« コノフィツム挿し木のその後 | トップページ | 花火 »

2009年8月 1日 (土)

2009年7月のリトープス1

'09/7/31の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温32℃ 天気:曇りのち晴れ

Img_2705

麗典玉系のケネディーC197(villetii_ssp.kennedyi_C197)です。脱皮後も1球体でした(^_^;) でもこのしっかり詰まってるって感じが嬉しいです。

Img_2708

この頂面の色が好きです。煉瓦色って言ったらいいのかなぁ~、これが少し透けるような感じとが混じって見ていて飽きないんですよ。

Img_2690

碧瑠璃系の碧瑠璃C132(terrlcolor_terrlcolor_C132)です。 地味だけど優しい感じが大好きです。

Img_2694

この頂面のドット可愛いんですよ。陶器のような暖かみを感じます。

Img_2700

朝貢玉系の朝貢玉C178(verruculosa_verruculosa_C178)です。

1球体が2球体に増えてくれました。

Img_2741

この頂面のルビー色というかブラッド色?のドットがほんとたまりません。

Img_2709

李夫人系の李夫人C351(salicola_salicola_C351)です。

こちらも、なかなか渋いでしょ♪

Img_2738

こうやって寄り添ってると微笑ましく思っちゃいます。頂面は透明な窓になっていて球体の中がゼリー状に見えてるんですよ。

Img_2711

頂面が透明なので見る角度によって左はグリーン系、右は茶色系に見えるでしょ。これも透明窓を持ったリトープスの面白さです。

Img_2713

そしてこの胴体の肌、艶やかで艶めかしくて光の当たり具合で虹色に光ります。ほんと綺麗な肌です。

Img_2695

紫勳系ルテオビリディスC20です。昨年の時より少ししっかりした個体になってきてくれてます。昨年より水やりの回数を増やした結果が出てきてるんだと思います。

Img_2740

この緑の頂面が魅力なんです。深い深い、そして上品な緑を見てると心が癒されていきます。

|

« コノフィツム挿し木のその後 | トップページ | 花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コノフィツム挿し木のその後 | トップページ | 花火 »