« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

さわやかな香り

11/7/31の栽培場所(屋外)最低気温24℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇ったり

Cimg41271

Lyc.aromatica(リカステ.アロマティカ)が咲きました。毎回ながら我が家の株はのんびり屋さんで、皆さんの所より少し遅めなんです。でも今年は3輪咲いてくれました。

 

 

Cimg41281

細い花茎にフワフワと咲きます。 

 

 

 

Cimg41291

黄緑に黄色の花弁さわやかです。 

 

 

 

Cimg41311

 

香りはね、肉桂というか、ジンジャーのような香りがします。香りもさわやかで夏にピッタリの香りです。 

 

 

| | コメント (4)

2011年7月29日 (金)

久しぶりのリトープス2011.7の3

11/7/29の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温34℃ 天気:曇り時折晴れ

Cimg40301

李夫人系の李夫人C351です。遅ればせながらニョキって出てきてくれました。 

 

 

Cimg40321

 

この頂面の窓渋いでしょ。中が抜けて見えてるんです。ここから光りを取り入れて光合成するんだそうです。横の親球は色が抜けて完全に中が透けてます。まさに抜け殻のようです。 

 

 

Cimg40591

そして横から、このニョキッとした胴体が良いんです。脱ぎたては特にすべすべで気持ち良いです。

何度失敗してもやめられないリトープスです。こんな魅力的な球体は無いです。面白いです。 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月28日 (木)

やっと見ることが・・・

11/7/28の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時折日差し

Cimg41031

ハイビスカスの「うりずん」の開花をやっと見ることが出来ました。

 

 

 

Cimg41041

茜色から鳥の子色への移り変わる花弁で、とっても気に入ってます。ただ、1日花なので、早朝咲きそうって思っても咲く頃には家に居ないので、早く帰れば何とか間に合うかどうか・・・なかなかタイミングが合いませんでしたが。やっと見ることが出来ました。 

 

Cimg41061

雌しべの深紅と、雄しべの黄色が良い組み合わせです。 

 

 

 

Cimg41071

 

夕方の花色なので少し疲れてますが、このグラデーションがたまりません。 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2011年7月26日 (火)

2011年サマーカット

11/7/26の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温32℃ 天気:曇り時々雨

Cimg41221

 

週末、毎年恒例のパトラの毛刈りに行ってきました。もうもう限界で、今まで飛べていたジャンプも出来なくなり棚へも乗り損ねる始末で。しかも身体のあちらこちらの毛がフェルト状に・・・う~ぅ、限界でした。毎度ながらのライオンカットでお願いしました。

 

 

 

 

 

 

Cimg41141

本ニャンは、すっきりして早い早い、身軽に動き回っています。普段から、コームで梳かすことさえ出来れば何の問題も無いんですけどね。ブリーダーさんの所での8ヶ月間に色々あって嫌いになっちゃったんでしょうね。何度もなだめすかしてチャレンジしてますが無理なんですよ。  

 

 

 

  

Cimg41191

梳かすことが出来ればメインクーンらしい毛吹きになってきたので綺麗なんですが・・・(無理です。泣) 

  

 

 

 

 

 

Cimg41101

丸刈りになって肌寒いのか、自分の膝を狙って来ます。仕方がないので、暑いのに座布団敷いてあげると来て寝ます。が、しばらくすると行っちゃうんです。猫って体温が高いんです。なので肌が露出してると、直接伝わってきて暑いのにさらに暑く・・・本ニャンもたぶん落ち着きたいんですが暑くなって居心地が悪いんだと思います。でもチャレンジするので困ったもんです。 

Cimg41481 

後ろ姿です。前回は、首筋周りが「わかめちゃんカット」だったんですが。今回は「エリンギカット」って息子に呼ばれてます。確かにエリンギの傘のようです(笑) 

 

| | コメント (8)

2011年7月25日 (月)

やっぱりロックレリアが好き♪

11/7/25の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時々雨

Cimg40961

C.lucasiana(カトレア.ルカシアナ) 旧 ロックレリア.ルカシアナが咲いてくれました。 

2011.6.15にご紹介した C. reginae (カトレア.レギネ) と同じ旧ロックレリアの仲間です。 

 

Cimg40971

 

小さな蘭ですが、可愛くて大好きなんです。この少し青みを帯びたピンクと黄色いリップの組み合わせが綺麗です。 

 

 

Cimg40981

咲き始めは黄色が濃いです。花弁は、まだ開ききってないですが。これはこれで生まれたてって感じで可愛いんです。 

 

 

Cimg40991

リップの拡大です。黄色が綺麗なんです。そして喉奥の臙脂が良いアクセントになってます。 

 

 

 

Cimg41011

この横顔も良いでしょ。 

 

 

 

Cimg41021

 

 

こんな小さな蘭が自然の岩場で咲いてるんです。見てみたいです。 

| | コメント (6)

2011年7月24日 (日)

久しぶりのリトープス2011.7の2

11/7/24の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温34℃ 天気:晴れ

Cimg40441

碧瑠璃系の碧瑠璃C132です。脱皮の残りがまだ残ってますが、じきに無くなってくれると思います。何とか1球残っていてくれてます。このまま頑張ってくれると思うんですが。この球体の頂面は、本当に可愛くて好きです。 

 

 

Cimg40381

富貴玉系スザンナエC91です。今年は全て植え替えました。もう少しすれば球体も膨らんでくと思ってます。この面白い頂面の皺、良いんですよね。これも窓なんですよぉ♪ 

 

 

 

Cimg40401

 これが植え替えの時に取れてしまった球体です。数日乾かしたままにしてから、腰水した鉢に挿し木しました。数週間経ちますが根がついたようです。頂面がパンパンに膨らんで来てます。この後1球溶けましたので、今週末急いで植えました。良い根が出ていたのでホッとしました。

 

 

| | コメント (4)

2011年7月23日 (土)

ベリーのドット

11/7/23の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温34℃ 天気:晴れ

Cimg40711

Bc.Richard Mueller 'H&F'?(ブラソカトレア.リチャード ミューラ ‘H&F’'?)が、咲いてくれました。 

 

 

 

 

 

Cimg40721

 

今回4輪の蕾が来たんですが、水やりの際に1つポキッ・・・痛かったです。この星形、大の字に広がる花弁が綺麗です。 

 

 

Cimg40751

 

この画像は、咲き始めの時の画像です。咲き始めの花弁は、少し赤みがあります。 

 

 

Cimg40761

 

リップは、黄色にベリー色のドットが美味しそう何です♪ 

 

 

 

 

 

Cimg40871

この画像が、開花数日後です。花弁の赤みが抜けて黄色の花弁が鮮やかになります。夏には爽やかな色です。 

 

 

 

Cimg40891

 

これが横顔です。リップがラズベリーを包んだクレープのようで美味しそうです。 

 

| | コメント (2)

2011年7月21日 (木)

久しぶりのリトープス2011.7の1

11/7/21の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温33℃ 天気:曇り時々晴れ

Cimg40461

日輪玉系白花日輪玉 C392です。半野ざらし栽培で頑張ってくれている株です。 

 

 

Cimg40471

頂面は、なすがままにしていたので、水滴が残っているところへ陽が差して火傷になってしまったのかもしれません。 

 

 

 

Cimg40491

今年は1頭のみですが、しっかりとした大きな球体になってくれました。自分の親指を参考に載せました。親指の巾は26㎜です。見ててニンマリしちゃうサイズです。 

 

 

Cimg40611

この横からの姿も気に入ってます。このフォルムたまりません。 

 

 

| | コメント (4)

2011年7月18日 (月)

ニコ&ションボリ

11/7/18の栽培場所(屋外)最低気温27℃ 最高気温36℃ 天気:曇り

Cimg40791

2011/5/22ご紹介した株とは別株ですがMax.tenuifolia (マキシラリア.テニュイフォリア)が、咲いてくれました。バルブの数はあるんですが小さくて細かったので咲かないと思っていたら突然蕾が・・・ 

 

 

 

Cimg40811

1輪ですが咲いただけでもビックリでした。臙脂に黄色いドットが鮮やかで、白いリップも綺麗です。 

 

 

 

Cimg40821

横から見ると花の作りが春蘭に似てますね。(全然属が違いますけどね。) 

 

 

 

Cimg40841

正面からの印象とかなり違うでしょ。フロスト調(磨りガラス調)のシートを貼ったような柔らかい雰囲気になります。 

 

 

 

Cimg40901

こちらは、最後のウチョウラン、フクシア系です。 

 

 

 

 

Cimg40911

今年は満足に咲かないまま終わりそうなのでこの後摘みました。 

 

 

 

Cimg40941

蕾の色は濃くて期待できるんですが咲くと色が飛んでしまいます。気温が高いからですかねぇ?? 来年に期待です。

 

| | コメント (10)

2011年7月15日 (金)

2011年7月の朝顔の様子

11/7/14の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温35℃ 天気:晴れ

6月8日にご紹介した朝顔ですが元気に育ってくれてます。

Cimg40531

小輪絞りあさがおです。今年は植え替えしなくて良いように、それなりのサイズの鉢に直接種まきしました。そしたら良く育てくれてます。このあと花が、いつ頃着くのかが楽しみです。 

 

 

 

 

 

Cimg40571

真ん丸な大きな葉に育ってくれてます。 

 

 

 

 

Cimg40541

青縮緬蜻蛉葉白地筒桃台咲き朝顔です。去年、本植えした時に、かなり根が育ていて窮屈そうだったので、だったらいきなりでも良いんじゃないかとサボってみました。そしたら結構育ってくれてます。 

 

 

 

 

 

 

Cimg40551

元肥が効いているのか双葉もまだ残っています。元肥の他に液肥も時折あげました。根が元肥の所まで届けば元気に育ってくれると思っていましたけどね。これからが楽しみです。 

 

 

Cimg40561

 

で、葉です。如来様などが結ばれた印のようで不思議です。 

 

 

Cimg40581

変わってこちらは、恐竜ティラノザウルスの前肢のみたいで迫力満点です。 

 

 

 

| | コメント (6)

2011年7月10日 (日)

2011年ウチョウラン18、19、20、21

11/7/9の栽培場所(屋外)最低気温26℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ

今年のウチョウランもこの辺りで打ち止めです。去年の暑さで葉が保てずに花が・・・今年の夏もどうなるのかなぁ・・・怖いです。(画像は少し前の画像ですみません)

Cimg40101

ウチョウラン18番目です。サツマ系なので小輪タイプです。 

 

 

Cimg40111

 

リップの縁とセパルとペタルがほんのり染まり、紫のドットが少し散っていて、とってもキュートな花です。 

 

 

 

Cimg40121

こちらは白いリップに斑紋がパラパラっと散ってセパルとペタルが染まるタイプで、清楚な雰囲気が好きです。 

 

 

Cimg40141

 

こちらは無点花で弁先がほんのり染まる甘い香りがしてきそうなくらい、可愛い花です。(香りは無いです。)  

 

 

Cimg40061

19番目の花で同じくサツマ系ですが、少し花が少し大きめです。 

 

 

 

Cimg40071

白地にふわふわっと入る斑紋が優しい雰囲気の花です。天辺が極々淡く染まり更に可愛く見えます。 

 

 

 

Cimg40081_2

こちらはピントがあって無くてすみません。白が基調の爽やかな感じの花で、この花も良いですね。 

 

 

Cimg39351

20番目の花です。色んな花が出てきてます。 

 

 

 

 

Cimg39361

斑紋が絣のように滲んでいるタイプで味があって好きなタイプです。 

 

 

 

Cimg39371

リップの付け根がクッキリと白く抜けていて綺麗です。 

 

 

 

Cimg39381

こちらは、花の形がイチゴの形に見えます。これで綺麗な斑紋が入ったら、白イチゴみたいです。 

 

 

 

Cimg39391

こちらはリップの形は上の白花より更に肩が張ったリップで、中央が白く抜けて、なんとも可愛い雰囲気が良いです。 

 

  

Cimg39981

21番目の花です。淡い系の花で凄く気に入ってます。 

 

 

 

Cimg40001

弁先が極淡く染まり、微かな斑紋でとても上品な花です。 

 

 

 

 

Cimg40011

こちらは、ほんのり桜色に染まって、可愛すぎです。 

 

 

 

Cimg40021

こちらも極々淡く染まり僅かな斑紋のタイプです。このタイプは上品ですね。 

フクシア系がまだ開ききって無くて、フクシア系だけは番外で掲載したいと思ってます。

 

 

 

| | コメント (6)

2011年7月 4日 (月)

嬉しい♪

11/7/4の栽培場所(屋外)最低気温26℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇ったり夜間雨

Cimg40241

Rcv.Jimminey Cricket 'Apple Green' (リンコボラ.ジミークリケット‘アップル グリーン’) です。以前蘭友さんより分けて頂いて、数人の方にもお裾分けしたんですが、自分は☆にしてしまいました。その中で花友さんが頑張って元気に育ててくださって、花も綺麗に咲かせていらして、その綺麗に、また挑戦したくなって、花友さんにご無理を言って株分けして頂きました。頂いた株は元気で良いバルブが上がっていて、そのバルブが咲いてくれました。本当に有難うございました。 

 

 

 

Cimg40251

スリムなボディーから大きな花を咲かせてくれる洋蘭です。ノドサ×ディグビアナの交配で、どちらも香りがある原種の蘭です。

 

 

 

 

 

 

Cimg40261

正面から見るとリップが大きいのが、よく解ります。またこのアップル グリーンは、細い花弁が開いてくれるのが良いです。ジミークリケットは、個体名の無いタイプを育ててますが。こちらは花弁がこんなに開かなくてノドサのような咲き方をします。 

 

 

 

 

 

Cimg40271

この横顔がスッキリ見えて綺麗です。花弁の色が個体名のような青リンゴ色で綺麗です。 

 

 

 

Cimg40281

このリップの縁の細かい切れ込みも綺麗です。 

 

 

 

Cimg40291

リップの中心に入る緑のラインが渦巻きのように入って綺麗です。そしてこの奥のドットも可愛いです。

この花はノドサの影響を受け継いだらしく、夜爽やかな香ります。 

  

 

 

 

 

| | コメント (10)

2011年7月 3日 (日)

2011年ウチョウラン16、17

11/7/3の栽培場所(屋外)最低気温26℃ 最高気温35℃ 天気:晴れのち雨のち曇り

Cimg39101

ウチョウラン16番目です。淡い色と1点花がゴッチャになってしまってます。 

 

 

 

Cimg39111

幅広の淡い地色のリップに大きめの柄が入るタイプです。こういうのは、浴衣地にありそうな優しい雰囲気の花です。 

 

 

 

Cimg39121

こちらは1点花です。リップは連なった形です。この花、リップが垂直に咲くんです。ユニークな雰囲気を持つ面白い花です。

 

 

Cimg39131

こちらも淡い地色に柄が入るタイプですが。模様が淡いので更に優しい花ですね。 

 

 

 

Cimg39481_2

ウチョウラン17番目です。こちらは1点花です。 

 

 

 

 

Cimg39491

 

リップの中央部分が幅広く発達した花で、1点が中央からグラデーションで広がってます。リップの肩が撫で肩なの柔らかく見えます。 

 

 

 

Cimg39511

同じ色の組み合わせですがこちらのリップは巾が少し狭くなってます。でも丸みがあってふっくらです。 

 

 

 

 

Cimg40231

今日は午前中晴れて午後遅く雨が降りそのまま曇ったのでムシムシです。

頂き物ですがゴディバのヘイゼルナッツ クリームフレーバーの珈琲、少し甘い香りがして癒されました。贅沢した気分です。

でも画像の封してるバーがお粗末ですみません。 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2011年ウチョウラン13、14、15

11/7/2の栽培場所(屋外)最低気温24℃ 最高気温33℃ 天気:晴れたり曇り

Cimg39861

ウチョウラン13番目です。1点系の花です。

 

 

 

Cimg39891

この花は丸い連舌で中央の点も真ん丸です。色はしっとりとした紫で魅力的です。 

 

 

 

 

Cimg39901

こちらは色目は同じですが。リップが角張って中央の1点も四角く、少し威張ってるように見えます(ふふふ) 

 

 

 

 

Cimg39911

こちらは角張ったリップですが、白地に紫の斑紋がとっても爽やかでフンワリとした姿が良いです。 

 

 

 

Cimg39441

ウチョウラン14番目は、ジパングと呼ばれている1点花の系統です。 

 

 

 

Cimg39451

白地に紫の入る花で、リップが少し大きめの花です。 

 

 

 

Cimg39461

白の縁取りが爽やかな花ですね。 

 

 

 

Cimg39321

ウチョウラン15番目です。こちらも1点花です。 

 

 

 

 

 

Cimg39331 

リップに滲むようにグラデーションに1点が入りしっとりとした花です。 

 

 

 

 

Cimg39341

こちらも花型は同じですが。白花に1点が入るタイプです。1点は同じように中央からグラデーションで入りますが。全然雰囲気が違いますね。頭の部分やペタルに、すぅーーっと入る一筋のラインが可愛く見えます。 

 

 

 

Cimg40221

とうとう、スマートフォンデビューしちゃいました。慣れるまでしばらく掛かりそうです。歳を感じました(泣) 

 

 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »