« やっぱりこの赤が好き | トップページ | レオのその後 »

2018年5月 6日 (日)

今年の春のバラはダメダメでした。

2018/5/6の栽培場所(屋外)最低気温14℃ 最高気温25℃ 晴れたり曇ったり後雨

オデュッセイア(Odysseia)が無事に咲いてくれました。

P42900221

この赤の色が綺麗なんです。幾重にも重なる花弁の陰影も美しくて癒されます。

P42900241
ですが、その他のDistant Drums(ディスタント・ドラムス)は、今年まともに咲くことが出来ませんでした。もう一気に咲いてしまった感じです。

P50600021
かおりかざり も、同じく知らないうちに一気に咲いてしまって、何だったんだろう??って感じです。

P50600011
どちらもハダニに集られてしまって葉もピンチなので薬剤をスプレーしました。
ガブリエルは更に重傷で、蕾は無く葉がハラハラ落ちます。こちらも薬剤散布しました。
何とか元気になって欲しいです。

|

« やっぱりこの赤が好き | トップページ | レオのその後 »

コメント

こんばんは~。

オデュッセイア、そうそうこの赤いバラ、綺麗ですよね~^^
TOTOROさんは綺麗な赤の花もお好きですよね。(グレイブタイ・ビューティーも綺麗です)
バラは育てられる株数も限定されるので、選りすぐって育てておられるのかな、と思います(我が家もそうです;)
私も好きなディスタント・ドラムス、、花弁数が少なそうなバラだから、暑いとババっと咲いてしまうのでしょうか・・。
気温が低い時の方が、独特のニュアンスカラーが綺麗そうですね。
秋バラに期待ですね!
ガブリエルさん、どうしたんだろう。。このバラはファンが多いですよね~。
見た目も色も特別感がある気がして、皆さんが好きな気持ちがわかります。
葉っぱが落ちるなんて、、まさかアイツの仕業じゃあ;(コガネやカミキリや;)
元気になってくれるといいですね~。

投稿: ままこっち | 2018年5月 7日 (月) 20時42分

ままこっちさん、こんばんは。

オデュッセイア、この赤、凄く綺麗です。
赤は、人を魅了しますね。特に深紅などは心惹かれます。大昔自分が中学生頃かなぁ、家に深紅の薔薇があってフルーティーな香りもあって印象的でした。毎年綺麗な花を咲かせていたんですが、何処でどうなったかその後の記憶が無いんですが。バラと言えば赤ってその頃からの思いが残ってるのかも。

そうなんです。我が家は狭いので置き場所に限界があるのでバラなどは何か新しくお迎えするなら、何かを削らないと置けません。
なので、考えに考えた結果、青系のガブリエル、ピンク系のかおりかざり、複色系のディスタント・ドラムス、そして赤のオデュッセイア、に絞りました。
なのに油断してハダニに集られてしまいショックです。

ディスタント・ドラムス、よくご存じですね。
この花の魅力は花色の変化ですね。肉色(カーネア色)で咲いて咲き進むと周りは淡いピンクになり花芯にはベージュが現れて、更に咲き進むと周りのピンクは更に淡くなり中央はオレンジを帯びることもあればそのまま淡いピンクになることも、最後にシルバーピンクで終わる変化の多い花です。
しかも日に日に変わるので育ててる人しか見ることが出来ないのも魅力の一つですね。

ガブリエルは葉を巻いて落ちてしまいます。
一度乾かしてしまったのはあるんですが、その影響かなぁ、でも未だに続くのは、ちと変なので一応薬剤散布しました。
ガブリエルは樹勢が弱いので葉を出来る限り残さないと上手く育ちません。青系は特に樹勢が弱いですね。
頑張って育てて元気になって貰います。

投稿: TOTORO-K | 2018年5月 7日 (月) 23時58分

こんにちは。
TOTOROさんは、ばらも何種類かお持ちでしたよね~。深紅の色素敵ですね。やっぱりばらというと赤いイメージありますよ。「バラが咲いた」の歌のイメージでしょうか。。。

前の記事の「グレイブタイ ビューティ」もそういう色ですね。
私はこの系統は育て方が下手で失敗し、あまり咲きませんでしたよ、、、

ダメと言っても、これだけお世話してるんだからすごいですよ~葉っぱもきれいですし。。。
以前育てていたときは、すぐに葉が虫が着いたり病気になってしまいました。うちでは、チュウレンジバチと、あとコガネの被害が多かったです。調子が悪いバラは、鉢を開けて見ると根っこがなくて幼虫がたくさんいました、、、
私は今は見てるだけです。皆さんのを拝見してるだけでも嬉しい気持ちになりまよ!

色別に4種類お育てなんですね。。。数が限られますものね、私のヘレボと同じです^^
私は、黒ダブル、グリーンシングル、白セミダブル、赤ダブルです(笑)

投稿: 菫 | 2018年5月 8日 (火) 15時37分

菫さん、こんばんは。

はい、限られた限界に近い狭い場所なのにどうしてもバラを育てたくて4種類ほどお迎えして育てています。
赤いバラは印象的で好きなんですよねぇ♪
歌のイメージ、確かにそうかもですね。
白地に赤くもありますね。やはり赤は何となくハレの日、おめでたい等のイメージにも繋がって好まれる色でもあるのかなぁって思ったりもします。

グレイブタイ ビューティ、この株は自分がクレマチスを始めたファーストクレマチスで大好きな花です。しかも我が家の環境に合ってるのか元気で居てくれて有り難いです。
菫さんは沢山のクレマチス育ててらしたので、この系統もしっかり育ててらしたと思ってました。
確かにこの系統はうどん粉病がネックなんですよね。まぁ、新枝咲きで強剪定出来るので自分には合っていたと思っています。

今年はハダニが酷くてまともに咲いてくれませんでした。即薬剤散布したら、気持ち復活してきたような。このまま元気になって欲しいです。

そう、置けるのに限界があるので悩みますよね。菫さんも悩まれたんですね(フフフ)

投稿: TOTORO-K | 2018年5月 8日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりこの赤が好き | トップページ | レオのその後 »