« やっぱりこの赤、好きです。 | トップページ | 可愛いく咲いて待っててくれました。2 »

2012年2月 1日 (水)

可愛いく咲いて待っててくれました。

2012/2/1の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温23℃ 天気 曇りのち雪

Cimg48311

留守中にヒメリュウキンカ  カッパーノブが咲いていてくれました。 

 

 

 

Cimg48321 

寒い中でも日差しがあれば頑張って咲いてくれて可愛いです。 

 

 

Cimg48331  

 

寒くても、この場所だけ春が来たような気分になれます。

葉も名前の通り銅葉で、渋くてカッコイイです。 

 

Cimg48341 

 

この花は咲き始めは黄色ですが徐々に色が抜けて白い花弁になるんです。面白い花です。 

 

 

Cimg48351 

 

そしてこの艶やかな花色も魅力的です。 

下さった花友さんに感謝です。

 

今年の旅行は赤道直下近くまで行ってきました。

Rimg00061

場所は、ハッキリ言いにくいですが。世界遺産となってるキナバル山がある場所です。奥の山がそうです。 

 

 

Rimg00151

 

その麓には自生している植物を見ることが出来るように鳴っていて、こういうウツボカズラや 

 

 

 

 

Rimg00181

 

蘭 

 

 

 

 

 

 

Rimg00211

 

蘭、(日本で言うと鶴頂蘭の仲間?) 

 

 

 

 

 

 

Rimg00241

 

蘭、が見ることが出来ます。ただ名前はねぇ・・・ 

 

 

Rimg00271

 

こちらは、日本軍が掘り当てた温泉です。 

 

 

Rimg00301

 

その近くに吊り橋があるんですが。そこへの山道を登る途中の植物は、とっても大きいんです。この葉っぱも凄いでしょ。自分の足が27センチの靴ですから・・・ね!! 

 

Rimg00341

大きな樹を見上げたら、まるでレースのように綺麗だったので、思わず撮ってきました。 

 

 

 

Rimg00441

 

これ竹です。人のサイズと比べても、とんでもなく大きいでしょ。 

 

 

 

 

Rimg00711

 

で、これが吊り橋。元々はバード・ウォッチングの為に作られたんですが。開拓が進んで鳥が少なくなり、今は観光の為に見せているようです。揺れるし高いし、人数制限有りの楽しい吊り橋です。でも下見ると怖~い!!! 

 

 

 

 

Rimg00831

そして世界最大の花、ラフレシアも見ることが出来ました。

ただ、囲われているので近づけなくてとっても残念でした。 

 

 

Rimg00841 

 

これか花中央の雌しべです。腐臭に誘われてやってきたハエが、花の中の縁の方に吸い寄せられた時、花粉が背中に付、中央のこの棘のような雌しべに触れて受粉するんだそうです。 

 

Rimg00991

そして、リバークルーズで、テングザルウォッチングもして来ました。 

 

 

 

Rimg01101

テングザルの食事時の夕方に行きました。なかなか出会えません。でも無事出会えました。しかし遠くて望遠目一杯でやっとこの画像ですが、船も揺れてこれが限界でした。  

 

 

Rimg01351

そしてオランウータンのウォッチングも出来ました。こちらは間近まで来てくれて楽しかったです。

移動に時間がかかる旅でしたが。なかなか行けない場所なので、行けて良かったです。 

 

|

« やっぱりこの赤、好きです。 | トップページ | 可愛いく咲いて待っててくれました。2 »

コメント

ヒメリュウキンカ、かわいいー。と思いましたが、なんと言っても旅行記!
すごいところに行かれたのですね~。
どなたの希望だったのですか?
南方系の植物はでっかいですね。
スケールが違うので、人間がちっちゃくなった感じです。
ラフレシアが見られたなんて、すごい!
私は博物館で、標本になったのは見たことありますが…。
腐った臭いがするのですよね…。ちょっと怖いもの見たさで嗅いでみたいですね^^ふふふ

お猿さんたちも見られてよかったですね!
オランウータンかわいいなあ。
枝を咥えてるんですか?
貴重な経験をなさって、盛りだくさんの旅行だったのでしょうね~。

投稿: ままこっち | 2012年2月 2日 (木) 23時32分

ままこっちさん、こんばんは。

ヒメリュウキンカ、可愛く咲いてました。
5日ほど留守したので、ベランダの花が気になりましたが。なんとか頑張っていてくれました。
去年は春の開花でしたが、今年は早いです。こんなに寒いのにね。

はい、旅行は凄いところに行ってきました。
決めたのはトップです。
なかなか行けないところなので、有り難いです。
植物は大きく育ちますね。でも蘭の方は草勢は、そんなに小さく無いんですが。花は、もうもうメッチャ小さい花が多いです。不思議な所です。

はい、ラフレシア見て来ました。
香りはねぇ。腐臭って言われている香りは確認出来ませんでした。近づけたら良いんだけど囲われていてねぇ。それが凄く残念でした。花もいつ見ることが出来るのかは運次第みたいです。

オランウータン、可愛かったです。
枝折って落としたり、咥えたりと、子供なので遊びたいんでしょうね。

ほんと、良い経験が出来ました。
ただ移動が長いのが辛いかなぁ

投稿: TOTORO-K | 2012年2月 2日 (木) 23時55分

姫リュウキンカ開花が早いですね。

凄い所にお出かけだったのですね。
白い蘭のお花も赤いのも綺麗ですね。
自然に咲いているのって凄いです。
楽しい吊り橋って書かれているけど、楽しくないです。
超怖です。
レースのような木、とても綺麗ですね。
一枚葉の大きさも凄いし、高~く伸びた竹も何m位あるのでしょうね。

投稿: ベルママ | 2012年2月 3日 (金) 20時50分

ベルママさん、こんばんは。

はい、ヒメリュウキンカ、凄く早く咲いてきてます。この株は夏も比較的水を普通にあげていました。なので休眠させずにいました。
だからスタートが早かったのかも

はい、珍しいところへ出かけることが出来ました。
こういう蘭が自生してるんですよね。
さすがにトレッキングに出かけたわけでは無いので、展示されてる状態でしか見ることが出来なかったのですが。自然に近い状態なので凄いですね。

この場所は、みんなよく育って大きかったです。
この木は、とっても高くて見上げてみたらとっても綺麗だったので思わず撮っちゃいました。
竹はね。たぶん、五階建ての建物以上はありそうです。凄いですよね

投稿: TOTORO-K | 2012年2月 3日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりこの赤、好きです。 | トップページ | 可愛いく咲いて待っててくれました。2 »