« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

久しぶりの開花です。

'10/10/31の栽培場所(屋外)最低気温15℃ 最高気温24℃  天気:曇りのち雨

Cimg29661

Bc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)が咲きました。実は初夏に蕾が上がって咲く予定でしたが。ナメクジに食べられて飛んでしまって去年以来の開花となりました。 

 

 

Cimg29701 

2004年に我が家に迎えて、今回は2花茎6輪と我が家では、数多い開花となり嬉しいです。ただね。充分伸びきらずに咲いてしまったので重なっちゃいました。

 

 

 

Cimg29671

このまん丸リップと、細弁が可愛くて好きです。

リップの流れるようなラインのドットも綺麗です。この花は咲き進むにつれてリップの色が薄くなります。  

| | コメント (10)

2010年10月24日 (日)

なんとか根が出ました。

'10/10/24の栽培場所(屋外)最低気温?℃ 最高気温?℃(リセット忘れにより不明)  天気:雨

Cimg29571  

'10/9/20にご紹介したBc.Keowee‘Mendenhall’(ブラソカトレヤ.キウイ‘メンデンホール’)から無事根が出てきてくれました。(ピントがずれていてすみません) 

 

 

Cimg29581

このところ気温が下がって来てたので、根が出てくれるのか心配でしたが。なんとか間に合いました。もう少し伸びてくれると嬉しいんですが厳しいかなぁ。でも良くここまできました。 

 

 

 

Cimg29531

'10/9/23にご紹介したアイランド ヒース 絞り(ダボエシア・カンタブリカ(Daboecia cantabrica))が、気温が下がって来て元気よく花を咲かせ始めました。 

 

 

Cimg29642

やはり名前の通り、涼しいのが好きみたいです。一つの花茎から、絞りの入り方が色々出てきて楽しいです。 

 

 

 

 

Cimg29641

でね、この上の萼? 十字型に釣り鐘を支えるように入っていて綺麗です。この花見れば見るほど好きになります。可愛いです。 

 

 

Cimg29711

今日は雨の一日で肌寒い日だったので、ハーブティーの「ハッピー ワイルドストロベリー」を入れました。 

 

 

 

Cimg29721

少し酸味があるお茶ですが、香りが良くてゆったりした気分になれて、疲れ気味の身体には、気持ちよかったです。

| | コメント (12)

2010年10月16日 (土)

デンドロビュームの高芽

'10/10/16の栽培場所(屋外)最低気温17℃ 最高気温33℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg29301

 Den.To My Kids 'Dream' (トゥ マイ キッズ ‘ドリーム’)に高芽が出ちゃいました。まあ、自分の育て方だと先端まで充分にその年に成長出来なくて花が咲かず。翌年花後に成長するので、今頃高芽が出ちゃいます。

 

Cimg29321

この高芽とバルブの間にハサミを入れて切り離します。

 

 

 

 

Cimg29331

これが切り取ったところです。失敗してバルブを傷つけちゃいましたが。この程度なら大丈夫です。 

 

 

 

Cimg29351

高芽の根は、良く伸びていて先端も、まだ成長点が動いてます。バルブは、細細で~す(*゚ー゚*)  

 

 

 

Cimg29401

今回、高芽は4つでしたので、鉢数を増えるのも困るので一緒に植えちゃいます。 

 

 

Cimg29411

用土は水苔とベラボンボールを解した物を使いました。 

事前に、水苔は1日水に浸けて良く絞りゴミを覗いてレジ袋に解して入れて口を閉じて日向に置いてふっくらさせます。ベラボンボールも1日水に浸けて良く絞ってから解します。これをブレンドして使いました。 

 

 

Cimg29421

高芽の根に水をかけて柔らかくします。根の付け根にコンポストをしっかり丸めた物を押し込んで抱かせるように根を広げます。  

 

 

Cimg29431

その後周りにコンポストを巻き付けていきますが、上の方に密度が高くなるようにします。 

 

 

 

 

 

 

Cimg29441

コンポストを巻き付ける大きさは鉢より大きめにします。この鉢3寸の素焼き鉢です。 

 

 

 

Cimg29451まず片側をグッと入れます。

 

 

 

 

Cimg29461

そして、残りも押し込みますが、こんな風に盛り上がった感じにします。 

 

 

 

Cimg29471

その後、盛り上がっていた部分を鉢の縁に、中央から外に開くように押し込んでいきます。  

 

 

 

Cimg29481

これが整えた株元です。バルブの付け根が見えるくらいが良いと思います。 

 

 

 

Cimg29491

そして鉢底はふんわり、上の方はしっかりコンポストが詰まった感じにします。 

 

 

 

Cimg29501

鉢の上の方が湿ってきてます。上はギュッと詰まっているのでコンポストの水分がしみ出てきてます。 

 

 

 

Cimg29511

ラベルもしっかり挿して完成です。 

 

 

 

Cimg21761

Den.To My Kids 'Dream' (トゥ マイ キッズ ‘ドリーム’)の花です。白い花弁にリップに赤紫とクリーム色が少し入る清楚な花で甘い香りがして大好きな花の1つです。 

| | コメント (10)

2010年10月12日 (火)

秋の気配と、夏の名残

'10/10/11の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温40℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg29161 

C.coum‘Silver Leaf’実生(コウム‘シルバー リーフ’)が夏越しをして芽が動き出してくれました。昨年の7月に頂いて夏に芽が出て、この酷暑も無事乗り切ってくれて2年目に突入です。 

 

Cimg29171

去年は種からだったので、いきなり葉が出た感じでしたが今年は球根からなので芽の出方が違いますね。こんな風に寝そべってから立ち上がってくるように見えます。これでも無事葉が伸びるんですね。 

 

Cimg29241

こちらは、C.hederifolium‘Ruby strain’実生(ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’) こちらも昨年の7月に頂いて夏に芽が出て、今年の夏もクリアしてやっと動き始めた所です。 

 

Cimg29251

ね、まだ動き出したばっかりです。 

 

 

 

Cimg29261

他からも、こんな感じに芽が動き出してます。 

 

 

Cimg29201

こちらは別の鉢ですが。 C.hederifolium‘Ruby strain’実生(ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’) です。こちらはかなりの数の芽が出て来てます。同じ場所に置いてるんですよ。どうしてこんなに違うのかなぁ?

 

 

 

Cimg29211

こちらは、葉がいきなり立ち上がって出てきます。種類によって違うんですね。面白いです。 

 

 

 

Cimg29361

こちらは、アブチロンの White King(ホワイトキング)です。夏の花ですが、流石に暑くて今からポツポツと咲き始めてます。 毎年夏は妻がこんな形に手すりにタオルと干すので、その陰になって日差しを逃れています。

 

 

 

Cimg29381

白花の澄んだ色が好きです。

 

 

 

Cimg29391

シンプルですが白に黄色、夏には、ピッタリかなぁ。

でも秋です。 

 

 

| | コメント (6)

2010年10月10日 (日)

2010年秋のミニバラ

'10/10/10の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温 39℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg28991

Lovely・More(ラブリー・モア)が咲いてくれました。今夏は、酷暑だったのでバラがかなり傷みなした。そんななか何とか咲いてくれて嬉しいです。これが咲き始めです。 

 

 

Cimg29041

咲き進むとこんな感じに弁先が濃く染まってきます。花弁数は、春に比べたら断然少ないですが、花色は濃いです。 

 

 

 

Cimg29051

これは、別の花ですが開ききると花弁全体が染まって、これはこれで綺麗です。この変化が楽しめるのが良いです。 

 

 

Cimg29001

こちらはRed Symphony (レッド シンフォニー)です。この花は、毎回ですがドキッっとする赤が大好きです。しっとりとしてソリッドの赤は、何とも表現しがたい魅力です。 

 

 

Cimg29141 

悩ましいくらい艶のある女性のようです!!ほんと大好きです。  

 

Cimg29011

こちらも何とか夏越し出来た白花梅花イカリソウ(Epimedium diphyllum)、かなり傷んだ葉も出ましたが。なんとかここまでで止まってくれました。来春元気に花が見れるように頑張ります。 

| | コメント (6)

2010年10月 9日 (土)

森のかがり火たち

'10/10/9の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温 23℃  天気:晴れ

Cimg28891

2010_10.3 昨年、花友さんから頂いた「森のかがり火たち」というシクラメンです。頂いた時のポットに化粧鉢に入ったままだったので、マズイだろうと思い植え替えることにしました。 

 

 

Cimg28901

芽はもう動き始めていたのでちょっと心配でしたが。GO! 

 

 

 

 

Cimg28911

抜いてみると、まだ新しい白い根が、そんなに動いてなかったので助かりました。 

 

 

 

Cimg28921

用土は、少し水持ちが良さそうなので根洗いして、総取っ替えしました。  

 

 

 

Cimg28931

この辺りの白い根が動いてました。

 

 

 

 

Cimg28941今回はスリット鉢に、鉢底に日向土を入れました。

 

 

 

 

Cimg28951

用土は水はけの良い配合としました。

日向土、山野草用土、富士砂、炭をブレンド 

 

 

 

Cimg28961球根が出るくらいに植えました。

これくらいの勢いで水やりしても溜まることはありません。

 

 

 

Cimg29061

これが今日の状態です。とりあえず大丈夫みたいです。 

 

 

 

Cimg29081

こんな感じで次々芽が伸びて来そうで楽しみです。 

 

 

 

  

続きを読む "森のかがり火たち"

| | コメント (6)

2010年10月 7日 (木)

良い香りが漂ってます。

'10/10/6の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温 37℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ

Cimg28841C.labiata tipo (カトレア.ラビアタ チポ)が 咲いてくれました。う~ん、ただ年々作落ちしてるので、何とかせねば。やはりコンポストを変えないといけないんでしょうね。来春は必ず変えないと。 

 

 

Cimg28851

バルブがどう考えても細いです。根が出てないですものね。

なので花が開き切りません。ペタルも細い。こんな管理でも2輪咲いてくれて申し訳無いです。 

 

 

  

 

 

Cimg28861

気温が上がると甘い柔らかい香りを漂わせてくれて幸せな気分にしてくれます。カトレアを代表する花だけあって良いですね。  

 

 

 

 

 

 

Cimg28871リップも本来は、もっと丸く開くんですが、おちょぼ口のままです。濃いピンクが淡いピンクに縁取られて綺麗なんですけどねぇ・・・

 

 

 

 

Cimg28881

スローと部分も、しっとりとした色で綺麗なんですよ。

来年はちゃんと咲かせてあげないといけないですね。頑張ります!! 

  

 

 

続きを読む "良い香りが漂ってます。"

| | コメント (6)

2010年10月 3日 (日)

芽が出ました♪

'10/10/3の栽培場所(屋外)最低気温 21℃ 最高気温 26℃  天気:曇りのち雨

Cimg28641

2010.9.2 にご紹介した タカネマンテマですが。あれから数芽が出てきてくれました。もう出ないかなぁと心配してたんですが良かったです。 

 

 

Cimg28651_2

でね、2010.9.2 の時にご紹介した芽が本葉を出してきてます。ただこの後どうなるのかなぁ。冬越しは???心配は付きません。 

 

 

 

Cimg28621

こちらがフイリミヤマスミレです。前回の時は芽が出なくて心配してました。その後一度は芽が出て喜んだんですが。水やりのタイミングが合わなくて干からびかけて・・・もう、ビックリで、その後水やりしてたらここまでになってくれました。 

 

Cimg28631 

で、これが本葉です。ちゃんと斑が入ってます。可愛いです。どこまで育ってくれるのか、楽しみです。 

| | コメント (4)

やっと咲いてくれたんだけど・・・

'10/10/2の栽培場所(屋外)最低気温 22℃ 最高気温 36℃(直射光が当たってます。)  天気:晴れ時々曇り

Cimg28611

この夏、育たず、なかなか花を咲かせてくれなかった、青縮緬蜻蛉葉白地筒桃台咲き朝顔、が咲いてくれました。実は、先週から咲いてたんですが。なかなか写真を撮ることが出来なくてやっと撮れましたが、しっかり開いてくれません。これで無事、種が取れるのかなぁ??

Cimg28831

そして、 小輪絞りあさがおが今日は20輪以上咲いてくれました♪こんなに色んな絞りが一度に見ることが出来るなんて楽しいです。でも、こちらも種が出来るのか心配です。

Cimg28771

こちらは、頂き物のフレーバーティーです。少し涼しくなって来たので、こういうのが飲みたくなりますね。

 

 

Cimg28781 

ザクロとバニラのフレーバーティーで、香りがとっても良いんです。ティーパックを鍋で煮だします。

 

 

 

Cimg28801 

 その間に牛乳を温めておきます。

 

 

 

Cimg28811 

そして一緒にして完成です。

湯気でレンズが・・・

とても癒される香りとサッパリした味で美味しかったです。

 

 

| | コメント (8)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »