« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

高円宮様~

'10/1/27の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温19℃ 天気:晴れ

Cimg14881

Rth.Princess Takamado-37‘Moscow Mule’BM/JGP'98 BM/JOGA(リンカトレアンセ.プリンセス タカマド-37‘モスコ ミール’)が、昨年に続き今年も咲いてくれました。

Cimg14891

黄色い花弁に深紅のリップが印象的な花で、名前の通り、とても華のある蘭です。

Cimg14911_2

Rth.Princess Takamadoは、いろいろな個体がありますが。この個体はリップが奥まで深紅に染まり、スロートと同色の縁取りがあります。そしてペタル部分には、ほんのり頬を染めたように赤系の縁取りが入ります。

Cimg14941

横顔です。スローとの黄色と赤がグラデーションになっている感じが好きです。

Cimg14711

これが咲き始めの頃のリップです。赤の色がとっても濃くて綺麗です。

Img_2118

実は昨年の花は黄色が濃くて、スロート部分にも黄色が濃く入ってリップの赤との対比が鮮やかです。これはこれで綺麗です。蘭は咲くまでの環境に影響されやすくて同じ個体でも違う花に見えてしまうこともあるんです。それも楽しみの一つではあるのですが。出来れば本来の色をコンスタントに出せれば良いですね。

 

ここ数日留守してました。 

続きを読む "高円宮様~"

| | コメント (14)

2010年1月20日 (水)

犯ニャン

'10/1/19の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温26℃ 天気:晴れ

Cimg14541

前回のハイビスカスは花の犯ニャンです。

「何??」って感じで、本人は名前を呼ばれたので興味津々・・・どうしようもないです。(T_T)

Cimg14351

そして恒例の自分お膝の上に乗って寛ぎタイム。

まずは入念な身繕いです。

Cimg14371

その後、和んでスヤスヤと寝ます。

寝息を立てて寝ることもあります。

Cimg14391

そして、この足が今年初めの肉球跡付きスリッパ画像の元になった犯ニャンの足です。パトラの足の裏には、たくさんの毛が生えています。メインクーンは、寒い雪の中も飛び回っているような猫種だったようでその名残のようです。

Cimg15041

で、今朝、蕾をあげてきていたGcy.Kyoguchi ‘Sano ’(グアリシクリア.キョウグチ‘サノ ’)の蕾が~・・・

Cimg15061折れてました。

にょきにょき伸びて来て楽しみにしてたんですが。

Cimg15071

これねぇ。位置的にはパトラのような、いや、誰かが不用意に触ってしまって気づかなかったのか・・・

どちらにせよ折れたものは戻らず・・・(T_T)

| | コメント (8)

2010年1月17日 (日)

2010.1 冬のハイビスカス

'10/1/17の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温21℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg14791 2009.12.6に、ご紹介したハイビスカスの、うりずん  ですが、ご紹介した後、室内に取り込みました。今年は寒くて外では必ず枯れるので・・・

取り込んだら蕾が出てきて時間をかけて大きくなって咲いてくれました。花は通常のサイズよりかなり小さいですが可愛いです。

Cimg14811

もう一つ蕾が上がってきました。外はクリーム色で先端は内側の色が覗いてます。これがまた可愛いんです。

Cimg14831

この翌日咲いてくれました。本来の黄金色が入るのですがほとんど入ってませんが、朱のグラデーションになっていて、これはこれで好きです。

Cimg14841

このハイビスカス蘂の深紅も綺麗なんですよ。

ハイビスカスは通常だと1日花ですがこの時期は3日から4日ほど咲きました。頑張って冬咲いてくれたんだから少しでも長く咲いてくれて有り難う。でも、今朝パトラがむしり取っておもちゃにしてました。困ったものです。

Cimg14601

でね、取り込むときに、剪定した枝を水にさして置いたら根が出てきてくれました。

Cimg14611

この白いの多分根だと思うんだけど。ここからなかなか伸びないんですよね。

Cimg14621

葉のない棒状の枝もさして置いたら芽が出てきました。

どのタイミングで土に植えようか思案中です。

| | コメント (10)

2010年1月 9日 (土)

遅まきながら取り込みました

'10/1/9の栽培場所(屋内)気温 最低気温13℃ 最高気温23℃ 天気:晴れのち曇り

Cimg14401

2009.8.5にご紹介した、木立ベゴニア「ピンク フレックス」ですが、このところの寒波で、わが家の軒下にも限界が来ました。

Cimg14411

葉の縁がやられてます。シュウカイドウと同じ木立性なので頑張って貰えるかなぁって淡い期待をしてましたが無理でした。中央の葉は、全く駄目です。

Cimg14431

でも、新芽は頑張っていてくれます。

Cimg14441

室内に取り込むと、ほとんど陽が当たらない場所しか置き場所がないので辛いのですが仕方ないです。

Cimg14461

置き場所の都合で1方向からしか陽が当たらないので裏は丸裸状態です。

Cimg14481

この株と特徴の真っ赤な葉裏と葉表の銅葉にメタリックのドットがお気に入りです(*^_^*)

Cimg14471

葉裏の赤ビニルコーティングしたような艶があってこれも綺麗なんですよ。

とりあえず無事冬を越して欲しいです。

| | コメント (14)

2010年1月 5日 (火)

芽が出たぁ~♪

'10/1/6の栽培場所(屋内)気温 最低気温12℃ 最高気温22℃ 天気:晴れ時々曇り

Cimg14491

ネットでお知り合いになった方から頂いた クレマチスのVersicolor_'ShockingPink' の種から芽が出てきてくれました。蒔いたのが2008年11月後半でしたから丸1年。もうドキドキで待ち遠しかったです。

Cimg14511

芽はまだまだ幼くて目が離せません。でもこの寒い冬の軒下で頑張って芽を出してくれて本当に感謝です。たくさん頂いたのですが、今出てくれたのは、この子達だけです。大切に大切に見守りながら育てたいです。

種、頂いて感謝です。

| | コメント (12)

2010年1月 1日 (金)

2010年 年賀

Photo_2

 

 

 

 

 

 

開けまして、おめでとうございます。

こちらは、大晦日より雪が降ってきて寒い年明けを迎えています。

年明けに雪は、最近の記憶には無いです。

今年は、寅年、皆様にとって躍進の年でありますよう

お祈り申し上げます。

| | コメント (16)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »