« 初花が咲いてくれました! | トップページ | C_purpurascens実生植替え »

2014年9月17日 (水)

C.graecum‘Glyfarda’実生 植え替え

2014/9/16の栽培場所(屋外)最低気温22℃ 最高気温33℃ 晴れ

昨日ご紹介した。C.graecum‘Glyfarda’(グラエカム‘グリファダ’)花を観察して見ました。
1.まずは口元の真下から見てみました。
  艶やかな口元にしっかりした顎の部分は、丸みを帯びて一段盛り上がっています。
  また中央奥は暗褐色のキャップがあり花粉が少しこぼれていて、雌しべの先が少しで
  すが付きだしています。

Cimg82841

2.真横から見てみました。
  花弁の曲線が綺麗です。口元の顎と顎の間に出来る隙間は口元と横から眺めたような
  色っぽさを感じます。また柔らかいピンクに糸ピコが入り、口元から赤紫のインクを吸い
  上げたようなグラデーションがとっても気に入ってます。
Cimg82871

3.花弁を上から見てみました。
  花弁は90度綺麗に捻られていて花弁の形の曲線と相まって、とても綺麗な流れを描い
  てます。 正にプロペラのような姿は飛んでいきそうです。
  花茎は茶系で白く細かい毛があります。Cimg82861

2年経って球根が窮屈そうなので、植え変えることにしました。
鉢から抜いてみたら、ゴボウのような長い根が、しっかり伸びて細かい根も出てくれてました。このゴボウ根は球体を自分の気に入ったレベルに調整するための根だそうです。

Cimg82881
葉は黄緑色が現れてくれてます。サイズも大ききです。

Cimg82891
花は摘みました。しっかりした固い球根でした根もね、こんな風に長く伸びてます。

Cimg82901
と言うことで、鉢は東洋蘭の堅焼きの深鉢にしてみました。鉢底には排水のために日向土をいれました。

Cimg82951
用土ですが、グラエカムは岩場に自生するとの資料があったので、礫系を混ぜてみました。
赤玉土、鹿沼土、バーミキュライト、ドロマイト入りのミックスコンポストとマグァンプです。

Cimg82962
球根の下辺りまで用土を入れてしっかり固めました。

Cimg82971
こんな感じです。

Cimg82981_2
そして、押さえのため、日向土を敷いて周りを保護しました。

Cimg82991
球根が少し埋まる感じです。

Cimg83001

その後しっかり水やりして様子をみます。

Cimg83011
一つ心配なので、あのゴボウ根ですが、長いからって深鉢に植える必要があったんだろうか?球根を支える役目であれば浅くても問題なかったのでは無いだろうか?って疑問が。
深鉢にしたことで乾きは遅くなり蒸れる可能性もあります。もっと礫を増やして排水をよくしても良かったような気もしてきました。
様子を見ながら管理していきます。

|

« 初花が咲いてくれました! | トップページ | C_purpurascens実生植替え »

コメント

こんばんは。
グラエカムのお花、綺麗ですよね、、、私も好きなんです^^
おっしゃるように、インクを吸い上げたようなグラデーションが美しいですよね。

球根もしっかり育っていて、理想的ですね!
土と鉢のバランスって難しいですよねえ、、、
私も、どういうのがいいかなといろいろ試していますが、水やりとの関係もあるしね~なかなか答えは出ないものですね。

品種によって工夫すればいいのでしょうけど、私はついつい大雑把になってしまいます。

TOTOROさんは何でも丁寧でいらっしゃるので、お花たちも幸せですね^^

投稿: 菫 | 2014年9月17日 (水) 20時11分

菫さん、こんばんは。

2年前に頂いた種が無事に開花してくれました。
結構球根の大きさに差が出来ちゃいました(あはは)
この花本当に綺麗ですよね。このグラデーションと花弁のラインが美しい花ですね。
咲いてくれて感動しました。

2年間平鉢に植えっぱなしだったんですが、こんなに長いゴボウ根が伸びていてビックリしました。あんなに浅い鉢にここまで伸びてるとは思いませんでした。

鉢との関係、悩みますよね。グラエカムはしっかり下へのが伸びるんですが。それは岩場だからなんでしょうね。と言うことはもっと用土に礫をいれてば良かったと少し反省しています。水を辛めに管理してみようと思っています。

自分もなんだかんだ言ってますが、結構適当です(あはは)

投稿: TOTORO-K | 2014年9月17日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初花が咲いてくれました! | トップページ | C_purpurascens実生植替え »