« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

コノフィツム挿し木のその後

'09/7/29の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温29℃ 天気:曇り時々雨

Img_2749

2008.10.16に挿し木した朱螯玉(しゅごうぎょく)が今無事脱皮をしようとしてます。

Img_2750

あの時挿した数からは1本脱落しましたが。その他はしっかり充実して脱皮しようとしてます。ここまで来れば根が張っていると思います。

Img_2751

早い物は、はち切れて親球体が裂けてます。中からは綺麗な肌の子球体が覗いてます。

Img_2752

脱皮してない物もパンパンにはらんでます。ハサミ上部の稜線は子球体の時は赤く色づいてません。この後、秋に色が着いてきて綺麗に成るんですよ。

Img_2753

さあ、これが全て発根していたらちょっと大変。

今から考えて置かなきゃ。

| | コメント (5)

2009年7月28日 (火)

ほころび始めました♪

'09/7/27の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温29℃ 天気:曇ったり晴れたり時折強雨 地震もありました。

Img_2754

春の蘭園さんのフェアで連れ帰ったVnra.Golden Spice‘Red Pepper’(ボーナラ.ゴールデン スパイス‘レッドペッパー’)が、我が家で初めて咲いてくれました。

Img_2759

まだ咲き始めなんですが。一週間たつと、どうなるのか解らないので、取りあえず今の時点のをと思い画像を残しました。

Img_2760

黄色みを帯びた花弁に赤いドットが全体に入って結構気に入ってます。

Img_2761

本来はもっと多花性なので自分の腕不足ですね。

リップもよく見ると細かい切れこみがあって綺麗です。

完全開花が楽しみです♪

| | コメント (2)

2009年7月20日 (月)

2009年7月の白麗

'09/7/19の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇ったり時折雨

Img_2681

今年はやっと白麗が咲いてくれました。実は、春に出た芽は伸びたのですが、咲かないで終わったのでカットして俗に言う2番花状態で咲きました。今年は植え替えもして元気に育つと思ってましたが。ご機嫌損ねたみたいです。

Img_2682

白麗の花の、この白さはとても魅力的です。そう、白磁のような滑らかでどこまでも白い美しさがあります。

もう一つの魅力は香りです。とても爽やかで優しい香りです。

オマケ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Img_2669

今年もパトラが恒例のサマーカットになりました。

本当はメインクーンなので長毛のままが良いのですが、パトラは梳かせてくれないので毛玉が出来てしまって仕方なく、このライオンカットに。

| | コメント (8)

2009年7月17日 (金)

種蒔き

'09/7/16の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇ったり時折雨

Img_2675

ネットでお付き合いしている3月うさぎさんが、「原種シクラメンの種如何ですか?」って声を掛けてくださったので、お願いして種を頂きました。シクラメンって夏越しが難しいので敬遠してましたが。可愛さに負けてチャレンジすることにしました。

Img_2676

今回は平鉢に日向土を鉢底土にして用土は市販の山野草用土に富士砂を混ぜました。岩肌の斜面に自生しているようなので少し砂をと考慮しました。

Img_2677

これが種です。名前はC_coum‘Silver_Leaf’(コウム.シルバー リーフ)です。小さな種です。今が丁度実ってこぼれ種が出来るころのようです。

Img_2678 なので今回はそのまま蒔いてみました。

ただ資料によると15~16℃くらいが発芽がしやすいようなので、半分は秋に蒔くことにします。

Img_2679

これが種です。小さいでしょ。これが数年頑張るとおおきくなるようです。

Img_2684

軽く覆土して更に富士砂を敷きました。

今は乾かし気味で管理してます。無事芽が出て欲しいです。

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

新入り君が咲きました?

'09/7/12の栽培場所(屋外)気温 最低気温22℃ 最高気温32℃ 天気:曇り

Img_2658

少し前の蘭園のフェアで蕾付きで連れ帰ったC.Pink Favourite (カトレア.ピンク フェイバリット)が咲きました。蕾付きだったので咲かせないとねぇ~。

Img_2656

この花は以前ロックレリアと呼ばれていた多花性のミレリーとカトレア.ワルケリアナの交配です。

Img_2672 

コラムを見るとワルケだなぁって思いますが。ただ見ただけじゃ解りにくいですね。

Img_2673

リップのヒダはミレリーから引き継いだ、ものなんでしょうね。キラキラ花弁もロックレリア譲りです。出来ればもう少しシャキッと咲いてくれたら嬉しいんですけどねぇ。

| | コメント (6)

