« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

ビオラ

2013/10/28の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温18℃ 晴れ

今年は、姪達とビオラを育てる事に。

Cimg71221

今年は、このイエローチャームと

Imag0738_burst0011_3
つぶらなタヌキあずさと

Imag07391
後で買い足したレッドウィズブロッチの3株を植えました。

Imag07401

続きを読む "ビオラ"

| | コメント (6)

2013年10月20日 (日)

原種シクラメン5

2013/10/20の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温18℃ 雨

2013年5番目に咲いてくれた原種シクラメンは、C.cilicium f.album?(シリシアム.アルバム?)でした。ただ、我が家の環境が悪いので横になちゃってます。

Cimg71101
花は、小振りな花です。普通種は淡いピンクで口元に濃いピンクが入るようですが、この花は白花なので清楚です。

Cimg71111
でもでも、よく見たら花の脈に極々淡く赤が入ってるようにも見えます。そこも気に入ってますけどねぇ。

Cimg71131

続きを読む "原種シクラメン5"

| | コメント (10)

2013年10月13日 (日)

やっと咲いてくれました

2013/10/13の栽培場所(屋外)最低気温16℃ 最高気温29℃ 秋晴れ

2009年に咲いたっきりのRcv.Jimminey Cricket  (from S.B.O.E)が咲いてくれました。
なかなか良い芽が出せなくて、毎回ヒョロヒョロの芽でしたが今回は何とか細いですが
幾分太かったらしく花が咲いてくれました。

Cimg71031
花弁は淡く緑色を帯び、弁先などに少しだけ極淡い赤系がかかります。
リップも淡く緑色を帯びますが白が強いです。

Cimg71041
花首が凄く細くて長くて折れないか凄く心配でした。でも何とか咲いてくれました。
強い風に揺れまくってドキドキでした。花茎は8㎝あります。先がとっても重そうです。

Cimg71071
縁には細かい切れ込みが入るリップは、たおやかで大らかに広がってゆったりとした気分にさせてくれます。
この花は夜香ります。でもいつも香るわけでも無くて、香る条件はとっても狭いようです。

Cimg71091_2

| | コメント (9)

2013年10月10日 (木)

原種シクラメン4

2013/10/10の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温33℃ 晴れたり曇ったり

4番目は、C.mirabil‘Tile Barn Nicholas’(ミラビレ タイルバーンニコラス)がです。
ピンクのヒラヒラした花弁が綺麗です。

Cimg70881
この花弁の色と小さな口元に乗る赤紫が可愛らしいです。
この花弁は縁に細かい切れ込みが入るのと、花弁の形が元は細く中央辺りが広がってまた弁先で細くなるエレガントなラインが良いです。そして咲き進むほどに花弁のラインもハッキリしてきて綺麗になっていくんです。

Cimg70901
蕾もね、こんな風に解けるように開いていく姿がたまりません。

Cimg70911
でね、気が付いたことがあるんです。この花は茶色い牙のような尖りが出てるでしょ。

Cimg70941
でも、こちらの花は牙が見当たりません。同じ株なんですよ。不思議です。

Cimg70931
咲き進むと花色も濃くなり華やかさが増して好きな花です。
この後の葉が出てくるのも楽しみです。

Cimg70981

| | コメント (8)

2013年10月 6日 (日)

原種シクラメン3

2013/10/6の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温32℃ 曇り時々晴れ

今年は夏越しに失敗して、そこそこ育った株は消えてしまったんですが、生き残ってくれたC.hederifolium‘Ruby strain’(シクラメン.ヘデリフォリウム‘ルビー ストレイン’)が咲いてくれました。

Cimg70671
でも1輪なんですけどねぇ(あはは)
でも1輪でも咲いてくれただけで嬉しいです。優しいピンクに口元から登るルビー色が綺麗です。Cimg70811

花は全体に柔らかい雰囲気で好きな花です。この子は自分のファースト原種シクラメンなので大切にしたいです。

Cimg70821
口元の顎部分はクッキリと白くなって印象的なんですよねぇ。Cimg70851

続きを読む "原種シクラメン3"

| | コメント (8)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »