« 花いっぱい | トップページ | ありゃぁ~(T_T) »

2009年11月 8日 (日)

柔らかい色です♪

'09/11/8の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温28℃ 天気:晴れ

Img_3242

今年も Mrr.Wakamodosa 'Ohyama'(マリオラッタ.ワカモドサ 'オオヤマ') が咲いてくれました。

葉焼けさせてしまっているので恥ずかしいです(^_^;)

Img_3243

今年は、1花茎2輪の開花となりました。昨年より少し早い開花となりました。この花は、ふんわりとした色が良いです。ふぅ~と優しく包まれるような感じがします。

Img_3245

横顔です。スタンダードのカトレアに比べたら細い花弁ですが。すっきりとしていて透明感がある花は、なかなか無いように思います。

Img_3244

リップの奥には、しっとりした黄色がアクセントになってます。香りもあるんですよ。香りはこの黄色のような少し肉桂のような強い香りです。でも拡散しないです。

Img_3246

リップの筒の部分の柔らかい色が好きです。上にほんのり染まるピンクも可愛いでしょ♪

今年は、去年より早く咲いたからかピンクの乗りが淡いです。この雰囲気も良いですね。

 

 

 

 

 

追記-------------------

Img_71421

こちらがMrr.Wakamodosa‘Winter Light’(マリオラッタ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)同じ交配の兄弟株です。

兄弟ですが雰囲気違うでしょ。名前の通りの暖かい雰囲気の色です。

|

« 花いっぱい | トップページ | ありゃぁ~(T_T) »

コメント

わ~素敵な優しい色のカトレアさんですね。

香りもするんですね。
シナモンの匂いですか。

嗅いでみたいな…。

投稿: あずきママ | 2009年11月 8日 (日) 22時34分

あずきママさん、こんばんは。

ありがとうございます。
こういう花形のカトレア結構好きなんです。
同じ交配ですが兄弟株のBlc.Wakamodosa'Winter Light' (ブラソレリオカトレア.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)は、赤みが入って名前の通り明かりが灯ったような暖かい色合いで、こちらも大好きです。

香り、シナモンというか、飴の肉桂玉を舐めたときの鼻に抜ける香りに近いかなぁ。
解りにくくてすみません(^_^;)
香りが届かないのが残念です。


リトープスの冬の置き場ですが
ベランダの奥で1年中鎮座して貰ってます。
この時期は良く陽が当たります。
夏場はベランダが深いので、直射光は当たりません。ただ秋がねぇ。この場所は上部に妻が洗濯物を干すので陰るときもあればサボられると強い陽射しが当たってピンチです。これからの時期は陽が傾くので十分当たりますけどね。夕方16:00以降は、陽が当たりません。
そんなところで雨をよけながら1年中居て貰ってます。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月 8日 (日) 23時36分

こんばんは~♪
まぁ、ステキ!
こういう色のカトレア、初めて見ました。
大体、カトレアは育てられないと思っているせいか、蘭の売り場で眺める事がないからかもしれないですね。
蘭展もいかないし、自分とは無縁と思っていました。
ピンクの優しい色の薄いカトレアをずいぶんと昔に、二度も枯らして以来、絶対に覗かないんです。
沢山の蘭が次々に見せてもらえて、目の保養になります。

投稿: ベルママ | 2009年11月 9日 (月) 19時56分

こんばんは~totoroさん。

ふわりとした、とても優しい色合いですね。

我が家にいただいたカトレアさんはこの子の兄弟ですね。
一枚目の写真で、この子の茎(バルブ?)は随分細いんだなぁ~と細くってもこんな大きなお花が咲くのだなぁと・・・・。実はいただいたデンドロさんはバルブが丸々太くなっているのですが、カトレアさんのほうはあまり変わらないのでそんなもんなのかな?とちょっと疑問だったのです。
いただいたどちらの子もとうとう素焼き鉢の縁に根っこが届いてもうちょっとで外に伸びだします(^^)/。その様子がとても可愛くって・・・毎日温度計と鉢内の湿り気を確認しています。
こんなステキな蘭の花にいつか会えるよう、頑張りま~す♪

投稿: くれま | 2009年11月 9日 (月) 20時57分

ベルママさん、こんばんは。

ありがとうございます。
カトレアもスタンダードのタイプだと大きくて豪華で立派な花が咲きますが。
違うタイプもあります。
自分が育てているタイプはコンパクトで低温にも比較的強い物が多いです。我が家の冬の最低気温は11℃です。この温度でも生き抜いて可愛い花を咲かせてくれます。
品種を選んで、少しコツを掴めば、育てればカトレアでも咲かせることが出来ますよ。
最近蘭展も少なくなりつつありますが。
これからがシーズンですから蘭園等に行かれて聞かれると、色々教えて貰えますよ。
機会があれば一度チャレンジしてみてください。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月 9日 (月) 23時15分

くれまさん、こんばんは。

ありがとうございます。
とっても優しい色合いの花で気に入ってます。

そう、くれまさんのところの株とは兄弟株になりますね。追記で画像を上げました。
Mrr.Wakamodosa‘Winter Light’(マリオラッタ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)は、暖かい色合いの花でこちらも大好きです。

>一枚目の写真で、この子の茎(バルブ?)は随分細いんだなぁ~と
>細くってもこんな大きなお花が咲くのだなぁと・・・・。

この株、少し細すぎますもう少ししっかり育てないと駄目ですね。
でも、この交配の親にバルブの細いタイプが何度も使われています。直近ではおじいさんの代にノドサという細く縦に伸びるタイプが交配されていますので細くても大きな花が咲くんでしょうね。
でもこれは少し細すぎですからこうならないように気をつけましょう(笑)

この時期まだまだ根っこは伸びますよね。
根っこの先端の成長点綺麗でしょ。
あの色、大好きです。元気してるってのが実感できますのもね。
自然に外に伸びるのは大丈夫、気にせず伸ばしてあげてください。

投稿: TOTORO-K | 2009年11月 9日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花いっぱい | トップページ | ありゃぁ~(T_T) »