2009年7月12日 (日)

夏のミニバラ

'09/7/11の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温32℃ 天気:曇り

Img_2633

ミニバラのフェリーチェ_オプチマ 今年の夏は、うどんこ病とアブラムシが酷くていったん刈り込んでその後出てきた芽に花が咲いてくれました。

Img_2634

夏は花の展開が早くて、このくらいの開き具合が良いなぁって思っていても、あっという間に開いてしまって・・・

Img_2635

このオレンジピンクのグラデーションが綺麗な花です。秋だともっとコクのある良い花が咲いてくれます。この時期にこの出来の花が見られただけでも幸運です。

Img_2636

蕾も可愛い色していて好きなミニバラです。

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

ウチョウラン19、20、21

'09/7/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温30℃ 天気:曇り

Img_26071_2

仁王咲きです。あまのじゃくタイプになるそうです。リップが大きく巨大化してます。縁のフリルが良い感じです。これも全て兄弟株です。ベタに色が入る子から一部のみ入る子など表情がこんなに違うんですよ。面白いです。

Img_26011_2

こちらも、あまのじゃくタイプです。こちらは斑紋が細かく入る子です。これはこれで涼しげでしょ。

Img_24701_2

こちらは昨年蘭友さんと出かけた時、偶然見つけたウチョウランです。獅子咲きの花です。雑貨店の所にあったウチョウランの株で花が終わりかけてましたが、気になって連れ帰りました。

Img_2473

獅子咲きは側萼片(ローアセパル、下側の萼片)の下部が唇弁化したものです。このように距が3本見えるでしょ。

 

 

オマケ

我が家のパトラです。袋を見つけると入るんですよねぇ。こういうのが大好きです。こうやって、ちょっと顔を出しながら誘ってるんです。「遊んで欲しいなぁ!!」ってね。

洗濯カゴも大好きで空になっていると垂直に飛び跳ねて前肢で逆立ち状態に着地見事な物でE難度だと思うんですが(笑)

Img_26321

| | コメント (2)

2009年7月 5日 (日)

2009年7月初旬のレストレピア達

'09/7/4の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時々晴れ

この時期に咲いてくれているのがレストレピア達です。

Img_2309

まずはRstp.filamentosa (レストレピア.フィラメントーサ)です。ラインが綺麗な花なんですよぉ。

Img_2312

そしてリップの付け根よく見てください。目のように見えてきませんか。見えてくると顔にも見えてくるでしょ。楽しく踊っているおじいさんのような風に見えてきませんか?

Img_2618 

こちらはRstp_dodsonii(レストレピア.ドッドソニー)です。とても渋くてカッコイイドットです。でも花持ちが短いんですよねぇ。残念!!

Img_2314

Rstp_striata(レストレピア.ストリアータ)です。こちらは王様がニコニコしてるような感じに見えてしまいます(笑)

Img_2304

Rstp.spレストレピア.sp)です。色が濃くて綺麗でしょ。黄色とのコントラストもカッコ良くて思わずニンマリです。

 

 

どのレストレピアも愉快でカッコイイ花達です。

| | コメント (2)

2009年7月 1日 (水)

夏咲きさん

'09/6/30の栽培場所(屋外)気温 最低気温21℃ 最高気温31℃ 天気:雨のち晴れのち雨

Img_2643

今年の春、蘭園から連れ帰ったCty. El Hatillo ' Pinta ' BM/JOGA (カティクリア.エル ハティオ ‘ピンタ’)が咲いてくれました。

Img_2644

連れ帰ったとき蕾の基は出来ていたので咲かないと具合悪いですけどねぇ(^_^;) 夏咲きのとても可愛い蘭です。

Img_2645

この柔らかいグリーンの花弁が良いでしょ。夏咲きはグリーンの花が多いです。やはり爽やかな気分にしてくれますね。

Img_2646 

この花ペタルにも僅かに赤紫が入ります。

Img_2641_2

リップも赤紫と白のコンビで爽やかです。来年も頑張らねば。

 

 

 

追記

-------------------

Img_9264

B.nodosa (ブラサボラ.ノドサ)

緑のリボンのような細い花弁と白い丸いというかハート型のリップが特徴です。

Img_9265

横顔も良いでしょ。

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »