« C.×drydenii ドライデニー実生 | トップページ | 完熟色 »

2014年10月 5日 (日)

お迎えしちゃいました2

2014/10/5の栽培場所(屋外)最低気温19℃ 最高気温22℃ 降ったり止んだり

今回2つ目のスタンダードのバラを迎えしました。我が家の場合は、ベランダ管理なので置き場所も限界で、現在はこれが限界です。迎えたのは9月の中旬でした。
そのバラは、かおりかざり です。和バラとも呼ばれているバラ達の一つです。
迎えた時の画像です。結構、背が高くてちょっと驚きました。

Cimg83311

蕾の時は、赤味を帯びたオレンジ?系かなぁ。

Cimg83921
開き始めてしばらくして、赤味が抜けてきてピンクになって来ました。花弁の縁は緩くカーブを描いてます。

Cimg84501
正面から見ると花弁の縁の糸ピコのラインが綺麗な曲線を描いて濃いピンクとの対比も美しいです。そしてこの色が熟れた果物のようで、とっても美味しそうなんですよねぇ♪

Cimg84521

更に咲き進むと一気にフワフワって解けていきます。

Cimg84531
もう一つ咲き進むと赤味が徐々に抜けて柔らかいピンクになっていきます。

Cimg84541
横から見ると幾重にも重なった花弁が綺麗でボール状に広がっていきます。そして淡いピンクの極々僅かに紫を含んだピンクとの陰影がとっても綺麗です。

Cimg84551
そして全体が柔らかいピンクになって咲ききりました。花弁も充分開いてくれました。

Cimg84571
ほんと可愛らしいピンクで楽しめました。気温高めのこの時期で、開き始めてから平開するまでは一気で、咲き終わるまで6日間でした。

Cimg84591

香りは、自分は毎回早朝で、更に香りに弱い鼻なので、フローラル系の香りを今日やっと確認出来ました。妻曰く、昼間離れた場所からも、アロマのローズオイルのような香りがしていたと言ってました。良い花に出会えて良かったです。台風が接近していて、枝が細目で折れるといけないので、開いた花は全部摘みました。無事過ぎ去ってくれればと思っています。

|

« C.×drydenii ドライデニー実生 | トップページ | 完熟色 »

コメント

こんばんは

自分も春に新苗で迎え入れています

我が家では河本バラ園とバラの家のものが多いです

投稿: kuwabass | 2014年10月 5日 (日) 20時38分

kuwabassさん、こんばんは。
blogにお越しくださり、有難うございます。

kuwabassさんもお迎えになってたんですね。
花色も香りも気に入っています。

> 我が家では河本バラ園とバラの家のものが多いです。

今回の かおりかざり は、バラの家さんからの購入でした。しっかりした、良い株でした。
我が家にも河本さんの ガブリエル があります。花色と良い、香りと良い最高に思います。
後は前回迎えたディスタント・ドラムスと、セントラル ローズさんから迎えたミニバラ4種です。ミニバラながら好きな花色です。これが場所の限界かなぁ。

投稿: TOTORO-K | 2014年10月 5日 (日) 21時50分

おはようございます。

綺麗な優しい色のバラですね。
こちらにもふんわり香ってきそうな感じです。香りは、視覚ではわからない、特別な贈り物のような気がします。
香りは、昼間不在なことが多いお勤めの方にはなかなか難しいところですね。
ミニバラ?ですか?最後の写真では、結構大きいような?

台風は無事に過ぎ去ってくれましたか?
こちらは、これからお昼ぐらいまでがピークだそうです。
御嶽山の火山灰などの被害はなかったですか?
自然災害の猛威、とてもかないません。すごいですね。
どうぞ、被害が無い事を願っています。

投稿: 翠香 | 2014年10月 6日 (月) 10時02分

こんばんは|~♪
かおりかざりってお花が素晴らしいと思って見せて頂きましたが、名前もとてもいいですね。

私は嗅覚障害だから、たまに香りを感じる程度なので、きっと良い香りなんでしょうね。

蕾から、少し開いてきた写真がとてもステキですね。
>更に咲き進むと一気にフワフワって解けていきます。
ふふふ、やっぱり、TOTORO-Kさんはお花の表現が素晴らしいですね、
そうして見せてもらうと、本当にフワフワって感じで、大事にしなくっちゃ・・・って守ってあげたくなりますね。

投稿: ベルママ | 2014年10月 6日 (月) 18時42分

翠香さん、こんばんは。

有難うございます。花色がとっても可愛くて気に入ってます。

> こちらにもふんわり香ってきそうな感じです。香りは、
> 視覚ではわからない、特別な贈り物のような気がします。

そうですね。香りはホントに特別な贈り物ですね。その場で無いと嗅ぐことの出来ない物で、また時間によって香ったり香らなかったりしますし、時間の経過によっても変わって行くデリケートなところもあり、そんな意味でも香りは特別な贈り物ですね。
ただ自分の鼻は、敏感では無いので悲しいかな、しっかり香りに応えてあげられないのが、申し訳無くて・・・

> ミニバラ?ですか?最後の写真では、結構大きいような?

この花はスタンダードサイズのバラです。ミニバラは以前から育ててたんですが、やはりスタンダードのバラを育てたくて、追加でお迎えしちゃいました。

台風、ご心配頂き有難うございます。
我が家は、ベランダの吊ってある物だけ取り込んで後は、そのままにしましたが、特に被害も無く過ぎ去ってくれて有り難かったです。今回は、関東が酷かったようですね。
翠香さんの所は大丈夫だったでしょうか?
この後の19号も気になるところではありますね。

投稿: TOTORO-K | 2014年10月 6日 (月) 21時58分

ベルママさん、こんばんは。

有難うございます。花の移り変わる姿も綺麗で、名前も気になって、お迎えしちゃいました。

自分も嗅覚は鈍いので、鼻を近づけて解る程度です(あはは)

そう、この蕾から開き始めた姿、綺麗ですよね。この姿に出会いたくて購入を決めました。なかなかタイミングが合わないのが辛いですが、出会えて良かったです。
毎朝見てると、ドンドン違う表情を見せてくれて、フワフワって解けている感じがして可愛かったです。
手元で育てている特権ですね。この表情に出会いたくてまた頑張っちゃえますね♪

投稿: TOTORO-K | 2014年10月 6日 (月) 22時07分

うわあ~、この変化の過程、どれもすてきです。少女が社交界デビューするまでの過程ってかんじですね。かわいいですね~♪

投稿: sawa | 2014年10月 9日 (木) 11時29分

sawaさん、こんばんは。

有難うございます。
流石、sawaさん、表現が凄いなぁ。
社交界デビュー、フワフワのドレスで踊ってる姿が見えますねぇ♪

投稿: TOTORO-K | 2014年10月 9日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C.×drydenii ドライデニー実生 | トップページ | 完熟色 »