« やっと初花が・・・ | トップページ | 2015年初花3 »

2015年11月23日 (月)

2015年初花2

2015/11/23の栽培場所(屋外)最低気温12℃(屋内)最低気温20℃ 最高気温22℃ 曇り

2013年春に苗で購入したBc.Macalin(マカリン) 「(Bc.Katherine H.Chatham ‘Fukuoka’ BM/JOGA × C.maxima fma.semialba ‘La Pedrena’ SM/JOGA 実生):(キャサリン H チャザム ‘フクオカ’× マキシマ セミアルバ‘ラ ペドレナ’) 」が咲いてくれました。

Cimg99301

春に咲きそうなバルブ出たんですが、シケてしまい今回は2花茎5輪咲いてくれました。

Cimg99311

花はキャサリン H チャザムの花型で、ペタルが少し幅があります。リップはキャサリン H チャザムの丸いリップがマキシマの影響を受けて少し広がった感じでしょうか。
Cimg99321
キャサリン H チャザムも少し大きめで、マキシマも大きくなる蘭なので株は大きめに育ちました。我が家では大きな蘭になります。ただスタンダードのカトレアに比べれば少し小型です。

Cimg99351

リップの網目模様はマキシマの影響を受けてるような?感じがします。マキシマ セミアルバ‘ラ ペドレナ’はペタルにラインが入るようですが。こちらには入りませんでした。
Cimg99341

リップの周囲は波打って細かい刻みも入って綺麗です。

Cimg99361

さあ、次に向けて頑張りたいのですがこの咲いてるトップバルブの根をムシャムシャとナメクジが食べてしまってほとんど無い状態です。次回に向けて立て直しからになりそうです(トホホ)

|

« やっと初花が・・・ | トップページ | 2015年初花3 »

コメント

お上品で綺麗なお花ですね。
配色がまたステキだし、それが2花茎5輪も咲いて見事ですね。

ナメクジ、根っこも食べちゃったのですか?
根っこは結構硬いと思うけど、柔らかくて、おいしそうだったのかしら?
憎たらしいナメクジですね。
薬品を置くとパトラちゃんが舐めちゃったらいけないしね~。
悔しいですね。

投稿: ベルママ | 2015年11月24日 (火) 22時25分

ベルママさん、こんばんは。

有り難うございます。
白い花弁にピンクのラインが良いですよね。
この個体はキャサリン H チャザムのようにリップにピンクのぼかしが入らないタイプで咲いてくれました。
今回は沢山咲いての初花となって嬉しいです。

ナメクジね、根っこ大好きでムシャムシャ食べちゃうんですよ。伸びた成長点の緑で瑞々しい所が大好きで、ここ食べられちゃうと後伸びてくれなくて根が死んじゃうんです(涙)根が死んじゃうとバルブが栄養取れなくて、次のバルブの成長に影響が出るんですよね。
ナメクジ退治の粒状の薬あるんですが。甘く見ててこれに蒔いておかなかったのがいけませんでした。遅かりしですね。後悔です。

投稿: TOTORO-K | 2015年11月25日 (水) 22時20分

3種類?・・・記事をたどって拝見しましたよ。
良く似ていますね。。。でもわずかならが違うのですね。

私的には、ひとつ前の原種っぽいお花が特に好きかもです^^
でも、どれも美しいですね。
TOTOROさんは、こういう華やかな蘭、ほんとお上手で素晴らしいです。


うちでも、咲きそうな蘭が3つあります。
私にしてはちょっと華やかかな・・・。
蘭って、咲くまでにエネルギー使いますよねえ。毎日眺めています。
どうかちゃんと開いてくれますように。


投稿: 菫 | 2015年11月25日 (水) 23時35分

こんばんは。

> 3種類?・・・記事をたどって拝見しましたよ。

そうですね。このしばらくの記事で3種類紹介してますね。
1つがBc. Katherine H Chatham(ブラソカトレア.キャサリン エイチ チャザム)ですね。これがノドサとラビアタの原種同士の交配です。
2つ目がBc.Fuchs Star (フュークス スター)で、こちらがノドサとマキシマの原種同士の交配です。
3つ目が今回のBc.Macalin(マカリン) で1つ目にご紹介したキャサリン エイチ チャザムとマキシマを交配した物で、全てノドサが強く影響してる株です。なので近い花が咲いてますね。ノドサは交配の中で強く影響を与える交配なんでしょうね。

> 私的には、ひとつ前の原種っぽいお花が特に好きかもです^^

ふふふ、菫さんらしい、渋めの花を選びますね。
フュークス スター、まだ初花なので、この後、充実させてからの花がどう変化するのか楽しみですね。この花、もう少し変わりそうな気がします。リップのラインもハッキリしてて綺麗ですね。

いや~、本来のカトレアのイメージからは少し違うんですけどね。カトレアはペタルが幅広くてリップも豪快で華やかですね。ああいう豪華な花も好きなんですが。こういうノドサ交配の細弁タイプが気になって色々集めてしまってます(あはは)

菫さんの所でも3つほど咲きそうですか。楽しみですね。
そう、蘭は咲くまでにじっくり咲いて来るのでドキドキワクワクしますね。我が家もシースの中に蕾が見えてる子や、蕾が出てて咲こうかどうしようか迷ってる子や、元気に咲き出した子など色々です。蘭はこの時期、開花が多いですね。

投稿: TOTORO-K | 2015年11月27日 (金) 00時49分

蘭今の時期にさくのですね^^
HCでも沢山の蘭を見かけました。

ナメクジ蘭を食べるのですね。
(´・ω・`)ガッカリ…ですね・・・

投稿: オーリー | 2015年11月28日 (土) 18時37分

オーリーさん、こんばんは。

秋~冬にかけて咲く蘭は多いですね。冬場無加温で室内管理するのに丁度良い成長サイクルなので管理しやすいのもありますね。
また、花持ちも良くて豪華に咲くのが多いかなぁ。

ナメクジ、蘭の根よく食べちゃいます。そして蕾がもっと危険で、咲くの楽しみにしてると知らないうちにガジガジを囓られて無残な姿になります。根もね根の先端の成長部分を食べられちゃうので、その後根が伸びなくて次のバルブに影響しちゃいます。
ナメクジ夜行性なので、なかなか捕殺出来にくくて困るんですよね。夏場は顆粒状の薬剤蒔いてたんですがねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2015年11月28日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと初花が・・・ | トップページ | 2015年初花3 »