« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

無理矢理咲いちゃいました。

2012/12/26の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温29℃ 天気:晴れ

先日ご紹介したBc.Hoku Gem‘Freckies’(ホックジェム‘フレックル’) の咲き終わりの黄色い色です。室内なので若干色が違いますが、リップと同じ黄色になります。(少し前の画像でカッとしました。)

Cimg61031
今、別のバルブから出てきた小さな芽が育って、小さな1輪が咲いちゃいました。
この時期まともに陽が差さないので、色はこんな感じで薄いです。これが咲き始めです。

Cimg61761
別角度から、今日の画像です。ペタルの赤みが抜けてきてフンワリとした感じになりました。これはこれで可愛いんですが、早めに切ってあげた方が良いですね。

Cimg61961
2012/9/5にご紹介したBc. Clear Stars(ブラソカトレア.クリア スター)が、その後、新にバルブが出来て咲いたんですが。細いバルブだったので、小さく1輪となってしまいました。

Cimg61791
今回は、室内で蕾が上がって咲いたので陽がほとんど当たらず、赤みが抜け、青が強く出ました。この花色も良いんですが。やはり貧弱なので、これも早めにカッとですね(あはは)

Cimg61811

| | コメント (6)

2012年12月23日 (日)

美味しそうな色

2012/12/23の栽培場所(屋内)最低気温15℃ 最高気温24℃ 天気:晴れたり曇ったり

Bc.Hoku Gem‘Freckies’(ホックジェム‘フレックル’) が咲いてくれました。去年の夏に連れ帰った子で、今回も無事咲いてくれて嬉しいです。(少し前の画像ですけどねぇ)

Rimg00711
今回、1花茎3輪咲きました。この花は星形なんですが。よく線で星形を一筆書きで書く時のような星形で整った形をしています。

Rimg00721
咲き始めは、こんなに赤が強くて、熟れた果物のような美味しそうに見えちゃいます。その後、咲き進むにつれて赤みが抜けてオレンジ→黄色と変化していきます。

Cimg60561
花弁の幅も大凡皆同じ幅で整った花型なんです。

Rimg00731
リップは、咲き始めから山吹色でベリードットが不規則に入ります。果物っぽいんですよねぇ。(食いしん坊だから見えちゃうのかなぁ~)

Rimg00751
リップの横顔です。この花弁は、陽が当たるとキラキラして綺麗なんです。これで甘い香りがしたら最高なんですが。それは無いです(あはは)

Rimg00791

| | コメント (8)

2012年12月18日 (火)

兄弟も咲きました。

2012/12/17の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温23℃ 天気:晴れたり曇ったり
今日は比較的晴れが多かったんですが。風がメチャメチャ冷たくて底冷えしました。

少し前の画像ですが、2012/11/18や2012/11/25にご紹介したRbyWakamodosa‘Winter Light’(リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘ウィンター ライト’)の兄弟株のRby.Wakamodosa 'Ohyama' (リンコブラソレヤ.ワカモドサ‘オーヤマ’) が咲いてくれました。今回は1花茎1輪と寂しいことに・・・

Cimg60961
こちらの株はペタルが尖るんです。花弁の色は同じように優しいオフホワイトなんですけどね。ただこちらには刷毛目は入りません。スロート部分には柔らかくピンクがホンワリとのって可愛いです。

Cimg60981
リップは本当はもう少ししっかりとボリュームのある感じになるはずですが、今回は平面的になってしまいました。奥の黄色が良い感じです。

Cimg60971
筒の部分はよく見ると、白にピンクのラインがフワフワッと溶けてしまう砂糖菓子のような雰囲気がして好きです。

Cimg60991

追記------------------------

リンクを貼って頂いたRHSで「Wakamodosa」を、Grexの枠の方へ入れて検索しました。
結果は下記の通りでした。‘ウィンター ライト’‘オーヤマ’では、使用された親が違うのかもしれませんね。

Rhs_2012_12

| | コメント (6)

2012年12月 8日 (土)

やられちゃいました。

2012/12/8の栽培場所(屋内)最低気温15℃ 最高気温27℃ 天気:晴れたり曇ったりのち雪

C.Azul Madoka(カトレア.アズウ マドカ) が、咲いてくれましたが・・・・

Rimg00801
ペタルを囓られちゃいました。パトラ?虫??わかんないんだけど・・・
折角咲いてくれたのに残念です。咲いてしばらくは無事だったんですよ。
我が家では数少ないセルレア色の蘭で好きなんです。

Rimg00811
リップも少し渋めで良い花なんです。

Rimg00871

| | コメント (6)

2012年12月 5日 (水)

久々です。

2012/12/5の栽培場所(屋内)最低気温15℃ 最高気温24℃ 天気:曇り

菫さんが猫さんの話題でしたので、久しぶりに、パトラ登場です♪
パトラは、家族の傍が大好きで、家族が集まる部屋で、TVを見ながら笑ってたりしても平気で寝ています。
このブランケットと毛布は、この時期の彼女のお気に入りです。

Cimg61211
猫の寝顔見てると、こちらまで眠気が移ってきて眠くなっちゃいます。
実はパトラは10月下旬 4.5Mほど下に飛び降りてしまい。右前肢の指の部分の4本を骨折しちゃいました。浴室の窓から外を見るのが好きで、型ガラスなので顔半分の幅を開けて外が見られるように開けてました。しばらく楽しんで戻ってくるだろうと思って一人にしたのがいけませんでした。パトラが居ないことに気づき部屋中探しても居ないので、もしやと外を探したらアパートの1階の隅の方で蹲っていたので、すぐ連れてきてお昼12:00でしたが獣医さんに無理を言って見て頂きました。4本骨折でした。指の骨は細くて固定が難しいとのことでした。炎症止めと痛み止めの注射をして貰いました。先生曰く、自然治癒で疑似関節が出来て使えるようになると思うとの見解でした。右前肢浮かした状態で歩いてました。食事も床近くのトレイは大変だろうと思い、介護して手で支えて上げて食べさせてました。手のひらからもあげてました。水鉢も持ち上げて高くして前肢に負担がかからないようにして上げてました。1ヶ月後レントゲンで確認したら、かなり状態は良く成ってました。
今は時折前肢を浮かしてますが、爪研ぎもしてます。でもまだ完全じゃ無いので、こちらはヒヤヒヤしてますけどね。

Cimg61221
でも今回のことは、自分達の不注意でした。立て付けの悪い重いサッシで、もう何年も開けることなんてしたことが無かったので油断してました。申し訳無いことをしたと思いました。
先生曰く手術していないので回復は早いと仰ってました。
実際、棚に飛び乗るは、飛び降りるは、遊ぼって催促してくるし・・・
流石に飛び降りる時は痛がっていたことがありましたが。今は平気になって来てます。流石に飛び回るような遊びは、こちらが心配で、今はやめてます。年明けくらいかなぁって思っています。気をつけてあげないといけないと感じてます。

Cimg61241

| | コメント (12)

2012年12月 2日 (日)

冬の開花

2012/12/2の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温20℃ 天気:曇り時々晴れ

数日前、蕾付きの状態で室内に取り込んだうりずんが咲いてくれました♪

Cimg61091
冬は赤が濃くて、これはこれでとっても綺麗です。今年は特に夏に赤が薄くて、少しがっかりしていたので嬉しいです。

Cimg61101
この和を感じる赤が気に入ってます。赤が多くなって鳥の子色?部分が少なくなってますが。これもこの時期の特徴です。

Cimg61111
蘂の真紅も綺麗なんですよねぇ♪冬のハイビスカスも良いです。

Cimg61121

| | コメント (6)

芽が出てきてくれました。

2012/12/2の栽培場所(屋外)最低気温2℃ 最高気温10℃ 天気:曇り時々晴れ
今朝は冷えました。今年一番お寒さでした。この後、更に冷え込みそうなので、外に残していたデンドロビュームもすべて取り込みました。冬しっかり突入ですね。

原種シクラメン cyprium (シプリウム) 実生(画像左側)の待ったいたもう一つが芽を出してくれました♪
もう一つが少し前、芽が出て喜んでいたら葉が萎れてしまって心配してたpurpurascens (プルプランセス) 実生(画像右側)も小さいですが芽が出ました。(ホッ)
生まれたてって感じが嬉しいです。絶対に水切れしないように気をつけます。

Rimg01051
菫さんが大きなシクラメンの葉を紹介していらしたので、そうそう、我が家にもあるあるって思って撮りました。
我が家のは、graecom‘Ruby’(グラエカム‘ルビー’) です。全部の葉が大きくなるんじゃ無くて、この1枚が大きくてだんだん普通になっていきます。なんででしょうね?不思議です。

Rimg01041

| | コメント (2)

2012年12月 1日 (土)

ダイヤモンド・リリー4.5.6.7

2012/12/1の栽培場所(屋外)最低気温7℃ 最高気温23℃ 天気:晴れ

ダイヤモンド・リリー、今年は購入したので増えました。来年に向けてしっかり育てたいです。

まずは、アリストクラット(Aristorcrat)です。この株は去年購入した株です。今年も無事咲いてくれました。

Cimg60811
優しい極薄いピンクの可愛い花です。所々にピンクのラインが入って良いんですよねぇ。

Cimg60821
このキラキラ感が、上品で好きです。

Cimg60841
イブ’(Eve)です。濃い花色で、紫系を、と思い今年購入した花です。

Cimg60251

重みのある色で、1つはあると良いかなぁ。

Cimg60271_2

この花もキラキラ輝いて、陽差しの下では眩しいです。

Cimg60281

本来の色はこちらに近いです。(薄曇りで撮りました)

Cimg60761

続きを読む "ダイヤモンド・リリー4.5.6.7"

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »