« グラエカム.グリファダ | トップページ | 止まり木 »

2018年10月10日 (水)

メタリックが好き

2018/10/10の栽培場所(屋外)最低気温18℃ 最高気温22℃ 降ったり止んだり

C.mirabil‘Tile Barn Nicholas’(ミラビレタイルバーンニコラス)が動き始めてくれました。

P93000261_2

葉が開き始めのピンクのメタリックに輝く姿が綺麗で大好きです。

P93000262
花も開いてくれました。このなんとも上品なのに華があって魅力的花です。

Pa0400051
陽が当たると、キラキラ輝いて本当に綺麗です。

Pa0400061
最初の葉は、日が経つにつれて赤味が薄れていき柔らかい色合いに変化してきました。
この後ドンドン赤味が取れて白くなって行きます。この緑とのコントラストが鮮やかになって行くんです。ピンクとの組み合わせの時は補色なのでインパクトが有りますが。白くなって行くと緑との組み合わせが優しく主張しててこれも良いですよねぇ。

Pa0400071
さて、もう一つC.mirabile ×cilicium hyb(ミラビレ×シリシアム 交配種)の初花が咲いてくれました。英国シクラメン協会日本支部 2013年有償配布種子からの株です。結構時間がかかりました。

Pa0800031
花は初花だからなのか結構暴れている感じです。この後がどんな風に咲いて来るのか解りませんが。こういう感じのままかも。ま、これはこれで個性的が楽しいかもです。

Pa0800032
花色はミラビレの花色で、葉も展開し始めはミラビレのように赤味が差しますが。ミラビレほどハッキリとした色合いではありません。斑の入り具合はシリシアムの感じも残ってて面白いです。

Pa0800041
今後が楽しみは株の一つです。

追記
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

葉芽が出たから少し時間が経過したので赤味が抜けていますが。ミラビレと同じように赤味を帯びて葉が出始めて、時間の経過と共に白く変化していきます。

Pa1400391
なかなか、綺麗なツリー模様で出て来てくれました。

Pa1400401
種子を入手した時の資料です。この時は日本語表記でした。
なかなか、楽しみな交配です。

20131

追記
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミラビレの葉ってドンドン変化していくのを見てるのも楽しいですね。
これは、ミラビレ.タイルバーン ニコラスの葉です
開き始めは、周りはピンクでメタリックに輝いて、その中心に緑のツリー模様が入ります。
ニコラスは、このツリー模様が特徴なんですよね。

Cimg97391

そして時間が経過するとピンクのメタリックがドンドン赤味が抜けて白に変わっていきます。
見てるとモミの木と白い雪のイメージなのでニコラスなのかなぁ??
クリスマスの元は「セント・ニコラス」を祝う日が元だとか?モミの木と雪のイメージから?って思っちゃいました。

Cimg97371

|

« グラエカム.グリファダ | トップページ | 止まり木 »

コメント

メタリックな葉っぱがかっこいいですね。
なんだかレックスベゴニアみたいですね。
原種シクラメンはやっぱり葉っぱが重要ですね。

お花もかわいいんですけどね~。

種まきしてから開花まで結構時間がかかりますよね~待つのも大変ですね。

ちょっと前のレオ君の記事…すごくかわいかったです~。
小さい頃もかわいいけど大きいレオ君もとってもかわいいです~ぜひ会ってみたいです。
お近くだったらよかったのにな~.

投稿: あずきママ | 2018年10月11日 (木) 23時59分

わ~ミラビレとシリシアムの交配なんてあるんですかあ。初めて知りました。
たしかに両方の血を受け継いでる感じがしますね。。。
開花よかったですね~。
葉はミラビレっぽい感じですね。お花がシリシアムの雰囲気をまとっているような。。。

ミラビレの葉は観賞価値ありますよね。
しかもお花と一緒に楽しめるので、咲いた時の華やかさが素晴らしいと思っています。

投稿: 菫 | 2018年10月12日 (金) 10時00分

あずきママさん、こんばんは。

ミラビレのメタリックピンク本当にカッコイイです。

> なんだかレックスベゴニアみたいですね。

そうですね♪ レックスベゴニアも魅力的ですよね。管理出来る場所があれば育てて見たいんですが。我が家の場合は冬場がねぇ・・・
仕方ないです。

そう、原種シクラメンの魅力の一つが葉のバラエティーの豊富さですよね。
キラキラ輝くグラエカムも良いですねぇ。

種蒔きからの開花、早い子は2年目くらいで咲く子も居るんですが。この子はゆっくりでした。というか管理が悪いです。
でも咲いてくれて嬉しいです。

レオの記事の件有り難うございます。
2歳過ぎましたが、まだまだ子供の感じがします。最近は甘えることを覚えて上手におねだりするようになりました(笑)

レオは車が苦手で少し距離乗るとハアハアと息が荒くなっちゃうんです。
近くならね。見て貰いたいです。

毎月来てくださるダスキンさんは好きで、玄関扉が開く前に玄関へ飛んでいくようです。
この方のことは気に入ってるようです。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月12日 (金) 23時29分

菫さん、こんばんは。

そうなんです。ミラビレ×シリシアム交配の種があったので思わずお願いしたんです。2013年配布種子なので、かなり時間がかかりました。でもこうやって顔を見せてくれたので嬉しいです。
仰るように葉の形はミラビレ譲りですよね。
ツリー模様は、両者の中間かなぁ少しミラビレ寄りかも。
花は暴れているのでわかりませんが。花色はミラビレって気がします。

そう、ミラビレは葉と花が同時に出るのでこのメタリックピンクに華やかな花と相まってとっても魅了される原種シクラメンの一つですよね。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月12日 (金) 23時36分

こんばんは~。

ミラビレって淑女っぽい上品で繊細なイメージなんですが、TOTOROさんのはツリー模様が鋭角ですっきりしてるせいか、なんだかカッコイイですね。
男性が、ピンクのシャツやネクタイをうまく合わせてるとセンスいいなあと思うのですが、それを連想しました(笑)

このピンク葉は本当に不思議で神秘的です。
花といい葉といい、よくできたシクラメンだなあって思います。それが自然のものだってところが不思議ですよね~。

ミラビレ×シリシアムhyb、初めて見ました!
ほんとうだーー!これは交配成功してるのがバッチリわかりますね。
模様がミラビレで葉の質感がシリシアムで見事ですね。
お花がしっかり咲いたらどんな雰囲気なのか、とても楽しみなシクラメンですね。

投稿: ままこっち | 2018年10月13日 (土) 18時48分

ままこっちさん、こんばんは。

> ミラビレって淑女っぽい上品で繊細なイメージ

確かに、そう思います。とってもエレガントで見とれちゃいますよね。
この個体の葉はツリー模様がシャープなのでピンクのメタリックに輝く部分が多いので格好良く見えるのかなぁ♪

> 男性が、ピンクのシャツやネクタイをうまく合わせてると
> センスいいなあと思うのですが、それを連想しました(笑)

なるほどねぇ。
自分は、全く似合いそうに無いですけどねぇ(アハハ)

ミラビレの変化していく姿は、凄く綺麗で良いですよね。本当に大好きです。
そう、これが自生地では普通に見られる光景だと思うと凄いですよね。

ミラビレ×シリシアムhyb、自分も2013年配布種子のリストの中に見付けて面白そうだなって思い、お願いしちゃいました。でもこれ以降見てないんですよねぇ。なので大事に大きく育てたいです。
それぞれの特徴が何となく混じり合って面白いですよね。
花も色は良い感じのグラデーションが出ているので、この後の花がどんな花型で咲いてくれるのか楽しみです。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月14日 (日) 00時54分

こんばんは^^

このミラビレカッコいいですね^^
ツリー模様がシュッとスマートでとても素敵です。
mirabile ×cilicium hyb初めて見ました。面白いですね~^^
シリシウムではなくシリシウムhybなんですね。いいとこどりでとても可愛いですね。

投稿: オーリー | 2018年10月14日 (日) 20時09分

オーリーさん、こんばんは。

有り難うございます。
このミラビレの葉、カッコイイです。
元株の性質しっかり受け継いでくれた良い株が出てくれました。

mirabile ×cilicium hyb珍しいですよ。
この時以降、気が無いからなのか見てない記憶です。
花は、株に力が無いからなのか、水平に開いています。こういう性格なのか不明ですがこれからの花も見守りたいです。
葉の様子も追記しておきます。又見てくださいね。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月14日 (日) 23時08分

こんばんは~♪
ミラビレの葉っぱ、日が経つと変わってくるのですね。
我が家で出てきた葉っぱ、もしかして、これ、ミラビレ?って思ってたら、
そのうちなんだか緑ばかりになってきて二番目に出てきた葉がピンクっぽかったので
葉っぱも写真もシッカリ撮らなくっちゃ、と思いました。

平成25年と書かれているから、私が見た山野草の本に協会の連絡先が載ってたような気がするのですが、
今、思うと、入らないで良かった。と思いました。
totoro-kさんのように、きちんと育てるなんて、とてもできないからです。

本当に凄いです。
これって、見習いたくても絶対に出来ないですよね。

投稿: ベルママ | 2018年10月15日 (月) 18時25分

ベルママさん、こんばんは。

そうなんです。ミラビレの葉って、時間と共に変化していくのでそれを見るのも楽しみなんですよね。芽出しのメタリックな色合いは本当に光り輝いて凄いです。

ベルママさんの所の葉もピンクから変化したんですね。だったらミラビレだと思いますよ。
画像を残しておけば、後で見返して確認出来るので助かります。なのでなるべく残した方が良いですね。出来れば品種ごとに日時に分けて管理しています。で無いとこんがらかっちゃて分けが解らなく成っちゃうので・・・

今回のも種の袋と明細が一緒に取ってあったので確認出来ました。ただリストが見当たらないんですよね。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月16日 (火) 00時01分

2枚目のメタリックな葉っぱ!葉脈は緑!すごいー!驚きました。
葉の変化をみるだけでも楽しみですね~!

投稿: sawa | 2018年10月16日 (火) 12時15分

sawaさん、こんばんは。

葉脈に沿って緑が綺麗に入ります。この個体は、細身のツリー模様なので少しシャープで格好良く見えます。
参考で、通常のミラビレ.タイルバーン ニコラスの画像を追記しておきました。こちらだとツリー模様がハッキリ出てて、ほわっとしたイメージになります。
この葉も、最初はピンクのメタリック色で緑とのコントラストがインパクトあるんですよね。その後赤味が徐々に抜けていって白くなります。そうすると、今度は優しいイメージに変わるんですよねぇ。
葉の変化、花の上品さ等、ミラビレは好きな原種シクラメンの一つです。

投稿: TOTORO-K | 2018年10月17日 (水) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グラエカム.グリファダ | トップページ | 止まり木 »