« プリプリの多肉達 | トップページ | 今年の縮緬初花 »

2011年8月 7日 (日)

今年はかなり遅かったです。

11/8/7の栽培場所(屋外)最低気温26℃ 最高気温37℃ 天気:曇りのち晴れまた曇り

Cimg41771

アイランド ヒース 絞り(ダボエシア・カンタブリカ(Daboecia cantabrica))が、今年は今になってやっと咲いてくれました。去年ご紹介したのは、2011.5.1でした。 

 

 

Cimg41791

今年は花が7月中頃に咲いたんですが。まともには咲きませんでした。やっと最近普通に咲いてくれました。(膨らまずにペシャンコのままでした。) 

 

 

 

Cimg41811

白花に色んな形で絞りが入って可愛い花です。 

 

 

 

Cimg41631

 

こんな、太めのラインの絞りもあります。なかなか良い感じです。 

 

 

 

Cimg41561

  

こちらはクレマチス白麗の2番花が咲いてくれました。一番花は、6月上旬に咲いてくれましたが、掲載し損ねてそのままになってました。

 

 

Cimg41601

2番花なので、おチビちゃんのままですが綺麗な白は変わりませんね。香りもさわやかで、大好きな花です。 

 

 

 

 

|

« プリプリの多肉達 | トップページ | 今年の縮緬初花 »

コメント

こんばんは~。

前にも書いたのですが、このアイランド・ヒースって可愛いですね!
それにめずらしいお花ですよね?
ヒースっていうくらいだから乾燥を好むのですか?
(ヒースっていうお花、ありますよね?イギリスとかに生えてる・・・たしか荒れ地に咲いてたような気がしたので。あれとは違うのですかネ?)
とにかく可愛いですhappy01

ハクレイって、我が家のインテグリフォリア・アルバに似ています。これも前に書きましたね?(笑)
たしかハクレイのほうが花びらが長めで、ねじれる感じでしょうか、白くて爽やかですね!

投稿: 菫 | 2011年8月 7日 (日) 23時17分

菫さん、こんばんは。

有難うございます。可愛い小さな花で、絞りが色々出てくれて楽しいです。
この花、この株を買ってからは見てないです。珍しいのかなぁ???

>ヒースっていうくらいだから乾燥を好むのですか?

自分もこの株を購入した時、調べてみました。
ヒースですが、エリカなどの仲間を言うようです。このダボエシア・カンタブリカも大きく言えば仲間のようです。またエリカをヒース(heath)、ダボエシアなどをヘザー(heather)と呼ぶようです。
この、アイランド ヒース 絞り(ダボエシア・カンタブリカ)は、西アイルランド、西フランス、北イベリアに自生してるようです。耐寒性が高く、乾燥にも抵抗力があるとあります。ただ日本のような暑い夏の乾燥は無理な気がします。緯度から考えても暑い夏なんてあり得ないですよね。
自分は植え替えてみて、根や、葉の状態を見て思ったんですが。日本の皐月に近いと思いました。なのでこの時期自分は、たっぷり水をあげて切らさないようにしています。冬場は屋外で乾かし気味でも良いのかなぁって思います。
またこの時期は強い直射も出来れば避けた方が良いかもしれません。
出会えたらチャレンジしてみてください。低木のままで大きくならないのが嬉しいです。

白麗、確かにインテグリフォリア・アルバに似ていますね。

>ハクレイのほうが花びらが長めで、ねじれる感じでしょうか

自分は、そう感じてます。1番花を見ると花びらが長めで、カールしてる気がします。
この白は、本当にさわやかで綺麗です。

投稿: TOTORO-K | 2011年8月 7日 (日) 23時55分

どもでーす。
可愛らしい花ですね。
おまけになんか涼しげに見えますよ~。
TOTORO-Kさんのところは、
最高気温が37度かぁ。
・・・・・・想像つきませんです。
体調管理に注意してくださいね。

投稿: こー | 2011年8月 8日 (月) 23時36分

こーさん、こんばんは。

有難うございます。
アイランドヒース可愛いです。この花たぶん、こーさんの所の方が良く育つように思います。たぶん沢山の花穂が上がると思います。

そう、最高気温37℃で、二日連続です。
日差しが痛くて、少しいるだけで汗が噴き出ます。普段、外にいない生活の方だと確実に倒れると思います。
極力水分を補給するように心がけています。
こーさんも、油断せず気を付けてくださいね。

投稿: TOTORO-K | 2011年8月 8日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プリプリの多肉達 | トップページ | 今年の縮緬初花 »