« 今年最後?の新入りさん | トップページ | やっと植えました。 »

2012年11月24日 (土)

こんなに小さいです。

2012/11/23の栽培場所(屋外)最低気温10℃ 最高気温22℃ 天気:雨のち曇り

花友さんから頂いて種まきしたC.coum f.album (コウム アルバム)が芽を出してきてくれました。

Cimg60041
本当に小さな葉でビックリ、水切れさせないように気をつけないとと思っています。

Cimg60051
こちらは先に芽を出してきたC.graecum‘Glyfarda’実生(グラエカム‘グリファダ’)です。

Cimg60911
先に芽吹いただけあって、かなり大きくなっていてます。とりあえず今は丸い葉してます。
これからどう変わるかが楽しみですね。

Cimg60921
どれくらい葉のサイズが違うかというと、全然違うでしょ。ビックリです。

Cimg60061
こちらは、少し前にご紹介したC.greaecom(グラエカム)です。葉がかなり出てきました。
画像では伝わりにくいですが。この葉、皮のような質感してて気持ち良いです。
実生の葉も育つと、こんな風になるのかなぁ。楽しみです。

Cimg60931

|

« 今年最後?の新入りさん | トップページ | やっと植えました。 »

コメント

TOTORO様 おはようございます(*^^*)
↓お迎えなさったのですね(^m^)
良かったですね~。どれも素敵!
うふふ。私も原シクにドップリ嵌ってますよー。でもこれからがもっと危険です。大好きなヘレボの季節です^^;

ベビちゃんたちとっても可愛いですね。
こういうちっちゃい葉を見るととても嬉しくなってしまいますね。
ウチも一緒に蒔いても出てくる時期が違う物がありまして、出てきたときは本当に嬉しかったです。
これからも成長見せてくださいね。
楽しみにしています。

投稿: オーリー | 2012年11月24日 (土) 08時14分

こんばんは~^^

小さな芽ってほんと可愛いですよね!
原シクって、小さいからじゃまにならないところがいいんですよね~。
まあ、数が多くなれば同じか・・・(苦笑)

それにしても、グリファダちゃんがすごくしっかりした感じで。。。
我が家のグリファダは遅めのスタートのようです^^

成長を見て行くのも楽しいものですね。
これからも楽しみましょう♪

投稿: | 2012年11月24日 (土) 18時50分

原シクの記事楽しいo(^∇^)oワーイ♪

発芽の様子ここから楽しいですもんね^^
グリファダは確かに原シクのほかの発芽の葉っぱらしからぬ しっかりしていますね~。
大きめの葉に成長するのでしょうか?
グラエカムですものね~きっと大きくなるんでしょう。

コウムのアルバ いいですね^^
我が家にもいるんですが 生きるか死ぬかの瀬戸際なのです(´;ω;`)ウゥゥ持ちこたえてほしいです。

水切れには注意なのですね。。私も気をつけよう(。・Д・)ゞ

投稿: くさ | 2012年11月24日 (土) 20時09分

オーリーさん、こんばんは。

はい、お迎えしちゃいました(あはは)
可愛くて、ついポチッとしちゃいました。
オーリーさんも原種シクラメンのお仲間ですね。
小さくて可愛くて填まっちゃいますよねぇ。
これからヘレボの季節になりますね。
花色の変化が多くて色々な表情を見せてくれますよね。
我が家は置き場所が限界で見せて頂く専門になりました。

こういう小さい葉を見ると嬉しいやらドキドキするやら、もうもう大変です。
やっとの思いで出てきてくれたこの葉を、なんとしても元気に育てたく成りますね。
これからどんな風に変わって行くのか楽しみです。また報告しますね。

投稿: TOTORO-K | 2012年11月24日 (土) 22時16分

菫さん、こんばんは。

可愛い芽が出てきてくれました。
待ちに待ってただけに嬉しいです。
原種シクラメンはコンパクトなので、ついついあれもこれもって思っちゃいますよね。
まあ、数が多ければ一緒ですねぇ(あはは)

そうなんです。このグリファダ、しっかりした葉になってビックリしています。これくらいの葉だと少し安心です。まあ、隣に蒔いたコウム アルバムが小さいので油断できないですけどねぇ。
菫さんの所のグリファンダゆっくりですか。
環境で変わるんですね。

こうやって楽しめるのも菫さんに背中を押して頂いたおかげです。有難うです。

投稿: TOTORO-K | 2012年11月24日 (土) 22時26分

くささん、こんばんは。
実生は、種まきした瞬間から待ち遠しく楽しくドキドキしますね。
そして芽が出てくれるととっても嬉しいですよねぇ。

グリファダの新芽大きく育ってくれてます。
たしかにグリファンダの葉は大きくので、スタート時から違うんですかねぇ。

くささんの所のコウム アルバム、ピンチですか。
原種シクラメンの実生の場合、種が小さくて表面に近い所へ蒔くので乾いてしまうと、種自身も乾燥しすぎて良く無いと思うんです。
また、芽が出たすぐは充分根が出て無いので表面近くの水切れは、危険に思っています。
ただビショビショも危険なんでしょうね。
その辺の加減が難しいですね。

投稿: TOTORO-K | 2012年11月24日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後?の新入りさん | トップページ | やっと植えました。 »