« 今年も開花 | トップページ | また新入りさんです。1 »

2009年11月28日 (土)

白系も咲いてくれました。

'09/11/28の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温28℃ 天気:晴れ

Cimg12101

C.luteola×C.schroeder(カトレア.ルテオラ×カトレア.シュローデレ)の白系が咲いてくれました。前回のピンク系とは兄弟になります。

Cimg12401

こちらはかなりコンパクトな株ですが、何とか2輪咲いてくれました。

Cimg12421_2

淡くピンクが乗りますが地色は雪のような白です。リップの黄色はルテオラの黄色がなのかなぁって思ってます。

Cimg12451

そしてこのペタル、雪が陽に当たってキラキラと光るように輝いてます。

Cimg12461

横顔です。この花も透けるような花色で綺麗です。

そうそう、今年はリップにピンクが差して華やいでます。

Img_1728_2 

こちらは、2009.11.23の画像です。花弁にかなりピンクが差してます。そしてリップは黄色のみが入るシンプルな花でした。

|

« 今年も開花 | トップページ | また新入りさんです。1 »

コメント

おはようです。
これもまた可愛いお花ですね!

でも私はこの前のほうが少し好みだったりしますが・・・ナンチャッテ。
こちらは清楚な美しさがありますね。

こちらは昨日は暖かくいい日でしたが、今日は急に気温が下がって寒くなりました。

投稿: 菫 | 2009年11月29日 (日) 08時45分

追記です。

TOTOROさん、ベルママさんのところで大人気ですけど、ごらんになりました??happy01

投稿: 菫 | 2009年11月29日 (日) 18時29分

菫さん、こんばんは。

前回の兄弟株です。
同じ交配でも全然違うのが咲きます。
同じ交配でも親に使った花が違うのかもしれませんね。

ふふふ、前回の花は華やいだ雰囲気がありましたね。
今回のは清楚な感じですし、花色もシンプルですね。
やはりコサージュにするには前回のピンクのタイプですよねぇ(*^_^*)

今日は陽があまり差さなくて肌寒かったですね。今はもう雨が降ってきてます。

>TOTOROさん、ベルママさんのところで大人気ですけど、
>ごらんになりました??

あはは、有り難うございます。
皆さん、見てくださったようでありがたいです。
羽蝶蘭は植え方が色々あってそれぞれの方がうまく育てていらっしゃるので、あまり強くはお勧め出来ませんが。自分の場合は色々試した結果今の方法が一番シックリ来て元気に育ってくれました。
http://green-thumb.cocolog-nifty.com/totorok/2009/03/post-00b3.html
羽蝶蘭、可愛い花で、大好きです。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月29日 (日) 18時42分

こんばんは~♪

この白い蘭も綺麗ですね。
アップして見せてもらったら、本当にキラキラと花びらが光っていました。
次々に素晴らしいお花がアップされて、ビックリしています。

羽蝶蘭のこと、どうも有難うございます。
今、コメントを書きながら、もう一度、TOTORO-Kさんからのコメントを読み返しに戻ったら、再度書き込み頂いてました。

TOTORO-Kさんに頂いたデンドロもそうですが、お友達から頂いた羽蝶蘭も、どちらも、大切なお花を頂いたので、何とか育てたいと、色々、考えてしまいました。
それぞれ、育て方が違うのですね。
少しづつ勉強させて頂きます。
よろしくお願いします。

投稿: ベルママ | 2009年11月29日 (日) 20時54分

TOTOROさん、はじめまして。
ままこっちと申します。
ベルママさんのところから来させて頂きました。それと、以前菫さんからも、お名前をお聞きしました。
蘭は難しいイメージがあって、その時は恐れ多くて、コメント残せませんでした。

羽蝶蘭の記事、見せて頂いて、あまりに素敵でびっくりしました。お上手なのですね。

実はすご~く昔に、(まだブログをやっていないときに)リトープスの記事を読み逃げしたこともあるんです…。
でも、うちのは溶かしてしまいました~(汗)多肉はとっても苦手です。。

いろいろお勉強させていただきます~。

投稿: ままこっち | 2009年11月29日 (日) 21時17分

ベルママさん、こんばんは。

有り難うございます。
ルテシュロの花弁はキラキラ輝いていて綺麗なんです。アップで見て頂かないと解らなくて、画像クリック頂けて嬉しいです。
大きな画像で見て頂けるように、開いたときに出来る限り見やすく大きくなるようにしています。有り難うございます。

羽蝶蘭は、自分の管理、環境にあった育て方さえ見つかれば比較的簡単に育ちます。
大丈夫上手く育ちますよ。
メールしましたので見てみてくださいね。

デンドロビュームも低温に強い蘭です。
今の時期だとわが家は、室内に取り込んで管理してます。置き場所は南の窓ですが、型ガラスの為、日差しが拡散して弱く当たります。また軒が深いので陽の当たる時間は少し短めです。
そんな環境で、週一回の水やりで育ててます。乾きが早ければもう少し短い間隔でしょうけど。わが家は今のところこんな調子です。まあ自分が週末しかゆっくり時間がとれないのもありますけどねぇ。この時の水やりはたっぷりあげます。

解らなかったら、気軽にメールでもください。
自分の経験の範囲ですが書かせて頂きます。
頑張ってくださいね。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月29日 (日) 21時50分

ままこっちさん、こんばんは。
来てくださって、有り難うございます。

>蘭は難しいイメージがあって、その時は恐れ多くて、
>コメント残せませんでした。

あはは、蘭も色々なタイプがあって育てにくいタイプから育てやすいタイプ、低温に強いタイプなどなど色々です。
自分は室内栽培で温室もなく特段の設備もありませんので、一般家庭でも育てやすい蘭が多いと思います。ただし冬場は最低気温11℃を確保するために明け方はファンヒーターのタイマーセットしてなんとか保ってます。

羽蝶蘭の記事見て頂き有り難うございます。
自分も色々失敗して今のスタイルが自分には合ってるようです。
今は順番に球根を掘り上げて、キッチンペーパーで包んでジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室で順次冬眠して貰ってます。
2月下旬には芽が動き出すものもありますのでその頃植え付けの時期です。
自分の植え方は、下記アドレスを参考にしてください。
http://green-thumb.cocolog-nifty.com/totorok/2009/03/post-00b3.html

>実はすご~く昔に、(まだブログをやっていないときに)リトープスの
>記事を読み逃げしたこともあるんです…。

そうでしたか。
いつでも気軽に書き込んでください。
読み逃げでも参考になれば幸いです。
リトープス少しコツがいりますね。
自分も今は実験中です。
また良かったらリトープス始めてみませんか。
綺麗な頂面の窓が魅力的ですよねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月29日 (日) 22時05分

こんばんは~。
素敵なウチョウランの過去記事見せていただきました。

実は、職場の年下の上司が昔ウチョウランで大学にいけたという園芸農家の息子さんです。
でも今はメリクロンのせいでさっぱりだと言っていました。

話は変りますが、今回のカトレアも優しくてかわいらしい蘭ですね。
前回と兄弟株ってことは個体差で色が違うのでしょうか?
低温でも…とは言っても我が家の猫たちが侵入しない方法が見つけられない限り、我が家に蘭はありえません…えびね蘭が関の山です。

投稿: あずきママ | 2009年11月29日 (日) 22時44分

あずきママさん、こんばんは。

見て頂いて有り難うございます。

羽蝶蘭も昔は高かったですね。
羽蝶蘭のおかげで大学行けたって凄いなぁ。
昔は増殖の方法が分球か実生しか無かったですし、値崩れしないように守られていた部分もあったと思います。
メリクロンのお陰でお値打ちに手に入るようになりましたが。名品は、以前より値段は下がりましたが、未だ高嶺の花です。
可愛い花が比較的簡単に楽しめるようになってありがたいです。また良い個体も残しやすくなったのも良かったです。

有り難うです。
そう、この花も前回の花と同じ カトレア.ルテオラ×カトレア.シュローデレ の交配株で通称ルテシュロ です。
ルテオラは黄緑の綺麗な花でリップに黄色が差して蝋質のような艶やかな花弁の花です。
シュローデレは、柔らかいピンクの花弁にリップに濃いめのピンクと黄色が入る花で香りの良い蘭です。
この両者の交配ですからピンク系から薄い黄緑はありそうですね。今回の花はごくごく薄い黄緑?って所でしょうか。
今回の株も個体差の範囲内なんでしょうねぇ。
原種同士の交配でバリエーションが色々出るのって面白いですよね。

わが家もパトラに棚に置いた蘭を踏まれて何度か新芽が折れて枯れたものもありました。
今は進入口は塞ぎ、棚上も乗る余裕が無いほどびっしり置いたら諦めてくれてます。
ただし天気の良い日に外に出して水やりすると、すかさず棚に上って寝転んでます。
困ったものです。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月30日 (月) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も開花 | トップページ | また新入りさんです。1 »