« 森のかがり火たち | トップページ | 秋の気配と、夏の名残 »

2010年10月10日 (日)

2010年秋のミニバラ

'10/10/10の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温 39℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg28991

Lovely・More(ラブリー・モア)が咲いてくれました。今夏は、酷暑だったのでバラがかなり傷みなした。そんななか何とか咲いてくれて嬉しいです。これが咲き始めです。 

 

 

Cimg29041

咲き進むとこんな感じに弁先が濃く染まってきます。花弁数は、春に比べたら断然少ないですが、花色は濃いです。 

 

 

 

Cimg29051

これは、別の花ですが開ききると花弁全体が染まって、これはこれで綺麗です。この変化が楽しめるのが良いです。 

 

 

Cimg29001

こちらはRed Symphony (レッド シンフォニー)です。この花は、毎回ですがドキッっとする赤が大好きです。しっとりとしてソリッドの赤は、何とも表現しがたい魅力です。 

 

 

Cimg29141 

悩ましいくらい艶のある女性のようです!!ほんと大好きです。  

 

Cimg29011

こちらも何とか夏越し出来た白花梅花イカリソウ(Epimedium diphyllum)、かなり傷んだ葉も出ましたが。なんとかここまでで止まってくれました。来春元気に花が見れるように頑張ります。 

|

« 森のかがり火たち | トップページ | 秋の気配と、夏の名残 »

コメント

ミニバラが元気に咲いているのですね!
今年の暑さで我が家もかなり傷みました。。
秋になってもちょっと疲れているのもあって、心配しています。
それでもポツポツと咲いてくれます。
バラが咲いてくれると華やぐのですよね~^^

ラブリーモアもレッドシンフォニーも、それぞれ違った魅力のバラですね。
わわっ!
梅花イカリソウ、素晴らしく良いじゃないですかっ。
我が家は一度水切れさせてしまって、チリチリになってしまったんです…。
このまま春を待ってみなくては~。

投稿: ままこっち | 2010年10月11日 (月) 19時23分

二つの薔薇、真っ赤な薔薇は本当に色っぽいですね~。
ラブリーモアは可愛くて、薔薇は華やかでいいですね。
我が家のミニ薔薇は、かなりの葉っぱが落ちていました。

梅花イカリ草、本当に葉っぱが綺麗ですね。
我が家はどうしたかな?
明日、眺めてみます。
やっぱりチリチリ葉のような気がします。

投稿: ベルママ | 2010年10月11日 (月) 19時31分

ままこっちさん、こんばんは。

今夏はミニバラがドンドン葉が枯れ落ちてとっても心配でした。
遮光ネットもしましたが、ミニバラは昼頃までは、お盆過ぎの強い日差しを受けてました。ただ置き場所はそれ以上どうしようも無くて、耐え抜いて貰いました。
今年は水欲しがりました。夜間にたっぷりもう十分っていうくらいあげてました。周りも当然濡れるので幾分冷えてくれたかなぁと思います。
涼しくなった頃、少し枝を整理したら芽が出て来てくれて咲きました。
秋のバラは色が濃くなって良いです。
我が家は、置き場所がないのでバラも色を絞って育ててるので同じ色系統がありません。
なので悩んで悩んで、この花にしました。
ラブリーモアが2007年から、レッドシンフォニーが2005年からのお付き合いです。
今度は植え替えて上げないといけないかなぁって思ってます。

白花梅花イカリソウ、日差しが強くなってきた頃、今年は遮光ネットを張ったので、その下で頑張ってもらいました。これでも、そこそこ葉がチリチリになってしまい心配しましたが。この程度で止まってくれたのでホッとしました。このまま無事に冬を越して春を迎えて欲しいです。

投稿: TOTORO-K | 2010年10月11日 (月) 21時33分

ベルママさん、こんばんは。

有難うございます。
レッド シンフォニー、悩ましいくらい色っぽいでしょ(*^_^*)
ラブリー・モアは、ピンクに華があって可愛いです。
バラはミニでも華がありますね。
ベルママさんの所も色んなバラが咲いてらしたから、元気に咲いてるんじゃないでしょうか。

白花梅花イカリソウ、何とかこの程度で持ちこたえてくれました。初めての夏越しだったのでドキドキでした。
ベルママさんの所は山野草も沢山お持ちなので、夏越し気を遣われたでしょうね。
元気してると良いですね。
自分もこのまま無事に冬を越して春を迎えて欲しいです。

投稿: TOTORO-K | 2010年10月11日 (月) 21時42分

TOTOROさん

こんばんは~♪
バラって良いですよね。
ラブリーモアも美しいです。
私も赤いバラが大好きです。
なので、赤がピンクが一番多いと思います。
赤いバラを見てはっとする気持ち、同じです。
私も艶っぽくなりたい...もう既に手遅れでした。トホホです。
艶っぽくなるまえにお笑い系です。
にゃははっ。

投稿: ジョセフィーヌ | 2010年10月11日 (月) 22時15分

ジョセフィーヌさん、こんばんは。

バラの花って、やっぱり華がありますよね。
1輪でも華やかな気分になれますよね。

ラブリーモア、咲き始めの弁先のみ染まる姿も、咲き終わる全体がピンクに染まるのも良いですよね。

赤いバラは、凄いですよね。
見る度に、ハッとさせられて、虜になっちゃいますよね。

>私も艶っぽくなりたい...もう既に手遅れでした。トホホです。

えーー、大丈夫ですよ。お会いはしてませんが。文面の端々に、ご主人とのLoveラブ感が滲み出てます。恋してる方は、艶っぽいですよぉ♪

投稿: TOTORO-K | 2010年10月11日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森のかがり火たち | トップページ | 秋の気配と、夏の名残 »