« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

なんとか咲いてくれました

'09/12/28の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温22℃ 天気:晴れ

Cimg14061

C.Coronet(カトレア.コロネット)が、今年も咲いてくれました。去年は2輪で奇形で咲いちゃいましたが。今年は2花茎8輪になりました。でも花茎が弱いので垂れ下がって咲いちゃいます。この交配は元々はレリア属だったんですが。ソフロニチスに変わり今はカトレア属に分類されてます。色々変わってややこしいです。C.cinnabarina×C.harpophylla (シンナバリアナ×パーフォフィラ)の交配です。

Cimg14111

咲き始めです。ペタルの赤紫とセパルの少しだけ茶が混じった色合いが和を感じる色合いで好きな花です。

Cimg14101

この花は数日すると、少し色が褪せてきて、ピンク色になってきます。

Cimg14091

さらに咲き進むと柔らかいピンクになります。でもキラキラ花弁はすっと変わらずにキラキラと輝いてます。

Cimg14151

この咲き始めの時の色の赤紫に少し茶のかかった赤紫に白に綺麗なラインの入るリップは日本画になりそうな美しい花だなと思います。またこの花色、洋蘭には珍しい色合いで、本当に渋味のある自分好みの花です。

今年1年お付き合い頂、有り難うございました。

また新しくお付き合いくださった皆さんにも感謝です。

今年も、あとわずかですが、来年も相変わらずのblogですが、お付き合いくださいませ。

また皆様も良い年をお迎えください。

| | コメント (22)

2009年12月23日 (水)

2009年12月のその他のリトープス

'09/12/22の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

Cimg08201

富貴玉系スザンナエC91です。前回と大きくは変わってませんが。生きていてくれてます。

Cimg08501

なんと言っても、この迷路のような溝が特徴です。この溝、ちゃんと窓になってるんですよ。

Cimg08502

さらに拡大、ねねっ、中が透けてるでしょ(*^_^*)

Cimg07601

こちらは、李夫人系の李夫人C351です。こちらもあまり変わりはないですが。このニョキっと感が良いんですよねぇ♪

Cimg06701

この頂面も窓です。網目模様の窓が綺麗です。ザクザクと表面の皮を削り取ったみたいですよね。

Cimg05201

こちらは、碧瑠璃系の碧瑠璃C132です。この石ころのような素朴な感じが大好きです。

Cimg06101

この丸っこい頭が可愛いです。

Cimg06401

そして頂面のドットは、やはり窓です。このドットが河原に落ちてそうな、石ころっぽくてたまりません。

Cimg10901

そして、この艶やかな肌も綺麗なんですよ。

Cimg09401

最後は、朝貢玉系の朝貢玉C178です。こちらは平たい感じです。

Cimg10301

なんと言っても特徴は、この頂面のガーネット色のドットです。そして全体の色の組み合わせも格好いいです。

Cimg13661_2 

そして花が咲きました。でもでも、晴れた日の15:00以降じゃないと開きません。天気が悪いと全く開きません。他のは以前、午後には咲いていた気がしてるんですが。

Cimg13662

このオレンジ色の花もよく見るとグラデーションになっていたりして、とっても綺麗なんですよ(*^_^*)

| | コメント (6)

2009年12月19日 (土)

シクラメン 2009年12月

'09/12/19の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温20℃ 天気:雪のち曇り時々晴れ

Cimg13671

この夏 C.coum‘Silver Leaf’(コウム‘シルバー リーフ’)を頂いて、すぐ蒔いたのと涼しくなってから蒔いたのと2鉢作りましたが。どちらも芽が出ませんでした。でもやっと出てきてくれました。こちらは涼しくなってからの鉢です。1芽ですが嬉しくて感激です。

Cimg13691

こちらは、夏に蒔いた鉢です。こちらも、かよわいながらも1芽出てきてくれました。この後、次々出てきてほしいです。

Cimg13711

こちらは、'09.12..6にご紹介したC.hederifolium‘Ruby strain’(シクラメン.ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’)の、秋まきの鉢です。こちらは次々芽が出て来てくれてます。

Cimg13721

こちらは夏に蒔いた方です。こちらは凄くたくさん芽が出て来て葉もしっかりしてきました。原種のシクラメンって本当に寒いの大丈夫なんですね。

Cimg13781

シクラメンつながりですが。実は花友さんからシクラメン頂きました。「森のかがり火たち」という花です。シクラメンのスタンダードのタイプの豪華な花がたくさん出回っていて魅了されますが。なかなか夏越しが難しくて躊躇してました。でも、ガーデンシクラメンなど小型種は、比較的丈夫だとお聞きして気になっていた所に届いてびっくりするやら感激するやら、嬉しかったです。

Cimg13801

花のアップです。名前の通り、かがり火が燃え上がるような赤の入り方が良いですね。

Cimg13831

そして、弁先へのグラデーションも綺麗です。

本当に良い花を感謝です。

Sn3g05941

そして、今朝は、こんな風な雪の中、車を断念して電車で出勤となりました。慣れないので大変でした。

| | コメント (10)

2009年12月12日 (土)

チャレンジリトープスのその後

'09/12/12の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温25℃ 天気:晴れ時々曇り

2009.11.15にご紹介した直射、雨がかりの場所での栽培チャレンジをご紹介しましたが。その後の報告です。

Cimg01751

日輪玉系白花日輪玉 C392(aucampiae.Stoms's Snowcap C392)です。このプリと感健在です。

Cimg03251

環境に順応してるようです。この窓よく見ると、うっすらですが赤いドットがあります。良い味出してくれてます。

Cimg01451

巴里玉系黄巴里玉 C111・A(hallii.Green Soapstone C111・A)です。小ぶりの球体ですが、しっかりした球体をしてます。

Cimg02951

この「うぐいす餅」のような姿が良いです。頂面の窓は焼き目のようで良いでしょ(*^_^*)

Cimg00851

巴里玉系オクラケア C59 (hallii.v.ochrasea C59)です。こちらもプリプリした球体で頑張ってます。この球体の側面の肌は、スベスベで気持ち良いんです。

Cimg02351

頂面はこんなに凸凹なんですよぉ。そして細かな毛が生えてます。面白いです。この色が、たまらなく好きです。

Cimg00251

紫勲系紫勲C27(lesliei.Lesliei C27)です。こちらも小ぶりですが頑張ってくれてます。

Cimg02051

頂面の窓の模様、結構好きなんです。この光が入って、ふんわりと透ける感じも良いんですよねぇ。

Cimg01151

紫勲系ルテオビリディス C20 (lesliei.Luteoviridis C20)です。少し皺が寄ってますが、頑張っていてくれてます。

Cimg02651

頂面の模様がこちらも綺麗です。

Cimg02652

ね、この緑色とメタリックな模様とがたまらなく好きです。こういうのに、はまっていくんですよ(笑)

| | コメント (15)

2009年12月10日 (木)

冬なのに咲いてくれました。

'09/12/10の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg1338

'09.7.27にご紹介した。Vnra.Golden Spice‘Red Pepper’(ボーナラ.ゴールデン スパイス‘レッドペッパー’)が、また咲いてくれました。本来は夏咲きなのに・・・季節を勘違いしたみたいです。

Cimg13391

前回は2輪でしたが今回は3輪咲いてくれました。

Cimg13461

ドットが綺麗なお嬢さんなんです。前回はオレンジが強く出てましたが。今回は優しいクリーム色系です。寒いと色が濃く出るのかなぁ?って思いますが、逆もありなんですね。

Cimg13431_2 

リップは、こんな感じのふわ~っとした広がり方です。縁は細かく切れ込みが入ってます。

リップのドットはとても鮮やかな色です。

Cimg13432

これが拡大です。クリックするともっとはっきり見えますよぉ。

鮮やかな赤で、花弁がキラキラしてるんです。そして花弁はスポンジに真っ赤なインクを零したような感じの滲み具合とフカフカ感です。

| | コメント (12)

2009年12月 6日 (日)

2009年12月のベランダ

'09/12/6の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg13481

ハイビスカスの、うりずん  です。今も軒下で頑張ってもらってます。それなのに花まで咲かせてくれて大丈夫かなぁと少し心配してます。

Cimg13491

花色は普段お花色よりも赤が多くて黄色がほとんど出てません。

Cimg13521

でも相変わらず蘂の紅色は健在です。この色本当に綺麗です。

Cimg13531

木立ベゴニア「ピンク フレックス」も頑張ってくれてます。花は本来の花は咲いてませんが。今のところ新芽も伸ばしてくれてます。出来れば越冬をと考えてますが、難しいでしょうね。

Cimg03701

C.hederifolium‘Ruby strain’(シクラメン.ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’)の、その後です。かなり芽が出てきてくれました。

Cimg04001

葉も、小さいながらも一人前にシクラメンの模様が入ってます。

Cimg13541

ビオラ. ペニーオレンジジャンプアップが、さらにいっぱい咲いてくれてます。

Cimg13561

ほんとこの色の組み合わせ良いです。

| | コメント (14)

2009年12月 4日 (金)

ミニバラ

  '09/12/3の栽培場所(屋内)気温 最低気温13℃ 最高気温21℃ 天気:曇り

Cimg00011

ミニバラの、Hena(ヘナ)です。'05.12.5近くの大型スーパーの花屋さんで売られていたものを連れ帰りました。

Cimg00111

4年も経つのに、沢山の花を咲かせられずにいます(^_^;)このバラは黄色の花ですが、咲く時期によって花色が変化するバラです。寒い時期は赤が入ます。'09.5.4の頃は、鮮やかな黄色です。

Cimg00551

この外側の花弁に、染みいるように赤が入りとてもきれいです。やはり冬のバラは渋くてカッコイイですね。

Cimg04901_2

この明かりを灯したようは姿は、寒い季節に、ホワッと明かりがともったような良い花です。

Cimg13001

咲きにさいたものとの ツーショット とっても渋くて気に入ってます。

| | コメント (4)

2009年12月 2日 (水)

夏に続いて2度目

'09/12/2の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温25℃ 天気:晴れ

Cimg12521

今年の夏2009.7.12にご紹介したC.Pink Favourite (カトレア.ピンク フェイバリット)がまた咲いてくれました。

Cimg12501

前回はピンク系の花色でしたが、今回はかなり濃くなってショッキングピンク系の派手なお嬢さんになりました。

Cimg12541

色のせいなのか花形も、パッと咲いたように見えます。前回同様ワルケリアナ譲りのコラムがミニミニながらしっかり色が濃くのって好きです。

Cimg12581

リップの色も濃くなったお陰で花弁とは少し違う色合いで、極僅かですが、オレンジ系が入ってきました。大きなウエーブとスジスジが良い感じでロックレリア ミレリーの名残ですね。

Cimg12622

今回の画像ですが、以前から愛用していたコンデジカメラが壊れてしまい、新しいカメラで撮ってます。かなり近くまで寄って撮れるマクロ機能があるので、花弁のきらきらのラメまでクッキリ撮れてます。キラキラが入ってオシャレさんなんですよ♪

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

またまた新入りさんです。2

'09/11/30の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

後編

Cimg13221

李夫人系マクラータ李夫人 C86(salicola.Maculata form C86)です。こちらは背高のっぽさんの球体です。たぶん緑色の部分までは土の中だったんでしょうね。

Cimg13261

これが頂面の窓です。太い筆でランダムにラインを引いて窓を作った感じの荒々しい感じが面白いです。

Cimg13271

この画像もピンぼけで申し訳ないです。上へいくほど大きくなってます。この鉢で3号ですから大きいでしょ。

Cimg13211

こちらは、麗典玉系ケネディー C123 (villetii.ssp.kennedyi C123) です。

こちらはズングリとした球体で迫力あります。

Cimg13281

こちらの頂面の窓は、少し赤みを帯びた窓で渋くて綺麗です。

Cimg13291

横からのアップです。迫力あるでしょ。堪らなく好きです。

ケネディーは、他のコールナンバーの個体を育ててましたが☆に・・・ 今度こそはと、再チャレンジです。

花咲くかなぁ????

追記-----------------

Img_1607

麗典玉系ケネディー C197 (villetii.ssp.kennedyi C197) です。

この個体も好きでした。

Img_8918

麗典玉系ケネディー C200a (villetii.ssp.kennedyi C1200a) です。

一番赤みが強くて大好きでした。

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »