« またまた新入りさん2 | トップページ | またまた新入りさん4 »

2009年10月 6日 (火)

またまた新入りさん 3

'09/10/6の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温22℃ 天気:曇り時々雨

Img_3092

Epi. bractescens(エピデンドラム.ブラックテッセンス)です。カトレアの近縁種で交配にも使われてる系統です。この子は小さいタイプの子で2.5寸鉢に植わってます。

Img_3093

細い褐色系の花弁に白いリップで奥に赤紫が入る小花が咲きます。この子も可愛いんですよ。脇の新芽が動き出してます。さあ、無事に大きくなってほしいです。

|

« またまた新入りさん2 | トップページ | またまた新入りさん4 »

コメント

エピデンドラムって私今の仕事にはいってからはじめて知りました。

よくランの寄せ植に使われています。
交配に使う品種なのですか?

しかし、いったいどれだけあるんでしょうね~。
パトラちゃんが棚に乗れないって怒るわけですね~。

投稿: あずきママ | 2009年10月 6日 (火) 23時56分

あずきママさん、こんばんは。
エピデンドラム、出回ってますね。
多分出回ってるのは葉が幾枚もついて背が伸びて花茎の先にわさわさって咲く、オレンジや黄色など鮮やかな花のタイプでしょうかねぇ。
エピデンドラムも種類が多くて、いろいろな個性の子がいます。通常の蘭とは逆さまに咲いてタコさんのような花もあります。この子みたいに丸いバルブの中心から花茎をのばして咲く子などバラエティー豊富です。
他のカトレア近縁種ほどではないですが。カトレア交配に使われています。
多花性のタイプが出てくるでしょうね。
そのものでも、十分可愛い花が咲きます。

今持ってる品種数が139品種です。
これを冬場に取り込む場所がねぇ。パトラも冬だけは我慢してもらうことに。でも強行突破もありなんです。これがねぇ。
今現在台風が近づいてきていてベランダの蘭から鉢花まですべて取り込む予定で準備中です。今回は緊急避難なので浴室にクレマチスなどの鉢花を置いたりして凌ぐ予定です。大きな被害が無く過ぎ去ってほしいものです。

投稿: TOTORO-K | 2009年10月 7日 (水) 21時38分

こんばんは。
エピテン・・・たしか父にあげたことがあります、父の日か何かの贈り物で・・・。
あ、そうだ、このとき、実はいやな思い出がありまして・・・。

「エピテンドラムの思い出」(笑)

父への贈り物にとこれを買っていたら、蘭に詳しそうな?おじさまが「あなた、それは慣れないと難しいんだよね~、蘭は草花とは違うよ」って言うんですよ・・。
言ってることはたしかに正しいけど、イジワルそうな言い方(何となく言い方で分かりますよね?)に、かちんときて「これは父にあげるものですけど・・・、あ、そうだ、私の家ではマキシラリアが毎年可愛く咲いてますけど、あれとどっちが難しいですか?」ってうんとにこやかに言いました。

気の強い菫でした~おしまい(笑)

蘭の好きな方がTOTOROさんのようなかたばかりだったらいいのにね~と思いましたよ!

投稿: 菫 | 2009年10月 8日 (木) 21時38分

菫さん、こんばんは。

お父様へのプレゼントにエピさんでしたか。エピデンドラムは幅が広くていろんな個性の子でいっぱいです。どんなタイプだったんでしょうねぇ。
バルブが長く伸びるタイプ?それとも今回のように丸いバルブのタイプだったんでしょうかねぇ?原種が多いので野趣たっぷりで楽しいですね。

あらぁ、ちょっと苦い思い出でしたね。
大昔は、蘭は一部のお金持ちの贅沢な趣味でした。後にメリクローン等大量生産が出来るようになって、一般に普及し始めたんです。なので一部の方にとってはやはり未だに高級品などが流通しています。とても一般には手が出ません。そういう方たちは多くの情報と経験をお持ちなので、極一部の方には気取った方もみえるかもしれませんね。
その方も折角経験や情報をお持ちなら、この蘭はこういう性格だからこんな風に管理すると良いですよ。って声をかけられたら良かったのにねぇ。勿体ないですね。

そのおじさん、反撃食らって、どんな顔したんだろう。
ちょっと愉快だったかも(ふふふ)

投稿: TOTORO-K | 2009年10月 8日 (木) 23時27分

こんばんは~♪
先日はどうも有難うございました。
139品種ですか・・・どうやって置くのですか?
一部屋、丸ごと、蘭の部屋になるんですね。
パトラちゃんと戦いですね。

カトレアは豪華で、本当にため息物ですね。
お若い頃から、蘭育てをしていたなんて凄いです。
私なんか買ってきては枯らし・・・で、育ったためしがないです。
カイガラ虫がや白いカビのような粉がバルブについてしまって、嫌になってしまうのです。
手入れが悪いからでしょうが、それが面倒見れないのです。

投稿: ベルママ | 2009年10月 9日 (金) 22時36分

ベルママさん、こんばんは。
いえいえ楽しんでいただければ良いですよぉ。
気軽に行きましょう(*^_^*)
下にデンドロビューム本家の栽培方法のサイトをご紹介しておきますね。
http://www.dendrobium.net/Amateur/Amateur-saibaipoint.html
自分は置き場所の都合で、昨年から冬場も軒下管理をしています。最近は流石に氷点下にはなりにくくなりましたので何とか育ってます。でも場所があれば冬場は室内の南の窓辺でよく陽に当ててあげた方が良いです。

>139品種ですか・・・どうやって置くのですか?
>一部屋、丸ごと、蘭の部屋になるんですね。
>パトラちゃんと戦いですね。

139品種ありますが。かなりの数は苗のまま観葉植物状態になりかけてますので・・・(^_^;)
我が家は南の窓が2カ所あるのみで後は小さな北の窓しかありません。この窓からしかベランダにも出られないので、小さな棚にギッシリ詰めて管理してます。冬場はジャングル状態で、妻からは飽きられてます(笑)
かろうじてこの数が置けるのは我が家は小さな鉢が多いからでスタンダードのカトレアなどは数えるほどです。また室内での栽培なので置ける品種も限られます。
でもそんな中で頑張って咲いてくれる子がいるのでありがたいです。

蘭は豪華なカトレアから目を凝らさないと解らないくらいの子まで色々楽しめます。
是非是非楽しんでみてください。
カイガラムシは困りものですよね。白い粉みたいなのはコナカイガラ虫です。これは乾燥すると広がりやすいので冬多く出ます。こいつは根にまで取り付くので困りものです。ただデンドロビュームは今まで見たことがないので大丈夫だと思いますよぉ~

投稿: TOTORO-K | 2009年10月10日 (土) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた新入りさん2 | トップページ | またまた新入りさん4 »