« この時期咲くの?? | トップページ | オシャレな朝顔、復活してきました。 »

2010年9月25日 (土)

今回は無事咲いてくれました。

'10/9/25の栽培場所(屋外)最低気温 18℃ 最高気温 37℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg28311

B.nodosa(ブラサボラ.ノドサ)が咲いてくれました。前回の2009.11.10にご紹介した時は、花弁が癒着してしまった花だったんですが。今回は無事開いてくれました。しかも1花茎3輪開花しました(* ̄ー ̄*) 

 

Cimg28331

今回は、蕾が見え始めてから場所の移動は避けました。ほんとデリケートなんですよねぇ(あはは) 

 

 

 

Cimg28351

この、緑に白のリップが爽やかで、秋空にピッタリ。そしてリップは大きなハートでこちらも可愛いです。 

 

 

Cimg28371

細い花弁が緑のリボンのようで、これも大好きなんです。本来は、夜、香るんですが。今回は感じませんでした。花粉症の影響かなぁと思い、妻にも確認して貰いましたが・・・自分の場合、香りを感じるのが弱いからかも???  

 

 

Cimg28161

これが数日前の1輪まだ蕾の頃です。黄緑がまだ残ってるでしょ。これが咲き進むともっと柔らかく、ミルクが溶け込んだようなクリーム色に近くなってきて良い味が出てきます。 

 

  

|

« この時期咲くの?? | トップページ | オシャレな朝顔、復活してきました。 »

コメント

たしか蕾に水滴が少しでも付くと機嫌を損ねてしまわれるんですよね。
株元近くまでの下位置に蕾があるから慎重に慎重を重ねての水やり。
大雑把なあたくしなら速攻でダメにしてしまいそう。

夜に香るとかロマンチック~。
でも、その理由は何なのかしら?
まさか蛾の誘因??
もしそうならば、見かけによらず小悪魔チックw

投稿: 棘姫 | 2010年9月26日 (日) 17時26分

棘姫さん、こんばんは。

蕾に水滴が残ったまま陽に当たるとシミになりますね。
自分はなるべく水がかからないようにしてる程度です。
一番の問題は場所を変えてしまうことです。今までの日当たりや風などが変わると上手く開いてくれないような気がします。
結構自分は、大雑把で一括りにして管理しちゃってるので・・・・

そう、夜に香るんです。
でも今回は感じなかったんです。不思議です。
理由は仰るように蛾だと思います。夜飛ぶのはねぇ。白いリップも、夜、見やすいのかなぁって思います。まぁ、蛾の目じゃないの解りませんけどねぇ。
蘭でアングレカムという蘭があります。
この花、距がとっても長いんです。30㎝以上になるようです。この距の管の先に蜜が溜まっていて、この蜜を吸える長い口を持っている特定種の蛾が居て、その蛾だけが蜜を吸えるんだそうです。花の構造ってよく考えられていて、花も来て欲しい虫を自分で選んでるんです。凄いですよねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2010年9月26日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期咲くの?? | トップページ | オシャレな朝顔、復活してきました。 »