« 少し前の新入りさん3+新入りさん(あはは) | トップページ | やっぱりこの赤、好きです。 »

2012年1月15日 (日)

種まき

2012/1/15の栽培場所(屋内)最低気温13℃ 最高気温22℃ 天気曇り

Cimg48241

花友さんの いっこさんよりキンリョウヘンの種が1/10に届きました。1/10は体調が優れず1/11に蒔くことにしました。元は夏に結実した話をお聞きして、蘭菌のある親株の足下か段ボール蒔きがあるのでは?と、お話していたら時期を見て送ってくださる話になり今回自分の所へ送ってくださいました。 

 

Cimg48181

蘭は普通の種のように発芽する為の栄養を種自身が持っていません。なのでそのままでは発芽しないんです。自然界では蘭菌の力を借りて発芽します。人工的だと無菌培養で発芽させるのが一般的です。今回は、SUGOI-neとウチョウランで行われている段ボール蒔きで試したいと思います。鉢はプラ鉢です。 

 

Cimg48191

左がSUGOI-neです。右は鉢底に日向土を入れました。 

 

 

 

Cimg48201

 

日向土の上に山野草土を入れて段ボール片を挿しました。 

 

Cimg48211

さらに8分目まで山野草土を入れます。

 

 

 

Cimg48221_2

その上に水苔を敷いて更に山野草土を覆土して微塵が抜けるまで水をかけました。 

 

 

 

Cimg48231

それぞれ底面給水です。これで蒔床が完成です。 

 

 

 

Cimg48251

これが鞘と種です。本当に細かくて、クシャミしたら飛んじゃいます。 

 

 

 

Cimg48261

これが鞘のアップです。まだまだ細かいのがありますがこの中にたっぷり詰まっています。 

 

 

 

Cimg48291

これが鞘の中に、これくらいの量が入っています。これを上から振りかけてラップして完成です。 

 

 

Cimg48281

こちらが段ボール蒔き  

 

 

 

Cimg48301 

 

こちらがSUGOI-ne蒔きです。

段ボール蒔きはウチョウランで行われているので何らかの菌が発生して発芽の手助けをしているんだと思います。またSUGOI-neは蘭菌が発生すると言われている用土なのですがどうなるのかなぁ。またこの気温が低い時期に芽が出るのか?初めてなので解りませんが経過を見守りたいと思います。 

 

|

« 少し前の新入りさん3+新入りさん(あはは) | トップページ | やっぱりこの赤、好きです。 »

コメント

おはようです。

キンリョウヘンって、カタログで見たことあります。。。ヽ(´▽`)/シンビの小型みたいなお花ですよね~。えんじ色のようなお花でたしかミツバチが好んで集まる?とかでしたっけ・・・
小型で可愛いなと思ったおぼえがありますよ!

種から育てるって本格的ですね、楽しみですね~。芽が出ますように。。。

この前風邪をひかれたとおっしゃっていましたね・・・どうぞご自愛くださいね。

投稿: | 2012年1月16日 (月) 08時03分

菫さん、こんばんは。

そう、ミツバチが群がるくらい蜜がでる蘭です。
えんじ色で渋い蘭ですが、自分的には好きです。ただ葉が広がるので大きくなった時、問題なんですが・・・そのとき考えます。

はい、いっこさんが鞘を送ってくださったので、種から育てることにしました。
初めてなのでどうなるか全く分かりませんが
チャンスを頂いたので頑張ってみたいと思います。

投稿: TOTORO-K | 2012年1月16日 (月) 21時24分

こんばんは~♪
お体の具合は如何ですか?
お大事にして下さいね。
キンリョウヘン、一昨年、近所のお友達に花芽つきを頂いて、その時はキンリョウヘンがこんなに人気があるのを知らなかったですが、その数日後TVでキンリョウヘンにミツバチが群がっているのを見てビックリしました。
その蕾が開花したとき、ミツバチがワンサカ来ると思ったのですが1匹も来なかったんです。
でもお花はキンリョウヘンのお花でした。
色々あるのかしらね。
去年は咲かなくて今年、花芽でてきました。
ブラサボラノドサ買いました~。

投稿: ベルママ | 2012年1月18日 (水) 18時25分

書こうと思っていて送信してしまいました。追記させて頂きます。
キンリョウヘンの種が細かいので驚いてます。
種まきもこんな風に蒔くんですか・・・
SUGOI-neも名前通り凄いし、ダンボールを使って種まきするのも初めて見ました。
こんな大変なこと、絶対にできないです。
TOTORO-Kさんだったら、きっと大丈夫ですね。
発芽するといいですね。

投稿: ベルママ | 2012年1月18日 (水) 18時32分

ベルママさん、こんばんは。

風邪ですが、熱は下がったんですが。
喉の痛みが引かなくて、しばらく寝ることが出来ませんでした。
今は、かなり良くなっては来てるんですけどね。
大事にしないとね。
ベルママさんも、お気を付けください。

キンリョウヘン、お持ちだったんですね。
ミツバチが集まるって言われてますね。
でもミツバチが減ってますから、なかなか今は難しいかもしれませんね。
蘭の種って細かいんです。細かい細かい粉のような種なんです。だから自分の力では発芽できないんです。この種は菌の力を借りて発芽するんです。
なので条件が整わないと発芽しません。SUGOI-neと段ボール蒔き、どちらが上手くいくのか。どうなるのか全く解りませんが、見守りたいと思います。

ブラサボラ ノドサをお迎えされたんですか。
さわやかな、花が自分は好きです。楽しんでくださいね。

投稿: TOTORO-K | 2012年1月19日 (木) 22時01分

キンリュウヘンは蘭ですか?
ほんとくしゃみをしたら飛んで行ってしまいそうですね。私の鼻息でも飛んで行ってしまいそう。オホホ。

ダンボールなんてやり方もあるのですねー。
経過を楽しみにしております。

投稿: オーリー | 2012年1月20日 (金) 17時57分

オーリーさん、こんばんは。

はい、キンリョウヘンも蘭なんです。
えへへ、蘭の種は本当に細かいでしょ。
くしゃみしたら飛ぶんじゃないかと思うくらいです。

段ボール蒔きも最初に思いついた人、凄いと思います。
どうやったら繋がるんでしょうね。

投稿: TOTORO-K | 2012年1月20日 (金) 22時19分

SUGOI-neは、こういうペレット状のコンポストなんですね。
蘭の種の実物をそれまで見た事がなくて自然裂開でも種が白色系なのに面食らい、また今は厳寒期、その他いろいろ気になるところですが、わずかであっても本当に発芽してくれるといいなあと思います。
TOTORO-Kさんが実験し掲載してくれて、ホント感謝です。

うちの金陵辺に日本ミツバチが採蜜にくるのを見たのは、たぶん2011年が初めてです。
曲がりなりにもうちで開花するようになってから4年め?でしょうか。
2011年は、たまたまGWの終わりの天気の良い日に、数匹の蜂に気付きました。それまでにも花へ来訪はあったのかどうか? 不明です。

投稿: いっこ | 2012年1月22日 (日) 20時48分

いっこさん、こんばんは。

はい、SUGOI-neはペレットになってます。
このペレットが水分を含んで醗酵すると蘭菌がが生まれるんだそうです。問題は他の菌も生まれる可能性がありますよね。そこでどうなるのか???自分には全く解りません。気になるところです。

今回いっこさんが送ってくださったことでチャレンジすることが出来ました。本当に感謝です。
ほんと、わずかでも良いので発芽してほしいです。

キンリョウヘンにミツバチがくるようになるにはミツバチに見つけて貰わないと気がつかれないまま終わっちゃいますね。
働き蜂が花の蜜を見つけて、巣へ戻り8の字ダンスをして場所を伝え他の蜂も、そこへ蜜を取りに行きます。だから来ないで終わることもあるんでしょうねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2012年1月22日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し前の新入りさん3+新入りさん(あはは) | トップページ | やっぱりこの赤、好きです。 »