« 同じ時期に咲いたけど・・・ | トップページ | 出かけてきました1 »

2014年1月19日 (日)

今回も弱い感じになってしまいました。

2014/1/19の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温26℃ 晴れ

今年もC.David Golden Shaw実生 (カトレア.デビッド ゴールデン ショウ )が、今年も何とか咲いてくれました。
去年は、1輪でしたが今年は2輪と増えてはくれましたが、本来の花の勢いではないです。

Cimg73321
赤とオレンジのコンビの小輪ですが鮮やかな花です。ペタルにフレアが入りますがしっかり開く有り難い子です。

Cimg73331
こちらは後から咲いた子です。花弁が反ってますが、数日後には落ち着いてくれると思います。細弁の星形の花ですが、これだけ鮮やかな花は少ないと思います。

Cimg73341

リップのスロート部分には鮮やかな赤のラインが規則正しくウェーブを描きながら流れていてとっても綺麗です。

Cimg73351
恒例の横顔も載せますね。今回はバックが重なって解りにくいですね。でもこの鮮やかなリップはお気に入りです。

Cimg73361
花を裏側から見てみました。咲きだしたばかりの花は、花色がまだ固定して無くて赤とオレンジの差が少ないです。

Cimg73391
咲き進むと入りの差がハッキリしてきます。どれも、熟した果物のような色合いで、美味しそうなんです(あはは)

Cimg73401
ペタルは裏から見ても赤紫が鮮やかに入って、しかもキラキラ花弁が綺麗です。
小振りの花ですが印象に残る良い花です。

Cimg73411

|

« 同じ時期に咲いたけど・・・ | トップページ | 出かけてきました1 »

コメント

TOTOROさん
こんばんは~shine
色鮮やかなカトレアですね。
惚れ惚れするような花色、花形ですよ。
お花の模様の入り方とか、質感などを眺めているとあっという間に時間がたってしまいますね。
開花した時は感動しますね。
室内最低気温が14度ですか?暖かそうです。
やはり植物は環境が大切ですね。

投稿: ジョセフィーヌ | 2014年1月19日 (日) 20時20分

こんばんは~♪
カトレアの種類も豊富ですね~。
いつも見た事のないお花で、こちらにお伺いして初めて拝見するものばかりです。
2~3度しか、カトレアを育てたことがないですが、よくて1年もって、あとは枯れました。
難しいですね。

こういう難しいお花ばかり育てられてほんとうに凄いです。

この配色も珍しいのではないですか?
アップで見ると花びらがキラキラ輝いて綺麗ですね。
こういう風にキラキラと写真撮るのも難しいですね。

投稿: ベルママ | 2014年1月19日 (日) 21時19分

ジョセフィーヌさん、こんばんは。

有難うございます。
この花、かなり鮮やかです。ここまで鮮やかな蘭は少ないです。
眺めていると、ニンマリしちゃいます。実は片方の花は、昨日まで蕾で、朝、開いたばかりばかりの花なんです。蕾が膨らんで先が順番弾けるようすは楽しいです。

室内の最低気温、今の所14℃をキープしています。
夜、なるべく遅くまで起きていて、朝はファンヒーターのタイマーで、気温が1番低くなる明け方より少し早い5:40頃作動するようセットしてます。6:00少し前には起床するので、何となく暖かい?状態には成っています。
カトレア系の場合、最低気温を12℃くらいまでに押さえることが出来れば、なんとか生きていてはくれます。

投稿: TOTORO-K | 2014年1月19日 (日) 22時10分

ベルママさん、こんばんは。

そうですね。カトレア系は交配が進んで、かなり幅広くなりました。
なので、バラエティー豊かで探すとかなり面白い物にも出会えます。

ベルママさんが、育てていらしたラブノット、あれは、初心者向きって書かれていること多いですが。自分はかなり手強い蘭だと思っています。旧ソフロニチス系が交配に使われていて、根が弱いように思います。
寒さに強くて丈夫な物もありますから、ガッカリせずにチャレンジしてみてください。
そうそう、リチャードミューラもカトレア交配系ですよ。先日沢山の花を咲かせていらして凄いなって感心してました。

投稿: TOTORO-K | 2014年1月19日 (日) 22時17分

TOTOROさま こんばんは*^^*
キラキラキラ~shineとしているキレイな蘭を見てウットリしております。

HCで胡蝶蘭とかデンドロとかを見るとTOTORO様を思い出します。

そうそう・・ウチのデンドロ、室内にしまったらポチッとした緑色のものが出てきたのです。これは花芽~?と一人で興奮しております。しまうのが遅かったので・・・。

下の白い蘭もとっても素敵ですね~。
ほんとよだれかけみたいでカワイイ(笑)

投稿: オーリー | 2014年1月19日 (日) 22時31分

オーリーさん、こんばんは。

そうなんです。この花弁キラキラしてて、陽に当たるととっても綺麗です。
次回は是非本来の姿で咲かせて上げたいと思っています。

下のアルビアナ‘ファイン フレンド’も可愛いでしょ。
真っ白で、まあるいリップ、正に涎掛けですよねぇ!!
可愛くて気に入ってます。

おっ、デンドロビュームにポチッと出て来ましたか♪
良いですねぇ。たぶん花芽ですよ。うんうん、一カ所に2輪くらい咲くと思います。
楽しみですね。

投稿: TOTORO-K | 2014年1月19日 (日) 23時13分

こんばんは~。

これは素敵なお花ですね!
赤と言っても、深みがあって派手すぎないところが良いですね。
私は、いわゆるミニカトレアはうまく育てられなかったのです。。。TOTOROさんはさすがですよね。
まあ、でも。。。やってみると咲いてくれるものもあって、そうすると嬉しいんですけどね~。

私のガーデンはこんど3階になるのです。
蘭だと植え込み材料が軽くて扱いやすいので育てやすいかも・・・なんて思っているんですよ。
土を多く使う植物は、育てたくても減らすしかないというのはそういうこともあります。。。(u_u。)
環境に合わせていくしかないので、良いことを考えていかなくちゃですよね~^^

投稿: 菫 | 2014年1月20日 (月) 19時26分

菫さん、こんばんは。

有難うございます。
ふふふ、かなり華やかな花でしょ。花のサイズは小さいんですけどねぇ。

> 私は、いわゆるミニカトレアはうまく育てられなかったのです。

ミニカト、結構難しいです。カトレアをコンパクトにするために旧ソフロニチスのコクシネアが親に使われていることが多いです。
これがくせ者で、コクシネア小さくて可愛くて花色も鮮やかで良い花なんですが。暑がるのと根が弱いんですよねぇ。
なので、結構難しい株が多いです。
中には、そういう性質をカバーするために、交配親を工夫して暑がらないように成ってる交配種もあるので、そういう株に出会えるとかなり違いますね。

そうですか。今度は3階なんだぁ。風通しが良さそうな?
3階まで重い土を上げるのは大変ですよね。
その点、蘭の用土は、水苔が主流ですし、鉢も素焼き鉢で軽めですからピッタリかもですね。
棚で管理すると、そこそこ数も置けますよぉってささやいちゃおうかなぁ♪

投稿: TOTORO-K | 2014年1月20日 (月) 20時36分

TOTOROーさん、おはようございます。

何とも華やかで、上品なお色の花ですね~
とっても素敵!
横顔もうなじも、しっかりとした色が入ってて
いつ咲くのかと楽しみになるでしょうね!

白いお花が好きなのですが、この頃はバラでもこうゆう色が気になっています。
濃くても綺麗なものは綺麗です!^^

家はミニカトレアもシンビも何もかも、蘭は咲きませんでした~~(涙)
入れ込みが遅かったのか、それとも夏の管理が悪かったのか
植え換えの時季が悪かったのか・・・
反省しきれません~~(^^ゞ

投稿: minami | 2014年1月22日 (水) 08時57分

minamiさん、こんばんは。

有難うございます。
ふふふ、なかなか良い色でしょ。

> 横顔もうなじも、しっかりとした色が入ってて
> いつ咲くのかと楽しみになるでしょうね!

「うなじ」、良い表現してくださって嬉しいです。
蕾が開き掛ける時に中が少しづつ覗かせてくれるんです。この時の花色のコントラストも綺麗なんですよねぇ。ほんと楽しみなんです。

白いバラ綺麗ですよね。
でも、他の色も気になり出す頃ってありますよね。自分の中での流行って感じかなぁ。
濃くて鮮やかな色は心惹かれますよねぇ♪

> 家はミニカトレアもシンビも何もかも、
> 蘭は咲きませんでした~~(涙)

う~ん、残念でしたねぇ。
ミニカトレアは種類によっては、かなり癖があって難しいです。種類によりますから、チャンスがあれば是非是非チャレンジしてみてください。
シンビジュームは植え替えの時期が遅れるとスタートも遅れるので、バルブが充実しないのかも。
今年は植え替えが無ければ、可能性はありますから。
新芽が動き出す時期が、そちらだといつ頃でしょうねぇ。動き始めたらすぐに、固形肥料をあげましょう。シンビジュームは肥料大好きですから、ちゃんと上げないと育ちません。この固形肥料毎月取り替えます。
成長期の水やりは乾いたら下から沢山出るくらいあげましょう。そして月一回の肥料交換の時は、一旦肥料を抜く気持ちで大量の水をあげます。バケツに水を張って漬けて出してを繰り返すくらいやっても良いです。
そして新しい肥料を置いて、また1ヶ月頑張ります。これを7月頃まで、成長具合では8月まで頑張ります。その後は一切肥料は要りません。これで冬には蕾が見えてくると思います。
頑張って見てくださいね♪

投稿: TOTORO-K | 2014年1月22日 (水) 21時40分

TOTORO-Kさん、こんにちは!

丁寧な解説、ありがとうございました。
読んでいて目の前が、パァ~っと明るくなった気がしました。
今、私の「植物メモ」に書き足した所です。^^
本やネットで調べても、なかなか頭に入らない事も
何かのきっかけで、これだ!!と思う事を書いているノートです。
するとより頭に入るのです。

今回はそんな気分になりました~♪
本当にありがとうございました。m(__)m

投稿: minami | 2014年1月26日 (日) 11時10分

minamiさん、こんばんは。
返事が遅くなってすみませんでした。
少し出かけていたので、申し訳無いです。

解りやすかったですか?この方法は、自分がまだ学生の頃、「らん」って言う雑誌だったと記憶してるんですが。そこにプロの方が書かれたシンビジュームの育て方が掲載されていて、興味津々で読んだのを覚えています。参考になったのであれば幸いです。

シンビジュームは、成長期の梅雨時も大好きです。この雨を受けてドンドン育ちます。ただ気温が低い日が続くようであれば、少し雨を避けてあげた方が良いかもしれません。

最近は、夏の暑さが厳しく、シンビジュームの成長が止まってしまうので、山上げして涼しい所で管理して成長させるようです。朝晩の気温が下がればかなり違うと思います。

シンビジューム、花が豪快で、花持ちも良いので、場所の都合で育ててませんが、大好きです。
頑張ってくださいね。

投稿: TOTORO-K | 2014年1月29日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じ時期に咲いたけど・・・ | トップページ | 出かけてきました1 »