« 久しぶりに | トップページ | 花色が可愛い »

2017年2月14日 (火)

長かったです。

2017/2/14の栽培場所(屋内)最低気温14℃ 最高気温23℃ 曇ったり晴れたり時折雪舞う

最初に種を頂いてチャレンジし始めて11年目にしてやっと節分草が咲いてくれました♪
2006年に種を頂いて芽が出て葉は展開すれど花が咲かず、その後☆になり、蘭友さんのご厚意で2012年再チャレンジ、やっと今年花が咲いてくれました。嬉しいです。

P21200051

実は2月5日に開き始めた姿を見たんです。もう嬉しくて嬉しくて。

P20500011
白い花弁にちらりと見える紫の蘂と、少し白みを帯びた緑の葉が気に入ってます。

P20500021
花は、とっても小さい花ですが。愛らしくて。是非是非完全に開くのが見たくて見たくて。
でも週末までお預け。1週間持ってくれるのか。また天気が悪いと開いてくれないしと・・・

P20500031

心配しましたが、開いて待っててくれました♪

P21200071

黄色の花粉が良いアクセントになってとっても綺麗です。
この早春の一時しか咲いてくれない花に出会えて良かったです。

P21200061

|

« 久しぶりに | トップページ | 花色が可愛い »

コメント

こんばんは~。

まあ!かわいい!
暑いベランダでセツブンソウが咲くなんて、素晴らしいです。
TOTOROさん、さすがです~~。
この青紫のしべと、黄色の放射のバランスが、小さな芸術品みたいですよね。
暑さ対策の軽石?の鉢も、とってもナチュラルで雰囲気に合っていますね。
お忙しいのに開花に会えてよかったですね。
おめでとうございます^^

投稿: ままこっち | 2017年2月15日 (水) 00時10分

素晴らしい~♪
可愛いお花が咲いて嬉しいですね。
さすが、TOTORO-Kさんですね。
こうやって、小さな石?岩?に咲かせて、なんとも風情があってお洒落ですね。

ますます、お花に対して愛情のかけ方が違うんだと、感心しました。
真似したくても、私のようないい加減な育て方をする人間には、とても無理です。
そういえば、たしか、私も、当時、種を頂いて蒔いたんですが、発芽もしなかったです。
本当に凄いですね。
頭が下がります。

投稿: ベルママ | 2017年2月15日 (水) 19時37分

ままこっちさん、こんばんは。

そうなんです。我が家のような暑いベランダの環境も乗り越え、いい加減な管理にも耐えて無事に咲いてくれました。
青紫の蘂と黄色の花粉が、とても良いバランスで仰るように芸術のようですよね。

一番最初は、鉢植えで頑張っていましたが葉は出るのですが、花は咲かなくて次第に消えちゃいました。やはり夏の暑さの問題も考え抗火石(軽石)に山野草用土で種蒔きしたら、数年かかりましたが、花を咲かせてくれました。風情も出て良かったです。

なんとか週末まで待ってくれてて見ることが出来ました♪

投稿: TOTORO-K | 2017年2月15日 (水) 23時19分

ベルママさん、こんばんは。

有り難うございます。
なんとか無事に花が咲いてくれました。でも長かったです。通常種から4年くらいで咲くようですが、自分の場合は・・・(あはは)

今回は鉢植えから、抗火石に変えて良い結果が出てくれたように思います。仰るように風情も出て上手きいきました。

何も無い夏場の水やりの加減が難しくて、抗火石にすれば、気化熱で鉢内の気温を下げてくれるんじゃ無いかと思って選びました。多少多めに上げても、何とか持ちこたえてくれたようです。

いや~、自分は、ベルママさんの、沢山の色んな種類の植物を育ててらっしゃることに脱帽です。しかも花を咲かせてらっしゃるんですから。凄いです!!

投稿: TOTORO-K | 2017年2月15日 (水) 23時30分

可愛いー
可愛いー
渋ーい^^
TOTORO様すごいです。

投稿: オーリー | 2017年2月16日 (木) 08時15分

オーリーさん、こんばんは。

有り難うございます。
ほんと、可愛いです!!
配色も良いでしょ♪
憧れの花に出会えて本当に嬉しいです。
来年も出会えるように頑張らなくちゃねぇ。

投稿: TOTORO-K | 2017年2月16日 (木) 21時35分

こんばんは^^

ほんとすごいですね~
何年もかかったなんて。。。TOTOROさん根気がおありですよ~。
セツブンソウは私も大好きで種もいただいたりありましたね、あと自分でも苗を買ったこともありましたが、結局失敗しました。だんだん消えちゃうんですよね~。
やっぱり普通の鉢ではだめなんでしょうね~。
さすがです。

TOTOROさんは、あとサギソウとかもお上手ですよね、ウチョウランも!
繊細そうなお花を上手に育てられてすごいです。
私はウチョウランもだんだん減っています。。。

投稿: | 2017年2月16日 (木) 22時02分

菫さん、こんばんは。

有り難うございます。
最初のチャレンジから考えると長かったです。
自分としても今回の実生個体が最後ののチャレンジだと思っていたので今回無事に花を咲かせてくれてホッとしていますし。とっても嬉しいです。
葉が開いてる期間が短いので、この短期間に如何に充分成長させるかと夏場の管理だと思います。普通の鉢だと我が家のベランダでは暑すぎるんだと思います。また乾かし切ってしまうと消えちゃうし適度に湿って蒸れ難くと思うと抗火石が良いかなぁって思いました。

サギソウ、実は去年は失敗して、消えちゃいそうなくらい悲惨でした。
ウチョウランはまだ堀あげてないので解りませんが、そろそろ植え付けの時期なので、結果が怖いです。
たぶんチョットした変化なんだと思うんですが、難しいですね。

投稿: TOTORO-K | 2017年2月17日 (金) 23時14分

節分草可憐できれいですね。
他のブロ友さんのところでもセツブンソウの記事を見て、セツブンソウとはいえちょっとずれて咲くもんなのですね。

山野草は可憐できれいだと思うんですが我が家では暑くてダメみたいです。
風鈴オダマキもすぐに消え、ゲラニウムもダメです。
管理にも問題があるんでしょうが…。

レオ君大きくなりそうですね。
メインクーンもソマリもあこがれの猫ちゃんなんですが、我が家では長毛種は手入れが行き届きそうにないです。
年寄猫の鹿の子君は今年19歳になります。
この子が死んだらと思うと切なくなるんですが、絶対25歳くらいまで生きて欲しいと思ってます。
レオ君も元気に大きくなってほしいですね。

投稿: あずきママ | 2017年2月20日 (月) 22時12分

あずきママさん、こんばんは。

有り難うございます。
ほんと、節分草、可愛いです。少し儚げな感じもしますが、でも芯はしっかりしてる感じがして心惹かれます。
我が家では、立春に蕾がほころび始めて、その週末に開いたのを見ることが出来ました。
良かったです。

我が家も夏場は暑くて鉢栽培してた時は厳しかったです。リベンジの際は、鉢を抗火石に変えたことでなんとか頑張ってくれました。
我が家も風鈴オダマキは厳しいです。
山野草は自分も大好きですが、我が家の環境と管理では難しいので諦めて居ます。
なので極力手を出さないことにしています(あはは)

レオ、大きくなって欲しいです。
長毛種は、毛の手入れが出来ないと、フェルト状に固まって可哀想なことになりますね。
なので手入れは欠かせませんね。
先代のパトラは、コームもブラッシングも全く駄目で、唯一の方法が夏場のライオンカットでした。なかなか難しいですね。

鹿の子君、19歳ですか、長生きですね。
うんうん、25歳と言わず、猫又になっても良いので長く生きてて欲しいですよね。

投稿: TOTORO-K | 2017年2月22日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに | トップページ | 花色が可愛い »