« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

2012年ダイヤモンドリリー3

2012/11/26の栽培場所(屋外)最低気温10℃ 最高気温14℃ 天気:雨のち曇り

この子は昨年お迎えした、ダイヤモンドリリーのトプシー(Topsy) です。今年も無事咲いてくれました。

Cimg60221
優しいピンクで花弁中央に濃いラインが入り弁先にシャギーが入る可愛いくてオシャレな子です。

Cimg60771
今年は、少し華が小さくなってしまいました。タイミング良く肥培しないといけませんね。
極々薄い液肥が良いのかなぁ??大きくしたいです。

Cimg60791
日差しの下だと、こんなにキラキラ輝いてます。

Cimg60231

| | コメント (6)

2012年11月25日 (日)

色が変わっちゃいました。

2012/11/25の栽培場所(屋内)最低気温16℃ 最高気温32℃ 天気:晴れ
昼間は暖かくて窓開けていました。

2012.11.18にご紹介したRbyWakamodosa‘Winter Light’(リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)分け株です。取り込むのを遅らせたので花色が変わってしまいました。またいつものカメラが調子悪くて、コンデジで撮りましたが。色が今ひとつ良く無いです。

Rimg00561
1花茎3輪咲いてくれたんですが、花全体が縮こまってます。やはり早めに取り込むべきでした。クリーム色の花弁は一緒なんですけどねぇ。

Rimg00571
リップにはピンクの縁取りが付いてます。実物は可愛いピンクなんですが。画像の発色が良くないです。

Rimg00581
横顔です。フワフワっとしたリップの形綺麗なんですが。実物の良さが撮りきれてないです。日向の方が良かったのかなぁ・・・

Rimg00591

花弁のドットもシミっぽくなってしまって可哀想なことをしました。反省

Rimg00611

| | コメント (2)

やっと植えました。

2012/11/25の栽培場所(屋外)最低気温5℃ 最高気温22℃ 天気:晴れ

今日やっと秋植え球根達を植えました。我が家は場所の都合で、朝顔が片付かないと植えることが出来ません。今年は朝顔の種を取るのが遅れてやっと片付きました。まあ、ムスカリなどは遅い方が葉が伸びすぎなくて良いんですけどねぇ。

チューリップのクルシアナ・シンシア(clusiana cv. Cynthia)です。球根は小粒になっちゃいました。今年は頑張って大きくしたいです。どこまで咲いてくれるのか心配です。

Rimg00881

こちらは、花友さんから頂いた、チューリップのクルシアナ・レディージェーン(clusiana cv. LadyJane)です。しっかりとした球根で、我が家のが小さすぎて恥ずかしいです。
今から春が楽しみです。

Rimg00901
花友さんから他にもチューリップを色々頂いて本当に有り難いです。
こちらは交配種の子達です。こちらも立派な球根で、八重や一重のが入ってます。
こちらも春が待ち遠しいです。交配種は球根ちゃんと取れるのかちょっと心配です。

Rimg00911
他にも今日はムスカリやオキザリスなどを植えてスッキリしました。

| | コメント (2)

2012年11月24日 (土)

こんなに小さいです。

2012/11/23の栽培場所(屋外)最低気温10℃ 最高気温22℃ 天気:雨のち曇り

花友さんから頂いて種まきしたC.coum f.album (コウム アルバム)が芽を出してきてくれました。

Cimg60041
本当に小さな葉でビックリ、水切れさせないように気をつけないとと思っています。

Cimg60051
こちらは先に芽を出してきたC.graecum‘Glyfarda’実生(グラエカム‘グリファダ’)です。

Cimg60911
先に芽吹いただけあって、かなり大きくなっていてます。とりあえず今は丸い葉してます。
これからどう変わるかが楽しみですね。

Cimg60921
どれくらい葉のサイズが違うかというと、全然違うでしょ。ビックリです。

Cimg60061
こちらは、少し前にご紹介したC.greaecom(グラエカム)です。葉がかなり出てきました。
画像では伝わりにくいですが。この葉、皮のような質感してて気持ち良いです。
実生の葉も育つと、こんな風になるのかなぁ。楽しみです。

Cimg60931

| | コメント (6)

2012年11月23日 (金)

今年最後?の新入りさん

2012/11/22の栽培場所(屋外)最低気温10℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり

今年最後?の新入りさんを紹介します(あはは)

一つは、シクラメンのdrydenii (ドライデニー)です。原種同士の交配種のようですね。(coum×alpinum)
修正drydenii (ドライデニー)×sib (ドライデニー同士の交配)の選抜でした。

Cimg60851
コウムのような丸い葉にシルバーで渋いです。この個体の花はどんな花なのか楽しみです。丸い花弁で可愛い花なんですけどねぇ。

Cimg60861
もう一つがcyprium(シプリウム)です。花友さんから種を頂いて蒔いてあるんですが。実物の花と葉が見たくてお迎えしちゃいました(あはは)

Cimg60881
ヘデリフォリウムのように花にしっかりしたアゴがありますが。花の展開が上へ行くほど広がって王冠のようです。そして白花に口元のみ入るピンクの点が可愛いんです。

Cimg60891
葉も渋くて、この後どう展開していくのか楽しみです。

Cimg60901シクラメン危険ですねぇ(あはは)

| | コメント (6)

2012年11月18日 (日)

今年も何とか咲いてくれました。

2012/11/18の栽培場所(屋外)最低気温7℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり

去年久しぶりに咲いて今年も咲いてくれたRbyWakamodosa‘Winter Light’(リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)です。

Cimg60431
去年は1花茎1輪でしたが今年は1花茎2輪となりました。花弁は優しいクリーム色で透明感があって綺麗です。

Cimg60441
今回の花は、株に力が無いのかペタルが抱え気味で、これ以上開きそうにありません。
この株は早めに取り込んだ為か、リップに赤の霜降り模様があまり出ませんでした。

Cimg60451
ただ、先に咲いた方は霜降りが幾分多めに出ました。同じ花茎なんですけどねぇ。

Cimg60521
恒例の横顔です。しっかりしたスロートとリップの先のフリフリが綺麗です。

Cimg60471
このリップの色、果物のようで美味しそうです。食欲の秋ですね。(あはは)

Cimg60511
今回はペタルには僅かですが刷毛目ほんのり乗りました。お気に入りの花です。

Cimg60531

| | コメント (6)

2012年11月15日 (木)

2012年ダイヤモンドリリー2

2012/11/13の栽培場所(屋外)最低気温9℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり

前回に続きこちらも今年の新入りさんのダイヤモンド・リリー‘ガイアティー’(‘Gaiety’)です。綺麗な赤い花弁で嬉しいです。

Cimg59851
ネリネは、みんなそうですが、小さな鉢から長い花茎を伸ばして咲くので全体を撮るのが大変です。今回は花の方がぼけちゃいました(あや~)

Cimg59881
花弁一色の赤で、蘂も同じ赤です。ただ花弁には名前の通りダイヤモンドの粉を振りかけたように、キラキラ輝くので色が変化します。本来に色は花中央の色です。

Cimg59981
画像では、なかなか伝えきれませんが。ピンクに変化してるところが光の影響で変化しているところです。これが見る角度によっては、赤からピンクと変化していきます。綺麗ですので、実物を見る機会がありましたら、是非見てみてください。特に‘ガイアティー’ような色は分かりやすくて綺麗に見えます。

Cimg59991

| | コメント (8)

2012年11月11日 (日)

2012年ダイヤモンドリリー1

2012/11/11の栽培場所(屋外)最低気温12℃ 最高気温15℃ 天気:雨

今年の新入りさんのダイヤモンド・リリー‘ピンクディスティンスション’(‘Pink Distinction’)が今年一番の開花でした。

Cimg59711
まだ蕾がありますが、日曜日が雨の予報だったので土曜日に決行しました。

Cimg59741
鉢は小さくて、ギュイーーーンって長く伸びた花茎に、くす玉状に咲いてます。

Cimg59761
この花は、底白でスッと花弁中央にラインが入る可愛らしい雰囲気の花です。

Cimg59781
陽に当たると花弁はダイヤモンドの粉が降りかかったようにキラキラ輝いて綺麗なんです。今度の日曜日まで持ってくれると嬉しいんですがどうかなぁ??

Cimg59821

| | コメント (4)

2012年11月 7日 (水)

原種シクラメンの発芽

2012/11/7の栽培場所(屋外)最低気温11℃ 最高気温24℃ 天気:晴れ

花友さんから頂いて種まきした原種シクラメンたちの発芽が始まりました。

名前逆でした、正解C.purpurascens (プルプランセス)実生C.graecum‘Glyfarda’(グラエカム‘グリファダ’)実生)です。7月に頂いて即種まきしてやっと芽が出てくれました。葉がかなり赤いんですがどうなるのかなぁ?って楽しみにしていたら、この後急に萎れてしまいました。えっっっっっ、もうもうビックリです。次が出てきて欲しいです。
この赤い葉が気になるのでもう一度見たいです。

Cimg59471
名前逆でした、正解C.graecum‘Glyfarda’(グラエカム‘グリファダ’)実生C.purpurascens (プルプランセス)実生)です。こちらも7月に頂いて即蒔きして芽が出てくれました。
こちらは黄緑色の可愛い子です。この後どう変わるのか楽しみです。まだまだ小さな可愛い芽を見ると思わずニッコリしちゃいます。

Cimg59501
C.cyprium(シプリウム)実生です。2011年の8月に頂いて11月に可愛い葉が出たんです。

Cimg46312

今年はもっとしっかりした葉が出てきました。カクカクした葉っぱが可愛いです。

Cimg59621
来年あたり花が咲いてくれないかなぁって欲張り思いを巡らせてます(あはは)

| | コメント (6)

2012年11月 3日 (土)

秋バラ3_2012

2012/11/2の栽培場所(屋外)最低気温10℃ 最高気温16℃ 天気:晴れたり曇ったり

我が家の秋バラも終わりに近くなりました。
春、我が家に来た「ガブリエル」です。一番大きく咲いてくれたんですが、外側の花弁を虫に食べられました(泣)花芯を食べられてないので助かりましたが残念。

Cimg59441
柔らかく入る弁先の切れ込みが、なんとも綺麗です。
ね、外側食べられているでしょ。周りをフワフワって包んでいてくれるはずだったんですけどねぇ

Cimg59451
そして花芯。この花色が気に入ってます。香りも綺麗で、まさに天使です♪

Cimg59461
こちらはHena(ヘナ)です。ミニバラですが、そこそこ上へ伸びてきます。花は小振りになりました。

Cimg59661
ただ丁度良い咲き時を逃してしまって可哀想なことしました。バラのブローチみたいに咲いてます(あはは)

Cimg59671
蕾の時期は赤みを含んでいて咲き進むと消えていきます。面白い花です。
綺麗な黄色で気に入ってます。

Cimg59681

| | コメント (6)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »