« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

わが家にやってきたぁ!!♪

'10/4/30の栽培場所(屋内)気温 最低気温17℃ 最高気温21℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg18031

お付き合いさせて頂いてる花友さんから昨日オダマキが届きました♪ こういうオダマキこの辺りでは見ないんですよ。本当に嬉しくて感謝です。

Cimg18221

こちらは西洋オダマキのコルベットです。白い花が咲くそうです。コンパクトなのが、わが家では凄く嬉しいです。

Cimg18141

これ、風鈴オダマキ(ピンク一重)です。良い株でしょ♪

Cimg18151

外側の濃い花びらと中の淡い色とが良い感じです。

Cimg18161

通常知っているオダマキは角がありますね。でも風鈴オダマキに無い、と思っていたら、ありましたありました。拡大したら確かに小さいですがありましたね。元々はあったのが退化したんでしょうね。このチビちゃんの角も可愛いです。

Cimg18061

こちらが風鈴のオダマキ(紫一重)です。葉がとっても柔らかいんですよ。ミヤマオダマキは、かなりしっかりした葉のイメージでしたから少し驚きです。

Cimg18051

花は外側が紫の可愛い花です。この花、開いてくれるかなぁ?休ませて切った方が良いかもしれませんね。

Cimg18171

こちらは、風鈴オダマキ(八重二色)です。こちらは他のに比べると少し背高さんです。

Cimg18191

外側の紫が綺麗です。さて、八重ってどんな風に咲くんでしょうねぇ♪楽しみです。

Cimg18081

こちらが風鈴オダマキ(絞り咲き)です。こちらも少しだけ背高さんですが。こちらは花茎だけが伸びるみたいですね。

Cimg18101

この、ほんのり染まるピンクの色が可愛くてたまりませんねぇ。

Cimg18111

上品な風鈴のようで、とっても気に入ってます。

Cimg18121

でね、この鉢の中に菫が一緒に入ってました。とってもラッキーです。名前はわかりませんが可愛い菫です。今日、根鉢を崩してそれぞれに分けました。

嬉しい、おまけです。

ほんと、花友さんに感謝です。

| | コメント (10)

2010年4月29日 (木)

エピ交配のわが家での初花

'10/4/29の栽培場所(屋内)気温 最低気温17℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

Cimg17571

昨年、蘭友さんに無理を言って分けて頂いたEncy.adenocaula × aromatica (エンシクリア.アデノカウラ × アロマチカ) この柔らかい感じがとっても可愛くて好きです。

Cimg17791

蘭友さんに購入先をお聞きしたんですが。その蘭園さんでももう無いとのことで分けて頂くことになり、その花が間近で見ることが出来て感激です。今回は、蘭友さんの育てられたお陰で咲いてくれたので次回は頑張らねば・・・花茎を伸ばしたその先に房状に咲くんです。環境が良ければもっとのびのび咲くんだと思うんですが・・・

Cimg17821

今年のわが家は、どの花も色白さんみたいです。この花も赤みが入るようです。でもすっきりとした花型に繊細なラインの入るリップにコラムの鼻筋にも赤が入ってかっこいいです。爽やかな香りもあって、原種同士の交配ですが良い雰囲気の花だと思ってます。

Sn3g07761

昨日はドームで野球観戦してきました。昨日は、次々打って楽しかったです。

| | コメント (2)

2010年4月27日 (火)

おじさん妖精の新入りさん他

'10/4/26の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17531

Rstp.contorta(レストレピア.コントルタ)です。そう先日ご紹介したレストレピア.エレガンスと同じ属の蘭です。

Cimg17541

赤いドットが黄色からオレンジのリップに入る予定です。かなり日に焼けてますから、こちらの夏も越して欲しいです。

Cimg17701

水苔がかなり傷んでいたので、わが家流に植え替えました。

Cimg17551

こちらは、Rstp.mohrii(モーリイ)です。こちらもドットが入るタイプですが。ドットが少し少なくて、リップがオレンジから黄色のグラデーションになるのかなぁと期待してます。

Cimg17561

こちらも日に焼けてますが元気に新芽も出ていて、このまま環境に慣れて欲しいです。

Cimg17691

こちらも早速植え替えました。

Cimg17511

そして、こちらはC.labiata (Coerulea Strain)‘Select’×self (カトレア.ラビアタ ストレイン‘セレクト’×セルフ )です。青い色につられて買ってしまいました。ただ咲くまでが、わが家では長くて、いつになることやら・・・

| | コメント (10)

2010年4月25日 (日)

わが家のウチョウランの置き場所

'10/4/25の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17731_3

これがわが家のウチョウランの置き場所です。わが家はベランダ栽培ですので棚を組んで棚に鉢トレイ並べてます。この場所は床から45㎝くらいの高さの棚です。撮影時間は13:30です。この時期だと、直射日光は先の方しか当たりません。これから夏至まで太陽高度が高くなるので、さらに陽は当たらないです。

Cimg17781_3

これが16:00少し前の画像です。もうこの場所は陽が当たらなくなります。まあ、お陰で西日は避けられます。ただ軒が深いのと風向きがベランダに対して真横気味に吹くので風が通ることは少なく、少し蒸れやすいです。これが難点ですね。そうそう、全く雨がかからないので雨の日も水やりが必要です(アハハ)

Cimg17761_2

先日ご紹介したウチョウランですが蕾のつぶつぶが見えてきました。

Cimg17762_2

さらに拡大です。ね、見えるでしょ。この調子だとわが家での開花記録の更新がありそうです。

Cimg17831_2

わが家のミニバラも蕾が上がって来ました。ベランダはコンクリート直接だと温度が上がりすぎるので木製のスノコを敷いて暑さ対策になればと思ってしています。そうそうもうアブラムシ発見です。気をつけないといけませんねぇ。

Cimg17841_2

こちらはHena(ヘナ)です。この株が一番早くから蕾を伸ばして来ていました。

Cimg17901_2

Lovely More (ラブリー モア)です。この花はミニバラにしては少し花が大きいです。

Cimg17861_2

Felice Optimaェ(フェリーチェ オプティマ)です。可愛い小花です。

Cimg17881_2

Red Symphony (レッド シンフォニー)です。鮮やかな赤が印象的です。5月中頃から咲きそうかなぁ?いや、下手するとゴールデン ウィーク明けには咲くかも??

| | コメント (8)

2010年4月24日 (土)

この子も色白に・・・

'10/4/24の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17161

Bnts.Richard Mueller 'H&F'ブラソソフロニチス.リチャード ミュラー'H&F')が咲きました。いつもは寒い時期に咲くんですが、今年はこの時期になりました。

Cimg17171

この時期になったからなのか色白さんで咲きました。いつもはもっと黄色です。今回は何が原因だったんでしょうねぇ?

Cimg17181

そのお陰か、ドットがこちらもベリー色で鮮やかです。

Cimg17201_2

横顔も載せておきますね。星形で、スーーっと伸びたリップが好きです。

Img_2974

参考画像ですが。こちらが2009.9.6頃の画像です。黄色いでしょ。右は、咲いてから日が経ってるので黄色が濃いですが、こんなふうに黄色が出るんです。

Img_1967

で、もう一つ、こちらが2009.2.8の咲き始めの画像です。ね、黄色が出てるでしょ。これみんな同じ株や同じ株から分けた物なんですよ。蘭って咲くまでの環境や育て方で変わっちゃうんですよ。面白いというか不思議です。

| | コメント (4)

2010年4月22日 (木)

急に伸びて来ました。

'10/4/22の栽培場所(屋内)気温 最低気温17℃ 最高気温21℃ 天気:雨

Cimg17434

ウチョウランが伸びて来ました。これが4/17の時の画像です。芽がすくすく伸び始めた所です。

Cimg17491

で、これが4/21時点の状態です。気温が高いとスルスルっと伸びます。特にこの株は早いです。

Cimg17501

ね、もう蕾が見え始めました。

去年の咲き始めが、5/17でした。今年はもっと早くなるかなぁ??楽しみで~す。

 

追記---------

Cimg17502

上の赤丸の拡大です。

これが蕾です。まだまだ房になって出てきてないですが。これが伸びて房が出てくれと蕾がはっきり解ります。もう少しです♪

クリックして拡大してみてくださいねぇ。

| | コメント (10)

2010年4月18日 (日)

静夜が咲きました♪

'10/4/18の栽培場所(屋内)気温 最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17081

静夜が咲いてくれました。(少し前から)蕾があったのですが咲くまでが長いのなんの。

でも可愛いので許せます(アハハ)

Cimg17121

上を向いて、おちょぼ口のままの開花です。葉も清楚で可愛いですが、花も良いです。

Cimg17141

外の花弁は柔らかい色ですが、内側は印象に残る、山吹色!!!多肉植物って意外と印象的な色の花が咲くんですよぉ♪

Cimg17101_2

こちらはチランジアです。以前はボール状になってましたが、育てている内にばらけてしまって、平鉢に並べてます。そのうちの1株が花を付けてくれました。以前は冬に咲いた記憶ですが・・・

紫色が鮮やかな花です。冬に咲くと紅葉した先に咲くのでもっと艶やかです。

Cimg17451

今日は貝捕りに行ってきました。

年1回の恒例行事で息子と行きました。

年々アサリが少なくなってしまって今回は、バカ貝と馬刀貝とハマグリの小さいのでした。一晩砂出しして明日頂きます。楽しみです。

| | コメント (12)

2010年4月 ウチョウランと少し前の花達

'10/4/17の栽培場所(屋内)気温 最低気温15℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

Cimg17422

今現在のウチョウランの様子です。このところの成長が止まってましたが。暖かさが戻ってきたので、また伸び始めてくれると思います。成長には、かなりばらつきがありますが。これも鼻が長く楽しめると言うことで・・・(笑)

Cimg17432

今現在、芽が出てないのが1鉢あります。少し心配ですが、暖かくなれば動いてくれると思ってます。

Cimg16701

そしてこちらはムスカリで、今はもう花が完全に終わっちゃいましたが。毎年咲いてくれる可愛い子です。青紫の花に白の縁取りが可愛い花です。

Cimg17071

そしてこちらは一昨年増えすぎたチビチビ球根をアパートの北側の陽が当たりにくい花壇??に蒔いて土を被せておいただけなんですが。なんと今年は花が咲きました。肥料も何もあげてないし、土は山土の固い地盤ですが。育ってくれました。このまま順調に育って一面ムスカリも良いかもです。頑張れ~!!

Cimg15791

そしてこちらは悪戦苦闘してる実生からの節分草です。去年、作落ちさせてしまって、今年は芽が出てくれるのか心配でしたが何とか芽が出ました。今年はしっかり管理して来年は花が見たいです。暑さに弱いので暑くなる前に、どれだけ育てることが出来るかが勝負なんですが・・・

| | コメント (6)

2010年4月14日 (水)

この色も良い!!!

'10/4/13の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温20℃ 天気:降ったり止んだり

Cimg17331

Rstp.elegans(レストレピア.エレガンス)今年も辛うじて咲いてくれました。調子を崩してから復活までかかります。持ち直して以前のように次々咲くようになって欲しいです。

Cimg17341

でも、今回は、前回の'09/2/22と少し花色が違うように思います。今回の方が色白さんになって気がします。

Cimg17351

この花、見てるととってもユーモラスな形をしてるのに模様はとてもオシャレだったりして見てて癒されます。

Cimg17371

以前も書いたかもしれませんが、おじいさん妖精のように見えるんです。中央の雫のようなのが鼻で両方に広がってるのが長い眉毛で、黄色い部分が目で、リップが顔です。

見た方によっては真珠の首飾りをした妖精が両手を広げて長いドレスを着て踊ってるようにも・・・・・

Cimg17372

このエレガンスの特徴のドットが今回はとても鮮やかなベリー色です。とっても綺麗で、まさにエレガンス!!

Cimg17391

そして横顔も、広げた腕もピンクのグラデーションになってるんですよぉ。小さな花ですが見飽きないです。

Cimg17392

さらに拡大、雫部分もいろんな色が入っていて下側の黄色のラインが綺麗です。マクロで近づいて画像が撮れるようになったので楽しみが広がりました。

| | コメント (16)

2010年4月13日 (火)

2010年4月のウェッセルトン開花

'10/4/12の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温21℃ 天気:雨

Cimg17211

C.macropetala 'Weseleton'(マクロペタラ・ウェッセルトン)が今年も咲きました。今年は昨年より1週間弱遅いように思います。

Cimg17221

去年は7~8輪開花しましたが。今年は4輪となりました。なんとか咲いてくれただけでも有り難いとしましょう。

Cimg17231

このヒラヒラした花弁が幾重にも重なる姿は綺麗です。

Cimg17261

花びらは、本当に和紙のような質感です。表面は和紙のような毛羽立ちのようになっていてマクロペタラ、アルピナ独特の質感で、好きなんですよねぇ。

Cimg17271

この花は、この時期だと紫が強いです。

自分は、この花も好きですが。夏に咲く2番花がもっと好きです。

2番花は、もっと赤身が抜けて水色なってとても綺麗です。でも毎回見ることが出来るとは限らないのが玉に瑕です。

| | コメント (10)

2010年4月 8日 (木)

少し前に咲いた蘭達

'10/4/7の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温21℃ 天気:曇りのち晴れ

Cimg16301

lpt.bicolor 'jun' (レプトテス.ビカラー‘ジュン’)が咲きました。今年は管理不足でこの花数に・・・

Cimg16311

真っ白な花弁に淡くストライプが入ったリップが綺麗です。この花はやはり沢山咲かせた方が綺麗ですね。

Cimg16321

で、今回蘭友さんに教えて頂いたのが、早朝のみ香ることでした。朝6時台に確認したら、石鹸の香りでした。早朝だけっていうのが不思議ですよね。

Cimg16271

den.tetragonum (デンドロビューム.テトラゴナム)も咲きました。デンドロビュームは、種類が多くて通常よく見かけるノビル系とは、趣が違いますね。

Cimg16281

花は、こんな感じの花です。毎回感じるのがウルトラマンなどに出てくる怪獣?怪人?のイメージがするんですよねぇ。この顔つきですが、甘い香りがするんですよぉ♪

Cimg16941

C.world vacation 'shibuya sunset'BM/JOGA (カトレア.ワールド バケーション‘渋谷 サンセット’)が辛うじて咲きました。本来もっと黄色みが入る花なんですが・・・

Cimg16951

この花色の感じも良いんですけど水が辛すぎて株がピンチです。回復させないといけません。ごめんよぉ~

| | コメント (13)

2010年4月 6日 (火)

少し前の新入りさん

'10/4/6の栽培場所(屋内)気温 最低気温17℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg16401

3月下旬蘭園さんに水苔を買いに行ったとき見かけてしまった、C.Love Knot(カトレア.ラブ ノット)、ついフラフラッと近づいて連れ帰ってきました。

Cimg16411

個体名が無いタイプでペタルの巾も広いわけではないですが、なんとも素朴なホヨヨンとした感じが好きなんです。以前、個体名がついた株を育てていましたが。カイガラムシに集られてあえなく消えました。(もう何年も前ですが)そのリベンジです。

Cimg16421

リップの真っ白な底白が、くっきりして綺麗なんです。そしてこの名前も気に入ってます。Love Knot=愛の結び=愛の絆?? この交配は、1984年 日本の方が登録して見えます。

Cimg16431

横顔も好きなんですよねぇ。

Cimg16491

そして、もう一株 L.perinii(レリア.ペリニー)の普通種です。株の状態は、今ひとつ良くないですが。セルレアはよく見かけますが。普通種はあまり見かけなくなってしまったので連れ帰りました。

Cimg16501

実は、こちらもリベンジ。

以前、セルレアを蘭友さんから頂いたのですが。技量が無く駄目にしてしまって・・・

今回は、普通種でかなり弱ってそうですが、頑張ります。

こちらもフワ~とした花なんですよぉ。

| | コメント (6)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »