« 初夏の蘭 | トップページ | 我が家も咲き始めました。 »

2018年5月27日 (日)

満願

2018/5/27の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温28℃ 晴れ

今日は、信州善光寺へ伺って来ました。天気にも恵まれて良かったです。
まずは山門です。とっても大きな山門でかなり離れないと画像に納まらないです。

Imag51051

そしてこちらが本堂です。こちらも大きい建物です。結婚する前に妻と伺ったことがあります。もうもう何十年ぶりです。その時は東山魁夷美術館も伺った記憶です。今回は善光寺さんだけ伺いました。

Imag51022
今回伺った理由は、昨年他界した父が西国三十三箇所巡りの御朱印の軸を残していったんですが。一箇所だけまだ御朱印が押されて無くて満願になっていませんでした。その空欄には「知恩院」とか鉛筆で書かれてたんです。生前に何も聞かされて無くて困り果て、お寺様にご相談したら、我が家の宗派が「浄土宗」なのと、父の戒名に善光の文字があるので「善光寺上人」がお見えになる「大本山善光寺大本願」に、行かれたら良いのではとなり御朱印を頂きに伺いました。

Imag51101
これで満願と成りました。父の思いも叶えてあげる事が出来、ご挨拶にも伺えて良かったです。
次は表装の段取りをと思っています。

Imag51091
「大本山善光寺大本願」にありました。「ひとにぎり地蔵」様を戴いてきました。
参拝者の方が願いを込めてお線香を上げられた、その灰を元にして作られたお地蔵様だそうです。

Imag51131

|

« 初夏の蘭 | トップページ | 我が家も咲き始めました。 »

コメント

不勉強なのでよくわからないんですが、こういう掛け軸になるように御朱印をいただくんですね。
先日母の一周忌の時にお寺のご住職が、ご自分で回られた四国八十八か所の御朱印が押された掛け軸を見せていただきました。
菩提寺は曹洞宗で、四国遍路は弘法大師で天台宗なのですが、宗派を超えて達成された満足感がご住職にもあったみたいです。
お父様の思いを遂げることができて良かったですね。

善光寺は、私も30年以上前に行ったことがあるぐらいで、それから全然うかがっていませんが、また行ってみたいなと思います。

ひとにぎり地蔵様って初めて知りました。
思いが詰まっていそうな感じがしますね。

投稿: あずきママ | 2018年5月28日 (月) 00時26分

あずきママさん、こんばんは。

自分もあまり詳しくは無いですが。一般的には御朱印帳という本のようになった物に各札所へ伺った際に伺った証に御朱印を戴いて全て揃うと満願成就となり御利益があると言うことなのかなぁと、それを軸の形になっているのがこれです。
父は御朱印帳は別に持って居て、そちらは全て押されていましたので旅立つ時に一緒に棺に入れてあげました。
この軸はなぜか一箇所だけ押されて無くて、お寺様に見て頂くと西国三十三箇所は巡ってあり空いてるところに「知恩院」と鉛筆書きで下の紙にあったので伺ったら、知恩院は浄土宗の総本山なのでそれでも良いが、戒名に善光とあるので、善光寺さんへ行かれたら良いのではということなので善光寺の大本山善光寺大本願へ伺って頂いてきました。軸なので社務所へ伺って書いて頂きました。
こうやって揃うとまるで曼荼羅のようで凄いです。
あずきママさんの所のお寺のご住職、四国八十八か所の御朱印の軸ですか。凄いですね。
そこまで伺うとなると気力がいりますね。
見事な掛け軸だったでしょうね。

善光寺、なかなか伺う機会が無いですが今回も含めて2回です。
とっても御利益のある所のようでご本尊が祀られているようで、全ての人を救う というお力があるようです。
我が家から車で往復620㎞で片道4時間弱です。
ちょっと伺うには頑張らないとです(あはは)
でもまた伺いたいなぁ

ひとにぎり地蔵様、自分も初めて見ました。
伺うまでに調べていたら今回御朱印を戴く大本山善光寺大本願に有ると解り、早速戴いてきました。
戴く時に、思いを伺って、思いがいっぱい詰まってて大事にしたいと思いました。

投稿: TOTORO-K | 2018年5月28日 (月) 22時51分

こんばんは~♪
母が長野出身なので何度も善光寺さんへ行ってます。
今春も行く予定だったのですが、娘達と予定が合わなくて、そのうち行きたいと思ってます。
写真を見せて頂いて嬉しくなりました。

お父様の西国三十三箇所巡りの御朱印のお軸が完成して良かったですね。
喜ばれてますね。
最後の親孝行ですね。

私は娘婿さんのお母さんに坂東三十三観音様の掛け軸を見せてもらって感激しました。
三十三ヶ所、お詣りして、最後に善光寺様で掛け軸を作ってもらったと言ってました。

それを見せてもらってから、お寺様詣りを始めたのですが、掛け軸は作れそうにないのでご朱印帳です。
私が亡くなったら、棺に入れてもらう予定です。
あっ、まだまだ先です・・・

お詣りをすると心がすっとなります。
気持ちも穏やかになっていいですね。

「ひとにぎり地蔵」私も初めて見ました。

投稿: ベルママ | 2018年5月29日 (火) 19時29分

ベルママさん、こんばんは。

はい、天気にも恵まれ、無事に御朱印を戴き満願成就となりました。
父が残してくれた大切な軸なので表装して出来れば一周忌に間に合わせることが出来ればと思っています。
そしてお盆や命日月に掛けたいなと思っています。これだけの数、伺うのは大変だったろうなと思いながら眺めていました。

娘婿さんのお母様、坂東三十三観音様の御朱印の掛け軸をお持ちなんですね。
御朱印のお軸は曼荼羅のように見えて本当に素晴らしいですよね。一つ一つご挨拶に伺った証ですものね。皆さん凄いです。
ベルママさんも、幾つもお寺を巡られて凄いですよね。それぞれのお寺のパワーを戴いて良い縁が結べるんでしょうね。頑張ってください。

お母様、長野のご出身で善光寺さんへは、何度も足を運ばれてるんですね。良いですね。
善光寺さんは、寺院が広いですよね。仁王門から山門そして本堂へと続く距離も長くてしかも一直線になっていて、いずれも大きくて立派ですね。ゆっくり歩き進むと癒されていきますね。

「ひとにぎり地蔵」、こちらは、善光寺を天台宗さんと浄土宗さんとで守ってらっしゃるんですが。浄土宗さんの方が「大本山善光寺大本願」で代々尼僧様が納めてらっしゃるんだそうです。こちらに、ひとにぎり地蔵さんがあります。仁王門の直ぐ脇です。
機会があれば立ち寄ってみてください。

投稿: TOTORO-K | 2018年5月29日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の蘭 | トップページ | 我が家も咲き始めました。 »