« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

2010年5番手6番手クレマチスは~♪

'10/5/30の栽培場所(屋外)気温 最低気温14℃ 最高気温24℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg19861

今年もクリスパ実生が咲いてくれました。このクルリン具合と、ピンクの綺麗なグラデーションがお気に入りです。

Cimg19871

蕾の時です。弁先の薄い緑が鮮やかな白に変わります。この株、苗で購入して花を見てなかったんですがとっても気に入ってます。

Cimg20211

咲き進むと弁先はさらにくるりんカールで、更にコロンとした花になって可愛さにメロメロになります♪

Cimg19901

こちらは白麗です。白磁のような透き通るような白が綺麗な花です。こちらの弁先はタテロール。そう、名古屋巻き?です。香りは沈丁花のような少し甘い良い香りが、花に鼻を付けると香ります。好きな香りです。

Cimg20801

同じ白麗の株から、こんな花が時折咲きます。弁先に緑が入るんです。たぶん、葉と勘違いしてるんでしょうね。この緑が入るのって アルバ・ラグジュリアンスのようで気に入ってま~す♪

Cimg20981

そして頂いた、風鈴のオダマキのピンク一重が実りました。保険に種まきしようと思って1輪のみ、他のオダマキの影響を受けないように気を遣いながら、実らせました。

鞘が爆ぜたので、今日取り蒔きしました。無事芽が出て欲しいなぁ。

| | コメント (8)

2010年ミニバラ4

'10/5/29の栽培場所(屋外)気温 最低気温14℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

Cimg20271

Red Symphony (レッド シンフォニー)が、この春のミニバラの開花の最後を飾ってくれました。この赤は小輪ながら鮮やかで印象的な花です。

Cimg20121

満開の少し前です。このくらいがバラの花弁の重なりなどが見ることが出来て綺麗ですね。

Cimg20281

今年のは例年以上に沢山の花を付けてくれてとても華やかでした。

Cimg20301

満開頃の花の横顔です。この花弁は丸くて優しい花弁です。色のインパクトは強いですが、どこか可愛いのは、この花弁の丸さによるのかもしれませんね。

Cimg20331

そして気に入ってるのは、やはりこのソリッドな赤です。グラデーションでもなくメタリックでも無い、このしっとりとした質感はこのバラの一番の魅力だと思っています。

バラたちも剪定して一休み一休み。

| | コメント (4)

2010年5月24日 (月)

2010年最初に開花したウチョウラン。

'10/5/24の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温24℃ 天気:雨

Cimg20501

今年最初のウチョウランが咲きました。

毎年トップバッターはこの子です。

Cimg20511

この子が咲いて、しばらく間を置いて次々に咲き始めます。小さな花なんですが、なんとも愛らしく咲いてくれます。羽蝶蘭って書くくらいですから蝶が羽を広げた姿を想像したんですかねぇ。

Cimg20531

見る人によっては、天使が翼を広げて飛んでいる姿にも。

Cimg20541

わが家は軒下管理なので横向きに日差しを求めて倒れてます。でもこれもカスケード風で綺麗だと思ってます(あはは)

Cimg20512

この鉢の中には3タイプの花があります。

一つ目です。リップの濃い模様が連なってシンメトリーになっていてカッチリと見えるタイプです。書道で言えば「楷書」ですね。基本のタイプです。

Cimg20522

2つ目が点が流れるように連なりながら動きのあるタイプです。書道で言えば「草書」でしょうか。

Cimg20532

でね、3つ目は、中間のタイプで、一部は繋がってますが一部は途切れます。少しモダンに見えます。書道で言えば「行書」ですね。

どの画像もクリックして頂くとわかりますがキラキラした花弁で、リップの縁が細かく切れ込みがあって、そこも綺麗なんですよ♪

これから楽しみな季節です。

| | コメント (12)

2010年5月23日 (日)

初挑戦の新入りさんと新入り多肉さん

'10/5/23の栽培場所(屋外)気温 最低気温15℃ 最高気温25℃ 天気:雨

Cimg20491

今日ままこっちさんから 白花梅花イカリソウが届きました♪

ただこの暑いわが家のベランダで如何に過ごして貰うかが問題なんですよねぇ。

Cimg20551

で、今回考えたのが鉢からの気化熱で鉢内を冷やすこと。山野草などで行われている方法で軽石などに植え付けて根を涼しくして育てる方法です。園芸店を回ったんですが気に入った鉢が無くて、結局、駄温平鉢にしました。でもこれでは熱が逃がせないので、軽石の塊を鉢から出して鉢内の熱を蒸発させようと思いました。

Cimg20561

まずは、鉢底に日向土を排水を良くするために、山状に入れました。

Cimg20571

株を鉢から抜いてみたら株分けして即送って頂いたのか、用土が新しかったので、この用土も使うことに。

Cimg20581

入っていた用土は鹿沼土と軽石に保水性を上げる腐葉土?ピートモス?らしき物が入っていました。わが家には無かったので赤玉土、多肉植物用用土(軽石、ピートモス)、に、保水性のためにバーミキュライトを混ぜました。

Cimg20601

これを混ぜて山状に入れて隅には、元肥にマグアンプを入れました。

Cimg20611

また、少し土を入れて株の根を広げて置いて土を被せました。その時、軽石も埋めました。

Cimg20621_2

はい、完成です。

Cimg20661

そこからはこんな感じです。上手く育って欲しいなぁ。

Cimg20641

軽石は、こんな感じで顔を覗かせてます。どこまで上手くいくのか??

この数日、雨模様なので今日がチャンスかなぁと。

Cimg20471

こちらも、ままこっちさんからのハオルチアです。この窓が綺麗なんですよね。

さあ、こちらも強い日差しは得意じゃ無さそうなので夏以降の置き場所を考えなくては・・・

続きを読む "初挑戦の新入りさんと新入り多肉さん"

| | コメント (6)

2010年5月22日 (土)

2010年ミニバラ3

'10/5/22の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温27℃ 天気:晴れのち曇り

Cimg20131

3番目に咲いたのはLovely・More(ラブリー・モア)です。花が他のミニバラより少し大きくて茎がしなります。

Cimg20151

咲き始めの花です。とっても柔らかいピンクで赤ちゃんのような可愛さです。

Cimg20171

横顔です。ねね、可愛いでしょ。頬擦りしたくなるくらい愛おしいです。

Cimg20141

少し咲き進むと花弁の咲きのピンクが濃くなっていきます。

赤ちゃんから、頬を染める少女のような可愛さです。

Cimg20181

こちらも横顔です。バラは横顔も良いですよね。

Cimg20161

そしてしっかり開く頃には、かなり弁先にピンクがたくさん入って乙女になります。

Cimg20191

恋する乙女は、ときめいてピンクに染まっていきます。

| | コメント (10)

セダム・カウルレア咲き出しました♪

'10/5/21の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温30℃ 天気:晴れ

Cimg20401

2010.5.11にご紹介した。kusaさんから頂いたセダム・カウルレア(Sedum Caeruleum )が、咲き始めました。咲きそろうには、まだ掛かりそうですが。咲き始めをご紹介します。

Cimg20411

一つ一つは、とっても小さな花で5ミリ程度なんですよ。でもこんな風に咲くと、パッ、パッと小さな花火が散るように綺麗です。

Cimg20441

この画像は、是非是非クリックして大きな画像で見てくださいね。柔らかなブルーの花弁に金平糖のような花芯、アクセントに黒い雄しべが良いでしょ。癒し系の可愛い花です。この花一年草なので種を取らないと・・・

| | コメント (4)

2010年5月19日 (水)

2010年ミニバラ2

'10/5/19の栽培場所(屋外)気温 最低気温17℃ 最高気温19℃ 天気:雨

Cimg19761

ミニバラのフェリーチェ・オプチェマ が今年も咲いてくれました。この花は、オレンジ系の花なんです。

Cimg19131

でもね、初めの頃は、赤??って思うくらいの蕾でした。

Cimg19451

このくらいの開き具合良いでしょ。プラスチック粘土で作ったようなフラワーアートみたいで可愛い!!

Cimg19781

もうしばらく進むと、花弁の先にウエーブが、色はオレンジ系に。

Cimg19811

横顔も、好きです。弁先は尖るんですが縁はフワフワ♪

Cimg19771

咲き進むと、ねね、丸く丸く解けるように広がって行きます。

Cimg19791_2

この横顔、ミニとは思えない表情でしょ。

Cimg20091_2

さらに咲き進んで、満開過ぎても、このフリフリが綺麗で、最後まで可愛いミニバラで、とってもお気に入りのミニバラです。

| | コメント (10)

2010年5月18日 (火)

小輪絞り朝顔の種まき

'10/5/18の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温27℃ 天気:晴れ

Cimg19111

kusaさんから、小輪絞り朝顔の種を頂きました。

5/8 まずは種に傷を付けて水に浸けます。

Cimg19411

5/9 丸一日おくと、こんな感じに膨らみます。朝顔の種は殻が固いので傷を付けて浸すと水が良く浸みて発芽しやすくなります。

Cimg19361

5/9 種まきしました。まずは、鉢底土に日向土を使いました。

Cimg19371

今回の用土は手元にある水はけが良さそうな物の混合です。(赤玉土、バーミキュライト、山野草用土)です。

Cimg19381

水はけを良くするために水に浸けて粉など微塵を抜きます。水が濁ってますね。

Cimg19391

数回繰り返すと綺麗な水になります。

Cimg19421

この用土に割り箸で穴を開けて、ここへ種を蒔いて、土を被せました。

Cimg19431

そして再度落ち着かせるため再度植えから水をかけて完了です。

Cimg19911

5/16 芽が出てきました♪

Cimg20071

5/18 双葉がしっかり展開しました。

Cimg20081

小輪というだけあって双葉も小ぶりですね。これからが楽しみです。

Cimg19951

日曜日は久しぶりに蘭友さん達をプチオフしてきました。蘭園さんへ伺って近所を散策して来ました。やはりオフ楽しいですね。

今回連れ帰った子です。C.osterneyeri(カトレア.オスターメリー)です。なかなか可愛い花を咲かせてくれる子なんです。

| | コメント (4)

2010年5月13日 (木)

今年も咲き始めました♪

'10/5/12の栽培場所(屋外)気温 最低気温12℃ 最高気温18℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg18801

バラがあちらこちらで咲いてますね。わが家も咲き始めました。1番目は、Hena(ヘナ)です。

これは咲き始めの画像です。

Cimg18811

黄色が綺麗な花で、ミニバラらしい可愛さがあります。

この花の特徴が花弁外側にオレンジが入ることです。

Cimg18821

開く直前ですが、側面の様子がわかりやすいでしょ。

Cimg18831

こちらは、開き始めた蕾です。このオレンジがホンワリ灯って感じがして暖かさを感じます。

Cimg19181

咲ききるとこうなります。パッと潔く開きます。

Cimg18891

開き初めの蕾です。オレンジ色がよく解るでしょ。

黄色との組み合わせが綺麗です。ここから順番に解けていくんですよぉ。

Cimg19191

そしてこちらがさらに開いたところです。バラの花は、この幾重にも重なる花弁が魅力的です。

| | コメント (10)

2010年5月11日 (火)

多肉の新入りさん♪

'10/5/10の栽培場所(屋外)気温 最低気温14℃ 最高気温24℃ 天気:降ったり止んだり

今回ネットでお知り合いになったkusaさんのご厚意で、多肉の幾つかを送ってくださいました。わが家は多肉と言えばリトープスがほとんどですが。可愛い新入りさんが増えて楽しみです。ただ問題は、8月以降の日差しが強い時期の避難場所を考えないと・・・一番良いのが室内ですが、パトラの餌食になるのは、火を見るよりも明らか です。さてさて・・・

Cimg19231

セダム・カウルレア(Sedum Caeruleum )です。調べてみると1年草???ってことは、確実に咲かせて種採らないと!!

Cimg19261

もう、蕾が見てます。セルレア系の花が咲くようですので楽しみなんです。

Cimg19201

こちらは、ビアポップ(Sedum buritto )玉つづり(Sedum furfuraceum)です♪ このプリプリとした感じが良いです。

Cimg19211

こちらがビアポップ(Sedum buritto ) 淡い黄色に柔らかい赤がほんのり乗る可愛い可愛い子です。ぷりぷり感が良いです。

Cimg19221

そしてこちらが玉つづり(Sedum furfuraceum)です。今は金平糖のようで可愛いでしょ♪ こちらもニョキニョキ伸びていくんでしょうねぇ。

Cimg19271

こちらは、熊童子白斑 (Cotyledon tomentosa ssp.ladismithiensis variegata)です。斑入りのぷくぷくの手がいっぱいです。

Cimg19301

ねぇ、しっかり可愛い爪まであって、撫でると柔らかくて和めます。でも葉がポロッと取れちゃうから要注意なんです(アハハ)

 

 

もう一つ、サラダ菜=宝草(cuspidata)を頂きました。こちらはまだ根が出てないので根が出て植えたらご紹介しますね。名前通り食べることも出来るんだそうです。でも食べないだろうなぁ プププ

| | コメント (15)

2010年5月 9日 (日)

わが家で唯一の八重咲きクレマチス

'10/5/8の栽培場所(屋外)気温 最低気温15℃ 最高気温28℃ 天気:晴れ

Cimg18761

今年のC.Red Star (レッド スター)です。今年も1輪のみでした。さらに去年より花弁が少なそうな気がします。

Cimg18771

まずいですねぇ・・・

花弁は陽があたると輝くような花弁です。本来の花は、もっと華やかなんですけど・・・・しっかり作らないと駄目ですね。

Cimg18511

お気に入りなので再び登場のオダマキ達です。わが家に馴染んでくれたかなぁ。こちらは、風鈴のオダマキのピンク一重です。弁先から入るピンク、良いです♪

Cimg19331

こちらは、風鈴のオダマキ絞り一重ですが、絞りが入らなくなってしまいました。日差しが強すぎるのかなぁ・・・

Cimg18391

こちらは、風鈴オダマキ紫一重です。閉じていたのが開いてくれました。

Cimg18541

そしてこちらが風鈴オダマキ八重咲きです。幾重にも重なる花弁が、とっても可愛いです。

Cimg18522

中を見ると、しっかり蘂がありました。とっても綺麗にフワフワって重なっていてキュートです♪

| | コメント (10)

2010年5月 6日 (木)

カゴ入り娘(アハハ)

'10/5/6の栽培場所(屋外)気温 最低気温20℃ 最高気温26℃ 天気:晴れ

今日は日差しのあるところでは暑かったですね。わが家の蘭棚は、この時期木陰になっていて風さえあれば気温がメチャメチャ上がらずにすみます。

さて、今日は久しぶりにパトラで~す。この蒸し暑いときに暑苦しいかもしれませんがお許しを~m(_  _)m

Cimg16531

最近彼女が特に気に入ってるのが、この洗濯カゴです。それも妻が夕方洗濯物を取り込もうと準備し出すと、こうやって入って見つめるようです。

Cimg16541

そして出てくれません。カゴを取っ手を持って持ち歩いてもカゴの中!!! なにくわぬ顔をしています。

Cimg16551

ひとしきり付き合って出て貰っているようです。袋とかカゴとか好きなんですよね。でもね、これでカメラを向けると急に出てしまいます。カメラは嫌いのようです。シャッター音が、威嚇音に聞こえるのかなぁ??

Cimg16561

何かを見つけると眼が違います。

Cimg18231

このみすぼらしいこと、コームで梳かすことが出来れば綺麗な毛並みで、毛吹きも良いので、エレガントに見えると思うのですが・・・(メインクーンらしくなってきたのに・・・)

わが家に来たのが生後8ヶ月で、そのころは本当に細く痩せこけてて心配でした。多頭飼いの中に居たのでちゃんとした管理をして貰ってなかったのかなぁと。なのでコームでの手入れも無理矢理だったので嫌なのかもと、想像しています。ただし私の膝の上で熟睡したときだけ辛うじて梳かすことが出来ます。

まあ、今年も夏はライオンカットになるのは目に見えてますです。

Cimg18251

横顔は、結構鋭いです。耳の飾り毛も凄いです。

Cimg18281

小さい頃、目尻から流れるようなライン(クレオパトラ・ライン)がはっきりして綺麗だったのでパトラとなりました。

Cimg16171

寝起きの息子に抱きつかれても、少し嫌そうですが逃げはしません。この子は人の傍が大好きな猫で、息子がゲームしているときも、傍らで寝転んでたりします。

Sn3g07911

お口直しに、近所のフェンスに、つるバラが活けてあって、この時期、満開になって綺麗です。

Sn3g07921

バラは詳しくないので名前がわかりませんが、白の丸弁平開咲きの一重でとても綺麗なバラです。毎年楽しみなんです♪

| | コメント (17)

2010年5月 5日 (水)

かなり遅れて咲きました。

'10/5/5の栽培場所(屋外)気温 最低気温16℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

Cimg18701

やっと Lc. Santa Barbara Sunset 'Show Time'(レリオカトレア.サンタバーバラ サンセット ‘ショータイム’)(以前はレリアでしたが今現在はレリオカトレアになってました。)
が咲いてくれました。本来は冬の開花ですが、今期は、冬も軒下管理したため今の開花となりました。

Cimg18711

かなり早くから、花茎が伸びて来て蕾も見えてたんです。で、咲くのかなぁ、シケないかなぁと心配してました。でも4月下旬突然蕾がはっきりしてきて一気に開花となりました。通常だと80㎝くらいの長い花茎が出て、わが家の室内では揺れて危険なんです。(気になる方がいるので・・・)

Cimg18721

花は名前の通り、夕日のイメージですね。まさにリゾートの浜辺で見る夕日(勝手に妄想・・・)

Cimg18731

リップもアンセプスの血を引いて細身ですが表情豊かです。

Cimg18751

横からももう一度。

ただ今回は屋外の低温に長くさらしたので花が団子状態になってしまいました・・・

Cimg18741

ペタル、キラキラ、ラメ入りのグラデーションがオシャレなんです。(クリックして大きくするとよく解ります。)

Sn3g07884

今日初めて能面の展示会に行ってきました。それぞれじっくり見ると表情が違って面白かったです。

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

2010年3番手クレマチスは今年もです♪

'10/5/4の栽培場所(屋外)気温 最低気温15℃ 最高気温30℃ 天気:晴れ

Cimg18601_2

今年も2番手(3番手でした(ノд・。))クレマチスはC.'Gravetye Beauty' (グレイブタイ・ビューティ)でした。テキセンシス系交配種で、下の方の節から次々に横向きに花茎を伸ばして咲いてくれます。

Cimg18331

咲き始めは、尖ったくちばしがパカッと開きます。

Cimg18561

そして翌日には、百合のように開きます。花茎が長いので切り花にも出来るクレマチスです。

Cimg18671

横顔も良いでしょ♪

Cimg18662_2

そして、この花の雌しべは、白なんです。そして雄しべはさらに赤い花粉です。このコントラストが大好きです。

Cimg18651

そして、一番気に入ってるのが、この艶やかな赤です。この赤は色あせることなく咲き続けます。

この赤とクレマチスらしからぬ花型に出会いたくて育て始めたクレマチスです。

| | コメント (6)

2010年5月 3日 (月)

強風でアンテナ折れちゃいました。

'10/5/3の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温23℃ 天気:晴れ

Cimg18481

Rstp_dodsonii(レストレピア.ドッドソニー)が一輪ですが咲きました。

Cimg18491

今日は一日、風が強くて蘭の外だしをして、植え替えしたりしてたら、寒く感じました。

Cimg18501

風に揺れて可愛い花なんですが、今日は強風で何とも可愛そうでした。自慢のアンテナもポキッと折れてしまいました。

このヒラヒラした雰囲気の(実際はひらひらじゃないです)リップが良いグラデーションとドットで、地味ですが好きです♪

| | コメント (8)

2010年5月 2日 (日)

2010年5月リトルマーメイド

'10/5/2の栽培場所(屋内)気温 最低気温18℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17911

リトルマーメイド(C.Little Mermaid)が咲いてくれました。去年は、ご機嫌斜めで咲いてくれませんでしたが。今年はなんとか2輪です。

Cimg17921

咲き始めは、もっと濃いピンクなんです。咲ききる頃は、このような柔らかいピンクに変わります。この花は、蘭友さんが花後の株を購入されて、蔓の剪定をした際に剪定した枝を送ってくださり、それを挿し木した株です。

Cimg17941

可愛いピンクですが。色がドンドン変化していきます。今はピンクに少し淡い青系が入ってきました。

Cimg17942

この蘂も好きなんですよぉ。クレマチスの魅力は蘂の美しさもありますねぇ。このピンクの花弁の組み合わせで、可愛く見えますねぇ。

| | コメント (8)

2010年5月 1日 (土)

アイランドヒースがまた開花しました♪

'10/5/1の栽培場所(屋内)気温 最低気温17℃ 最高気温21℃ 天気:晴れ

Cimg17951

2009.10.12にご紹介したアイランド ヒース 絞り(ダボエシア・カンタブリカ(Daboecia cantabrica))が、また咲いてくれました。この花、年二回開花するようです。今回は、今のところ3花茎ですが、次々あがって来るのか??楽しみです。

Cimg17981

昨年の花後、切り戻しておいたら沢山芽が出てくれました。新芽の緑がとっても綺麗な色です。

Cimg17961

今回の花は吹きかけ絞りしか咲きませんでした。これから後、出てくる花茎で、赤系も咲いてくれると嬉しいです。

このベル状の花、可愛いんですよ♪出来れば群生して欲しけど・・・

Img_3124

これが購入したときの画像です。枝はかなり増えました。一面花!!ってならないかなぁ♪

| | コメント (4)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »