« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

2010年11月多肉達4

'10/11/29の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温22℃  天気:晴れ

Cimg31381

我が家で唯一のサボテンです。会社の事務の女性が伊豆サボテン公園へ行った時、お土産に買ってきてくれた「金鯱です。 

 

 

Cimg31391

去年の夏に頂いてから、そこそこ育ってくれました。もう少し大きな鉢に植え替えればもっと大きくなったのかもしれません。 

 

 

Cimg31401

「金鯱」は、サボテンの中では大きく育つ種類です。しかも長生きで80年以上育つ物もあるとか。 

 

 

 

Cimg31402

この綺麗に伸びるトゲが特徴です。触るとメチャメチャ痛いです。なので植え替えは大変なんですよねぇ。 

 

 

Img_2909

こちらが、2009.8.13 に、頂いた時の画像です。1年数ヶ月で、倍以上には成ってくれました。このチビちゃんでもトゲは鋭くて痛いんですよぉ(あはは) 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2010年11月28日 (日)

囚われの身のシーズン到来(あはは)

'10/11/28の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温22℃  天気:晴れのち曇り

Cimg30231

今年もパトラが、自分の膝の上で丸くなるシーズンがやってきました。お気に入りの座布団を膝の上にのせて、その上で寝ます。膝の上に乗れるまで、目の前に居座って、それでも無視すると前肢で少し爪を出して、パツンパツンといわせながら、自分の袢纏を撫でます。仕方なく乗せるのですが、身動きが出来ません・・・(。>0<。) 

 

Cimg31421

座椅子でTVを見てる時でも乗ってきて・・・6㎏を2時間乗せてると流石に、しびれてきます。今も膝に乗せてPCに向かってます。キーボードまでの距離が遠くて、しかも腕伸ばして片手打ち・・・・時間がかかるは、腕は怠いは、大変です。 

 

 

Cimg31371_2

先日、パトラが雑誌に掲載されたんですが。その雑誌に偶然妻の知人の作家さんが載っていてビックリでした。偶然が重なって凄い縁を感じました。 

 

 

 

| | コメント (6)

2010年11月27日 (土)

2010年11月多肉達3

'10/11/27の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温24℃  天気:晴れ

Cimg30471

'10/2/14にご紹介した「エアケベリア・すみれ牡丹」です。育ってはくれました。 

 

 

 

Cimg30491

でもでも、縦に育っちゃったんですよねぇ・・・ 

本当はもっとギュッと詰まった感じになって欲しかったんですが(あはは) 橋の欄干の擬宝珠のようになってしまいました。でも、☆にならなかっただけ良かったかと思います。実は一緒に連れ帰った「エケベリア  静夜(derenbergii)」は見事に☆に・・・

  

Cimg30501

今、縁が紅葉して磁器のような色合いとがとても綺麗です。この後どうなるのかが問題ですけどねぇ。 

 

 

 

 

 

 

Cimg30551

こちらは、月兎耳です。もうかなり前から育ててますが。なかなか育ってくれません。夏場は、かなり水を控えないと調子を崩しますね。 

 

 

 

Cimg30561

このモコモコとした産毛に包まれてるのが良いんですよねぇ。 

 

 

 

Cimg30581_2

そしてね。この株、気根が出てきてます。この用土が嫌いなのか。こういう性質なのかは不明ですがニョキニョキ出てきてます。

  

 

Cimg30571_2

この中心部分の若い葉の色が大好きです。生まれたての感じがして、たましません。無事育って欲しいです。 

 

| | コメント (0)

2010年11月の多肉達2

'10/11/26の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温22℃  天気:晴れ

Cimg31321

くささんから頂いた「サラダ菜」っていう食べられるらしいハオルチアです。夏が厳しくて葉が痛んでましたが。なんとかここまでに戻ってきてくれました。 

 

 

Cimg30541

ハオルチアなので、こうやって見ると葉の窓が綺麗です。 

 

 

 

 

Cimg30421

こちらも、くささんから頂いたビアホップ玉つづりです。あまり育たないまま、冬に・・・・・

 

 

 

Cimg30441

頂いた時はビアホップ少しピンクを帯びた色で綺麗でしたが。今は、マスカットのような色になってしまいました。 

 

 

 

 

Cimg30461

こちらは、玉つづりです。こちらもフィンガータイプの葡萄のような・・・・

それにしてもどちらもあまり育って無いです。 

 

 

 

 

Cimg31331

こちらも、くささんから頂いた セダム・カウルレアが、数枚葉を伸ばしてきました。このまま順調に育って欲しいです。 

| | コメント (6)

2010年11月23日 (火)

2010年11月新入りさん3

'10/11/23の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温24℃  天気:晴れ

またまた、あずきママさんが送ってくださったビオラ達です。以前、来年卯年なのでウサギ型のビオラを育てたいと思い、ネットで見つけたんですが。10株からじゃないと購入できなくて、近くの園芸店を覗いたり、花屋さんにお願いしたんですが結局無理でした。この話をあずきママさんのサイトに書き込んだのを覚えていてくださって、たぶん送ってくださったんだと思います。本当に重ね重ね感謝の一言です。

Cimg30711

こちらが、ウサギ型ビオラの「あかねのメイ」です。元気な株です♪ 

 

 

Cimg30731

こちらはコアラ型のビオラの「ピンクのコアラ」です。 

 

 

 

Cimg30691

こちらはウサギ型のビオラの「ラビットダンス」です。 

 

 

 

Cimg30951_2

今回それぞれ鉢に植えようかと思いましたが、置き場所を確保しようと思ったら、妻から蹴飛ばしたりすると嫌だからとも言われていて思い付いたのがハンギングバスケットでした。三株を平面に並べると窮屈そうだったので横側から出すことにしました。こうすることで立体的に広がらないかなぁと。 

 

Cimg31121_2

横側には「ピンクのコアラ」「ラビットダンス」を入れました。日曜日の午後から植えつけて月曜日が雨になり丁度良かったです。今日は花の向きも上を向いて馴染んでくれたようです。 

 

Cimg30871_2

「あかねのメイ」赤い耳が可愛いです。たまりませんねぇ。 

 

 

 

Cimg30891

「ピンクのコアラ」は、コロっとしたした感じがコアラの雰囲気がして可愛いです。

 

 

 

Cimg31251 

2輪列んでる姿も可愛い!!! 

 

 

 

Cimg31181

「ラビットダンス」は、花弁が揺れていて確かにダンスかもです。 

 

 

 

Cimg31211

そしてこの耳の部分のビロードのような輝きも堪らないです。 

 

 

 

 

春まで長く楽しみたいと思います。

そうそう、我が家でウサギ型ビオラを育てたくて探していた時、育てる夢というかデジャブ見た気がするんですよ。不思議で!!

あずきママさん、今回は何から何まで有難うございました。感謝しきれません。

| | コメント (0)

2010年11月新入りさん2

'10/11/22の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温22℃  天気:雨

Cimg31001

今回ご紹介する多肉も、あずきママさんから頂いた多肉達です。 

こちらは、ハオルチア 雪の花です。ロゼット状に開くタイプのようです。 

 

 

Cimg31021 

葉全体が窓のように透けていてプリプリにすると可愛いです。そして中心の部分のドットが良いです。

 

 

 

 

Cimg31031

こちらは、ハオルチア 光るオブツーサです。この子は立葉のタイプです。この子の場合は、もう少し礫か軽石で埋めてあげた方が良いのかもしれません。 

 

 

Cimg31041

なんといっても名前のように窓が綺麗です。この磨りガラスのような窓がたまらなくいいです。 

 

 

 

Cimg30971

こちらは、ハオルチア スプレンデス です。厚葉のボリューム感が良いです。 

 

 

Cimg30981

色も渋くて、メチャメチャ好みです。このプリプリ感のまま育てたいです。

 

 

 

 

Cimg30991

葉の窓のゴツゴツ感が、堪りません。 

 

 

 

Cimg31061

こちらは前回ご紹介したハオルチア ピリフェラ錦 です。昼間の陽の光の下、再度撮りました。やはり窓がが綺麗ですね。 

 

 

 

 

Cimg31101

こちらも前回ご紹介したハオルチア キラリ星(万象交配)です。 

窓が良いですねぇ。

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

2010年11月新入りさん1

'10/11/21の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温32℃  天気:晴れ

Cimg30771

11/18帰宅したら、ビックリあずきママさんから荷物が!!!全くの突然だったのでビックリびっくり!!!開けたら、もうもう盛りだくさんで、恐縮するはニンマリするはo(*^▽^*)o その中の多肉 ハオルチア キラリ星(万象交配)です。まだ万象には出会えてませんが、この株とっても綺麗です。 

 

Cimg30791

この頂面の窓、磨りガラスのような綺麗な窓が良いです。 

 

 

Cimg30751

こちらは、ピリフェラ錦 です。これ見てたら、和菓子を思い出しちゃいました。割った氷のような形してて外はカリ、中はしっとりとした和菓子です(あはは) 

 

 

 

Cimg30761 

この窓も良いです。大きくなるとどう変わるのか楽しみです。 頑張りますね。

本当に、あずきママさんに感謝です。 

| | コメント (2)

2010年11月17日 (水)

今年は厳しい!!

'10/11/17の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温19℃  天気:晴れ

Cimg29911

大文字草の伊予の華が今年も咲きましたが、全然パワーが足りません。夏ごろは元気な葉を残してましたが初秋から葉が痛んで一気に小さくなってしまって・・・ 

 

 

Cimg29921

それでも辛うじて咲いてくれました。八重咲きの和風柄のような花で好きな花です。 

 

 

 

Cimg29941

咲き始めは濃い赤ですが次第に柔らかいピンクになります。こういう花は沢山咲いた方が綺麗ですね。

'09.11.2に、ご紹介したくらい咲くと綺麗ですね。 

今年、ときの羽重 は、辛うじて残ってるって感じです。厳しい。 

| | コメント (12)

2010年11月14日 (日)

2010年11月の多肉達1

'10/11/14の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温19℃  天気:曇ったり晴れたり

Cimg30351

こちらは、今年の5月、ままこっちさんから頂いた。ハオルチアです。軟葉のタイプで窓が綺麗なんです。頂いてから、あんまり育って無い気がします( ̄Д ̄;; 

 

 

Cimg30371

この先端の窓模様良いでしょ。このタイプはプリプリに育てないといけませんね。 

 

 

 

Cimg30381

よく見ると脇芽も出てきていて、この子が育つと、形はどうなるんだろ??モコモコって感じになるのかなぁ。楽しみです。 

 

 

 

Cimg30401

でね、こちらが先端窓の拡大です。日差しに翳すとキラキラ綺麗だと思うんですが、天気が悪くて・・・でも、この模様大好きです。 

 

 

 

 

| | コメント (8)

ウチョウランの芋掘り

'10/11/13の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温18℃  天気:曇ったり晴れたり

Cimg30271

ウチョウランの一部が枯れたので芋の回収をしました。例年だと、もう少し遅い気がするんですが・・・ 

 

 

 

Cimg30301

こんな感じで枯れたのを回収します。もう少し枯れ混んでからでも良いとは思いましたが・・・  

 

 

Cimg30311

まずは表面の砂をひっくり返して取り除きます。  

その後、水苔を解していきます。 

 

 

Cimg30331

これが親です。まだ根もしっかりしていて、もう少し置いても良かったかなぁと思いました。お疲れ様です。 

 

 

 

Cimg30321

これが新しくできた芋達です。今年は小さくてあまり増えてません。夏の暑さの影響を受けてたのかなぁ・・・来年は、元気に大きく育って欲しいです。 

 

| | コメント (10)

2010年11月 8日 (月)

見つけちゃいました。

'10/11/8の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温22℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg30081

チューリップを植えようと、スリット鉢を準備して、さぁ、って思ったら赤玉土が無~い!!!早速近くのHCへ直行。その時に多肉コーナーを覗いてきました。行くたびに、万象がないかなぁって覗いてるんです。で、今回であったのが、ハオルチア 玉扇(タマオウギ)(Haworthia.truncata)です。万象ではありませんでしたが。玉扇でも充分OK、感激です。しかもプリプリ!!! 

Cimg30161

早速植え替え。根は、ゴボウ根なんですね。傷んでいた根を整理して植え込み。 

 

 

 

Cimg30171

用土は多肉用土に赤玉土の小粒を混ぜてみました。ハオルチアは水が好きかなぁって思ってので。 

 

 

 

Cimg30181

プラ鉢に、こんな感じで植えました。真ん中の葉のプリッと具合がたまりません。 

 

 

 

Cimg30191

頂面の磨りガラスのような感じも好きです。万象にも実は一度出会ってるんですが。迷って見逃したんです。後日行ったら無くなっていて、それから出会えてないんです。次回であったら必ずゲットします。 

 

| | コメント (6)

2010年11月 7日 (日)

原種チューリップ

'10/11/7の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温23℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg30061

チューリップの球根を何十年ぶりに買いました。チューリップは今まで、その年咲かせても翌年小さくなってしまい咲かせられなくて、ずっと敬遠してました。でも育てたい気持ちはあったんです。今回の原種のclusiana cv. Cynthia(クルシアナ・シンシア)は、この数年迷っていたチューリップでした。今回は、くささんがご紹介くださって、背中を押して頂いたと思いネットでポチッと押しちゃいました。 

しっかり育ててみようと裏の解説読んでいたら、深さが必要みたいだったので、手持ちの鉢を探してみましたが無くてスリット鉢をHCに電話で尋ねましたが無いとのこと、仕方なく覗きに行って見回したら棚の上の方にありました。電話では無いって言ってたんですが。スリット鉢が解ってなかったようです。 

Cimg30101

今回は6号で植えたかったんですが、6号が無かったので仕方なく7号にしました。 

鉢底には毎回の日向土を敷きました。

 

 

Cimg30111

用土は、赤玉土中心で、バーミキュライトにピートモスを少し混ぜました。本当は腐葉土が良いんでしょうが完熟の良い腐葉土がなかなか無いのと、我が家ではほとんど使い機会が無いので止めました。元肥にはマグアンプを入れて後から牛糞系も混ぜました。 

 

Cimg30121

これが球根です。小振りで凄く固いんです。お互いが当たるとカチンって言うような音がします。とっても締まった良い球根のような気がします。  

 

 

Cimg30131

元肥を混ぜた用土を入れて、少し元肥の入ってない用土を少し入れて植えつけました。 

 

 

 

Cimg30141

その後さらに球根に覆土して、最後赤玉を被せました。これを被さないとバーミキュライトやピートモスが水やりの時に浮いて散らばるのが嫌いで、押さえに敷きました。どれくらいで芽が出てくれるのか楽しみです。

  

 

 

 

 

| | コメント (6)

2010年11月 6日 (土)

待っていた花が咲いてくれました。

'10/11/5の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温22℃  天気:晴れ

Cimg29731

2009.6.28に我が家に来たBct.Empress Worsley  'Roman Holiday'(ブラソカタンセ.エンプレス・ワースリー ロマン・ホリデイ' )が咲いてくれました。わが家でも初花です。蘭友さんの所で見かけて、名前を教えて頂いてナーセリーさんに聞いたら株があったので連れ帰った株です。 

 

 

Cimg29741

明るいピンクの、かわいらしい花です。 

 

 

 

 

Cimg29751

この子もドット柄がオシャレなんですよ。 

 

 

 

Cimg29781

なんと言葉にならなくて、もうただ可愛らしいとしか言いようが無いんです。 この花の特徴であるフラメア(リップと同じ模様がペタルにも、元から先へと入っているようす)に成っているからかもしれません。 

 

 

Cimg29791

このドット柄が本当にたまりません。 

 

 

 

Cimg30041

今は室内に取り込んでいるので、こんな色です。蛍光灯の下だと、どうしても青みが強くなってしまいます。でも、1花茎3輪咲いてくれれば上出来です。有難うです。

| | コメント (10)

2010年11月 3日 (水)

2010年秋植え球根

'10/11/3の栽培場所(屋外)最低気温12℃ 最高気温29℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg29842

10/24に植えたムスカリが勢いよく芽を出してきてくれてます。ムスカリって、どうしても葉が長く伸びてダラ~ってなってしまうので、なるべく遅く植えることにしてます。でも植える時、もう芽が動いていて芽お痛めないように、そーーーっと植えました。とりあえず順調に芽が出てきたので良かったです。 

 

Cimg29872 

こちらはバーシーカラーのオキザリスです。こちらはもっと早く植えた方が良いんですがムスカリと一緒の時期に植えてるので花数が長く楽しめないまま終わってます(あはは)

こちらも芽が出ていたので、大丈夫かなぁて思いつつ転がした状態に土を被せただけですが。無事に芽が出てくれました。 

 

Cimg29902

でね、今年は植えっぱなしの鉢を一鉢残しました。そしたら凄く伸びてビックリです。こんなに伸びて大丈夫なの???って言う感じです。これで花が咲いたら倒れそうな気がするんですが・・・ 

初めてなのでどうなるのか気になるところです。 

 

  

 

 

Cimg29861

こちらは、ジョンキルスイセン(糸葉水仙)です。去年作落ちさせてしまい小さな球根になってしまったので芽も細いです。まあ、元々糸葉って言うくらいですから細いんですが細すぎです゚゚(´O`)°゚無事花までたどり着けるのか・・・ 

 

 

Cimg29891

こちらは、今夏残念ながら☆になってしまった風鈴オダマキの発芽と思われる子達です。種を蒔いたのは梅雨前で全然芽が出なかったんです。でも、頂いた元株が☆になってしまったので、何とか出てくれないかなぁって、しぶとく頑張っていたら、こんな涼しいというか寒くなってから芽が出てきました。本葉が見えれば解るんですが・・・・ 

 

 Cimg29881

こちらも出てきてくれました。実はこちらは一度夏に芽が出て喜んでいたんですが、夏場動きが止まって溶けてしまいがっかりしてたんですが復活してくれてホッとしてます。こちは本葉が出ているので間違いなくオダマキなんですが。名札を付けなかったので名前が・・・

| | コメント (4)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »