« 2009年 ウチョウラン新入りさん | トップページ | 2009年 ウチョウラン3、4、5 »

2009年6月 7日 (日)

2009年 デンドロビューム3番花

'09/6/6の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温29℃ 天気:曇りのち晴れ

Img_2332

den.nobile var alba 'carnea' ×self (デンドロビューム.ノビル アルバ カーネア ×セルフ)が咲いてくれました。

冬に外管理で植え替えもしてないので、不格好な状態に成ってしまってます(^_^;)

Img_2333

白い花弁、リップにはカーネア色が入る清楚で綺麗な花で、初めて見た時感動しました。

Img_2334

花弁は普通の交配より薄く繊細で、とても上品な花で、他には、なかなか見られない花です。

Img_2336

このリップ良いでしょう。

和紙のような繊細な花弁にカーネア色のグラデーションと濃いラインが美しくて~ 好き好きです♪

|

« 2009年 ウチョウラン新入りさん | トップページ | 2009年 ウチョウラン3、4、5 »

コメント

こんばんは。

デンドロって、株の大きさのわりに小さな鉢で作りますよね?
だから、飾ったときに倒れやすくなるんですよね~。
そのほうがよく育つわけですから仕方ないですけどね!

柔らかい色合いのお花ですね。
よく見るデンドロは、はっきりくっきりしたイメージがありますが、このお花は優しい印象ですよね。

投稿: 3月うさぎ | 2009年6月 7日 (日) 22時21分

3月うさぎさん、こんばんは。

ほんとデンドロビュームって、どうしてもアンバランスに成ってしまいますね。
小さい鉢の方が水管理がしやすいのもあると思います。バルブが縦に長く伸びるので仕方ないです。
お陰で置き場所に苦労しますが。花を見ると忘れますね。

この花良いでしょ。
蘭友さんに見せて頂いた時に感動しました。
実物を見て更に感動。とても上品で良い花です。こちらの気持ちも優しくしてくれます。

投稿: TOTORO-K | 2009年6月 7日 (日) 23時41分

はじめまして、ベルママ様ブログより参りました。

ベランダ軒下で越冬可能だと伺って、デンドロ様の事を詳しく知りたくなりました。
TOTOOR-K様の旧サイトにてお勉強させて頂こうと御邪魔したのですが。
アクセス禁止で拝読すること叶いません。(泣

蘭は憧れの花であり、高嶺の花。
今までは諦めの境地で店頭徘徊するばかりでしたが、TOTOOR-K様の御言葉を拝読して煩悩の業火に身を投じてみようかと…w

デンドロ様は小さな鉢でお育てした方が良いのですね。
蘭について知らないことが沢山あります。
つか、知らないことだらけで何を質問して良いのかもわかない超初心者です。
こちらのブログで少しずつお勉強させて下さいませ。
どうぞ宜しくお願いします。(拝!)

投稿: 棘姫 | 2009年11月 3日 (火) 14時15分

棘姫さん、こんにちは。
ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。

デンドロビューム属はかなり個性豊かな蘭がいっぱいで暑がりから寒がり忍耐強い子と色々です。その中でノビル系は、日本の気候サイクルにあっていて育てやすい蘭だと思います。
旧サイトは閉じてしまったので申し訳ないです。

デンドロビュームは樹の枝に根でしがみついて生きていて、上に伸びる性質の蘭です。上手く咲かせると伸びたバルブいっぱいに花を付けますが。そこまではなかなか難しいです。でも可愛い花で香りのある種類も多くて楽しめますよ。
そして寒さに強いのが嬉しいですよね。
参考に、デンドロビュームのノビル系の育種に貢献され、世界でも有名な山本氏の農園サイトを貼っておきますので見てみてください。色とりどりの品種とわかりやすい育て方が公開されています。
ただし、育て方は、一番ベストな状態を書かれています。個々の環境い併せて多少逸脱しても大丈夫です。(このあたりは質問頂ければある程度はお答えできると思います。)覗いてみてください。
http://www.dendrobium.net/Amateur/Amateur-mainguide.html

可愛いアメショート、チンチラさん、そして綺麗な薔薇を育てていらっしゃるんですね。
これからも宜しかったらお越しください。
ほんと、来て頂いてありがとうございました。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月 3日 (火) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009年 ウチョウラン新入りさん | トップページ | 2009年 ウチョウラン3、4、5 »