« 2010.1 冬のハイビスカス | トップページ | 高円宮様~ »

2010年1月20日 (水)

犯ニャン

'10/1/19の栽培場所(屋内)気温 最低気温11℃ 最高気温26℃ 天気:晴れ

Cimg14541

前回のハイビスカスは花の犯ニャンです。

「何??」って感じで、本人は名前を呼ばれたので興味津々・・・どうしようもないです。(T_T)

Cimg14351

そして恒例の自分お膝の上に乗って寛ぎタイム。

まずは入念な身繕いです。

Cimg14371

その後、和んでスヤスヤと寝ます。

寝息を立てて寝ることもあります。

Cimg14391

そして、この足が今年初めの肉球跡付きスリッパ画像の元になった犯ニャンの足です。パトラの足の裏には、たくさんの毛が生えています。メインクーンは、寒い雪の中も飛び回っているような猫種だったようでその名残のようです。

Cimg15041

で、今朝、蕾をあげてきていたGcy.Kyoguchi ‘Sano ’(グアリシクリア.キョウグチ‘サノ ’)の蕾が~・・・

Cimg15061折れてました。

にょきにょき伸びて来て楽しみにしてたんですが。

Cimg15071

これねぇ。位置的にはパトラのような、いや、誰かが不用意に触ってしまって気づかなかったのか・・・

どちらにせよ折れたものは戻らず・・・(T_T)

|

« 2010.1 冬のハイビスカス | トップページ | 高円宮様~ »

コメント

こちらはパトラ様専用の蘭置場の棚にあったのでせうか?w
にゃんこ様が居るとどうしても鉢との共存が難しゅうございますねぇ。
頑強な観葉植物ならいざ知らず、デリケートな蘭ですものね。
でも。
まぁるい瞳と夢うつつにまどろんでいる表情を見てると叱るなんて出来ないでしょうね。
漆黒の肉球!
足裏の飾り毛って若干硬めではございませんこと?
アートはこの飾り毛のせいで走行中の急停止が出来ませんのよ。
パトラ様は室内ダッシュ時、どんな具合ですか?

投稿: 棘姫 | 2010年1月20日 (水) 07時15分

ペットにされたことはもう怒りようがありませんね…私が悪うございました…と謝っています。

特に猫は…。

犬には時々怒っています…犬の方が学習能力があると信じておりますので。

ハイビスカス、室内で暖かいとずいぶん咲き続けるようですね。
これからの蘭の開花シーズン…被害の拡大のないことを祈ります。

投稿: あずきママ | 2010年1月20日 (水) 10時22分

やられてしまいましたか... こればかりは仕方ないですね.家ではリビングのランを置いている棚には,100円ショップで買った網を側面に取り付けています.何もしないと,Maxが葉を齧ってしまいます.
パトラちゃん,とっても毛吹きがよいですね.

投稿: uchiyama | 2010年1月21日 (木) 20時20分

棘姫さん、こんばんは。

蘭棚は、冬場のみ蘭を置いて、その他のシーズンは空なのでパトラの遊び場だったりお昼寝の場所なんです。なので彼女にしたら取られたって思ってるのかもしれませんね。
今回の蘭はグレーではありますが。定かじゃないので、・・・
どちらにせよ折れたものは戻らないのであきらめてます。

パトラは黒足袋なので肉球も真っ黒です。
先代のメインクーンの「きらら」は白足袋だったので肉球はピンクでふにゅふにゅでした。
パトラは少し固いかなぁ。足裏の毛質は、チンチラのアート君に比べたら毛質が違うので固いです。チンチラの毛質は柔らかくて気持ちいいでしょうね。

そうなんです。ダッシュするとスリップします。
もちろん急停車も出来なくてスリップしますよ。
まさにトム&ジェリーのトムのようです(笑)
あ、わかるかなぁ???

投稿: TOTORO-K | 2010年1月21日 (木) 23時37分

あずきママさん、こんばんは。

そう怒りようもないし、そこに置いていた私が悪うございましたしかないですね。
彼女には解らないですものね。
ことわざ通り「猫を追うより皿を引け」ですね(笑)

犬は飼い主に対して(目上)忠実ですから話せば解って貰えますよね。
猫の場合は、解っていてやってる気がします。悪戯するとき、こちらの様子を伺ってしてる気がします。困ったものです(^_^;)

この時期のハイビスカスは3日から4日は咲いてます。小降りですが嬉しいです。

投稿: TOTORO-K | 2010年1月21日 (木) 23時47分

uchiyamaさん、こんばんは。

今回の蘭に関してはグレーです。
ハイビスカスは状況証拠から犯にゃんに間違いないですけどね(^_^;)
わが家も通り道は100円ショップの鉢底ネットをビニタイで固定して塞いでます。
ただ、棚側は唯一日差しの入る南面なのに蘭棚がジャングル状態でその上にネットを取り付けたら部屋が鬱陶しくなって妻から大ブーイングを食らうのは目に見えているので・・・
まあ、初めは正面部分から強硬に蘭の上を歩いてバルブを折りまくられましたが。最近は無いので安心していました。
まあ、思いもよらない行動を取ることがあるのでどうしようも無いですね。

>パトラちゃん,とっても毛吹きがよいですね.

有り難うございます。
これでコームで梳かすことが出来れば綺麗になるんですけどねぇ。これが出来ないのが悩みの種です。

投稿: TOTORO-K | 2010年1月21日 (木) 23時57分

あらっ、まぁ~
ガッカリだけど、パトラちゃんのすることですから仕方ないですね。
我が家は子犬の頃は大変でしたが最近は落ち着いてます。
食べてしまって病院へ行く事が多かったです。

猫ちゃんも急ブレーキ状態でとまったりするんですか・・・
それも肉球の毛が長いようでおかしいですね。

投稿: ベルママ | 2010年1月22日 (金) 17時17分

ベルママさん、こんばんは。

パトラの場合は、解っていてやってるような気がします。気を引きたいんでしょうねぇ。
子犬の頃は誤飲しちゃうんですね。
まさに赤ちゃんと一緒ですね。そうやって学習もするんでしょうね。
パトラは、誤飲で病院のお世話になったことはありませんが。猫ちゃんやワンちゃんにとって毒性のあるものもあるので、気をつけないといけませんよね。

急ブレーキというか直角方向転換するときに滑ってますよ。
また、猛ダッシュするスタート直後は空回りすることも・・・まさにトム&ジェリーのトムのようです。(笑)

投稿: TOTORO-K | 2010年1月22日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010.1 冬のハイビスカス | トップページ | 高円宮様~ »