« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

今年は数輪

2012/3/25の栽培場所(屋内)最低気温15℃ 最高気温22℃ 天気 降ったり止んだり

lpt.bicolor 'jun' (レプトテス.ビカラー‘ジュン’)が咲いてくれました。
去年は1輪のみと寂しい結果でした。今年は3輪と言っても2花茎ですから駄目ですねぇ。

Cimg49371

この花は少し抱え咲きになりますが。透き通るような雪色の花弁と、ピンクの刷毛で撫でたようなリップの色が優しくて春らしい色です。

Cimg49391

蕾が弾ける少し前の状態です。カゴ編みした鈴のようで、可愛くて好きなんです。

Cimg49411
今年は花弁が細いままだったので次回は、しっかり育てて少し幅広花弁が出るように頑張ろうかなぁ。でもこのフワフワが好きですけどねぇ。

Cimg49401

--追記-----------------------

先日お彼岸で実家に行った時、椿が綺麗に咲いていたので撮ってきました。
かなり昔に実生を頂いて育てた株で、もうもう大きな木になっています。
筒咲きで、ほんのりと乗るピンクの色が透明感もあって好きな椿です。

Dsc_00131

| | コメント (12)

2012年3月20日 (火)

ノビル系デンドロビューム3番花

2012/3/20の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温21℃ 天気 晴れ

今日は春分の日で暖かい日差しでしたが風が少し強かったです。なので日が落ちると一気に肌寒くなりました。なかなかファンヒーターが手放せません。

Den. Oriental Smile‘Fantasy’AD/AOS(デンドロビューム.オリエンタルスマイル‘ファンタジー’)が咲きました。2012年3月4日にご紹介したDen.Oriental Smile 'Akatombo' HCC/AOS(デンドロビューム.オリエンタルスマイル‘アカトンボ’)とは個体違いになります。

Cimg49281

今年もそこそこの花が咲いてくれました。

Cimg49291

前回ご紹介したアカトンボと比べると花弁の丸みは無いですがペタルやリップにウェーブが入って華やかに見えます。

Cimg49301

このオリエンタル スマイルの特徴なんですが。咲き始めから咲き進むにつれて花色が変化するのも魅力の一つです。

今回は開花にバラツキがあって咲き始めから咲き進んだ花まで一緒に咲いてます。

この花が咲いて間もない開ききってない花です。花色はアイボリーからクリーム色に近い色で弁先は赤紫が少し入るフンワリした花です。

Cimg49331

しばらくすると花色がハッキリしてきます。黄色も少し濃くなってきてます。

Cimg49311_5

更に咲き進むと黄色の部分は更に濃くなり、リップは山吹色に、そして弁先の赤紫は茜色へと変わっていきます。そしてペタルの弁先は、猫のアメリカンカールの耳のように外に反って更に可愛くなっていきます♪ この後、更に咲き進むと艶が出て飴色に変化します。結構長く咲いてくれて楽しめます。
Cimg49321

恒例の横顔も載せますね。リップがファンタジーもフワフワフカフカで~す♪

そして香りは柑橘系の香りがフンワリして濃くなくて癒されます。

Cimg49371

そして昨年咲いたバルブに蕾が来ています。今頃になって充実したのかなぁ???

Cimg49341_2

続きを読む "ノビル系デンドロビューム3番花"

| | コメント (8)

2012年3月19日 (月)

エイリアン系?

2012/3/18の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温23℃ 天気 曇り

Den.tetragonum×sib(デンドロビューム.テトラゴナム)が咲いてくれました。

Rimg0149
とってもユニークな花を咲かせてくれます。

Rimg01501
そう、なんとなくエイリアンのような不思議な花です。

Rimg01511
これが蕾です。変わってるでしょ。水滴が付いているんで解りにくいですが。魔女の爪のような独特な雰囲気です。先端も捻れていて変わってます。

Rimg01561

花型は変わっていますが香りは、とっても良い香りがします。バニラのような、ちょっとチョコも混じってるような甘い香りです。

Rimg01571

| | コメント (4)

2012年3月11日 (日)

芽吹き

2012/3/11の栽培場所(屋内)最低気温15℃ 最高気温23℃ 天気 晴れたり曇ったり

クレマチス達の芽が動き始めました。春の動きを感じると共に、これから始まるって感じがします。

C.Red Star (レッド スター)です。新旧枝咲きの花なので去年の枝に花芽が膨らんで来ています。

Rimg01401

花芽が少し膨らんで来ていて楽しみです。

Rimg01391

リトルマーメイド(C.Little Mermaid)です。こちらも新旧枝咲きタイプです。下からと旧枝からも芽が出て来てくれてます。小っちゃいですけどね。

Rimg01411

C.macropetala 'Weseleton'(マクロペタラ・ウェッセルトン)です。こちらは旧枝咲きですね。

Rimg01421
この芽は花芽のような気がするんです。楽しみ楽しみ♪

Rimg01431_2

白麗です。こちらは新枝咲きのタイプです。今年も植え替えサボっちゃったのでジリ貧に・・・マズイなぁ。

Rimg01471

C.'Gravetye Beauty' (グレイブタイ・ビューティ)です。こちらも新枝咲きのタイプで、深紅の花が印象的な大好きな花です。

Rimg01391_2

テキセンシス・スカーレットです。とっても鮮やかでワクワクする花です。一番元気に伸びていて気持ちが良いです。

Rimg01401_2
今日は、暖かかったですが。また冷え込むみたいですね。でも、こうやって芽が伸びるのを見ていると、ちょっとずつちょっとずつ春に向かってるのを実感します。

| | コメント (8)

2012年3月10日 (土)

初めての植え替え

2012/3/9の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温22℃ 天気 雨

食虫植物のサラセニアを植え替えました。

Sarracenia purpurea ssp, venosa German type(サラセニア パープレア ベノーサ ドイツ タイプ)を植え替えました。鉢から抜いたらこんな感じです。新しい根も見えてます。寒い中でも動いてるんですね。

Rimg01391_3

水苔は水に浸かりっぱなしなので、やはり少し傷んでますので、外しました。直根が伸びて、そこへ細かい髭根がモジャモジャって付くんですね。初めて見ました。また軸のような太い部分があって山葵根のようです。

Rimg01441_3

幾つか芽が出ていたので今回は割りました。更に横には次の新芽も出ていました♪

Rimg01451

根のアップです。凄いでしょ。こんなにビッシリです。

Rimg01461

こちらはSarracenia purpurea ssp, venosa Holland type(サラセニア パープレア ベノーサ オランダ タイプ)も、植え替えました。こちらは根が少なかったです。

Rimg01401
新根の髭根もモジャモジャが少ないです。

Rimg01411

この後、水苔で植え直しました。少し柔らかめです。

鉢は、このような水を張ったトレイで年中軒下管理してます。 氷点下の時もありましたがそのままです。

Rimg01471
アップで見ると鉢底が少し浸かる程度です。

Rimg01481

さて、去年はドイツタイプのみが咲きましたが今年はどうなるかなぁ♪

待ち遠しいです。

Rimg01491

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

2012 ノビル系デンドロビューム2番花

2012/3/4の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温22℃ 天気 雨

Den.Oriental Smile 'Akatombo' HCC/AOS(デンドロビューム.オリエンタルスマイル‘アカトンボ’)が、今年も咲いてくれました。

今年は室内に取り込んで管理したので昨年よりは、早い時期に開花してくれましたが、疎らな状態となってしまいました。

Rimg01391

花は咲き始めなのでまだ本来の花色では無いはずなんです。

Rimg01401
ただ、去年も、あまり変化無く終わってしまったので、ひょっとすると、我が家では、紹介されているような赤色には成らないのかもと、不安が・・・

Rimg01411
時間の経過と共に花色が変化するのがオリエンタル スマイルの系統なので、しばらく様子を見守りたいです。

Rimg01421
リップの黄色が鮮やかで葯の部分の白がとっても鮮やかに見えます。

Rimg01441
リップのフワフワ絨毯きもちよさそうでしょ。虫が来てくれた時に、しっかりと掴めるようにしてるのかもしれませんね。

Rimg01451

| | コメント (8)

2012年3月 3日 (土)

毎年無事に咲いてくれます♪

2012/3/3の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温24℃ 天気 晴れ

Sc.Purple Cascade'Fregrant Beauty'  (ソフロカトレア.パープルカスケイド ’フレグランス ビューティー’)が、今年も無事に咲いてくれました。

Cimg48821

2花茎6輪が咲いてくれました。花のサイズはそれほど大きくないですが。花色が鮮やかで房状に咲くのでボリュームがあるように見えます。

Cimg48851
白にワインレッドのスプラッシュとリップは目立ちます。

Cimg48861
この花はペタルもリップ化しかけているので少しウェーブがかかっています。

また少し抱え気味になる傾向がありますが。この花は比較的開いてくれてます。

Cimg48871
横顔も1枚載せておきますね。ほんと色のコントラストがハッキリしていて潔くて好きです。

Cimg48891                                                                                                                                                                                                                            

| | コメント (4)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »