« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月22日 (土)

やはりこの花好きです。

'09/8/21の栽培場所(屋外)気温 最低気温25℃ 最高気温31℃ 天気:曇り

Img_2871   

今年の6月末の蘭園のフェアの時連れ帰った Rcv.Jimminey Cricket (リンコボラ.ジミークリケット) が咲いてくれました。しかもトップバルブ3本とも!!嬉しいです。

Img_2872

最初に咲いたのがこの花でした。ノドサが交配されているので花弁が爽やかな緑のリボンのように、しなやかで綺麗でしょ。

Img_2873

この花が2輪目でした。薄く緑のかかった白いスペード型のリップがとても印象委的な花です。

Img_2876 

この花が最後に開いた花です。少しいじけて捻くれてますが、愛嬌と言うことで・・・ 蕾の時は赤みを帯びた色をしています。なので咲き始めは弁先に赤い色が残ってるでしょ。

Img_2879

そしてこの花、ノドサ交配なので夜良い香りを放ちます。これも楽しみの一つです。

実は蘭友さんから頂いた「ジミークリケット 'アップルグリーン'」あるんですがご機嫌損ねて動いてくれなくて・・・この個体名が付いた株も元気になって咲いて欲しいです。

| | コメント (5)

2009年8月19日 (水)

夏のベランダの花たち

'09/8/18の栽培場所(屋外)気温 最低気温25℃ 最高気温34℃ 天気:曇りのち晴

Img_2776

Lovely More(ラブリー モア)が咲いてくれました。本当は爪紅で咲くんですが、夏場なので中途半端に咲いちゃいました。でも、ちっちゃいながら可愛く咲いてくれました。夏場は可愛そうですけどねぇ。

Img_2858

そして夏と言えばハイビスカス、そう、うりずん  が咲きました。この花形シンプルで好きな形です。

Img_2859

花色はクリーム色と、朱赤のグラデーションが綺麗でしょ。これがたまりません!!

Img_2860

そしてその朱赤をバックに深紅いシベです。う~ん好き好き!!

Img_2897

そして前回ご紹介した、木立ベゴニア「ピンク フレックス」が次の花を咲かせてくれました。葉裏なのが残念です。

Img_2899

このピンクのグラデーションがたまらなく美しいです。

Img_2269

pyp_memoria_bill_carter_'e0325'(メモリア ビル カーター 'e0325')開いてくれました。この子も新芽が出る度に咲いてくれます。この独特の色彩が良いんですよ。

| | コメント (5)

2009年8月15日 (土)

毎回きっちり咲いてくれます。

'09/8/15の栽培場所(屋外)気温 最低気温26℃ 最高気温34℃ 天気:曇り時折日が差してました。

Img_2881

Bc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)が咲きました。今回も新芽が伸びて、きっちり咲いてくれて嬉しいです。

Img_2887

今回も前回に引き続き1花茎3輪でした。白い花弁に丸いリップが可愛いんですよ。

Img_2884

横から見るとリップのフワフワッとした感じと、細かい切れ込みが綺麗です。これはノドサ譲りなんでしょうねぇ。

Img_2883

実は、この画像少し咲き進んだ画像なんです。リップの色が抜けて柔らかい色になってます。

Img_2849

この画像も開花直後ではないですがリップの色、濃いでしょ。花持ち良いんですが、色抜けが早いのが残念ですが可愛い花です。

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

三角おにぎりリップ(^_^;)

'09/8/13の栽培場所(屋外)気温 最低気温26℃ 最高気温35℃ 天気:曇り時折日が差してました。

Img_2815

今年も無事Rolf. Hawaii Stars‘Pink Lace’ (ロルフェラ.ハワイ スターズ‘ピンク レース’)が咲いてくれました。昨年の蘭園さんのサマーフェアで連れ帰って2008年9月21日に開花報告してます。前回は2輪でしたが今年は無事3輪咲いてくれました。

Img_2816

3輪仲良く並んで咲いてます。整形花では無いですが、ノホホンとしていて可愛いんですよ。

Img_2817

リップのこの色、開花が進むにつれて色が薄くなっていきます。そこは少し残念ですが。香りはワルケリアのような香りがします。

| | コメント (6)

2009年8月11日 (火)

前回の片親さん

'09/8/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ!!

Img_2819

前回ご紹介したVnra.Golden Spice‘Red Pepper’(ボーナラ.ゴールデン スパイス‘レッドペッパー’)片親に当たるBnts.Richard Mueller 'H&F'ブラソソフロニチス.リチャード ミュラー'H&F')が咲きました。親だけあって似てますよねぇ

Img_2845

黄色の花弁に赤紫のドットが入ります。でもドットの数が少ないんです。前回のゴールデンスパイスが少女なら、こちらは幼子っぽく見えて可愛いです。

Img_2847

こちらのリップも谷折りがありますが。縁はスルッとした丸形。そして何よりの違いはスロートが筒になって閉じてることです。妖精のトランペットのように可愛いです。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

ほころび始めました♪のその後

'09/8/9の栽培場所(屋外)気温 最低気温26℃ 最高気温32℃ 天気:曇のち雨

Img_2795

2009年7月29日にご紹介した。Vnra.Golden Spice‘Red Pepper’(ボーナラ.ゴールデン スパイス‘レッドペッパー’)のその後です。綺麗に開花してくれました。不規則に入る赤紫のドットが、やっぱり可愛くて大好きです。

Img_2796

横顔はスッとした姿です。でもリップが大きいんですよ。そしてゆったりとしたウェーブが良いんですよ(^_^;)

Img_2797

このリップの平開かないところも好きです。そして細かい切れ込みが綺麗です。

星形の花好きにはたまりません(*^_^*)

| | コメント (2)

2009年8月 5日 (水)

場所がないけど気になって(^_^;)

'09/8/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温26℃ 最高気温36℃ 天気:晴れ 今日も酷暑でした(-_-;)

Img_2799

少し前ふらっと寄った園芸店で木立ベゴニアに出会い、前から気になっていたんですが、ぐっと我慢していたんです。その日も見るだけで帰ったんですが。やはり気になって、とうとう連れ帰ってしまいました。気になってから1週間経っていたので気になった株がまだ残っているのかドキドキでしたが、無事残っていてくれました。

Img_2804

この花、木立ベゴニア「ピンク フレックス」です。緑の葉にシルバーメタリックの星が入るタイプです。銅葉にシルバーメタリックの星も格好いいなぁって思ってましたが。ここには無くて、でも開くにつれて緑が濃くなるようでこれも気に入ってます。

Img_2800

花は名前の通りピンクの優しい花です。そして木立ベゴニアの特徴のシャンデリアのように房になって咲くので、大株になると豪華で綺麗です。我が家では冬の管理が大変なので、なるべく大株にしないで育てられないかと考えています。

Img_2802

このピンクから白へのグラデーションが綺麗でしょ。そして先端の黄色が良いアクセントになっていて良いでしょ。小降りに育てても十分楽しめると思ってます。

Img_2805

濃い緑にピンクが綺麗でしょ(*^_^*)

Img_2789

もう一つアップです。花弁の付けの部分が、面白い形してるでしょ。この花形も結構気に入ってます。

Img_2809

そうそう、この株、葉裏が濃い赤が残るみたいで、これも楽しみなんです。

置き場所さえあればいろいろ育ててみたい木立ベゴニアです。

| | コメント (7)

2009年8月 4日 (火)

2009年7月のリト-プス2(もう八月だけど^^;)

'09/8/4の栽培場所(屋外)気温 最低気温23℃ 最高気温36℃ 天気:晴れ 酷暑でした(-_-;)

Img_2715

紫勳系紫勳C27です。今回は増えもせず減りもせずでしたが状態は良い方です。

Img_2743

茶色い透明の窓にに少し皺が寄ってますが。何とかなると思います。秋からはパンパンに太らせたいです。

Img_2718

巴里玉系のオクラケアC59です。このシットリとした肌に煉瓦色が好きです。

Img_2721

そしてこの頂面の凸凹模様をさわるととっても気持ちいいです♪

Img_2722

巴里玉系の黄巴里玉C111です。今年も小さくなってきてますが。この秋からの管理で大きくしたいです。

Img_2744

綺麗な緑と頂面茶がかった緑が何とも優しくて好きです。

Img_2733

富貴玉系スザンナエC91です。去年よりは少し増えてちょっとずつですが復活に向けてがんばってくれてます。

Img_2734

この頂面の凸凹最初は取っつきにくかったですが今は良い味に思えます(^_^;)

Img_2726

日輪玉系 白花日輪玉 C392 です。

去年よりは少しだけですが大きくなった気がします。

Img_2732

この無骨な感じの頂面が格好いいんです(*^_^*)

| | コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

花火

'09/8/2の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温?℃ 天気:曇り時折晴れ

Fh0100071

先月末の土曜日に花火を見に行ってきました。花火会場の目の前の高いところから見ることができて迫力を感じながらまたゆったり見ることが出来ました。

Sn3g04531

そのとき近くの道を歩いていたら道路側溝の部分にかわいい多肉が花を咲かせていて、とっても可愛いので画像を撮ってきました。どんな植物なのか気になっていたらネット仲間のtokkoさんが。これ「草花火」っていう植物ですと教えてくださいました。

Img_2764

それからは気になって調べていたらtokkoさんから「よかったらお送りしますよ」とメールを頂いて、送っていただきました。ほんと嬉しかったです。こんな感じで無事届きました。

Img_2772

今回は多肉植物ですので素焼きの鉢を用意しました。草花火が元気でよく伸びているのでバランスを考えて少し長目の鉢に植えます。

Img_2773

こんなに立派な株です。

Img_2774

用土は、水はけの良い用土と考えました。ただ送って頂いた株の用土を見たら保水性のある用土も混じってそうだったので、多肉植物用用土+赤玉土+バーミキュライト+鹿沼土をブレンドしました。Img_2775

植えてすぐの状態です。蕾付き送って頂いたので楽しみです。

Img_2790

植え付け後、1日たったので落ち着いてきてます。そして花も1輪ですが咲いてくれました。

Img_2791

この花、他の昼咲き系のと同じように、明るさで開いたり閉じたりしてました。

Img_2793

長い花茎の先に可愛い花です。小さめの花ですが可愛いです。可愛い花が、たくさん咲くように手伝ってあげたいと思います。

| | コメント (6)

2009年8月 1日 (土)

2009年7月のリトープス1

'09/7/31の栽培場所(屋外)気温 最低気温24℃ 最高気温32℃ 天気:曇りのち晴れ

Img_2705

麗典玉系のケネディーC197(villetii_ssp.kennedyi_C197)です。脱皮後も1球体でした(^_^;) でもこのしっかり詰まってるって感じが嬉しいです。

Img_2708

この頂面の色が好きです。煉瓦色って言ったらいいのかなぁ~、これが少し透けるような感じとが混じって見ていて飽きないんですよ。

Img_2690

碧瑠璃系の碧瑠璃C132(terrlcolor_terrlcolor_C132)です。 地味だけど優しい感じが大好きです。

Img_2694

この頂面のドット可愛いんですよ。陶器のような暖かみを感じます。

Img_2700

朝貢玉系の朝貢玉C178(verruculosa_verruculosa_C178)です。

1球体が2球体に増えてくれました。

Img_2741

この頂面のルビー色というかブラッド色?のドットがほんとたまりません。

Img_2709

李夫人系の李夫人C351(salicola_salicola_C351)です。

こちらも、なかなか渋いでしょ♪

Img_2738

こうやって寄り添ってると微笑ましく思っちゃいます。頂面は透明な窓になっていて球体の中がゼリー状に見えてるんですよ。

Img_2711

頂面が透明なので見る角度によって左はグリーン系、右は茶色系に見えるでしょ。これも透明窓を持ったリトープスの面白さです。

Img_2713

そしてこの胴体の肌、艶やかで艶めかしくて光の当たり具合で虹色に光ります。ほんと綺麗な肌です。

Img_2695

紫勳系ルテオビリディスC20です。昨年の時より少ししっかりした個体になってきてくれてます。昨年より水やりの回数を増やした結果が出てきてるんだと思います。

Img_2740

この緑の頂面が魅力なんです。深い深い、そして上品な緑を見てると心が癒されていきます。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »