« ミニバラ | トップページ | 冬なのに咲いてくれました。 »

2009年12月 6日 (日)

2009年12月のベランダ

'09/12/6の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg13481

ハイビスカスの、うりずん  です。今も軒下で頑張ってもらってます。それなのに花まで咲かせてくれて大丈夫かなぁと少し心配してます。

Cimg13491

花色は普段お花色よりも赤が多くて黄色がほとんど出てません。

Cimg13521

でも相変わらず蘂の紅色は健在です。この色本当に綺麗です。

Cimg13531

木立ベゴニア「ピンク フレックス」も頑張ってくれてます。花は本来の花は咲いてませんが。今のところ新芽も伸ばしてくれてます。出来れば越冬をと考えてますが、難しいでしょうね。

Cimg03701

C.hederifolium‘Ruby strain’(シクラメン.ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’)の、その後です。かなり芽が出てきてくれました。

Cimg04001

葉も、小さいながらも一人前にシクラメンの模様が入ってます。

Cimg13541

ビオラ. ペニーオレンジジャンプアップが、さらにいっぱい咲いてくれてます。

Cimg13561

ほんとこの色の組み合わせ良いです。

|

« ミニバラ | トップページ | 冬なのに咲いてくれました。 »

コメント

おはようございます。
ハイビスカスも、結構咲き続けますよね。
うりずんはかわいい形のハイビスカスで好きです。

ヘデリフォリューム…いっぱいですね。
小さな立派なシクラメンの葉っぱがかわいいです。

ペニーオレンジちゃんもモリモリ…。
もう鉢がいっぱいじゃあないですか?
鉢増ししてあげますか?
良い株だと6号鉢にいっぱいになるくらいは育ちますよ~。

投稿: あずきママ | 2009年12月 7日 (月) 08時22分

すご~い、うりずんちゃん、
冬でも頑張って咲いてくれてるんですね♪
紅葉を連想させる落ち着いたお色目になり、再登場。
癒し系ですよねlovely

投稿: tostepaside | 2009年12月 7日 (月) 21時16分

あずきママさん、こんばんは。

ほんとハイビスカス遅くまで咲いてくれます。
ありがとうございます。
うりずん、良いですよね。大好きな花です。
以前も、うりずん以外に4品種ほど育ててました。アブチロンが軒下越冬したので大丈夫かなぁと思い軒下のままにしていたら寒さにやられてシオシオになってしまいました。
今回もそろそろ気をつけないといけないなぁと思ってます。

ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’ こうやって小さな芽を出してくれるとうれしいですよねぇ。
こんなに小さくても一人前の葉の模様が可愛くてしかたないです。

ビオラ6号鉢まで育つんですね。びっくりです。
鉢増しするのなら早いほうが良いですよね。問題は置き場所なんですよねぇ。
週末まで考えます。

投稿: TOTORO-K | 2009年12月 7日 (月) 21時51分

tostepasideさん、こんばんは。

うりずん頑張って咲いてくれてます。
でも本来の黄金色が少ないですけどね。
その代わりに綺麗な赤をたくさん見せてくれました。
うんうん、まさに紅葉のような色ですね。
この時期だと数日花が楽しめるのも嬉しいです。

投稿: TOTORO-K | 2009年12月 7日 (月) 21時55分

こんばんは~♪
去年までハイビスカスはあまり好きでなかったのです。
今年、一気に増えました。
元気をもらえるお花ですね。
まだ外に出してあるのですか?私は室内です。
そちらは冬はベランダだと何度位の温度になるのですか?
雪は多いのですか?
高知の人が外で越冬すると書かれていて、ビックリしたのですが、それなら我が家も大丈夫かな?と思って枯れてもいい種類で実験しています。
木立ちベゴニアはやはり外では難しいですか?
梱包用のプチプチで保護したらどうかしら?
でも蘭と違ってすぐに手に入るから、あきらめてもいいかな~。なんて言ったら、お花がかわいそうですね。
でも面倒は見きれないですものね。

投稿: ベルママ | 2009年12月 7日 (月) 22時18分

こんばんは

先日はウチョウランを見せていただき
ベルママさんのところではお世話になりました。球根植えから。。すごく丁寧な
作業をされているのですね、
だから 綺麗にたくさん咲かせておられるのだなあと感心して拝見させていただきました。

カテゴリーにはきいたことのない 名前が
つらつらーーとあって。。蘭を育てておられるのですねー。 未知の世界。。やはり
私には 危険地帯でした。thunder

暖かい所なのですか?
ハイビスカスが咲いていますね。

シクラメンの可愛い新芽たち!
我が家にもあります♪
成長が楽しみですね。

元気がでました。
ありがとうございます。

投稿: kusa | 2009年12月 7日 (月) 22時37分

ベルママさん、こんばんは。

ハイビスカスは花色が多くまた花形も多くて面白いです。
そしてパッと鮮やかに咲いてくれるので元気貰えますよね。

へへへ、未だ外です。
最近の最低気温は4℃です。これから2月にかけて0℃からもう少し下がると思います。最近は雪もほとんど降らなくなりましたが。以前は年内に1回、年開けて2回ほど積もりました。だいたい20数センチくらいでした。なので外での越冬は難しいでしょうねぇ。
木立ベゴニアは、今年初めてなので何とも解りませんが。四季咲きベゴニアで失敗してるのでこちらも難しいかもです。
梱包用のプチプチで囲うのも有りだと思うのですが、ある程度大きく囲ってあげないと天気が良い日は温度が上がりすぎてこまめに開け閉めしないと駄目でしょうね。
自分には場所も管理も出来ないので・・・(^_^;)
しばらくは外の温度計とにらめっこです(*^_^*)

投稿: TOTORO-K | 2009年12月 7日 (月) 22時45分

kusaさん、こんばんは。

お越し頂き有り難うございます。感謝です。

羽蝶蘭、おおざっぱな管理でして、お父様のきっちりと整然と並んだ姿を拝見して恥ずかしくて・・・(^_^;)
今は取り込み途中です。順次冷蔵庫で冬眠して貰います。
2月末には始動開始です。
花の咲くころ、出来ればお父様の花も見せて頂けると嬉しいです。

元々は植物が大好きですが。蘭が置き場所もあまりいらず、水やりも多少手抜きが出来るので今の生活サイクルに合っているので育ててます。そして何より可愛いのや、華やかなもの、面白いもの、香りの良いもの等々個性豊かで、つい育てて見たくなってしまいます。
蘭が多いですが。他にも草花や多肉植物のリトープスなど、狭いベランダで育ててます。

>暖かい所なのですか?
>ハイビスカスが咲いていますね。

いえいえ、暖かいところではありません。
最低気温は、0℃以下になることもあるので、そろそろ取り込まないと危険です。
ただ置き場所に悩んでまして、取り込んだらパトラ(猫)に悪戯されそうで・・・
特に今年は枝が伸びたのでオモチャにされそうで・・・
頃合いを見て取り込まないといけません。

シクラメン、ご一緒ですか。
今まで気にはなっていたんですが。踏み出せなくて、今年は、kusaさんもよくご存じの方から種を頂いてチャレンジしてます。
シクラメンって凄く長生きなんですね。
長く長く付き合うことが出来ればと思ってます。

>元気がでました。
>ありがとうございます。

こんな拙いblogですが。そういって頂けて嬉しいです。
自分も長くお付き合いさせて頂いて寂しいですが。新しい目標に向かって行かれるのを決意されているので心から有り難うを言ってお送りしたいと思います。
また、kusaさんとも巡り巡ってお知り合いになれた大元を作ってくださいました。
kusaさんとは新しいお付き合いをよろしくお願いします。

kusaさん、しばらくお忙しいようですがお体ご自愛ください。

また、差し支えなければリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。よろしくお願いします。


投稿: TOTORO-K | 2009年12月 7日 (月) 23時19分

咲くものなのですね、今の時期にもハイビスカスが。それに、木立ベゴニアも。
うちの並のレックスは先日室内に入れましたが、ほとんど瀕死の姿に。昨年もそうで、それでも春から持ち直しましたが、一時は、これほど寒さに弱いとは、胡蝶蘭より面倒な…と思ってしまいました。今年も生き延びてくれるかどうか、心もとない姿です。けれど、TOTORO-Kさんのところは、まだぴんぴんしていらっしゃるんですね、凄いです。

投稿: いっこ | 2009年12月 8日 (火) 02時35分

おはようございます。

丁寧にお返事いただきまして
こちらこそ恐縮しております。
私は。。
わりと細やかなようで 天然がおおいのです。
どうぞ つかみどころのない私ですけど
仲良くしてください。宜しくお願いします。
リンクを申し出てくださってありがとうございます。

こちらを拝見させていただくと
目新しいものばかり。。なんだかわくわくしております。

ベランダでこれだけ育てておられるって
すごいですね。でも日当たりがよさそう!!
我が家は ままこっちさん同様 日陰で
がんばってます。
育てるものは違っても 楽しませてくださいね。


こちらこそリンクはらせてください。
お願いします。m(_ _)m

投稿: kusa | 2009年12月 8日 (火) 11時06分

うりずん様と仰るのですね。
3枚目画像、初冬の太陽光を浴び花弁が柔らかく光ってらっしゃいますね。
とても幸せそうな表情ですわ。
この時期に軒下で頑張る生命力が素晴らしゅうございますね。

今日、デンドロ様を御店で見かけましたの。
ちっちゃな鉢にちょこんと座ってコチラを御覧になってましたのよ。
思わず天を仰いでTOTORO-K様に問いかけましたわ。
「自宅へと御連れすべきでしょうか?」
でも、またしても勇気が出なくて御店を出てしまったのです。
その際に後ろ髪をゴッソリ抜かれちゃいました~。
今度行って、まだ御店にデンドロ様がいらしたらどうしましょう!
初心者だし、購入時期は春以降の方が良いですよね?

投稿: 棘姫 | 2009年12月 8日 (火) 22時40分

いっこさん、こんばんは。
返事が遅くなってすみません。

ハイビスカス咲きました。たぶんこの花が外ではこの冬最後だと思います。
うりずんは、沖縄で見つかった株と聞いてます。なので耐寒性が比較的あるのかもしれません。今年は暖冬の影響もあるでしょうね。数年前は外でチャレンジして駄目だったので、やはり時期を見て取り込まないといけませんね。
木立ベゴニアも未だ外管理です。
わが家は北風が当たりにくい場所なのでその影響もあるように思います。
でもこれも数年前リーガースベゴニアは溶けたのでこちらも取り込まないとと思ってます。ただ陽当たりが、かなり悪くなるので生育は落ちると思ってます。でもまあ溶けるよりはと。
ベゴニア室内でも難しいですかぁ。
わが家は寒い時期はファンヒーターのタイマーセットして最低気温11℃を保ってます。この朝のファンヒーターが無かったら蘭も無理だと思います。

投稿: TOTORO-K | 2009年12月10日 (木) 00時46分

kusaさん、こんばんは。
返事が遅くなってしまい申し訳ないです。

リンクの件有り難うございます。この後リンクさせて頂きます。

>わりと細やかなようで 天然がおおいのです。
>どうぞ つかみどころのない私ですけど

ええぇ、そうですか??
先日の寄せ植えのスノーマン、PCで可愛く顔やマフラー描いてらして上手いなぁって感心しました。センスも良さにも感心しちゃます。

わが家は北風が当たりにくい南の日当たりの良い場所なので、恵まれているとは思います。ありがたいです。
日陰で頑張ってらしゃるんですね。それこそ凄い。

自分は蘭が中心ですが多肉や草花も少し育ててます。
そんなblogですが、こらからもよろしくお願いします。


投稿: TOTORO-K | 2009年12月10日 (木) 00時58分

棘姫さん、こんばんは。
返事が遅くなってしまい申し訳ないです。

はい、このハイビスカス「うりずん」といいます。
今回はほぼ赤一色に近く咲きましたが。本来は赤と黄金色の二色咲きです。
http://green-thumb.cocolog-nifty.com/totorok/2009/08/post-ea73.html
「うりずん」って沖縄の季節を表す言葉で、旧暦2月から3月にかけてのころを指す言葉で、大地が潤って稲の植付けに適した時期。春が終わり、夏の到来を知らせる言葉なんだそうです。自分もこの言霊気に入ってます。
沖縄生まれなので比較的元気なのかもしれませんね。

小型のデンドロビュームでしょうか?
今の時期出回っているタイプだと、ノビル系の真っ直ぐ上に伸びた棒状のバルブの各節に花を付けるタイプだと思います。
このデンドロビュームは、日本に自生しているセッコク(古典園芸の長生蘭)の血が入ってますので低温にも強いです。
わが家は昨年軒下越冬しました。ただ咲く時期は遅くなるので出来れば温度の上がらない明るい室内管理がベストです。暑すぎると駄目です。14℃以下が3週間ほど当てると花芽分化が起こるので温度が高すぎても駄目です。まあ一般家庭の室内であれば比較的簡単に場所は見つかると思います。
次回見つけられたら是非お連れになられたら良いのではと思います。
今も時期でも大丈夫ですよ。
香りがあるタイプもありますので花色だけではなく香りも確認されると良いですよ。
良い出会いがあると良いですね。

投稿: TOTORO-K | 2009年12月10日 (木) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニバラ | トップページ | 冬なのに咲いてくれました。 »