« 健気にも咲きました。 | トップページ | 頑張ってくれ~! »

2010年3月 1日 (月)

ちょっと違ったぁ

'10/3/1の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れのち曇り

Cimg15551_2

2009.926に購入した Bc. Interdosa‘Charming’(ブラソカトレア.インタードサ‘チャーミング’)が咲いてくれました。最初の蕾は、シケてしまったんですが。次の芽からの蕾が咲いてくれました。

Cimg15561

細い花弁に丸いリップの特徴のある花です。本当は花弁がもっとシャキンってなるつもりだったんですが??

リップも丸く開くはずだったんですが??色は良い感じなんですけどねぇ。

Cimg15571

もう一輪はナメクジの被害にあって、可愛そうなことになってしまいました。これなかなか捕まらないんですよ。

Cimg15591_2

横顔も。花弁が後ろに反ってしまいました。やはり管理の問題で株に力がないのかなぁ。リップもへら状になってます。次回はちゃんと咲くかなぁ。

 

追記--------------------------

この株の交配親はどちらも原種の一代交配です。

種子Img_92741

B.nodosa (ブラサボラ.ノドサ)

 

 

 

花粉親

Img_24161_2

C.intermedia (カトレア.インターメディア)

|

« 健気にも咲きました。 | トップページ | 頑張ってくれ~! »

コメント

TOTOROーKさん
こんにちは~^^
ご無沙汰してます。
蘭も名前が凝っていますね。
「チャーミング」って見たまんま!名付けられたのですね。
思ったように咲きませんでしたか~。。
どうしちゃったんでしょうね~ 
温度、水かげん 日当たりなど。。
きっとどれかなのでしょうけど。。

↓の蘭は 上手にさいたではないですか!

気温も日中は上がるけど 夜間はぐっと冷えたりと 温度の変化しも原因があるのかしら?
こちらは先週とはうってかわり今週は また寒さが戻りました。
今は晴れてきて。。やっとしぼんでいた
雪割り草がぱっと咲いたので るんるん♪しています。 
晴れたら テンションアップの くさです。^^;

投稿: くさ | 2010年3月 3日 (水) 14時31分

こんばんは~♪
今日の蘭も・・・いつもだけど、見たことのない蘭ばかりです。
ナメクジ、悔しいですよね。
せっかくの花びらが・・・

へら状に咲くとまずいのですか?
どういう風に咲くのがいいのかも分からない私ですが、ステキだな~と思いました。

投稿: ベルママ | 2010年3月 4日 (木) 22時08分

kusaさん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰です。
バタバタしていて、なかなかblogの更新も、カキコにも伺えず。皆さんに申し訳無く思ってます。

チャーミング、可愛い名前ですよね。
花色の感じはチャーミングなんですが。
今回の花形が今ひとつでした。
本当は白い花弁がシャキンっと伸びて咲くのかなぁって思ってたんですが、クルリンと反ってしまいました。
追記で交配親の参考画を掲載しておきましたが(交配された時の個体は違います)ノドサの影響が強く出た個体なのかもしれません。もう数年育ててみないと何とも解りませんがインターメディアのように花弁が伸びてくれたらねぇ。

蘭は交配親で性格が変わります。
例えば今回の親のインターメディアは冬季かなり乾かしても大丈夫で、陽にもしっかり当てて大丈夫です。逆にノドサは強い日差しは駄目です。どちらが強く出るかで管理も変わります。蘭は交配が進んでいるだけにどれも同じ管理では駄目で個性を読まないといけません。なので交配を確認するために名札がどうしても大切になります。
交配名が英国のRHS(Royal Horticultural Society )の登録されていれば検索が可能なので名前がわかることが重要です。

このところ冷えましたね。でもまた暖かくなるとか言ってました。
こう冷えたり暖かかったりだと植物たちもびっくりですよね。
雪割草が咲いてますかぁ♪
可愛い花ですよね。先日も園芸店に並んでいたので、つい手が出てしまいましたが。夏越しが難しいのでぐっと我慢でした。

そうそう、BLOG で紹介してらした。糸ピコのクリスマスローズ良いですね。
少し逆光気味に撮られていた画像とっても柔らかい雰囲気が出ていて綺麗でした。
ほんと、良い株ですね。

投稿: TOTORO-K | 2010年3月 4日 (木) 23時56分

ベルママさん、こんばんは。

ナメクジ本当に、困ったものです。
なかなか撃退出来ないんですよ。
おまけに夜行性なのも困ります。
なかなか良い方法が無いんですよ。

白い花弁は真っ直ぐ伸びて、リップの模様はインターメディアのようで、形はノドサのように丸く咲いて欲しかったんですが・・・
こればっかりはねぇ。
次回頑張ります。

投稿: TOTORO-K | 2010年3月 5日 (金) 00時02分

たおやかな草姿の蘭ですね~^^
と思ったら、本当はもっとシャキンとするのですか。。
色も優しげで、その名の通りチャーミングだわ、と思ったんですが^^
親のいいとこどりができたらいいですよね~。
親は原種の血の濃い品種なのですね~。
ブラサボラ・ノドサは爽やかで素敵だし、カトレヤ・インターメディアは原種っぽいとは思えない華やかな蘭ですね!

投稿: ままこっち | 2010年3月 5日 (金) 16時36分

親株の画像が追加される前、ならば、本来の花の形は? と気になりましたので、検索して見てみました。
なるほど、これは花弁もリップも長いし、変わった咲き方をされたようで。
と、思ったのですが、今日こちらを拝見しましたら、両親の株の画像が。おもしろいですね〜。
TOTORO-Kさんが先のコメントでお答えされていらっしゃるように、この株の今回の花は、変わった咲き方というより、ノドサよりな姿のように見えます。
検索で当たった株の画像は、この両親のまさに中間のような姿でした。
けれど、検索して見た株も個体名が ‘Charming’ と表示されていたのですが、個体名なのですから、兄妹株ということはないのですよね??

投稿: いっこ | 2010年3月 5日 (金) 20時50分

ままこっちさん、こんばんは。
返事が遅くなってすみません。

色は好きなんですが、咲き方がねぇ~。
シャキンと咲いて欲しかったんですが・・・
色はチャーミングなんですけどねぇ(* ̄ー ̄*)

>親のいいとこどりができたらいいですよね~

ほんと良いとこ取りできたらねぇ。
まあ、突然変わったのが出たりすることもあるので仕方ないのかなぁ。

親はね、どちらも原種なんですよ。
こんな花が自然界で咲いてるの見たら興奮しちゃいますよねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2010年3月 7日 (日) 18時07分

いっこさん、こんばんは。
返事が遅くなってすみません。

検索されましたか。
そう、花弁がもう少し短くてシャキンと咲いてたでしょ。
あの花を期待してました。
今回の花は、やはりノドサの影響が大きく出た気がします。
花弁が後ろに反らなかったら、まだ良かったんですが。ひっくり返って締まっては、ちょっとねぇ。
両親の画像は、わが家での画像であくまでも参考なんです。本当の交配にどの個体が使われたかで変わっちゃいますけどねぇ。
ただ、仰るように個体名「‘Charming’ 」って入ると、やはりあの画像を思いますよねぇ。
育てた環境の変化だと花色に出やすいですね。形となると・・・・
次回どうなるのか様子見ですね。

投稿: TOTORO-K | 2010年3月 7日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健気にも咲きました。 | トップページ | 頑張ってくれ~! »