトラゴナム)が今年は咲いてくれました。

Img_2073

2007.2.3にご紹介して以来です。何とか生きてるって感じで、うまくないです。通常よく見るノビル系のデンドロとは違うタイプでどう管理して良い物やら・・・

Img_2074

花はこんな不思議な感じですが、香りは良い香りです。柑橘系と甘さが混じった香りです。

Img_2075

角張ったバルブのトップにポヨ~ンと咲く面白い蘭です。

|

« ウチョウラン植つけ | トップページ | 今回は沢山 »

コメント

こんばんは。

面白いデンドロですね!デンドロもいろいろありますよね・・。
これは原種ですか??
デンドロと言っても、TOTOROさんのような上級者むけのデンドロといったイメージですね!

小型の蘭はホント楽しいですよね!
私は以前蘭の図鑑を持っていて、これを眺めるのが好きでした・・・。
ナーセリーさんのカタログとかも好きで眺めていた覚えがありますよ。

投稿: 3月うさぎ | 2009年3月31日 (火) 20時58分

3月うさぎさん、こんばんは。

面白いデンドロビュームでしょ。
オーストラリアに自生する蘭の原種で、その実生株です。
なので、普通よく見るノビル系とは雰囲気違いますよね。デンドロビュームは種類が多いので花も色々有って楽しいです。でも手強いクール系も多いんですよ。

小型の蘭、楽しいですよね。
ついつい嵌ってしまいます。
蘭の本も見ていて楽しいですよね。
自生地の標高や気温などが書いてあって読んでると想像が広がって、またまた楽しいですね。
そして蘭屋さんのカタログ貴重な資料に成ったりするんですよ。

投稿: TOTORO-K | 2009年3月31日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウチョウラン植つけ | トップページ | 今回は沢山 »