« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

2014年 春のバラ1

2014/4/30の栽培場所(屋外)最低気温14℃ 最高気温22℃ 雨のち曇り

最初に咲き始めたのは、フェリーチェ オプティマでした。今年も沢山の蕾を付けてくれました。

Cimg76541

春の花色は朱色の花色で少しですがオレンジも感じます。

Cimg76551

蕾の開く時のウェーブの感じが良いです。

Cimg76561

 開きかけたフワフワッと解ける感じも良いです。

Cimg76571

 開ききった1輪を切って次の蕾が咲くように、早めに切りました。

Cimg76601 

裏から見るとオレンジが更に強く感じて良い色です。

Cimg76651

| | コメント (2)

春の草花

2014/4/30の栽培場所(屋外)最低気温14℃ 最高気温22℃ 雨のち曇り

今年も、チューリップのクルシアナ・シンシアが咲いてくれました。
ピンクの黄色の組み合わせの花弁が綺麗で好きな花です。
ただ、今年は花茎が途中で曲がってしまう花が出て来てしまいました。

Cimg76151

開いた内側は黄色で花芯に少し赤味が入ります。

Cimg76161

そしてこちらは、新入りのクルシアナ・ペパーミントスティックです。
赤と白との組み合わせが鮮やかな花です。

Cimg76121

この開き初めが綺麗です。

Cimg76141

内側は真っ白で花芯に赤味が入ります。

Cimg76131

どちらもスラッとした花で大好きです。ただ天気が良い昼間で無いと咲いてくれないので、休みの日で天気が良くないと会えないんですよねぇ。

続きを読む "春の草花"

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

交配種シクラメンと水仙

2014/4/27の栽培場所(屋内)最低気温20℃ 最高気温22℃ 晴

少し前の様子になりますが。交配種シクラメンで森のかがり火たちが咲いてくれました。
良い具合には、なかなか咲いてくれなくて横に広がってしまってます。

Cimg76211_2

柔らかいピンク地に口元に入る赤が綺麗です。また花のサイズが小振りで丸っこくて可愛いです。

Cimg76221

で、この花の実生から出て来たのがこの花です。

Cimg74921

実生の株は八重咲きになりました。花弁は、内外で違う色に染まりました。
内側は、親株の口元に入っていた赤のソリッド。

Cimg74931

外側はピンクのソリッドで、面白いです。

Cimg74951

結構立体感があって良い花が出ました。

Cimg74961

続きを読む "交配種シクラメンと水仙"

| | コメント (4)

2014年4月 7日 (月)

原種シクラメンの種蒔き2014.4

2014/4/7の栽培場所(屋内)最低気温18℃ 最高気温22℃ 晴

昨年末届いた原種シクラメンの種を蒔きました。蒔く時期については色々考え方があるようですが。今回春に蒔くことにしました。暑くなる前に芽が出て育って夏を越してくれると良いのですが。

届いた種を前日より水に浸しておきました。

Cimg75911

鉢は平鉢を使って乾きが早いようにと考えました。鉢底には日向土を敷いてます。

Cimg75921

用土は、赤玉土、鹿沼土、バーミキュライトにマガンプを混ぜました。

Cimg75931

こんな感じで土を入れて準備完了

Cimg75941

種を一粒一粒ピンセットで置いていきました。

Cimg75951

この後、覆土して表面に流出防止で日向土を敷いて完了。
この後はたっぷり水をかけて微塵を抜いて完了です。無事に芽が出てくれるかなぁ♪

Cimg75961

今回蒔いた種

1.cilicium (シリシアム)種子
2.cilicium ‘Bowles Variety’(シリシウム‘ボウルズ バラエティー’)種子
3.hederifolium scented (ヘデリフォリウム セント)種子
4.intaminatum ex CSE (インタミナタム ex CSE)種子
5.mirabile ‘Tilebarm Anne’ (ミラビレ‘タイルバーン アン’)種子
6.mirabile ‘Tilebarm Jan’ (ミラビレ‘タイルバーン ジャン’)種子
7.repandum (レパンダム)種子
8.coum ex CSE (コウム ex CSE)種子
9.coum‘Pewter Leaf’(コウム‘ピューターリーフ’)種子
10.alpinum(アルピナム)種子
11.mirabile ×cilicium  hyb(ミラビレ×シリシアム 交配種)種子

です。

| | コメント (8)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »