« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

今年は少し早く咲きました。

2013/4/29の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温20℃ 天気:晴れ

去年は5月に入ってからの開花でしたが、今年は4月下旬にSarracenia purpurea ssp, venosa Holland type(サラセニア パープレア ベノーサ オランダ タイプ)が開花しました。

Cimg64621
この、臙脂のような赤の濃い色がカッコイイです。

Cimg64631
そして中央のお椀のようなアイボリーの部分とのコントラストも良いんですよねぇ。

Cimg64661
それにしてもこの形不思議ちゃんです。どんな虫が受粉の手助けしてくれるんでしょうねぇ。

Cimg64691

続きを読む "今年は少し早く咲きました。"

| | コメント (13)

2013年4月28日 (日)

無事咲きました♪

2013/4/27の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温19℃ 天気:晴れ
GWなのに少し気温が低い気がします。ただ夏は暑くなる予想が出てて、ドンドン極端になっていくような・・・怖いです。

去年5月末、種を採取して蒔いた、フクロナデシコが咲いてくれました♪
花が終わってしまったものもありますが、まだしっかり咲いていてくれてます。

Cimg64481
花は、5弁の切れ込みがしっかり入る花で可愛いです。

Cimg64491
そして特徴的な袋が着いてるんですよねぇ。これがまた良いんです。

Cimg64501
花が終わると、ここが膨らんで中に鞘が出来ます。そこにいっぱい種が出来るんですよぉ。
今年も種を取って取り蒔きしようと思っています。

Cimg64511
そうそう、今日ミズドのプレートゲットしてきました。「フレンチウーラー」にしました。
原田治さんの絵が可愛いです。直径20㎝くらいで、色々使えそうです。

Cimg64551

| | コメント (4)

2013年4月25日 (木)

少し前の子が、少し前に咲きました

2013/4/25の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温22℃ 天気:晴れ

先日ご紹介した。原種シクラメンの、C.×sundersiae(サンダーシアエ)(balearicum×repanndum)(バレアリカム×レパンダム)が咲いてくれました。♪

Cimg64421
春咲き同士の交配で楽しみにしてたんです♪

Cimg64471
花は、白に紫の糸ピコが入ります。また花弁にもグレーから紫のストライプが綺麗に入ってます。弁先は細かい切れ込みが入って本当に可愛い子が咲いてくれて感激です。

Cimg64431
口元は、ふかふかのタオルを畳んだように優しく畳まれていて綺麗です。
良い花に出会えて嬉しいです。是非是非、大株にして楽しみたいです。

Cimg64451

| | コメント (6)

2013年4月 8日 (月)

少し前ですが。

2013/4/8の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温22℃ 天気:晴れ

少し前に迎えた、原種シクラメンの、C.×sundersiae(サンダーシアエ)(balearicum×repanndum)(バレアリカム×レパンダム)です。原種同士の交配です。
原種同士の交配って言うのが面白くて決めました。

Cimg63291
葉は、濃い緑にシルバーがランダムに、いちめんに入っています。これも気に入ってます。
ただ小さい葉の方は雰囲気が違うんです。これって2株入っているのかなぁ??
しばらく様子見です。

Cimg63301
もう一株、C.repandum (レパンダム)を迎えました。

Cimg63251
白っぽい青緑にシルバーが粗めに散る葉っぱです。

Cimg63261
この粗くパラパラって散ってる感じが、すっごく良いです。これで秋~春までの種が揃いました。じっくり育てたいです。

Cimg63281

続きを読む "少し前ですが。"

| | コメント (12)

2013年4月 6日 (土)

2013年クルシアナ

2013/4/6の栽培場所(屋内)最低気温19℃ 最高気温21℃ 天気:曇り突風のち雨

花友さんから頂いたクルシアナ・レディージェーン(clusiana cv. LadyJane)が咲きました♪

Cimg64081
この白とピンクの組み合わせが綺麗なんです。このフワッと受けるように咲く姿も好きなんです。

Cimg64091
花の内側は真っ白で、中央に黄色がフンワリ入って、名前通りの可愛い花です。
しっかり育てて来年はスクッと伸びた花がたくさん見られるよう頑張りたいです。

Cimg64101

続きを読む "2013年クルシアナ"

| | コメント (8)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »