« 2018年節分草 | トップページ | 久しぶりの開花 »

2018年2月22日 (木)

1月から2月に開花してくれた蘭達

2018/2/21の栽培場所(屋内)最低気温17℃ 最高気温23℃ 晴れたり曇ったり

Den.nobile fma carnea 'F Arima' (デンドロビューム.ノビル カーネア 'エフ アリマ")です。
今年は、しっかり低温に当ててから温かい所へ取り込んだので咲いてくれましたが。
今ひとつ咲が良くありません。去年は6月に開花してしっかり咲いたので綺麗でした。
なかなか難しいものです。

P12700011

白い花弁にの優しい花です。

P12700012
リップの奥のカーネア色(肉色)が綺麗なんですよねぇ♪

Imag47121
Den.nobile fma album (デンドロビューム.ノビル アルバム)です。
本当は真っ白咲くんですが、蕾の咲く直前になって弁先が傷んで茶色く成ってしまいました。

P12700021
こちらも昨年は6月に咲いた時は、しっかりとした花弁で綺麗でした。
圧倒的に湿度が足らないかなぁ?

P12700031
Lpt.pohitinoci (レプトテス.ポーリティノコイ) も、又咲いてくれました♪
今回は葉がモコモコで、その中に咲いてしまったのでちょっと残念です。

P20400331
春らしい可愛い花色で気に入ってます♪

P20400341

 

|

« 2018年節分草 | トップページ | 久しぶりの開花 »

コメント

こんばんは~♪
デンドロビューム.ノビル カーネア 'エフ アリマ")
カーネア色って言うのですか?
ほんのり優しい色に染まって、お上品なお花ですね。

こちらは真っ白で綺麗なお花なのに、先端が残念ですね。

私だったら、咲いただけで感激してます。

(レプトテス.ポーリティノコイ)
アッ、菫さんがこの系統のお花、購入されてましたね。
どちらも楽しみです。

投稿: ベルママ | 2018年2月22日 (木) 21時34分

こんばんは。
デンドロビューム.ノビル カーネア 'エフ アリマ"、かわいい形ですね。
リップの色も本当にきれいです。
アルバムの色が茶色くなったのは本当に残念ですね。
ちょっとしたことで、うまく咲かなくなるのも難しいですね~。
レプトテス、葉っぱが多肉質でおもしろ~い。
蘭もいろいろあるんですね。
写真を拡大してみたら、お花もいいですね。
この蘭は低温には強いんですか?

投稿: あずきママ | 2018年2月22日 (木) 22時18分

こんばんは~。

うふふ、実はこの子(ポーリティノコイ)も購入しました!小さな苗ですけど。
すごいモリモリですね~さすがです。
鉢はこのくらいきつめのほうがいいんでしょうね。

デンドロ達も可愛く咲いていますね!

TOTOROさんは、レオくんにやられちゃうから蘭たちを囲っているとおっしゃっていましたが、そうすると湿度の点ではいいですよね。
入口みたいなところは開けていますか?
私は前面を開けているので、すぐに乾燥しちゃうのです。。。すぐにカリカリに乾いてしまうんですよね。
もっとお水をあげたほうがいいのかいつも迷います。

投稿: 菫 | 2018年2月22日 (木) 22時45分

ベルママさん、こんばんは。

そうなんです。リップのところに入って居る赤い色は、カーネア色=肉色なんです(フフフ)
このほんのり染まるのが、可愛らしくて良いですよね。

アルバムの方は、たぶん空気が乾きすぎてたのと、開花時に水が辛めなので花弁が薄くなってしまって傷みやすかったか、水やりを出来る限り温かい陽射しのある時に屋外であげてるんですが、少しの間でも寒さを感じていたんでしまったのかも?
この辺りはデリケートで難しいです。花弁が薄いので影響が出やすいんだと思います。

レプトテス、菫さんもお迎えされてましたね。
小輪ですがとっても可愛い花なので大好きです。
このレプトテス.ポーリティノコイは、ペタルがピンクに染まるので可愛らしくて好きです。

投稿: TOTORO-K | 2018年2月22日 (木) 23時01分

あずきママさん、こんばんは。

有り難うございます。
このカーネア、柔らかい色合いがとっても魅力的です。
去年は6月の開花となり遅かったです。
今年は、バルブをしっかり育てて、寒さもしっかり当てて、暖かい部屋に取り込んだので蕾がニョキニョキ出てはくれましたが、昨年の6月の方がしっかりとした花が咲いてくれたので、どちらが良いのか??です。ちなみに昨年の花は下記のサイトを参照してください。
http://green-thumb.cocolog-nifty.com/totorok/2017/06/post-a936.html#more

アルバムは、真っ白で綺麗な花なんです。でも、こうやって茶色くなっちゃうと、ちょっと可哀想でした。

レプトテス、面白いでしょ。
蘭の仲間には、多肉質のようなタイプは結構有るんですよ。
形も色々で葉が薄くて長く伸びるタイプや、細い茎に大きな葉が出て、その葉の真ん中から突然花が咲くタイプなど、蘭ってタイプが色々でビックリします。
植物の中でも一番遅くに進化して出て来た科って言われてるくらいで、他の植物が居ない場所を探して育って来たって感じのする植物で生態も面白くて、難しいけど面白いと感じます。

このレプトテス.ポーリティノコイ、比較的低めの気温でも大丈夫に思います。でも10℃を切ると難しいかなぁ。そして、乾いたら小まめに水をあげないと、葉がシワシワになって、なかなか復活しません。比較的水は好きな方だと思います。でもいつもビショビショは駄目ですけどね。

投稿: TOTORO-K | 2018年2月22日 (木) 23時30分

菫さん、こんばんは。

レプトテス.ポーリティノコイ、お迎えになったんですね。
花色にも華があって、レプトテスの中ではお嬢さんって感じがします。
この花、有る時間だけ花に香りがあります。
咲いてるといつも香るんじゃないのが辛いんですよね。機会があれば、確認してみてください。
我が家のは、そろそろ限界なので、今年は植え替えてあげないといけません。
水やりは、乾いたらあげるが基本ですが。乾ききらないように小まめにあげた方が良いです。比較的水が好きだと思います。

デンドロビューム、今年はこの時期に咲いてくれないかなぁって思って、バルブを太らせて、寒さにもしっかり当てて、暖かい部屋に取り込んだら、蕾が出て来て楽しみにしてたんですが。幾つかの蕾は見え始めてすぐに茶色くなって止まってしまったのが幾つか出て来ちゃって、とっても残念でした。少し遅めでも、気温も湿度も高くなる時期に咲いた方が良い花が咲くかもですね。

レオ対策で、蘭棚はメッシュのシートでグルグル巻で、中の様子は薄らとしか見えなくて困った物です。
メッシュなので通気性はあるので蒸れることは無いですが陽射しは弱くなり、水やりも厳しくて、ちょっと辛いです。まあ、仕方ないんですけどね。

投稿: TOTORO-K | 2018年2月22日 (木) 23時43分

うわあ、色々咲いていますね!
この時期蘭も多くの種類が開花時期ですね。
大きなイベントもあって、蘭はいつまでもドームで開催できてるし、圧倒的に人気の花だなあと思います。

リップの奥がお肉の色の蘭、覚えています(笑)。お肉の色、とっても綺麗です。
赤~桃色のモノはたくさんこの世にあるのに、どうして肉なのかなあと以前も思いました^^でも綺麗だからいいですね。

レプトテス.ポーリティノコイ、菫さんのところで「レプトテス」って初見だーと思ったけど、TOTOROさんのこのお花は見覚えあります。でも、菫さんのお迎えした子とは微妙にお花の雰囲気が違いますね。
蘭はほんとにたくさん種類がありますね;

投稿: ままこっち | 2018年2月24日 (土) 22時46分

ままこっちさん、こんばんは。

この時期、開花する蘭は多いですね。なので展示会も多いですよね。
この時期は花持ちも良かったりするのでありがたいです。

> リップの奥がお肉の色の蘭、覚えています(笑)。
> お肉の色、とっても綺麗です。

覚えていてくださって有り難うです(ふふふ)
このカーネア色が本当に良いアクセントになって印象的なんですよね。
カーネア色を初めて知ったのは、ブラジルの原種の蘭でパープラータでカーネア色=肉色と教えて頂きました。元になる言葉が何だったか、忘れちゃいました。すみません。
色は独特の使い方があるので難しいですね。
昔自分が所属していたAZUREっていうチーム名も青空って言う意味で使っていたようですが青系統の色を表す言葉で使い方で変わったりして難しいです。なので丸暗記(あはは)

レプトテス.ポーリティノコイ、菫さんとお揃いになりましたね。
菫さんのは、優しいイメージですね。こちらは少し華やかなイメージですね。

蘭は本当に種類が多くて、性格も見た目も多種多様で面白いです。

投稿: TOTORO-K | 2018年2月25日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年節分草 | トップページ | 久しぶりの開花 »