« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

蘭園さんのフェアに♪

11/6/29の栽培場所(屋外)最低気温26℃ 最高気温37℃ 天気:曇りのち晴れ

蘭園さんのサマーフェアに週末行ってきました。数社の蘭園さんが集まって綺麗な花や可愛い花があり、楽しめました。で、またまたお迎えしちゃいました。

Cimg39621

Bc.Hoku Gem‘Freckies’(ホックジェム‘フレックル’) です。星形の花にドットが入る元気色の花です。

 

 

 

 

 

 

Cimg39631 

親には、良くご紹介してるドットの花リチャード  ミューラが使われているのでドットが入ってます。またリップも似てますね。でもペタルなどの巾が広いです。 

 

 

 

Cimg39641

個体名の‘Freckies’は、ソバカスなので、まさにペタルなどに出てるドットはソバカスですね。

 

 

 

Cimg39671

 

はい、横顔も。このすらりとしたのが良いです。 

 

 

 

 

 

 

Cimg39691

で、後ろ姿です。リップにあるドットは、リチャード ミューラとそっくりなドットです。H&R社のランで以前、ネットで見て気になっていたんですが。偶然で合うことが出来て嬉しいです。 

 

 

 

 

Cimg39701

こちらは、白弁赤リップの花が多く咲いている B.nodosa × C.Hsinying Pub 交配の実生株です。ノドサが交配に使われているので、細弁星形の花が咲きます。未開花株ですのでどんな花が咲く個体あの花楽しみです。 

 

 

 

 

 

Cimg39721

 

こちらは、Ctt.Blue Dynasty × C.Marcello Miranda (ブルー ダイナスティ×マルセロ ミランダ)で、どちらもセルレア色の花が咲く交配です。我が家では数少ないセルレア色の花が見たくなり購入しました。 

 

 

Cimg39731

バックバルブから元気な芽が出ていて楽しみです。 

 

 

 

 

Cimg39741

 

トップバルブにも、小さいですが。新芽が出てきてます。こちらも未開花株ですので花が楽しみです。 

 

| | コメント (6)

2011年6月27日 (月)

2011年ウチョウラン10、11、12

11/6/27の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温33℃ 天気:曇り時々晴れ時折雨

Cimg39151

ウチョウラン10番目です。

 

 

 

 

Cimg39161

仁王系が入った花です。リップが大きくなるタイプです。そして、縁に細かい切れ込みとフリルが入ります。細かく優しく入る斑紋が良い感じです。 

 

 

 

Cimg39181

こちらは普通種の形が強く出ているタイプです。 

 

 

 

Cimg39201

ウチョウラン11番目です。こちらも仁王系交配のタイプです。 

 

 

 

Cimg39211

 

仁王系の影響が少し出てる花ですね。リップがまだ巨大化してませんが、リップの両脇が大きくて細かい切れ込みが入ってフリルもあります。このサイズは、コロンとしていて可愛いです。 

 

Cimg39221

こちらは更に影響があまり出ていないですね。でもリップの中央の形には影響が何となく感じます。 

 

 

 

 

Cimg39231

こちらは強く出た花です。まだ咲き始めなので、豪華とはいきませんが。満開になると見応えあります。この白にうっすらと乗る色が優しくて好きです。 

 

 

Cimg39241

 

こちらも同じく仁王系が強く出たタイプですが、花は小振りで可愛さがありますね。 

  

 

Cimg39521_2

ウチョウラン12番目です。こちらはあまのじゃくと呼ばれているタイプで仁王系が交配されてます。 

 

 

 

 

Cimg39531

リップが良く発達して白い翼を持った赤ちゃん天使のような感じです。 

 

 

 

 

Cimg39541

 

リップの斑紋も豪快で、迫力があります。 

  

 

| | コメント (4)

2011年6月24日 (金)

もろもろ

11/6/23の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温37℃ 天気:曇りのち晴れ

最高気温37℃って、勘弁して欲しいです。

Cimg38241

3/28にご紹介したDen. Oriental Smile‘Fantasy’AD/AOS(デンドロビューム.オリエンタルスマイル‘ファンタジー’)の別株が咲いてくれました。と言っても良い管理じゃないので、たいした花は咲いてません。 

 

Cimg38231

でも本来の色で咲いてくれたので嬉しかったです。艶やかな黄色に爪紅が鮮やかに入ります。 

 

 

 

Cimg35181

これが3/28の時の花です。色がぼけてますね。なかなか難しいです。 

 

 

 

Cimg39081

こちらは、アブチロン ホワイトキングです。 我が家で唯一残ったアブチロンです。通年軒下外管理です。植え替えも無しと管理不足ですが頑張ってくれてます。

 

 

 

Cimg38121

 

こちらは少し前ですがツクシカラマツが咲きました。カラマツ草の仲間ですが一番コンパクトで可愛いです。 

 

 

 

Cimg38131

花は、細い花弁がボール状に集まって咲きます。色が可愛くて好きな花です。 

 

 

 

 

Cimg38161

アップにすると、こんな感じです。面白い花でしょ。この花は結実しない花です。どうやって増えてるんでしょうねぇ。 

 

| | コメント (4)

2011年6月21日 (火)

2011年ウチョウラン7、8、9

11/6/21の栽培場所(屋外)最低気温21℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時折雨時折日差し

Cimg38841

ウチョウラン 7番目です。こちらは白一色の花です。

 

 

 

 

 

Cimg38851

ボリューム感のある、ゆったりした花で綺麗です。 

 

 

 

 

Cimg38871

 

よく見ると、この白は磨りガラスのような、ガラス質のキラキラ感が良いです。 

 

 

 

 

Cimg38961

ウチョウラン8番目です。 色のある可愛いらしい花です。

 

 

 

 

Cimg38971

ふんわり染まる地色に、ふんわか模様の和める花です。 

 

 

 

 

Cimg38981

透き通るような白地に、リップの両サイドがほんのり染まり赤紫の模様が染み込むように馴染んで砂糖菓子のような可愛い花です。 

 

 

 

Cimg38991

こちらの兄弟株もよく似てますが両サイドの差し色が幾分濃いめです。赤紫の模様もハッキリしてますが。少し粗めで、スッキリ見えます。 

 

 

 

 

Cimg38701

ウチョウラン 9番目です。

白とピンクの花です。 

 

 

 

Cimg38711

こちらの白は、リップの縁が少し上に反っていて全体に丸い感じがします。マットな感じの花弁で優しいです。 

  

 

 

 

Cimg38731

 

赤紫の地色にエアブラシでワンポイントに濃い色を吹きかけたような柔らかい印象の花です。リップも丸くて可愛いです。

 

| | コメント (8)

多肉の花達(5月からの最終章)

11/6/20の栽培場所(屋外)最低気温21℃ 最高気温26℃ 天気:曇り時折雨

Cimg38741

ハオルチア キラリ星(万象交配)も咲いてくれました。この、ぴゅーって伸びてる姿も好きです。

 

 

 

 

 

 

Cimg38751

花はまだ咲き始めなんですが。先端が咲く頃には最初に咲いた花が散っちゃうので今くらいが良いかなぁ 

 

 

 

 

 

 

Cimg38761

花は小さい小さい花で、この花も磨りガラス細工のような柔らかい感じの花です。 

 

 

 

 

 

Cimg38771

 

でね。これが正面からです。ラインが淡い杏子色で可愛いです。 

 

 

 

Cimg38801

 

でね、横から見たらこのクルリンが可愛くて思わず撮っちゃいました(ふふふ) 

 

 

 

 

 

Cimg38831

株は、ちょっとずつですが大きくなってきてくれてます。このゴツゴツカットの頂面が大好きです。 

 

 

 

Cimg38151

 

こちらは「エアケベリア・すみれ牡丹」です。花は咲かないかなぁって思ってましたが。咲いてくれました。 

 

 

 

 

 

 

Cimg38181

鈴のような形の花です。色がとっても綺麗です。外側のピンクは色鉛筆でグラデーションをしたような優しい色合いです。内側は完熟マンゴーのような黄色が美味しそうです。 

これで5月からのハオルチアとエケベリアの開花が終わりました。初めての花、楽しめました。有難うございました。 

  

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月20日 (月)

2011年ウチョウラン4.5.6

11/6/19の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温27℃ 天気:曇り

Cimg38911

ウチョウラン4です。この花は多花性の性質ですが今年は花数が少ないです。やはり芋出来が良くなかったですね。

 

 

 

Cimg38921

明るいですが濃い紫のリップと付け根部分の白が、クッキリとして細かいドットがチャーミングです。そして下萼片の先端がほんのり染まるのが可愛いです。 

 

 

Cimg38651

ウチョウラン5です。この花は桃姫って言う名前があります。 

 

 

 

 

Cimg38661

名前の通りピンクの綺麗な花で好きな花です。ふわ~っと染まるピンクと下萼片の淡く抜けた色が可愛いです。 

 

 

 

Cimg38671

アップで見ると砂糖菓子のようで美味しそうです♪ 

 

 

 

 

 

Cimg39011_2 ウチョウラン6です。丸いリップが可愛いタイプです。  

 

 

 

 

Cimg39021

リップが丸くて縁が少し内側にカールしていて、スプーンみたいな面白い形です。真っ白な地に稲妻やドットが鮮やかで綺麗です。両サイドがほんのり染まるのも良い感じです。  

 

 

Cimg39031

白い地が、とってもクリアなので模様が際立って美しいです。 

 

 

Cimg39041

こちらも兄弟株です。こちらは両サイドが染まらないタイプです。リップの先端が角張って仁王系が少し入ってるんでしょうか?スッキリとして白地の浴衣地のようで涼しげです。 

 

 

| | コメント (2)

2011年6月19日 (日)

新入り妖精おじさん開花♪

11/6/17の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温22℃ 天気:曇りのち雨

Cimg38591

今年の春の蘭展で連れ帰ったRstp.cuprea(レストレピア.クプレア)です。 以前からお迎えしたくて蘭展で出会えて良かったです。株は蘭友さんに選んで頂きました。その方は、こういうタイプの蘭に詳しい方だったのでお願いします。 

 

 

Cimg38601

 

この方はオレンジ系のおじさん妖精です。オレンジ色なのでおじさん妖精の雰囲気が、少し違うんですよね。どちらかというと、綺麗系寄りですね。  

 

 

 

 

 

Cimg38621

この花、株が大きいからか花も、いつものレストレピア達より大きめです。自分の人差し指の爪の長さが15㎜です。2㎜以上はありますね。  

 

 

 

 

Cimg38602

おじさん妖精の顔の部分のアップです。白い鼻と、いつもは長い眉毛に見えてる部分が今回は先端が尖ったロッテンマイヤーさん風の眼鏡をしたおじさんに見えます(笑)両サイドの赤いステッチのようなドットもオシャレでsイタリア生まれのおじさんに見えます(笑) 

 

 

| | コメント (8)

2011年6月16日 (木)

2011年ウチョウラン3

11/6/16の栽培場所(屋外)最低気温17℃ 最高気温25℃ 天気:曇りのち雨

Cimg38501

ウチョウラン3です。画像が酷くてすみません。我が家は、日差しが横からしか当たらないので、こんな風に横に寝て咲いてしまいます。

 

 

 

Cimg38511 

この花も連舌です。そしてこの子のリップは、アンブレラのように綺麗なカーブを描いて開きます。 また濃い色のリップと白い花弁との対比も華やかに見えます。 

 

 

 

Cimg38521

 

こちらは、淡い色のリップのタイプです。このフワフワフワっとした大きなウェーブが可愛いです。 

 

 

Cimg38561

この横顔も、ユーモラスで好きなんです。色んな表情を見せてくれる蘭です。

そうそう、この株の中には虹系も出てたんですが。今画像を見たらアブラムシが数匹集ってました。明日朝、即行で退治しないといけません。なので画像は没に・・・(残念) 

| | コメント (4)

2011年6月15日 (水)

可愛い新入りさん♪

11/6/15の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温28℃ 天気:薄曇り

Cimg38401

この間の日曜日に久しぶりにオフに行ってきました。午前中は蘭園さんで、がやがやと。で、その時お連れした C. reginae (カトレア.レギネ) 以前はロックレリアと呼ばれていました。自分的にはその方がシックリ来ます。

小さな小型の蘭で岩場の、窪みに溜まった僅かな土に自生してるそうです。 

  

 

Cimg38421

花も小さいんです。これも星形の可愛い花です。この株お連れした時はまだ蕾だったんです。で、咲いたら、もうもう可愛くて!! 

 

 

Cimg38411

少し青みを帯びたピンクの花弁に黄色が入るリップとが上品です。 

 

 

 

Cimg38471

蕾はこんな状態です。こちらも数日中には咲きそうです。 

 

 

 

 

 

Cimg38381

リップのアップです。クリックして大きな画像で見て頂くよく解りますが。キラキラ花弁、リップのスローとの白っぽい包み込むような柔らかさ、黄色の鮮やかなリップの先。メロメロです。手強そうですが頑張ります。 

 

 

 

Sn3g11581

 

で、午後からは、斎藤道三や織田信長など、そうそうたる武将たちが居城にした山城まで、山麓からみんなで歩いて登りました。何度も登っていたので、油断してたら、ダメですね。数年のブランクで体力が落ちてました。もうもうゼイゼイ言いながらフラフラでした。でも皆でなんとか登り切り天守より清流と町並みと山々を眺めることが出来、身体もクールダウン、楽しかったです。

| | コメント (6)

2011年6月13日 (月)

今年は咲いてくれた スカーレット

11/6/13の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温24℃ 天気晴れ

Cimg3811

テキセンシス・スカーレット、今年は咲いてくれました。これは6月5日の画像です。リンゴが染まって行くように赤く赤く色づいていきます。

 

 

 

 

Cimg38121

今週末やっと咲いてくれました。去年は咲かずに終わってしまって久しぶりです。この赤、ほんとうに綺麗です。沈んだ赤でもなく、でもメッチャ派!!!ってわけでもなく、とても好きな色です。

 

 

 

 

 

 

Cimg38221

なので、更に拡大です。ちょっと開く姿も可愛いんです。久しぶりに出会えて良かったです。ありがとう。 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2011年6月11日 (土)

種採りました♪

11/6/11の栽培場所(屋外)最低気温20℃ 最高気温27℃ 天気:雨から晴れ

Cimg38251

花友さんに教えて頂いて、今日カルセオラリア の種を取ることにしました。一番先端は結実しなかった見たいです。 

 

 

Cimg38261

 

次のは結実したかなぁって思うんですが。先端が開いていて種は無くなってました。遅かったかも・・・  

 

 

Cimg38271

その次の、こちらは・・・・実ってました♪ やった!!! 

 

 

 

Cimg38281

 

こうやって、逆さにして弾くとパラパラとこぼれました。細かい種ですが沢山入ってました。教えてくださって感謝です。良いタイミングでした。 

 

 

Cimg38291

で、これが種です。茶色く成っているので結実してると思うんですが・・・ 

調べてみると秋に覆土せずに、蒔くと良いようなので秋に蒔いてみたいと思います。  

 

 

Cimg38301

で、株はと言うとこの状態です。このまま元気に夏越しくれると嬉しいんですが。なかなか難しいようです。自生地では多年草なんだそうです。 

 

| | コメント (2)

2011年6月10日 (金)

2011年ウチョウラン2

11/6/10の栽培場所(屋外)最低気温21℃ 最高気温27℃ 天気:晴れたり曇ったり

最低気温が20℃台ってビックリ。

Cimg38081

やっと、ウチョウランの2番目を、ご紹介出来ます。今年はなかなか咲き出しません。蕾が見えてるんですけどねぇ・・・

 

 

 

Cimg38091

リップは連舌で丸くて可愛い花です。リップの付け根の白く抜ける所が綺麗です。ペタルなど他の花弁が透明感があって気に入ってます。 

 

 

 

Cimg38101

クロシオチドリで早咲きの部類です。リップのグラデーションが、しっとり色が広がって行くようで綺麗です。 

 

 

| | コメント (6)

2011年6月 9日 (木)

朝顔の芽だし

11/6/8の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温27℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg37911

青縮緬蜻蛉葉白地筒桃台咲き朝顔、の芽が出てきました。さあ、今年は無事に伸びてくれるのかなぁ??

 

 

 

Cimg37921 

小輪絞りあさがおです。こちらも無事芽が出てきました。双葉に穴が開いてるのは、虫の性じゃないんですよ。種まきの時に種に傷つけた時の跡です。でも傷つけると芽が出やすいんです。 

 

 

Cimg38001

こちらカルセオラリア の種じゃないかなぁと思ってるんですが、初めてなのでサッパリ解りません。でも注意して見守りたいと思います。出来れば株が元気に夏越しすれば問題ないんですけどね。でも我が家のベランダは厳しいだろうなぁ 

 

Cimg38071

clusiana cv. Cynthia(クルシアナ・シンシア)の地上部が枯れたので鉢から球根を取り出しました。去年5個植えて結果はこれです。少し球根が小さくなって数は増えた状態です。来年また無事花を見せてくれるかどうか・・・とりあえず秋まで休眠です。

 

 

 

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

植え替えないとダメですね。

11/6/4の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

Cimg37961

今年もどうにかラベンダー‘羊蹄’が咲いてくれました。年々花数も花茎の長さも短くなって来てしまってます。植え替えしないとダメですね。 

 

 

 

 

 

 

Cimg37981

それにしても我が家の暑いベランダを良く耐え抜いていてくれるなぁと、感謝しています。蕾の色も幾分淡くなってきているような・・・ 

 

 

 

 

 

Cimg37982

 

さらに拡大してみました。 紫色に締まる綿棒みたいな・・・・ う~ん、良い表現が見当たらなくてすみません。

 

 

 

Cimg38061で、自分の手元にある資料によると香りが一番強いのは、開く直前の午前中と書いてあるので、出来るだけ開花直前を狙ってカットしています。ラベンダーの香りは、フレッシュの時はとっても爽やかな、スーーーっとした香りですが、カットしてドライフラワーにして乾燥が進むと甘みのある香りに変わっていきます。こういう香りの変化を楽しめるのも、自分で育てている、特権ですね。しっかり育てばラベンダースティックを作ることも出来ますが、この長さじゃとてもとてもムリです・・・

「追記」 

続きを読む "植え替えないとダメですね。"

| | コメント (10)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »