« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

えへへ、ポチッとしちゃいました♪

'10/12/28の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温22℃  天気:晴れのち雨

Cimg32131

ままこっちさんがご紹介くださったサイトで、とうとうポチッと押してしまい我が家に届きました。 

こちらは、C.cilicium(シリシウム)の苗です。秋咲き種だそうです。

 

 

Cimg32151

葉の縁が柔らかく丸く切れ込んでいて可愛い葉です。 

 

 

 

 

Cimg32141

葉が育ってくると、どんな模様が出てくるのか楽しみです。この花は、蜂蜜のような香りがする花があると言うことなのでそちらも楽しみです。  

 

 

Cimg32161

実はもう一つ一緒にポチッとしたのが、C.mirabil‘Tile Barn Nicholas’(ミラビレ タイルバーンニコラス)です。あちこちで見せて頂いて中央のモミの木模様が綺麗だと見せて頂いたので・・・ 

 

 

 

Cimg32171

ねっねっ、この葉の模様綺麗でしょ。斑の部分が広がって中央だけ緑で残るって、雪降る中のモミの木って感じがして好きです。 

 

 

Cimg32181

こちらは濃いめかなぁ??育たないと解らないですね(あはは) 

この花も、こちらもこれからが楽しみです。

あはは、じんわりじんわりと深みに嵌っていきそうです。ただ場所が無いので数は、そんなに増やせないのでブレーキかかってますけどねぇ(あはは)

----------------------------

今年一年お付き合いくださった方々有難うございました。

今年のblogは、この記事が最後になる予定です。また新年から記事がスタートです。

来年もつたないblogですがよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。 

| | コメント (10)

2010年12月26日 (日)

また出会っちゃいました♪

'10/12/26の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温22℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg32051

たまに覗く園芸店で、今度は、ハオルチア交配種「静鼓」Haworthia.Hybrid‘SEIKO’)に、出会ってしまい万象の二の前にならないように、即、連れ帰りました。 

 

 

Cimg32091

万象とは窓が違うんですがオブツーサのような窓が良いです。 

 

 

 

Cimg32101

このプリッとした感じを残していけるかどうかが重要に思ってます。 

 

  

Cimg32121

ねっ、この窓良いでしょう。この1鉢しか無かったので良いタイミングでした。値段も0.25kとまさにお値打ち。 

 

 

 

Cimg32071

これが窓の拡大です。

このザクザクって削り取ったような窓が気に入ってます。 

 

 

 

 

| | コメント (8)

今回は1輪

'10/12/25の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温22℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg31921

 C.Pink Favourite (カトレア.ピンク フェイバリット)が咲いてくれました。

前回の209.12.2の時には、1花茎3輪でしたが今回は1輪と成ってしまいました。

 

 

 

 

 

Cimg31931

ピンク フェイバリットと言うだけあってピンクが綺麗な花です。片親にミレリーというロックレリアが使われているので花弁はキラキラです。  

 

 

 

Cimg31951

開花は不定期咲きです。冬に咲くと濃いめの花色で魅力的です。 

 

 

 

Cimg31961

リップはミレリー譲りのヒラヒラとした弁先で、奥に黄色が差し、コラムは濃いピンクで、ちょっと悩ましい感じがします。 

 

  

 

Cimg31981

更にリップの拡大です。脈状に入るラインも綺麗です。次回は、輪数が増えるように頑張りたいです。 

| | コメント (2)

2010年12月24日 (金)

2010年12月ラブノット

'10/12/23の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温27℃  天気:晴れのち曇りのち雨

Cimg31511

2010.4.6にご紹介したC.Love Knot(カトレア.ラブ ノット)がまた咲いてくれました。今回は花は小振りになりましたが1花茎2輪でした。 

 

 

Cimg31531

前回よりペタル巾は広がりましたが弁先が尖った感じに見える花になりました。まさに星形になりました。  

 

 

 

Cimg31561

リップのスロート部分は、相変わらず綺麗な白で好きです。 

 

 

 

Cimg31581

その白とリップ先端の赤紫とのコントラストが何とも美しくて、ほんと好きです。

蘭ってほんと毎回違う表情を見せてくれて楽しいです。  

 

 

| | コメント (8)

2010年12月20日 (月)

今年もパラソル咲きました。

'10/12/18の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温27℃  天気:晴れ

Cimg31731 

今年もオキザリス バーシーカラーが開花してくれました。でも、今年はとっても開花が早いです。去年ご紹介したのが、2010.2.8ですから二ヶ月近く早いです。

Cimg31751

天気が良くないと咲かないのでタイミングが難しいですが。次々と蕾が上がって来てくれるのと、比較的花持ちも良いので、見ることが出来ます。花は5弁のしっとりとした花です。

Cimg31691

裏面の弁先には赤の縁取りがあって、開き始めるとパラソルが開くようでオシャレです。

Cimg31811

白に赤が鮮やかでしょ♪

Cimg31671

そしてこれが上から覗いたものです。綺麗な曲線にメロメロです♪

花友さんから数年前に頂いた1鉢が沢山に増えて、今年は7鉢に。知人に今年は1鉢プレゼントしたりと、楽しませて頂いてます。ほんと感謝です。  

 

 

| | コメント (6)

2010年12月12日 (日)

2010年12月の木立ベゴニア

'10/12/12の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温24℃  天気:晴れたり曇ったり

Cimg30661

11/14の木立ベゴニア「ピンク フレックス」です。下の方は葉が落ちてしまってひょろ長くなってしまいました。秋の日差しも強かったようです。 

 

 

 

 

 

 

Cimg30671

葉も本来は、深い緑にメタリックの☆が入る綺麗な子ですが、焼けてしまってます。 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg30681

でも、葉裏は綺麗な赤が残ってました。このコントラストも魅力的な木立ベゴニアです。 

 

 

 

Cimg30651

この時に見つけたのがこのバッタです。枯れかけた葉に色を合わせてカムフラージュしてました。この寒い時期にまだ頑張ってました。11月末に無事取り込みましたが。このバッタ、今朝はバラの枯れ葉にしがみついて頑張ってました。この冬どうするんだろうと少し心配です。それにしても我が家のような上の階にあるベランダに色々な住人がいるのには驚きです。兎に角、無事に悪戯しないで過ごして欲しいと思ってます。 

 

 

 

Cimg31591

そして、今現在はバッサリカットして室内管理にしています。ただ、日差しが少なくなってしまっているので可愛そうですが、春まで耐えて貰うしか有りません。 また取り込んだ早々パトラの洗礼に合い、真ん中の茎に付いていた先端の葉は見事に折れて今の形に・・・なかなか厳しいです。(要求が聞き入れられないと悪戯するんですよねぇ。)  

 

 

 

 

Cimg31601

先端の方は芽が動いてきていて楽しみです。この芽は死守しないと・・・ 

 

 

 

 

Cimg31621

この下の方の芽も動いてくれると嬉しいのですが、どうなるかなぁ。 

そうそう、カットした上部の枝は水に挿してます。少し根が出てきたので、いずれは土に植えてあげようと思っています。 

 

| | コメント (9)

2010年12月 6日 (月)

久々の蘭で~す。

'10/12/6の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温25℃  天気:晴れ

Cimg31461

Rby.Wakamodosa 'Ohyama' (リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘オーヤマ’) が無事咲いてくれました。夏には食害されてしまったので、今回は無事花が咲いてくれてホッとしてます。

しかも、11月末に1輪目が咲いて2輪目が、なかなか咲いてくれなくてヤキモキしてました。 

 

 

 

Cimg31271_2

1輪目が咲いた時です。とてもしっとりした花弁で綺麗です。

 

 

 

Cimg31291

リップは、白いシルクに黄色を柔らかく染めて、パステルで描いたような柔らかい感じで大好きです。

  

 

Cimg31471

今回は1花茎に1輪でしたが次回は、もう少し頑張りたいです。 

 

 

Img_3223

この蘭は、年によって微妙に表情を変えてくれます。

これが、2009年10月末に咲いた花です。透明感のある花が咲きました。 

  

 

Img_1711 

こちらは、2008年11月下旬に咲いた花です。 こちらはしっとりですが、ピンクの部分も柔らかく染まったようになっていてこれも綺麗です。咲く環境、管理によって色々な表情を見せてくれる蘭って面白いです。

| | コメント (16)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »