« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

小さな新入りさん

2012/9/29の栽培場所(屋外)最低気温20℃ 最高気温28℃ 天気:晴れのち曇り少し雨

少し前小さな新入りさんをお迎えしました♪

C.(L.) ghillanyi(旧ロックレリア.ギラニー)です。星形の可愛い花が咲く蘭です。

Cimg58071
小さな小さな芽が動き始めています。実生で開花した跡がないので、いつ咲いてくれるのか?これから楽しみに育てたいです。

Cimg58081
こちらは、C.(L.)caulescens,coerulea(旧ロックレリア.コウレッセンス セルレア)です。
セルレアの名前に惹かれて決めちゃいました(あはは)こちらも本当に小さなチビちゃんです。

Cimg58101どちらも我が家の環境に慣れて無事育って欲しいです。

続きを読む "小さな新入りさん"

| | コメント (10)

2012年9月24日 (月)

秋になって

2012/9/24の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

涼しくなって来て朝顔が咲き始めました。朝顔って夏のイメージなんですが。秋に沢山咲き始めるなんてねぇ~。
青縮緬蜻蛉葉白地筒桃台咲き朝顔です。綺麗な台咲きにはなりませんでしたが、このフンワリした花弁とピンクの組み合わせが気に入ってます。

Cimg58001
こちらは、小輪絞り朝顔のピンクです。これも可愛いです。

Cimg58011
こちらも小輪絞り朝顔ですが青系です。この青の絞りは鮮やかですね。なかなかカッコイイと思います。

Cimg58021
このタイプも咲くんです。よく見ると絞りが見えるでしょ。全体に青のマスキングも面白いです。

Cimg58031
日曜日このお店が取り上げられていて、珈琲好きな自分は行って来ました。
地元の名前の付いたブレンドは、お店専用だそうで、購入できませんでしたが。
こちらを買ってきました。
このお店の店主さんは、日本人初の「ワールド・バリスタ・チャンピオンシップの国際審査員」なんです。さらに、「カップ・オブ・エクセレンス」の国際審査員にも認められた方なんです。
「カップ・オブ・エクセレンス」とは、毎年それぞれの生産国の最高峰を決める珈琲豆の品評会で、世界のトップの品質を認められた珈琲に授与される称号なんだそうです。

Cimg58051
今回はこの「イルガチェフ」を選んできました。自分としてはモカが好きだったのとジャスミンの香りに惹かれて買いました。フレーバーじゃないんですよ。
早速今日飲んでみました。一口飲んだらジャスミンティーのような香りが・・・不思議なでも美味しい珈琲でした。満足満足でした。

Cimg58061

| | コメント (9)

2012年9月22日 (土)

命名

2012/9/22の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温32℃ 天気:晴れたり曇ったり

'10/6/28にご紹介したRby.Little Dinosaur 実生(リンコブラソレヤ.リトル ダイナソー)が今年は咲いてくれました。花付で購入した株です。今回の開花は秋になり花色も少し秋めいた黄色を含んだ色になりました。(葉が日焼けしちゃいました)

Cimg57811
1花茎2輪の開花です。今回の花色が秋色になった分、片親のジミークリケットの色合いが強くなりました。でも花弁は広めですけどねぇ。

Cimg57821

この大らかに咲く姿は大好きです。

Cimg57831_2
リップも縁の細かいフリルが綺麗です。ジミークリケット譲りですね。のど奥の赤い色は、更にその親のノドサの影響か、メモリア・ヘレン・ブラウンのリップの赤かなぁどちらでしょうねぇ。

Cimg57851
そして恒例の横顔です。フワフワッとしたリップが好きです。

Cimg57861

この株は実生なので個体名を付けることが出来ます。今回我が家で綺麗に咲いてくれたので付けようかなぁって色々考えました。

'lovely Raymond'(可愛い レイモンド)にしました。

種名が「リトル ダイナソー」と 小さい恐竜 なので恐竜がらみで、考えました。
レイモンドは、1994年に米・ノースダコタ州で発見されたトリケラトプスTriceratops につけられた愛称で、左半身は露出していて風化・崩壊していたが、右半身はほぼ完璧に残っていた。全身骨格が残る貴重な標本なんだそうです。現在国立博物館に収蔵

この大きなリップをトリケラトプスの盾(襟巻き状の物)に見立て、細めのセパルは3本の角に、見立てました。
名前負けしないように頑張って育てないと(へへへ)

| | コメント (6)

やっと

2012/9/21の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温32℃ 天気:晴れたり曇ったり

やっと、小輪絞り朝顔が、まともに咲いてくれました。今年の夏は朝顔も厳しかったのかなぁ。ベランダで鉢栽培は暑くなりすぎて辛かったんでしょうかねぇ。北側の野良朝顔は地植えのためか、葉も大きくて元気に咲いてます。この青い絞りは変化が多くて楽しいです。

Cimg57901
こちらはアブチロンのホワイトキングです。この子も夏場はまともに咲かなくて、やっと今咲き始めてくれてます。

Cimg57921

フワッと咲く可愛い花なんです。屋外越冬してくれる有り難い子です。

Cimg57931_3

名前の割には花は小振りなんですけどねぇ。

Cimg57941_3

香りナデシコも秋を感じてか、芽が勢いよく伸びてきました。この勢いで伸びて咲きそろってくれると嬉しいんですけどねぇ。Cimg57971

昼間は晴れると、まだまだ暑いですが朝晩は気温が下がって来て過ごしやすくなってきました。ヒガンバナも蕾が出てきてお彼岸過ぎて本来の気温に戻ってくれると嬉しいです。

| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

我が家のこの子も咲きました。

2012/9/15の栽培場所(屋外)最低気温23℃ 最高気温33℃ 天気:曇ったり晴れたり降ったり忙しい天気でした。最近は降ると毎回激し雨になります。

2012.8.15にご紹介したBc.Richard Mueller 'H&F'?(ブラソカトレア.リチャード ミューラ ‘H&F’'?)の分け株が咲きました。この子はSUGOI-neで植えている株で、遮光ネット下で管理してます。

Cimg57681
この子も淡く咲いてますが。前回の子よりは陽が当たってるのか少し色が濃いです。

Cimg57691

なのでドットも比較的ハッキリ出てます。ただ肥培不足なのかリップがちゃんと開き切りません。花友さんがウミウシみたいって話が出てましたが。開ききらないとウミウシかも?(あはは)

Cimg57701

恒例の横顔です。花弁がピンと伸びて気持ちよさそうでしょ♪爽やかな雰囲気が好きです。

Cimg57711

| | コメント (8)

2012年9月 9日 (日)

色々

2012/9/9の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温29℃ 天気:曇ったり晴れたり降ったり忙しい天気でした。

金曜日仕事で行った先でお昼を食べる場所を花友さんお勧めのお店に行って来ました。
お蕎麦屋さんです。黒いしっかりした田舎蕎麦です。自分は欲張りなので色々な味を楽しみたくて「好味そば」を頂きました。蕎麦猪口左から、おろし めかぶ とろろの3種類です。
そばつゆも美味しくて楽しめました。折角行くなら、地元の美味しい物が頂きたいので助かりました。美味しかったです♪

Dsc_00191
伺った地方は、もう稲穂が色づいて早い物は刈り取られていてビックリしました。
車で2.5~3時間弱なのに、こんなに違うんですね。楽しいドライブでした♪

Dsc_00221
話は変わって、少し前、蘭友さんが紹介してた「米づくり」という飲み物。
自分お近くのコンビニで探してたんですが出会えなくて、少し遠方のコンビニでやっと出会えました。月桂冠とJTのコラボドリンクです。このまま知らずに渡されたら見た目、日本酒?って思ってしまうようなボトルです。でもノンアルコールのジュースと同じ炭酸飲料です。ほんのり日本酒のようなお米の甘みがフほのかにワッと感じる美味しい炭酸飲料でした(あはは)

Dsc_00231
で、さらに話は変わってぬか漬けを少し前から始めました。お漬け物大好きで、去年の終わり頃から、かき混ぜなくても良いという ぬか床を購入して試してたんです。でも今ひとつしっくりこなくて、色々試行錯誤しましたが。結局、思う味にはならないまま終わってしまいました。で、今回は、毎日かき混ぜなきゃならないぬか床ですが、3回ほどキュウリを付けましたが良い味に漬かって満足満足です。ぬかに色々混ざった元に、自分で水を加えながら、ぬか床を作るタイプで少し水は控えめに作って見ました。そしてお酒も少々入れて、毎日思いっきりかき混ぜることが出来るように少量管理に。美味しいと続けられますね。楽しみが増えました♪

Cimg57651

----追記---------------------

昨日見つけました。世界のキッチンから シリーズで、ビタミーナ です。
組み合わせは、ベリーとアセロラなどなどです。

Cimg57661
甘すぎず、でもアセロラ飲料ほど酸味が強くなくて飲みやすくて後味もさっぱりで美味しかったです。世界のキッチンから シリーズ結構気に入ってます(あはは)

Cimg57671

| | コメント (10)

2012年9月 5日 (水)

なんとか今年も咲きました。

2012/9/5の栽培場所(屋外)最低気温28℃ 最高気温35℃ 天気:晴れ時々曇り

2011.8.11に、ご紹介したBc. Clear Starsが今年も咲いてくれました。
あの時点では、まだ品種名が付いて無くて.nodosa × C.Hsinying Pub 交配の実生株になってました。

Cimg57601
本当は蕾が3輪付いて楽しみにしてたんです。でも開きかけるとシケて、またシケて、結局1輪になってしまいました。まだまだ株の力が足らないようです。でも去年よりは、勢いのある花が咲いてくれました。

Cimg57611
この放射状に広がる赤紫のラインが綺麗でしょ。でも見つめすぎると目が回りそうです(あはは)

Cimg57621
毎回の横顔です。白い花弁に濃い赤紫に白縁取りのリップが、とっても印象的で好きです。

Cimg57631
リップのスロート部分の赤紫が更に濃いラインで入っていて、この感じがたまりません。
次回は是非是非数輪咲いてくれるように頑張らねば。

Cimg57632

| | コメント (10)

2012年9月 2日 (日)

この子は毎年この時期です。

2012/9/2の栽培場所(屋外)最低気温25℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇ったり

ハオルチア 玉扇(タマオウギ)(Haworthia.truncata)が、今年もこの時期に花を咲かせてくれました。他のハオルチアは、もう花は終わってますが。この子はこの時期に決めてるようです。手前の花に合わせたら球体の方がボケました。

Cimg57541
球体は頂面に窓があるゴツゴツした球体で、無骨な感じがして好きなんです。

Cimg57571
花はシュルンとした、お餅のような感じに青みを帯びた黄緑のラインが渋くて好きです。
ただ花持ちが悪いのが残念です。

Cimg57551
球体の部分を拡大して見ました。窓はクリアで光を充分取り入れることが出来るようになってます。トップの部分凹凸は鮫皮の山葵おろしのような雰囲気でしょ。面白いです。触るとすべすべで気持ち良いです。

Cimg57591
そしてこの時期にしては赤が鮮やかに咲いてくれたRed Symphony (レッド シンフォニー)が咲きました。この花は、赤が鮮やかで華やかで好きな花です。暑さにも負けず頑張っていて暮れてます。

Cimg57531
またうりずんが、次々咲いてくれてます。この2年くらいやはり花色が淡くなってきてます。
左の今現在の花色です。右が2011.7.31に咲いた花です。明らかに赤の色が全然違いますね。植え替えと肥料不足なんでしょうね。

Cimg57462

| | コメント (2)

2012年9月 1日 (土)

頂き物が咲きました♪

2012/9/1の栽培場所(屋外)最低気温27℃ 最高気温34℃ 天気:晴れたり曇りのち雨

先日のオフの時に蕾付きで頂いたBulb.sp4(concinum?congestum?) (バルボフィラム.sp4)が咲いてくれました。

Cimg57361
ボール状に咲くバルボです。香りがあるように思います。でもいつも香ってる訳では無いので・・・

Cimg57371
蕾の時はこんな感じです。これが徐々に開いていきます。

Cimg57381
花は黄色いところがリップのようです。自分も初めての花なので・・・

Cimg57391
拡大すると解るんですが花弁は気泡ガラスで出来ているような繊細な感じです。
可愛い花で、感謝です。

Cimg57431

| | コメント (6)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »