« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

また、久しぶりに

2012/7/29の栽培場所(屋外)最低気温29℃ 最高気温37℃ 天気:晴れたり曇ったり

日輪玉系白花日輪玉 C392です。今も半野ざらし栽培で頑張ってくれている株です。 
去年の株は、ひび割れが入ってしまいましたが。今年は綺麗に脱皮完了です。

Cimg56021
今年も分球はせずに1球だけでした。まあ、水やりだけの管理ですからダメですね。
でもこのパンパンに膨らんだ姿が大好きです。

Cimg56031
後ろ姿の滑らかな曲線も、もうもうたまりません。

Cimg56051
真横からも。存在感あるでしょ。脱皮したての滑らかな肌は本当に美しいです。

Cimg56191
頂面の窓のこの褐色迫力あるでしょ。中からはち切れんばかりに押し出されて、表面が割れてきてるような雰囲気でしょ。

Cimg56171
端っこを拡大して見ると、こんな感じです♪「ワイルドだろぅ♪」って感じです(あはは)

Cimg56231
今年こそ秋になったら植え替えてあげなくちゃって思っています。

Cimg56251

| | コメント (10)

2012年7月26日 (木)

今年は別株が先でした。

2012/7/26の栽培場所(屋外)最低気温27℃ 最高気温37℃ 天気:晴れ

菫さんから2009年に種を頂き蒔いたC.hederifolium‘Ruby strain’(シクラメン.ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’)です。2011/10/9にご紹介した株とは別株が初花を咲かせてくれました。

Cimg55881

名前の通り口元からフレアのように上がる赤紫が鮮やかです。

Cimg55901
花弁の縁には細くぼんやりですが白の縁取りが入ってオシャレです。
去年初花で咲いた株は、今蕾が2つほど見えてます。こちらが咲くのも待ち遠しいです。

Cimg55931

こちらが花友さんから種を頂いたC.coum‘BSBE F2’実生です。去年2011/11/24にご紹介したときは、種まきして芽が出たばかりでした。今年は2年目、無事葉が出てきてホッとしてます。巻き貝のようなクルクルっとしてて可愛い葉です。

Cimg55991_2

そして、遅ればせながら、2番花を咲かせたLovely・More(ラブリー・モア)です。
前回の2012/5/28の開花の時より優しく咲いてます。今の方が断然気温が高いんですが。遮光ネットの下なので具合が良いのかなぁ♪
優しいピンクのグラデーションが、本当に可愛すぎです。

Cimg55981

| | コメント (6)

2012年7月22日 (日)

少し前ですが咲きました。

2012/7/22の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温27℃ 天気:霧雨から曇り

今年もアイランド ヒース 絞り(ダボエシア・カンタブリカ(Daboecia cantabrica))が、咲きました。

Cimg54111
このような筒の花が可愛いんです。口元のくびれもねぇ♪

Cimg54121


今年のスタートは数が少なかったです。夏場は一休みして秋にまた咲いてくれるかなぁ。

Cimg55311
花はこんな感じでピンクの絣柄が入ります。そして何よりトゲがいっぱいで凄いんです。
だからペトラの毛が飛んで引っかかったり、衣類の繊維が絡んだりしちゃうんです(あはは)

Cimg54131
花の中を今回撮ってみました。なかなか面白かったです♪

Cimg54161

| | コメント (6)

2012年7月16日 (月)

我が家もやっと咲きました。

2012/7/16の栽培場所(屋外)最低気温27℃ 最高気温33℃ 天気:晴れたり曇ったり

Max.tenuifolia (マキシラリア.テニュイフォリア)が、咲いてくれました。お嫁に出した子達は5月頃咲くんですが。この子は毎年文月に咲きます。皆さんの見せていただいたので、我が家は??ってヤキモキしましたが、今年も無事に咲きました♪

Cimg55811

この少し茶系をふくんだ独特の赤に黄色との組み合わせが気に入ってます。

Cimg55821

そして白に赤いドットも良いでしょ。そして何よりココナッツの香りが良いんですよ。
この湿度の高いムッとした空気にココナッツの香りがすると南国っぽい感じがして癒されます。しばらく楽しめそうです。

Cimg55831

そして、最近楽しんでいるのが、この紅茶です。水で出す紅茶です。
香りが檸檬の香りが爽やかで紅茶も強い渋みはなくてお気に入りです。

Cimg55961

| | コメント (8)

2012年7月14日 (土)

何度見ても楽しい

2012/7/14の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温32℃ 天気:曇り時折雨

Rstp_dodsonii(レストレピア.ドッドソニー)です。ポツリポツリと気ままに咲く可愛い子です。

Cimg53471

この独特の表情が大好きです。今回も妖精おじいさんが来てくれました。垂れた優しい目にお鼻の横の髭がユーモラスです。
Cimg53481



リップのように見える萼片のドットのグラデーションは見事です。そしてこのウェーブもたまりません!!

Cimg53491

この針金のようなペタルも半透明です。

Cimg53501_3

で、最後にリップはっていうと、中央の黄色い部分の長方形がリップです。この花のリップは虫が止まるために目印のようです。そして掴まるための台のようにも見えます。面白い作りです。

Cimg53511

| | コメント (2)

2012年7月12日 (木)

咲かせてしまいました(あはは)

2012/7/12の栽培場所(屋外)最低気温24℃ 最高気温27℃ 天気:雨のち曇り

春、我が家に来た「ガブリエル」ですが。我が家に来たときに蕾がたくさんありましたが。少し見て、即カット。その後新芽が伸びて蕾を付けましたが。こちらは花も見ずにカット、そして今回、また枝が伸びて蕾がたくさんつきました。流石に今回はと咲かせてしまいました。
でもでも、咲いたら即カットしました。

Cimg55581
この花は、ごくごく淡く青みのかかる花弁が綺麗です。少し儚げでもありますが。
この優しさが気に入ってます。

Cimg55591


そして花芯の紫が何とも上品です。香りも良いですね。しばし蒸し暑さを忘れさせてくれます。

Cimg55601
この後、すぐにカットして、あちこちにお裾分けしました。我が家では切り花を飾れないので・・・(あはは)

| | コメント (8)

2012年7月10日 (火)

丸いリップ

2012/7/10の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温31℃ 天気:晴れ

は~い、ノドサ交配のまん丸リップのBc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)が咲いてくれました。

Cimg55651
1花茎3輪咲きました。株に比べて大きな花が咲いてくれます。

Cimg55671
細い花弁に、ピンクのドットのリップが可愛いんです。

Cimg55681

リップの、放射状に広がるドットのラインが特徴的です。白の縁取りが良いんです。

Cimg55661_2大きめな花ですが可愛い雰囲気で好きな花です。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

2012年ウチョウラン18、19、20、21

2012/7/9の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温32℃ 天気:晴れ

2012ウチョウランの最後の子達です。このあたりで今年もおひらきです。

ウチョウラン18です。純白の子です。

Cimg55491

丸いリップが可愛い花形の子です。花がモコモコって咲いて砂糖菓子のようです。Cimg55511
余分な色が一切入らない綺麗な白に感動します。

Cimg55521

続きを読む "2012年ウチョウラン18、19、20、21"

| | コメント (2)

2012年7月 8日 (日)

2012年 7月の新入りさん

2012/7/8の栽培場所(屋外)最低気温21℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

土曜日、蘭園さんの夏のフェアに伺ってきました。ノドサ交配が気になってまた連れ帰って来ちゃいました(あはは)

一株目は、Bc.Carnival Kids×sib (ブラソカトレア.カーニバル キッズ)で、B.nodosa x C.dormanianaの交配です。鮮やかな緑の花弁に鮮やかな赤いリップが印象的な花が咲く予定です。実生なので、どんな子が咲くのかはお楽しみなんですけどねぇ。

Cimg55731

二株目は、Bc.Fuchs Star(ブラソカトレア.フュークス スター)で、B.nodosa×C.maximaの交配です。マキシマはチポだそうで、ピンクの花弁にリップに両サイドに分かれるラインが入るのを期待だそうです。ただ、交配は咲いてみないとわかりません。楽しみです。

Cimg55751
三株目は、Bc.Melisande(ブラソカトレア.メリサンデ゙)で、B.nodosa×C.Anzacの交配です。アンザックは、赤花の鮮やかな花で、古い交配です。ただ自分の中では作りにくい思い出が・・・でも交配されることで作りやすくなっているように蘭園さんは伺いました。

Cimg55761

花は、可愛らしいピンクで中心に向かって白くグラデーションになります。親の鮮やかな赤はノドサの白にマスキングされたんでしょうとのことでした。鮮やかな赤も出てほしかったです。

Cimg55771
リップは、ピンクにスポットなんですが、このスポットは白く縁取られていて優しいです。

Cimg55781
ペタルのグラデーションは華やかで、甘い感じが気に入ってます。

Cimg55801
でね、他にも先日蘭ではありませんが。ダイヤモンド・リリー(ネリネ)の「ダイヤモンド・リリー‘ウィズレーサーモン’」と「ダイヤモンド・リリー‘イブ’」も注文して先日届きました。
去年、綺麗な花を見てしまって、思わずポチッとしてしまいました(あはは)

| | コメント (6)

2012年ウチョウラン14、15、16、17

2012/7/7の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温29℃ 天気:雨のち晴れ

ウチョウランの続きで申し訳ないです。

ウチョウラン14です。ウチョウランの中でも小ぶりの花です。

Cimg54631
淡い色に可愛く斑紋が乗るタイプです。美味しそうなシュガークラフトのような可愛さです。

Cimg54651
こちらは無点花です。でもグラデーションが入って優しい感じです。

Cimg54661
こちらは、グラデーションは同じでも斑紋が入ります。雰囲気違うでしょ。こういうのが面白いところです。

Cimg54671

続きを読む "2012年ウチョウラン14、15、16、17"

| | コメント (4)

2012年7月 2日 (月)

スプリット・ペタル

2012/7/2の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温32℃ 天気:晴れ

花友さんから種をいただいて蒔いた朝顔の「スプリット・ペタル」です。早くから花がついてくれてます。
去年もいただいたんですが。十分咲かせらなくて、種も出来ないまま終わってしまいました。
今年はリベンジで、頑張りたいです。
花は、細かく分かれた花弁と、大きく分かれた花弁で出来ています。一般的な朝顔とは雰囲気違いますね。

Cimg54211

蕾がこれ。捻れてる部分と、その下には細かく分かれた花弁が、もうヒラヒラと出てきてます。

Cimg55351
横から見るとストロベリーとバニラソフトクリームをメインにしたパフェのようです。

Cimg55361

この朝顔、天気が悪いと夕方までこんな風に花が頑張ってくれます。

Cimg55371
時折こういう蘂がある花が咲きます。これが咲くと種が取れるのかなぁ。

Cimg54191
なかなか、タイミング良く良い花の画像が撮れなくて・・・難しいです。

でもでも不思議な魅力のある朝顔で楽しいです。

| | コメント (8)

2012年7月 1日 (日)

2012年ウチョウラン10、11、12、13

2012/7/1の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温24℃ 天気:雨

今回は仁王系です。
ウチョウラン10です。リップに特徴があるタイプです。

Cimg55161
この子は普通種より少しぷっくりしたリップです。全体に丸くて可愛いです。

Cimg55171
こちらは同じく丸くぷっくりしたリップですが白い花弁に斑紋が入るタイプで、フワフワって溶けそうです。

Cimg55181
ウチョウラン11です。この子もリップが面白いです。

Cimg54991

雪白の花弁に、かすかに散る斑紋が綺麗です。このリップは横方向にかなり大きくてフリンジ咲きになってます。

Cimg55001_2

こちらは、角張ったリップにフリンジ咲きが特徴です。更にリップ中央の弁先が少し色が乗って花があります。

Cimg55011_2

こちらのリップは上の2種類より丸いです。特にリップの両サイドの花弁が大きくて斑紋も全体に入って、まるで刺し子のようです。

Cimg55031
ウチョウラン12です。こちらは仁王咲きらしい花です。

Cimg54871

このリップ豪快でしょ。大きくてフリルが入って弁先にも濃く色が入って見応えがあります。

Cimg54881

こちらは少しリップが小ぶりですが、立雛のような貴族の衣装を着たような姿に見えます。

Cimg54891
こちらはリップは小ぶりですが花色が濃くて綺麗です。

Cimg54901
仁王のリップは横から見ると迫力が違いますね。

Cimg54921
ウチョウラン13です。こちらは仁王咲きですが斑紋のタイプです。

Cimg54941
このリップ、大きいでしょ。リップの両サイドの花弁が腕をぎゅっと曲げてお相撲さんのようで面白いです。斑紋も豪快で迫力満点です。

Cimg54951
この花すごいでしょ。リップの中央の花弁が更に伸びてアゲハチョウがヒラヒラと飛び立ちそうです。

Cimg54961

もう一度最初の仁王咲きのアップです。なかなか特徴的で楽しい花です。

Cimg54971

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »