« 2012 ノビル系デンドロビューム1番花 | トップページ | 2012 ノビル系デンドロビューム2番花 »

2012年3月 3日 (土)

毎年無事に咲いてくれます♪

2012/3/3の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温24℃ 天気 晴れ

Sc.Purple Cascade'Fregrant Beauty'  (ソフロカトレア.パープルカスケイド ’フレグランス ビューティー’)が、今年も無事に咲いてくれました。

Cimg48821

2花茎6輪が咲いてくれました。花のサイズはそれほど大きくないですが。花色が鮮やかで房状に咲くのでボリュームがあるように見えます。

Cimg48851
白にワインレッドのスプラッシュとリップは目立ちます。

Cimg48861
この花はペタルもリップ化しかけているので少しウェーブがかかっています。

また少し抱え気味になる傾向がありますが。この花は比較的開いてくれてます。

Cimg48871
横顔も1枚載せておきますね。ほんと色のコントラストがハッキリしていて潔くて好きです。

Cimg48891                                                                                                                                                                                                                            

|

« 2012 ノビル系デンドロビューム1番花 | トップページ | 2012 ノビル系デンドロビューム2番花 »

コメント

こんばんは~^^
おおー、TOTOROさんのおうちにはこんなパッキリしたビューティーな子もいるんですねー(笑)
青空と、少し強くなった春の光線に映えて眩しいですよ。

↓の新入りさんのレストレピア、形がかわいらしいですね。
まるで小船が自分でオールを持って、漕いでいるようです。

投稿: ままこっち | 2012年3月 4日 (日) 01時18分

ままこっちさん、こんばんは。

へへへ、はい、我が家にみえます。
はっきりした色でしょ。名前もビューティーらしい姿です。こういうはっきりした色合いは、爽やかな青空が似合いますね。
ただ個体名にフレグランスとありますが、香りは感じないんです。そこだけが残念です。

Rstp.cymbula(レストレピア.シンブラ)、面白い形でしょ。小舟のような形に、オールのような花弁が良いでしょ♪
小さなですが、可愛くて気に入ってます。

投稿: TOTORO-K | 2012年3月 4日 (日) 10時41分

こんばんは~。

わ~蘭らしい蘭・・という感じですね!実家の父がね~こういうの好きなんですヽ(´▽`)/
はっきりした色合いのお花は元気をくれますよね!
父は、ミニカトレアも赤とか黄色とかビタミンカラーのを多く持っています。お花の形も丸い感じのものが多いので、何と言うか目立つものが多いのです(* ̄ー ̄*)

TOTOROさんは数も多いですし幅広くお育てですね。。。(でもカトレアは細い花びらのが多いんでしたよね。)
好きな傾向っていうのがどなたもあるようですけどね~。
TOTOROさんはパフイオはお持ちではない?ですか?父も持っていないようですよ・・・あれも凝りだすとすごそうですけどね!

私はまあ、今20株くらいなのですが、だいたいちっちゃいものばかりです( ´艸`)プププ


投稿: | 2012年3月 4日 (日) 18時51分

菫さん、こんばんは。

は~い、蘭らしい華やかさのある花ですね。
お父様こういうタイプがお好きですか。
自分も好きです。咲くとパッと明るくて嬉しい気持ちになりますね。
お父様は黄色や赤の花がお好きですか。
黄色や赤の花は本当に鮮やかで、目が覚めるような花ですね。特に黄色に赤リップは綺麗ですね。ただ少し気むずかしように思います。それを上手に育てていらっしゃるのは凄いですね。

お父様は、丸い花弁がお好きですか。自分も好きな方ですが。やはり今は細弁の花の魅力が好きです。それぞれ好みが違うのがまた楽しいですね。

パフィオペディラム、気になってる花がいくつかあるんですよ。でもね、陽射しをかなり押さえて水が大好きな蘭なので自分の管理では厳しいかと思い、今はグッと我慢しています。(あはは)
でも、いつ手にしてしまうか・・・・
気をつけねば。

投稿: TOTORO-K | 2012年3月 4日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 ノビル系デンドロビューム1番花 | トップページ | 2012 ノビル系デンドロビューム2番花 »