« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

2010年クレマチスのようす

'10/3/28の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温21℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg16821

クリスパの実生です。今年も順調に伸び始めました。

この株はうどん粉が出にくい嬉しい株なんです。

Cimg15731

こちらはテキセンシス・スカーレットです。

この画像は少し前の画像で、今はもう一節伸びて来てます。ただスカーレットは、少しするといきなりぐったりする場合があるので要注意なんですよ。上手く育って欲しいです。

Cimg16831

こちらは、グレイブダイ・ビューティーです。もう一節目に蕾が来てます。毎年早く咲いてくれます。もう1月もしないうちに咲いてくれると思います。

Cimg16811

リトルマーメイドです。オレンジピンクの花が可愛いんですよねぇ。こちらも蕾が見えてきました。楽しみです。

Cimg15701

レッドスターです。これは少し前の画像で、今はいくつも芽が伸びてきてます。新旧枝咲きで旧枝を沢山残すと芽が増えます。

Cimg16871

白麗です。去年はまともに育たずに終わってしまいましたが。今年はどうなるのか心配ですが。期待してます。

Cimg15711

ホワイトレディーです。これは手強いです。アルピナ系は、どうしても夏の暑さに弱いんですよねぇ。ドンドン先細りで今年はどうなるのか・・・・

Cimg16841

マクロペタラ・ウェッセルトンです。こちらはなんとか芽が動いてくれてここまで伸びました。

Cimg16851

蕾も上がって来てます。

Cimg16861

今の時期は花は紫色が強く出てしまいます。初夏の頃の2番花辺りだと水色が綺麗な花が咲きます。

Cimg16781_2

こちらは、花友さんから種プレで頂いたバーシーカラーです。なかなか芽が出なくて心配してましたが。1年と数ヶ月かかってやっと芽が出てくれました。

Cimg16791_2

しかも一気にいくつも!!!

楽しみです。

| | コメント (6)

2010年3月27日 (土)

種蒔いてみました。

'10/3/27の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

Cimg16901

シクラメンの 森のかがり火たち の種が弾けました。

Cimg16911

こんな感じで裂けました。原種シクラメンの種が頂いたことがあるので見たことがあったんですが。交配種は初めてです。原種の種より大きい気がします。

Cimg16921

しかも、鞘からは初めてです。

Cimg16931

鞘には台座のような部分があって、そこにくっついてたみたいです。

Cimg16971

シクラメンの種まきは原種で蒔いたことがあって今芽が出てきてるのに気をよくしてしまって、今回もチャレンジしちゃいました。排水のよい場所に自生しているようなので平鉢底には日向土をしきました。

Cimg16981

用土は、山野草用土を使いました。

Cimg16991

そこへパラパラと蒔きました。

Cimg17001

低温の方が発芽率が良いみたいですが。これから、気温が上がる時期に蒔いて良いのか??

でも良い状態で保存できる自信もなく一か八かで蒔いちゃいました。

Cimg17011

その後しっかり覆土。暗い方が良いんだそうです。

Cimg17021

最後に重しのために富士砂をかけて完成です。

この後、しっかり潅水で完成です。無事芽が出るのか??

| | コメント (10)

2010年3月25日 (木)

花で飾る

'10/3/25の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温19℃ 天気:雨

Cimg16591

妻に頼まれて、卒業式用にコサージの依頼がありましたが。予定していた花は終わってしまい、急遽先日連れ帰ったC.David Golden Shaw実生 (カトレア.デビッド ゴールデン ショウ )に変更して作りました。オレンジの鮮やかな花なのでかなり目立つとは思います。

Cimg16601

花は全てバラバラに分けます。そして花首に、細番のワイヤーを通します。

Cimg16611

通した片方は軸に沿わせます。

Cimg16621

残りのワイヤーは軸に沿わせてスパイラルに巻き付けます。こうやってスパイラルに巻いておくと、向きを変えたり折り曲げたりするときに癖が付きやすくて楽です。

Cimg16631

そこへフローラルテープを巻き付けていきます。

Cimg16641

こうやって順番にパーツを作っていきます。

Cimg16661

で、今回はどうしようかなぁと、わが家にある物で考えてたんですが。木立ベゴニアの葉を添えたんです。

本人に確認したら「その葉が嫌」だと拒否されたので却下よく考えたらフォーマルブラックに濃い葉っぱは無しかも・・・

Cimg16671

さあ、どうした物かと考えたあげく、襟にそれぞれ飾ることにしました。良かったのかどうか。まあ素人の浅はかな考えなのでこんな程度しか出来ませんでした。

朝早く起きて作成したのに中途半端に・・・・

| | コメント (10)

2010年3月23日 (火)

フラワードーム時の新入りさん4・5

'10/3/23の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:曇り時々雨

Cimg16031

Cty.Greenbird 'Brilliants' (カティクリア.グリーンバード 'ブリリアンツ')です。カトレア系とエンシクリア系の交配です。

Cimg16051

黄色に薄く緑がかった花弁と特徴のあるリップに惹かれて連れ帰りました。

Cimg16061

花持ちは、あまり良くないですが。何とも愛嬌のある表情が気に入りました。

Cimg15891

こちらはC.David Golden Shaw実生 (カトレア.デビッド ゴールデン ショウ )です。こちらも、すーーっと伸びたバルブに花茎の株です。バルブの細い姿は、交配親のハーポフィラの姿の影響が大きいです。

Cimg15901

花の姿は、ハーポフィラと昔ロックレリアと呼ばれていたシンナバリナを混ぜた感じの花です。シンナバリナはこの交配の1代前に使われています。

Cimg15921

花色は、綺麗なオレンジから茜色へと変化します。この茜色の元もコクシネアが1代前に使われています。コクシネアの赤はやはり綺麗です。

Cimg15931

そしてリップが綺麗なんですよ。これはロックレリアの特徴の縞縞ラインが良いんですよ。

Cimg15952

もう少し大きくしました。黄色と赤のコントラストが良いでしょ。

実生株からの、この個体良い花に出会うことが出来て嬉しいです。

追記---------

Photo

Rth.Star Carnival‘Sirius’(リンカトレアンセ.スターカーニバル ‘シリウス’)のイメージ画です。

スプラッシュとしては中央細く弁先で色が乗ります。フラメアとも違いますねぇ。3舌花でもなく不思議でした。この色の発生は黄色で咲いて黄色が抜けて残った部分がこんな感じになるそうです。

ほんと花の見本株の画像を撮らせて貰えば良かったと思いした。

| | コメント (6)

2010年3月22日 (月)

フラワードーム時の新入りさん2・3

'10/3/22の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

Cimg16081

Rth.Star Carnival‘Sirius’(リンカトリアンセ.スターカーニバル ‘シリウス’)の苗を見つけたので買ってきました。

Cimg16101

初めは黄色で咲いて、咲き進むにつれて黄色がペタル中央とリップに残って、他は白くなるようです。開花見本株見たとき作り物かと思うくらいしっかり出てました。他にない咲き方で、楽しみです。

Cimg15821

C.Janice Evans‘Sweet Sixteen’(カトレア.ジャニス エバンス‘スウィート シックスティーン’)です。こちらは蘭園さんの今年度のカタログに載っていて注文かけて今回受け取りました。

Cimg15831

こちらはピンクの優しい花が幾つか咲くようです。

新芽も伸びていて楽しみです。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

フラワードーム時の新入りさん1

'10/3/21の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:朝黄砂、降ったり止んだり時折日差し。

Cimg16341

フラワードームの時に見つけたBc.Edona‘Sunshine Star’(ブラソカトレア.エドナ‘サンシャイン スター’)です。わが家に来た1週間前は蕾でしたが、無事開いてくれました。

Cimg16351

この株姿からも解るように、この交配は、ノドサ×コクシネアという原種同士の交配で生まれました。花形はノドサの影響が大きくリップが可愛いのはコクシネアの影響ですね。花色はコクシネアの影響ですね。

Cimg16361

咲き始めは茜色の花弁に黄色いリップが鮮やかです。

Cimg16371

リップもね。黄色の先端に赤が染みいるように、ふわ~と入って良いんですよ。

Cimg16381

横顔も載せますね。これが咲いて間もない頃で、昨日の画像です。

Cimg16451

こちらが今日の画像です。日差しの違いはありますが。咲き進むにつれて茜色が抜けてピンク色になっていきとても柔らかい雰囲気に変わっていきます。

Cimg16461

春色の可愛いらしい表情になりました。このあとどこまで変化するのか楽しみです。

 

 

追記----------

Img_92601

こちらがB.nodosa(ブラサボラ.ノドサ)です。葉がこんな風に、棒状の葉なんです。

Img_92741_2

花は、細弁に丸いリップが特徴です。

この花と画像がありませんが赤い丸いミニの花が咲くコクシネアとの交配なんです。面白いですね。

そして今日はお彼岸なので実家のご先祖様にご挨拶に行ってきました。

続きを読む "フラワードーム時の新入りさん1"

| | コメント (10)

2010年3月15日 (月)

2010年3月ウチョウラン植え付け

'10/3/15の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:曇りのち雨

Cimg16191

ウチョウランの植え付けの時期が来ました。

プラ鉢に戻して柔らかくした水苔をふんわりと入れます。

Cimg16201

ウチョウランのお芋さん達です。冷蔵庫で寝てて貰ってました。でも、もう芽が動いていたのもありました。毎年ですがもう少し早いほうが良いんでしょうが。ついつい伸ばしてしまってこの時期になってます。

Cimg16211

ウチョウランの芋をピンセットで植え付けていきます。

Cimg16221

深さはちょうど隠れるくらいです。

Cimg16231

とりあえず植え付けました。もう1トレーありますです(ププ)

Cimg16241

植えたところの拡大です。こんな感じ。

Cimg16251

この上へ、市販の山野草用土を覆土して完成です。自分は、今まで、水苔単用、砂単用など試しましたが。この方法が自分では一番成績が良いです。教えて頂いた蘭友さんに感謝です。

Cimg16261

置き場所は、こんな所です。14時過ぎです。

ベランダで育てていて軒が深いので真夏は日陰になります。ただ初秋は、まだ日差しも強くて葉が焼けますね。

ウチョウラン、今年も楽しみです。

| | コメント (8)

2010年3月14日 (日)

中国報才蘭

'10/3/14の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg15611

わが家に来て2週間になる中国報才蘭です。中国の新年を祝う頃に咲くので、この名前があるんでしょうねぇ。

Cimg15621

咲き始めの頃の画像です。

すーっと伸びた花茎にバランスよく花が咲く姿が好きです。日本には寒蘭があります。とても綺麗で端正な蘭です。ただ、自分には高嶺の花なので見せて頂く専門なんですが。こちらはお手頃に出ていたので思わずゲットしてきました。

Cimg15661

こちらもナメさんが食べに来て・・・でも数日後捕殺。ホッとしました。

Cimg15651

正三角形の端正な顔立ちにストライプが綺麗です。そして爽やかな香りがあって、どちらも楽しめます。

Cimg15671

横顔も、すっとしていて気に入ってます。

ただコンポストが杉皮なので暖かくなったら植え替えようと思ってます。

| | コメント (6)

2010フラワードーム2

'10/3/13の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温21℃ 天気:曇りのち晴れ

フラワードームは蘭だけの展示じゃないんです。他の花卉植物紹介されてます。

Sn3g07181

ミニバラですがスタンダードと同じように弁先に色が乗るタイプでした。ミニサイズでのこの花は良いですね。

Sn3g07221

そして、青系のミニバラです。結構紫が濃く出ていて花色良いなぁって思いました。香りもありました。

Sn3g07251

このアジサイはガクアジサイですが。花色が変化するようです。花弁も細弁の八重で澄んだピンクが綺麗でした。

Sn3g07301_2

そしてエラチオールベゴニアです。この花色、見かけるようになりましたね。濃くてインパクト大です。グリーンも入って渋いですよねぇ。

Sn3g07321

こちらは鮮やかなオレンジで花弁と葉の切れ込みもお揃いで可愛かったです。

Sn3g07341

そしてこんなコンテストもしてました。ハンギングバスケット部門です。

Sn3g07361

可愛いのからシンプルなものまで色々です。これが優秀賞でした。上のシンプルなのも好きです。

Sn3g07381

そして1m角程度の中でのディスプレー部門のコンテストです。こんなの好きです。

Sn3g07391

こちらが優秀賞でした。

Sn3g07411

こんなの持ち込んでのディスプレーもありました。

他にもテーブルコーディネート部門などもあり盛りだくさんでした。

| | コメント (8)

2010フラワードーム1

'10/3/13の栽培場所(屋内)気温 最低気温14℃ 最高気温21℃ 天気:曇りのち晴れ

この数年、仕事で行けなかったんですが。久しぶりに行ってきました。やっぱり良いです♪

Sn3g06871

蘭園さん達のディスプレーブースです。

Sn3g06911

東京ドームの世界蘭展だと趣味家のブースや団体のブースもあるようですが。こちらではありません。

Sn3g06941

こんな感じのブースもありました。テーマは「心」でした。

天使と悪魔?

Sn3g06971

そして個別のコンテストもあります。

パフィオペディラムの仲間のフラグミペジウムです。花の色が綺麗です。

Sn3g06981

こちらはカトレアのジョンゲアナの大株です。なかなかここまで育ちません。確か、今注目のなワシントン条約で輸入が禁止されていて山取は貴重な存在です。

Sn3g07021_2

デンドロビューム達です。こちらもこれだけの大株は凄いです。

Sn3g07031

こちらも原種のデンドロビュームですね。

Sn3g07041

こちらもデンドロビュームです。とっても可愛い花がたくさん咲いていて綺麗でした。これもここまでの株で咲かせるのは大変でしょうねぇ。

Sn3g07071

こちらはパフィオペディラム達です。リップが袋状になってるのが特徴ですね。

Sn3g07091

とっても可愛い形で思わず微笑んじゃいます。パフィオペディラムの仲間は花弁に光沢があるものが多いです。

Sn3g07111

そして大株です。この数を咲きそろわせるのは至難の業だと思います。

Sn3g07121

そしてこれが花の拡大プロペラの花のような花弁のグラデーションも綺麗でしょ。

こんな風に、いろんな蘭に出会えるのが楽しいですね。

| | コメント (6)

2010年3月 7日 (日)

頑張ってくれ~!

'10/3/8の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:雨が降ったり止んだり

Cimg15501

ノビル系デンドロビュームは、ほとんど軒下越冬させてますが。このDen. Oriental Smile‘Fantasy’AD/AOS(デンドルビューム.オリエンタルスマイル‘ファンタジー’)は室内で管理していたので咲いてくれました。

Cimg15371

実は咲き始めたのが2月10日頃です。その咲き始めた頃の画像がこれです。花色が少し淡くて弁先に赤紫が入る優しい花です。

Cimg15511_2

少しアップにしますね。リップの黄色が縁取りもあって柔らかいでしょ。弁先も可愛いです。

Cimg15521_2

咲き進むと艶やかになり黄色が山吹色となり弁先も茜色になってきます。この花色が変化するのがこの株の特徴です。天気が良いと柑橘系の香りがして良い花です。

実は妻に3月末にコサージュを所望されてます。この子が頑張って持ってくれないかなぁと祈るばかりです。うまくすれば2ヶ月持つ花なので頑張って欲しいです。気が抜けない今日この頃です( ^ω^ )

追記--------------

Img_16041

前回の時作ったコサージュです。

このときもオリエンタルスマイル‘ファンタジー’でした。子供の入学式の時でした。この花色からすると、飴色になっているので、この時もかなり咲き進んだ花ですね。

| | コメント (18)

2010年3月 1日 (月)

ちょっと違ったぁ

'10/3/1の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れのち曇り

Cimg15551_2

2009.926に購入した Bc. Interdosa‘Charming’(ブラソカトレア.インタードサ‘チャーミング’)が咲いてくれました。最初の蕾は、シケてしまったんですが。次の芽からの蕾が咲いてくれました。

Cimg15561

細い花弁に丸いリップの特徴のある花です。本当は花弁がもっとシャキンってなるつもりだったんですが??

リップも丸く開くはずだったんですが??色は良い感じなんですけどねぇ。

Cimg15571

もう一輪はナメクジの被害にあって、可愛そうなことになってしまいました。これなかなか捕まらないんですよ。

Cimg15591_2

横顔も。花弁が後ろに反ってしまいました。やはり管理の問題で株に力がないのかなぁ。リップもへら状になってます。次回はちゃんと咲くかなぁ。

 

追記--------------------------

この株の交配親はどちらも原種の一代交配です。

種子Img_92741

B.nodosa (ブラサボラ.ノドサ)

 

 

 

花粉親

Img_24161_2

C.intermedia (カトレア.インターメディア)

| | コメント (8)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »