« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

いや~、お迎えしてしまいました♪

2012/6/30の栽培場所(屋外)最低気温24℃ 最高気温30℃ 天気:晴れ

少し前、仕事関係で植物をいろいろ調べていたところ、業者さんから、「ヒューケラは、-15℃にも耐えて、乾燥にも強いです。でも寂しい花が咲くので良くないんです」って言われて、以前からヒューケラは気になっていた植物で花も可愛いと思っていたので「そうですか?花寂しいですか?」って話をしてて、以前から気になっていた植物だったので、気になって気になって仕方なくて園芸店に出かけてしまいました。時期が時期でしたのであるかなぁって気になりましたが。ありましたありました。小さなポット苗で、0.4Kで売られてました。でもそのときはググッと我慢して帰ってきたんです。数週間悩んだあげく結局園芸点に行ってしまいました。でも前回あったヒューケラが無くなっていて・・・・店主さんに声かけられたので、ヒューケラの話をしたら、前回のがポット苗だったので、鉢に植え替えて違う場所に置かれてました。株は育って大きくなってビックリ!!で、その中から2株だけ連れ帰りました。置き場所もないのにねぇ(あはは)

1鉢目が、ヒューケラ(Hewchera・hybrid)ドルチェ シリーズのピーチパイです。

Cimg53811
葉っぱが不思議な中間色のタイプです。

Cimg53821

出始めの葉は少し赤身が強いタイプです。

Cimg53831

葉裏は、こんな感じに赤いんです。この葉は季節よっても廃炉が変わるようなので楽しみです。

Cimg53841

花がついてました。この花を見る限り可愛いとは思いますが見方によっては寂しいかも(へへへ)

Cimg53851

もう少し花数が増えてくれば可愛く見えると思うんですけどねぇ。

Cimg53871

こちらは、ヒューケラ(Hewchera・hybrid)ドルチェ シリーズ ブラックベリージャムです。

Cimg53991

紫とシルバーの組み合わせの渋いタイプの葉です。これが出始めの葉です。こちらも赤みが入ります。

Cimg54001

その後、シルバーの葉に変わっていきます。

Cimg54011

最後は紅葉するみたいにこんなに赤く変わります。この子も季節によって葉の色が変わるタイプで楽しみです。

Cimg54021_2

| | コメント (8)

2012年6月29日 (金)

2012年ウチョウラン7、8、9

2012/6/29の栽培場所(屋外)最低気温20℃ 最高気温30℃ 天気:晴れ

ウチョウラン7です。リップの中央が濃くなるタイプです。

Cimg54381
縁取りは、淡い紫の縁取りで、耳?(ローア・セパル)の部分が透明感があって、可愛いです。

Cimg54391
こちらは、耳?(ローア・セパル)部分は同色になるタイプです。リップの付け根が真っ白で、二つの点がお人形の顔に見えて可愛いです。

Cimg54401

ウチョウラン8、こちらは全体に色が乗るタイプです。

Cimg54281

Cimg54291_4

Cimg54291_3

Cimg54291


この花はリップが先ほどの花よりボリュームがあります。こちらもリップの付け根が白いタイプですね。この子は、こけしのような切れ長の眼の子が、微笑んでいるような・・・

Cimg54291_6
こちらは更に濃色タイプです。コントラストがはっきりして、綺麗です。

Cimg54301
ウチョウラン9は、一点花の濃いタイプです。

Cimg54331
リップの赤紫が濃くてベルベットのように艶があります。ローアセパルは透明感があって、少し高級感?があります。

Cimg54341
こちらは更に、コントラストがはっきりしてます。羽を広げて飛んでいきそうなくらい軽やかさを感じます。

Cimg54351
こうやって見ていると本当に楽しいです。

PCのOS入れ替えてしまったら、使い勝手も悪くて、戻そうにも戻せず。結局リカバリーして、やっと使えるようになりました。でもお気に入りを保存し忘れてあちこち行けなくなってしまいました。また最初からです。なので伺えなくなったところが・・・困ったものです。

| | コメント (6)

2012年6月26日 (火)

久しぶりの開花♪

2012/6/25の栽培場所(屋外)最低気温21℃ 最高気温28℃ 天気:晴れたり曇ったり

2004年の夏に花友さんからいただいて数回花を見たんですがこのところ咲いてなかった。C.purpurata schusteriana×cindarosa(カトレア.シャステリアナ×シンダロサ)が、久しぶりに咲いてくれました。

Cimg53541
リップの中は、綺麗なラインが広がって不思議な世界です♪
Cimg53561


横顔もスマートで美人さんなんです。白花弁に赤リップは、やはり良いですね。

Cimg53571

リップは濃い赤紫に白縁取りが細くてとってもおしゃれです。久しぶりに出会えてうれしいです。

Cimg53581

| | コメント (11)

2012年6月23日 (土)

2012年ウチョウラン4,5,6

2012/6/23の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温30℃ 天気:曇り時々晴れ

斑紋タイプの子達です。

ウチョウラン4、柔らかな色合いの花です。

Cimg53921
雪白に柔らかくフワフワと乗る斑紋が良い感じです。リップの両サイドには極々淡く色が乗ります。

Cimg53931
このタイプの斑紋は本当に優しくて帽子?(アッパーセパル)にも極々色が乗って透明感もあって綺麗です。

Cimg53961

斑紋が少し多いタイプです。僅かに増えただけでも風域が変わりますね。

Cimg53971

ウチョウラン5
こちらはもう少し色が乗るタイプです。

Cimg53721

リップが丸くて帽子の部分の紫が少し濃いだけで印象違いますね。

Cimg53731

こちらは斑紋は少ないですが、リップにかなり色が乗って、雨に滲んだ感じがしてこの時期にピッタリかも。

Cimg53741
こちらは斑紋がハッキリして濃い顔ですね。今注目の濃い顔系

Cimg53751
こちらは中間で、少し微妙かも(あはは)

Cimg53761
ウチョウラン6
画像がぼけちゃいました。ありゃりゃ

Cimg53671

斑紋がハッキリしたこの花は華やかさを感じます。

Cimg53681

斑紋が滲んで水粒が似合います。

Cimg53691_2
こうやって並べると白地に斑紋は幼く見えます。

Cimg53701

| | コメント (10)

2012年6月18日 (月)

撮り逃しました・・・

2012/6/17の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温29℃ 天気:雨のち晴れ

ツクシカラマツが咲きました。でもでも満開をって待ってたら最初のが散り始めてしまって・・・・

Cimg53601

この花、線香花火のように咲いて好きなんです。色も優しくて可愛いでしょ。

Cimg53611

ね、開ききった散ってしまったのと、蕾が一緒になってて。う~ん風が強かったからかなぁ。
とっても残念です。

Cimg53621
来年は植え替えないと限界だなぁっと反省しきりです。

Cimg53631

| | コメント (6)

2012年6月14日 (木)

2012年ウチョウラン3

2012/6/14の栽培場所(屋外)最低気温20℃ 最高気温27℃ 天気:曇り

3番目のウチョウランは今年も、この子が咲きました。今年は去年よりも良い感じに咲いてくれてます。この鉢の子達は、みんな連舌の花が咲きます。

Cimg53391
我が家で唯一の虹系の花が咲いてくれてます。 中央ぼかしの華やかな雰囲気なんです。

Cimg53401

こちらの花はリップの裾がフワフワの切れ込みになってます。この花見てると「ハウルの動く城」に出ていたハウルの弟子の「マルクル」を思い出します。髭を付けていた変装の時の姿に見えて可愛くて可愛くて大好きです。

Cimg53421
こちらの花は似てるんですがリップの縁が、あまりフワフワしてないので耳が立った宇宙人に見えるんですよ。

Cimg53441

最後のもう一度載せますね。虹系の花、ニコニコしてるようで嬉しいんです。

Cimg53451

| | コメント (14)

2012年6月 9日 (土)

ハオルチア4

2012/6/8の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温28℃ 天気:晴れのち雨

2012年咲いてくれたハオルチアの最後?(遅れてもう一つ出てきそうですが)の、ハオルチア ピリフェラ錦 です。
花茎はしっかりしていて真っ直ぐに伸びて咲きます。

Cimg52451
球体はこんな感じで、蓮華台のように広がります。球体の形が蓮の花びらに似てませんか?

Cimg52481

花穂は、こんな感じです。この子も花は次々と交代しながら咲くので満開とはいきません。

Cimg52491

花は、淡く茶を吹くんだ煎茶の水色に似てます。形はニョキって出てきた感じで、生菓子のようです。

Cimg52511
横顔は、この子は雪色のような、ふわりとした雰囲気があって優しい気持ちになれます。

Cimg52501

今回は今年咲いてくれたハオルチアの花を並べてみました。それぞれに花色が違って楽しいです。

Cimg52333

| | コメント (8)

2012年6月 7日 (木)

ハオルチア3

2012/6/6の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ
それにしても暑い日でした30℃超えるとキツイですね。

ハオルチア 光るオブツーサも咲いてくれました。この子は花茎が細くて弓なりになってしまいました。 

Cimg52301

球体は葡萄の皮を剥いたようにプリプリジューシーです。

Cimg52321
花はね、こんな風に次々と咲いていきます。でも花は短命なので全部が咲いたのを一緒に見ることは出来ません。

Cimg52311
この子は、もち肌の白に綺麗な緑と優しい茶色が入るコンビタイプです。
花型もね。手を上げて阿波踊りでも踊ってそうな楽しい雰囲気です。

Cimg52331
横から見ると、ツルンとしたもち肌に、細身の曲線がキュートなんです♪
可愛い花です。

Cimg52341

| | コメント (6)

2012年6月 3日 (日)

2012年スカーレット

2012/6/3の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温28℃ 天気:曇り時々晴れ間

テキセンシス・スカーレットが今年も咲いてくれました。大好きな花が咲いてくれると嬉しいです。

Cimg53231

この明るい赤の花色が溜まらなく好きです。この日は蜜も噴いていて、舐めたらほんのり甘かったです。

Cimg53321_2
このプックリとしたグラマラスな後ろからの姿も良いんですよねぇ♪

Cimg53331

蕾は果実のように、先っちょでコロンとして可愛いんです。

Cimg53271
このマットな肌に、チュッと口元を開いた姿も可愛くて大好きです。

Cimg53241

| | コメント (12)

2012年6月 2日 (土)

ハオルチア2

2012/6/2の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温29℃ 天気:曇り

ハオルチア 雪の花が咲きました。この子は花茎が細くて下垂系です(あはは)

Cimg51821
球体はムチムチ窓でパンパンになる子です。

Cimg51831
花はね、この子も白いお餅のような感じですが、ラインが緑が強く出て、ミントのように爽やか系です。

Cimg51931
横側も涼しげなんですよぉ~♪ 弁先のフワフワフワっと淡雪のように消えそうな花弁が綺麗です。

Cimg51921
そして蕾も載せておきますね。このもち肌、美しいです。

Cimg51941
上から見るとこんな感じです。窓が大きいの解るでしょ。所々茶色いのはたぶん水滴が残ったまま陽に当たって葉焼けしちゃったんだと思います。申し訳無い。

Cimg52621

| | コメント (2)

2012年ウチョウラン2

2012/6/1の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

今年2番目の開花のウチョウランはこの子でした。
今年はパワーが無く、細細で少しの風でもフワフワしてしまうくらいです。

Cimg53121
淡い透明感のあるピンクに、五月雨模様の斑紋が綺麗です。

Cimg53181
株のパワーが無いので、花も少し、か弱い感じに咲いてしまってます。
今年はしっかり肥培して株を作ります。

Cimg53191
この横顔、気に入ってます。

Cimg53171

| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »